車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!
エアサスの警告灯が付いた状態で譲り受けたV230君。

1月末日に札幌まで受け取りに行った際に、
前オーナーの方が仰っていたには1月初旬にエアサスが不動になり、
車高は約1ヶ月で少し下がったくらいとの事でした。

確かに駐車している状態を見ても、
尻下がりでもなく、ちょうど良い高さにも見えます。
エアサス(コンプレッサー)不動でも、車高さえ保たれれば、
特に不具合もなく走れるので今までのところ不便はありませんでした。

ただ、ここ最近、うちの商品出荷の際に3列目シート以後に
荷物を満載したり、配達時に子供たちが乗ったりするとき、
少しリアの下がり具合を気にしてみてみると、
タイヤ上部とフェンダーの隙間の余裕が少しなくなってきているのに気付き始めました。

バネサスに交換するのは簡単なのですが、
車検時には構造変更も行わなければならないことと、
購入金額もなんだかんだと5万円ほどします。

そこで、「もしコンプレッサーが生きてたら??」

という淡い期待と、ドケチ根性で色々と考え、
早速下調べしてみると、配線、配管の流れから完全マニュアル化も可能?!
という結論に。

走っている最中や、車載荷物の状態で自動で車高を調節する
“オートレベライザー”なる高級なシステムにはなりませんが、
今付いている装置であれば、市販品の汎用エアサスと同じ使い方は
十分に出来ると踏みました。


ということで、
本日はちょっと下に潜って下調べした内容と実際の設備の
すり合わせだけでもと思い作業開始。

これがエアサスの心臓部(コンプレッサー&バルブ)


車体後部から見て右側に前後にあるボルト(13mm)を2本外し、


車体左側面に刺さっている2本の突起を引っ張って外し、


車体から分離



電気配線が3種類。
そのうちの一つ(黒と赤の2本セット)がコンプレッサーに直結。


この端子を外して、バッテリーからプラス、マイナスを直に接続!



すると・・・・

“ブ~~ブ~~~~~” と
元気なコンプレッサーらしい、良い音がするじゃありませんか!!

「でも、バルブが開かないと車高は変わらないかも??」

という疑問を晴らすべく、接続したままリアのフェンダーの高さをジッと見守っていると、
徐々に上がり始めた!!!!!!


ということで、
コンプレッサーに異常は無く、
2ヶ月近く車高もそれほど変わらず(エア漏れは無く)、
エアサス警告灯が付きっぱなしでオートレベライザー機能が作動しないだけなので、
おそらく何らかの原因で突然コンピューターがエラーを感知し、
メルセデスの場合はエラー感知すると機能も停止することが多いようなので、
そのままエラー記録削除するまでは動かないということなのでしょう。

ネットで調べると、ヤナセの場合、
コンピューター診断するだけで1万円以上かかり、
エラー削除やらだけでも数万円する場合もあるそうです。
回路の問題でこの状態になっているとしたら、
ディーラーとしては直すのにコンピューター交換とか言いかねません。

コンプレッサーとバルブ、配管、ベローズを最大限活用して、
エアサスの乗り心地をエア漏れし始めるまで楽しみ、
サスペンションに関してはコンピューターのエラーなんて気にしないで乗れるように、
車内にスイッチを付けて、完全手動のエアサスコントロールにします。

バルブに関しては、
左右のバルブと、コンプレッサー直後のソレノイドバルブの2種類があり、
配管状態から見ると、ソレノイドバルブを作動(開いた)した状態で、
左右のバルブを作動させると、左右それぞれの作動時間に応じて、
左右の車高を微妙に下げる方向に調整できるのだろうと思います。
入れすぎたエア抜きが必要になる場合もあると思うので、
これもスイッチをいくつか設定してコントローラーを作ろうと思います。


作業前(数日前)の車高



作業後(本日)の車高


左側


右側


前から



乗車した際のリアの下がり具合も気にならなくなったし、
適当にエア注入したわりには良い感じですよね。
(ちょっと入れすぎな気もするけど、少しずつ抜けていくし・・・笑)
Posted at 2017/02/26 03:26:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | V230 | 日記
2017年02月19日 イイね!
すっかり我が家の車として馴染んできたV230君。

ただ、中古車は馴染んでくればくるほどに、
粗が目立ち、気になるようになってくるものです。

当初は気にならなかったエンジン音も、
「これは許せない」と思える音に変わってきました。
おそらく、音自体が新たに発生したり、大きくなってきたり
したわけではなく、私の感じ方が細かいところまで
敏感になってきただけだろうと思います。

まあ、22万キロに達しようかというエンジンなので、
全体にやつれた音がいっぱいなのは当たり前なのですが、
ディーゼルエンジンのような「ガラガラ(カタカタ)」音がどうしても
気になって仕方なくなりました。




プーリーやテンショナー、最悪はウォーターポンプの不良かと
ビクビクしながらエンジンルーム内を精査したのですが、
アコードでは全く想定できない(そんなパーツが無い)、
ベルトテンショナーのショック(ダンパー)から音が出ていること確認しました。

ということで、早速ネットで国内、海外の情報を仕入れて、
「これはいける」と踏んだ上でパーツを発注。
送料込みで6千円程でダンパーを入手しました。





安いパーツですが、ちゃんとドイツ製(笑)

本日届いて、早速夕方から作業開始!



なんですが、横置き直4エンジンはアコードと同じなんですが、
いかんせんエンジンルーム容積がミニバン特有の小ささで、
作業スペースはエアクリーナー周辺を全部外しても、
幅10cmちょっとしかありませんでした。



この状態でテンショナーの後ろにあるウォーターポンプも
何とか交換する方々もいらっしゃるので、
出来ない事は無いのでしょうが、まあ大変でした。

しかも国産車ではほぼ見かけないトルクスネジを多用しているのと、
アコードなら8、10、12、14、17mmのボックスレンチを持っていれば
事足りたのですが、欧州車は13mm、15mmがよく使われており、
専用に工具を揃えておいたほうが良さそうです。

で、問題のテンショナーに接続されるショック(ダンパー)の位置は
エンジン向かって左側、Vベルトとエンジン本体の間に入っている感じです。



寒いので手袋をして開始しましたが、
狭い空間、そして身長1.8mに比例してデカイ手の私ですので、
手袋していると手自体が入らず、結局素手での作業。
右の手の甲に長さ5cm程度の線傷、引っかいて赤くなった部分多数、
油脂類の付着で久しぶりに汚い手になってしまいました(笑)

ということで、無事に交換完了。
なんとか1時間程度で終わらすことが出来ました。




交換後の動画も撮ったのですが、
問題の箇所の「ガラガラ」音が止まったら、
それ以外の古ぼけたエンジンの賑やかな音が気になるようになりました(爆)

でもウォーターポンプやテンショナーの動き、ベルトの状態や
普段見えない部分の油脂類の漏れ、汚れも確認して、
しばらく問題なさそうだったので、安心して走れます。
あとは近いうちにリアサスをバネに交換です。
エアサス外すのは初めてなので、少し緊張です(^^;)




今回の作業の感想・・・

初代エルグランドのタイミングベルト、ウォーターポンプ交換と比べると、
取り外す物は少なかったけれど、スペースの狭さに四苦八苦でした。
V6縦置き、ラジエターを外せばタイミングベルトもシャフトシールもポンプも
簡単に交換できるのはとっても有難い事だと今更ながら痛感です。
ミニバンの横置きエンジンは辛いです・・・。
エンジン降ろすのに二柱リフトが欲しい・・・。
お金貯めて設置しよう!(新たな仕事の夢、目標確保です)


最近のうちの赤ちゃん。
たっくさん笑うようになって、
本当に可愛い盛りです(^^)

Posted at 2017/02/19 21:45:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | V230 | 日記
2017年02月07日 イイね!
ボロい車、もとい、いじり甲斐のある車、大好き!!

もしかするとV230君にはまってしまったかもしれません(^^;)






いったいどこの中古車屋?という状態ですが・・・(笑)
箱の車2台は物置であることをお忘れなく!

現在メインの家族車であるセレナと並べてみると、
V230のデカさが際立ちます。





本当に物置には最高の車です(^^;)

物置なんだけど、全てのドアを開けるとこの名前が書いてあって、ミーハーな私はそれだけでワクワクします(^^;)



出来ればずっと乗れる状態で居て欲しいと思う今日この頃です(笑)



2列目、3列目のシートはコンパクトに折り畳め、



更に赤いレバーを引くと床から完全に分離され、車の外に持ち出せます。



5脚すべて外して出してしまえば、突起も出っ張りも何も無い広大な物置スペース、本当に物置です(しつこい・・・)。


でも本当に面白い車を手にすることが出来て感謝感謝です。
物置としても、車としても、大事に使い続けていきたいと思います。




ところで車として運転の感想ですが、
評判どおりアクセルは重く、利き始めの癖があり、
ブレーキの効きの甘さも評判通りで、
19年も前の車で21万キロ以上走り込んでいるのでエンジン音も賑やかで、
今にも壊れそうなドキドキ感が楽しく、
久しぶりに緊張感のある自動車です(笑)

一番手っ取り早い弄りとして、ビデオ、オーディオ関連の設置は完了しました。
車が動く動かないは別にして、子供たちが中で楽しく遊べる場所としてはほぼ完成しました。
あとはリアサスを改善し、エンジン周りの不安材料を改良していきたいと思います。


あ、この子の床に元から敷いてあった白黒の市松模様のビニールカーペットを見た瞬間、うちの次女は「しのみや先生(ドラマ「コウノドリ」での星野源の役)のビデオと同じだ!」と言っていました。確かに星野源の曲「恋」のミュージックビデオに出てくる床に似ています(笑)
Posted at 2017/02/07 03:14:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | V230 | 日記
2017年02月03日 イイね!
前回のブログ更新からまた3ヶ月も空いてしまいました。

昼も夜も24時間フル稼働みたいな無理な毎日を送り続けているので、
ブログをこんな風に書く時間を作ってしまうと、その後に忙しさがさらに凝縮されてしまうので、ついつい後回しになってしまっています。

さて、8月に生まれた我が家の一番下の子も、
あっという間に5ヶ月になり、すくすくと成長していってくれてます。
子供の成長、特に新生児の時期の成長は本当にあっという間ですね。
6人目のこの子が、私にとっては最後の赤ちゃん経験となると思うと、
その成長に気付くたびにちょっと感慨深く、ちょっと寂しくもあります。





そんなこんなで、
忙しくて大変なはずなのに・・・・
そのことで、いっぱいいっぱいなはずなのに・・・
なぜかずっと引きこもっていた車ネタが発生してしまいました。




あくまでも、

あくまでも、事業用に移動可能な物置を探していただけなのですが・・・

まさか開始価格のままで落札の縁を頂けるとは・・・




ということで、
何故か突然、Vクラスのオーナーになってしまいました。
しかもこれまで購入してきた車の中でも最低価格で。
落札しちゃってから、出品者の方に申し訳ない気持ちになってしまいました。

アコードワゴンCM3君は車両価格9万8千円で購入(諸費用込みで24万円くらい)で、それでも格安で手に入れたと思って、これまでいろんなところで自慢していたのですが、今回は私の人生の土産話になりそうなくらいの車購入歴になりました。




落札翌日に札幌まで車両を受け取りに行ったのですが、
出品者の方が本当に良い方で、
私と年齢も近く、このV230もご自身で燃料ポンプ交換はじめ様々な修理をなさってきたとのことで、初めてお会いしたばかりなのになんだか他人とは思えない親近感を持ってしまいました。
おそらくこれから長くお付き合いさせていただくことになると思います。
そんな方だったので、開始価格のままで購入させて頂いて改めて心苦しく感じてしまいました。

今回の車はあくまでも最終的に資材置き場として使用するつもりで入手したものです。現在、かつて乗っていた初代エルグランドを物置に使っているのですが、事業規模が少しづつ大きくなってきて、使用する資材量も増えてきたためにどうしても物置スペースが必要になりました。
とはいえ、ユニック車で運んで設置するようなコンテナなどだと移動の度にコストが掛かりそうだし、手間が掛かるので、ワンボックス車を使うほうが今の私には都合が良いと思っています。
という大義名分を掲げた上で入札したのですが、まさかベンツになってしまうなんて・・・(笑)

車検がまだついているので、とりあえずしばらくは少しいじりながら乗ってみようと思います。もしそこそこ貨物車として使えそうであれば、商品配達専用の車にしても良いかなと思っています。


ネタを提供してくれる車が思いがけず手に入ったので、
時間を捻出してちょっとブログ更新頻度を上げれたら良いですね。

では、次は我が家にいるV230君の画像でも載せたいです。
CM3君、CL8君、E50君と並んで佇む姿を・・・(^^;)

あ、あらためて言い訳しておきますが、
高そうなう車が10台近くある家になってしまいましたが、
アコードワゴンは12万km超えを10万円以下で購入、
アコードセダンCL8君はhisaoさんから無償で譲って頂き、
初代エルグランド君は6~7年前に奮発して40万円くらいで、
メルセデスベンツ(かっちょいい~)V230君はリサイクル料込みでも9万円以下で手に入れたので、これまでに私が車を入手するのに支払ったお金は軽自動車の新車購入資金以下です。
決して裕福な訳ではなく、単なる貧乏人がちょっと変わった車をうまく探して手に入れているだけです(笑)
でもそれが出来るのも、全て自分で修理して乗ろうと思えるからです。
このV230君もエアサスが不調なので現在ヤフオクで中古パーツを狙っています(^-^;)
寒いし、しばれて手が痛くなるからあまり車の下に潜って力仕事したくないんですが。。。
Posted at 2017/02/03 05:32:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | V230 | 日記
2016年10月14日 イイね!
クルマのことなど全く関心を持つ暇が無い状況がずいぶんと長く続いていて、本当に久しぶりにブログ更新します。

前回更新を振り返ってみると6月下旬でした。

実はその2週間ほど後に、うちの奥様は切迫早産の診断で入院する事となり、私もそれに対応して毎日ずっと子供たちとともに自宅生活する事になりました。

急な事でしたが、私と家族にとってはここでは具体的に言えないけれど、うちの将来を考えるとかなり有難いお休み期間となりました。

お休みとはいっても、自宅でじっくりと腰を据えて将来に向けた準備作業をおこなっているので、忙しさはそれ以前よりもハードかもしれませんが・・・。

切迫早産での入院から約1ヵ月半後、
とうとう待望の我が家の第6子が誕生してきてくれました。

今回も本当にうちの奥様には大変な想いをさせてしまいましたが、
かわいいかわいい女の子が産んでくれました。









名前は七緒(なお)。
ななおではありません。
どうして6人目なのに“七”なの?・・・と多くの方に突っ込まれますが、「名前占いサイトで大吉がいっぱいだったから」というのが命名の理由です(笑)

長女も小学校3年生になり、病院でも自宅でも赤ちゃんの妹を抱っこしてあやしているのを見て、成長したなあと感慨にふけっています。

産まれてから1ヵ月半も経った、とても遅いご報告でしたが、
我が家はこれまで同様、家族みんなでフル回転して頑張っております。


そうそう、クルマに関しては、
うちの奥様の入院の頃からアコードワゴンCM3君の出番がすっかり少なくなり、譲って頂いたアコードセダンCL8さんが大活躍してくれています。
この型のアコードは本当に良いクルマですね。

なんだか久しぶりの更新で、中途半端な内容になってしまいましたが、まずは我が家は元気に頑張ってますのご報告でした(^^)
Posted at 2016/10/14 07:38:03 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
プロフィール
「車高調整? http://cvw.jp/b/950065/39374626/
何シテル?   02/26 03:26
北海道在住のMaybeWinです。自動車と馬、写真、そしてママと子供達が大好きな6児のパパです(^^)どうぞ、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
バンシュウノタビ ~ナショナルスタヂアム イチョウナミキ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/30 11:52:31
一日防除でした・・・(^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/17 08:00:46
絶景かな絶景かな… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/18 15:27:28
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
平成22年12月に125,000km越の車輌を購入しました。 所有中のエルグランドの燃費 ...
メルセデス・ベンツ Vクラス メルセデス・ベンツ Vクラス
入手年月日2017年2月1日 入手価格ヤフオク約9万円(リサイクル料込)。 215000 ...
日産 セレナ 日産 セレナ
家族車で2回目のC25セレナです。 やはりこの型のセレナに戻ってきました。 小さい子がシ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
2013年12月に約85,000㎞走行の中古車で購入。 ヤフオクにて17万円で落札。 機 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.