• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

daibuzKunの愛車 [アウディ TT クーペ]

VCDSでDRLの設定を試してみました

カテゴリ : 外装 > ランプ、レンズ > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間30分以内
作業日 : 2011年01月16日
1
VCDSを使ってDRL(Daytime Running Light)が、どんなもんか試してみました。

DRLを有効にするにはVCDSで、
・<09: Cent. Elect><Coding><Byte15><Bit6>を1に。
・<09: Cent. Elect><Coding><Byte24><Bit7>を1に。
・<09: Cent. Elect><Coding><Byte26><Bit3>を0に。
で、O.K.。

この後、おまじないでON/OFFできるようになりました。
おまじないは、「VCDSを使わずにDRLをOFFする方法」として海外のサイトにはよく出ていますが、
(1)エンジンキーをさす。(回さない。ライトスイッチはOFF)
(2)DRLを有効にする場合はウィンカーレバーを上に。無効にする場合は下に。(パーキングライトとしてLEDが点灯)
(3)ウィンカーレバーを手前に引き(パッシング状態)、そのまま、エンジンキーをONにして3秒待つ。(エンジンかけるのではなく、ONにするだけ)
という手順を試しました。
これで、DRLのON/OFFができる状態になります。

それから、Byte26の設定を変えなければ、AutoLightスイッチのON/OFFでDRLがON/OFFできます。

DISメニューにDRL設定を追加する方法はわかりませんでした。MY11のコーディングには、該当するビットがなさそうです。
( 追記:これ解決してます。(2)の方にレポートしてます)

DRLを点灯した走行は法律的に問題ある?そうなので、間違ってDRLがONされた車両を運転する場合に、OFFする方法として参考にして下さい。

2
Byte15の情報です。(写真は、設定前です)

Bit6:Daytime Running Lights(DRLs) via separate Lights active

が設定対象です。
3
Byte24の情報です。(写真は、設定前です)

Bit7:Daytime Running Lights(DRLs) as Position Lights active

が設定対象です。
4
Byte26の情報です。(写真は、設定「後」です)

Bit3:Daytime Running Light(DRL) only active with Assistance Driving Light (ADL) active

が設定対象です。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ヘッドライト加工①(余談+分解)

難易度: ★★

ヘッドライトバルブ交換

難易度:

ヘッドライト磨きました その2

難易度:

ヘッドライト加工③(デイライト&シーケンシャルウィンカー)

難易度: ★★

ヘッドライト交換

難易度:

リアセンターブレーキライト交換

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

2011/01/17 21:25:48
初コメです。 Mataaudiと申します。 よろしくお願いします。 このDRL設定ですが、LEDのポジションランプだけ点灯して、Fogランプは点灯しないのでしょうか? A3の場合はByte14 Bit1をOnすると、LED+FogがDRLとして点灯します。 また、Byte15 Bit7を OnするとDISに表示されます。
コメントへの返答
2011/01/17 22:39:03
Mataaudiさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

やりました! 
Mataaudiさんの書かれた通り、Fogの同時点灯と、DISメニュー表示、できました。

隠しビット、まだまだありそうですね。

プロフィール

daibuzKunです。よろしくお願いします。 11月にAudiTT(8J)に乗り換えました。 外車は初めてで、戸惑いもありますが、ゆっくり楽しみたいと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
デザイン、走行性能、エコ(燃費)のバランスが素晴らしいと思います。 なんちゃってAWDと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.