• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MaybeWinのブログ一覧

2013年08月07日 イイね!

ママは偉大なり!&オイル漏れ修理

あまりの慌しさに(この言い訳、言ってる本人ももう呆れてます)前回のブログ更新から1ヶ月近く経とうとしています。
何よりも皆さんのページにお邪魔する事も出来なくて本当に申し訳ないです(TT)

先週の31日からうちの奥さんが入院しました。
検査結果さえ良ければちょうど一週間経った今日、退院できるかもしれないとの事です。
入院した理由は昨年の手術の影響で赤ちゃんを出産までお腹の中に無事に入れておけないかもしれないので、早産、流産にならないように縛る手術をする為でした。
下半身麻酔でおこなった手術もなんとか大きなトラブル無く終了し、予定では8日(木)退院でしたが昨日、見舞いに行った際に「血液検査結果が良好なら1日繰り上げて退院出来るかな」という事でしたので、おそらく今日退院してこれると思います。(って、現段階ではまだはっきりとした連絡はもらってないんですが・・・)

うちの奥さんが入院するとなると、保育所にも通っていない1歳3ヶ月の三女が路頭に迷ってしまいます。
ということで、私が有給休暇を使わせてもらって職場には申し訳ないですが子育てに没頭させてもらいました。
最初は「長男は夏休み中だけど手がかからないし、長女・次女は保育所に行かせれば良いし、三女も昼寝している時間は手がかからず大した事ないだろう」とたかをくくってました。
しかし実際にうちの奥さんを病院に連れて行って、そのまま置いて帰った31日の夜からもうてんてこ舞い・・・(TT)
初日は三女が夜寝付かず、大きな声で泣いてどうしようも無かったので朝方3時過ぎまで車に乗せてドライブして寝かせつけ、自宅の駐車場に停めた車内で三女と一緒に寝ました。
三女の夜の愚図りは初日だけで何とか終わりました。
しかしその後、朝は長女&次女のお弁当作りと保育所送り、しかしその間も三女が出来るだけ泣かないように常に気を配り、長女次女が保育所に行った後は病院に見舞いに行く準備、そして片道40分くらい掛けて病院に見舞いに行って、帰りは保育所に長女次女を迎えに行って、ゆっくり座って休む間も無く夕食の材料の買出しやご飯作り・・・その間、常にお話出来ない三女の機嫌を見ながらオムツ換えやドリンクやおやつをあげ・・・。
立って自由に歩くのが楽しくて仕方ない三女は夕食時もジッとはしてくれず、最初の5~6口食べて少し空腹が満たされるとアッチコッチに行ってそのたびに連れ戻し・・・。
4人の子供たちが夕食を順次終わらせていくのを見計らって下の二人をお風呂に入れて、部屋の掃除機を掛けて寝る準備をしてあっという間に夜の10時。。。。
三女は愚図りはしなくなったものの、寝るまで部屋の中をうろちょろして途中で適当に倒れて眠り込むので、それを布団に戻し・・・。夜中も暑さのせいか動き回るので1~2時間おきに起きて掛け布団を掛けなおし・・・。(なぜか起きなくちゃと思わなくても目が覚めちゃうんですよね、これが。やはり親って無意識に子供を守ろうという本能が働くんでしょうか)

病院でも飲食店でも家の中でも、どこに行っても動き回りたがって静かにさせておく事の出来ない三女に振り回された1週間という感じでした。



そんな仕事に行く数倍も大変な毎日を過ごして実感したこと。。。。
それはこんな毎日を頑張ってずっとこなしているママは本当にすごい、偉大だって事です。
特にうちは小4の長男と保育所6歳の長女はまだ手が掛からないとしても、その下にいる3歳1ヶ月の次女、1歳3ヶ月の三女という最も手が掛かる子が二人もいるので本当に大変です。
これまでうちの奥さんが片付けしてなかったり、洗濯のペースが遅かったりした時に勝手に機嫌悪くしてた私ですが、自分で4人の世話を一日中繰り返してみると、結局私も同じように時間も体力も気力も余裕が持てず同じような状況になってしまいました。
今更ながら気づかされた事実でした・・・・。

この1週間、三女との絆を深める事が出来たのも大きな収穫でしたが、潰れてしまいそうに大変な子育て家事に追われて妻の日頃の大変さが分かったのがそれ以上の大きな大きな収穫でした。
なんて言いながら、元に戻らないようにこの貴重な期間で感じたことを忘れずに夫婦で今まで以上に協力し合っていきたいです。

何度も言いますが、

ママは本当に偉大です(^^)





あっ。。。忘れるところでしたが、8/4(日)にうちのおんぼろエルグランド君のオイル漏れ修理第一弾を行いました。
日曜日という事もあり、義父も義妹も休みで家に居たので、子供たちの世話を少しお願いしてうちの奥さんが入院してエルグランドを動かさなくて大丈夫なこのチャンスに一気にやりました。

一晩駐車場に停めておくと直径2~3cmのオイル染みが地面に出来る程度のオイル漏れだったんでした。
最初はヘッドカバーパッキンからの漏れとリアクランクシールからの漏れかなと思ってたんですが、色々と調べていくうちにカムシャフトを受けるカムシールからの漏れというのもあるそうで、それを踏まえてジックリと改めてエンジンルーム内を観察すると確かに怪しいと思うようになりました。
そこで妻の入院前にカムシール2個(V型エンジンの為)とフロントクランクシールを手配しておきました。もしかするとタイミングベルトも漏れたオイルで濡れてしまっているかもしれないとの事で、まだ10万キロ時点で交換して3万キロ程度しか走っていませんが新しいタイミングベルトも手に入れておきました。カムシール、クランクシールはとても安く、1個200円~500円程度でした。タイミングベルトも2千円程度。合計で3千円くらいの出費です。
あと、ヘッドカバーパッキンも手に入れているのですが、これは1個1500円くらい。V型エンジンなので2個必要で合計3000円くらい。実はこのパッキンをどこに仕舞ったか忘れてしまって今回は交換しませんでした。出来れば一緒にやったほうが効率良かったんですが(^^;)


という事で適当に撮った写真でちょっとご紹介。
シール交換というよりも途中で生じたトラブルでタイミングベルト交換作業がメインになっちゃいましたが・・・(笑)

まずはアンダーカバーを外し・・・

漏れたオイルがベットリと付着してます。これを見るとエンジン向かって左側(運転席側)のみ?

下に潜って観察するとオルタネータ辺りから下がオイルでぐっしょりです。



次は邪魔になりそうな吸気パイプを外し・・・


冷却水を下から抜き、アッパー&ロアのラジエターホース、2本のATFホースを抜いてラジエターを外し・・・


4本のボルトで止まってたファンも外すと・・・・


そこには作業し易そうな大空間が出現(^^)

ここから計3本のベルトを外していき・・・


問題のカムスプロケットをむき出しにする為に上部のタイミングベルトカバーを外すと・・・


運転席側


助手席側


運転席側カムスプロケット下にある発電機周辺


ん~~、やはり運転席側(左側)のカムシールが怪しい。

ではフロントのクランクシールは?

まずは大きなクランクプーリーを外さねば・・・


と、ここで工具不足が発覚!
すっかり忘れてたクランクプーリー固定ボルトのサイズ。


慌ててCM3君で近くの農協資材センターに走り27mmのソケットを購入。850円也。

よく聞くクランキング法で一気にボルトを緩めて、物は試しとプーリーを両手で持ってガタガタと動かしてみたら運よく工具(プーラー)は使わずに外れてくれた・・・

せっかくプーラー買ってたのに(^^;)

自分の目では正面から見えないのでデジカメをエンジンルーム内に入れて撮影して確認。
クランクシールは大丈夫そう。

周辺に見えるのは運転席側カムシールから流れて来たオイルみたい。

改めて運転席側カムスプロケットの下辺りを見てみると・・・

やはり酷い・・・

ではカムスプロケットを外してみましょう。
タイミングベルトはまだ装着したままでクランクボルトの緩み側を押さえて、左右カムスプロケットの固定ボルトを緩めます。ちなみに14mmです。



そして、タイミングベルト交換時にはお約束の合いマークを合わせてタイミングベルトを外し・・・


カムシールにたどり着くにはさらにエンジン側のタイミングベルトカバーも外します。


すると出てくるカムシール周辺。。。
まずは運転席側

そして助手席側


さらにカムシール部分と向き合っていた外したベルトカバー

裏側(エンジン側)なので右が運転席側、左が助手席側

運転席側


助手席側


これではっきりと助手席側は現在のところ問題なし、運転席側がオイル漏れ中ということが判明。

カムシールに関しては状況が分かったので、クランクシールをもう一度あらためて確認・・・


OKでしょう(^^)

ということでオイル漏れ箇所は運転席側カムシールからと分かったのですが、せっかく準備したので全てのシールを交換しました。

交換後に外したシールを見比べてみました。
まずはオイル漏れのあったシール・・・


次にオイル漏れの無かったシール


オイル漏れのあった方は新しいオイルで濡れていて、きれいです。
無かった方は汚れのように塊が付着しています。
シャフトの回転部分と接触してオイルの漏出を防いでいる部分なのですが、おそらく通常はこの部分はオイルで満たされている訳では無く空洞なのでしょう。
オイルがエンジン外に漏れるようになるとこの部分を洗い流すようにオイルが通過していくのだろうと想像しました。

シールの脱着にちょっと手間取ってしまいましたが、オイル漏れ対応はこれで完了!
さて、オイルの付着は無かったけれどせっかくなのでタイミングベルトも新しくして「元に戻そう」と思った矢先、運転席側カムスプロケットの位置が外した時と少しずれているのに気づきました。

これが生まれて初めてのタイミングベルト交換という最大の弱点を大きく突く出来事となり、頭の中は大混乱。暑さで熱射病気味になっていたせいもあり、意味不明なカムスプロケットを何回転も回してみるという事もやったり、結局、この日は作業を終わらす事が出来ませんでした。
そんな混乱する私を三輪車に乗って見守る次女・・・(^^;)


夕食を食べた後、子供たちをお風呂に入れ、私も疲れ果ててバタンキュ~で眠ってしまいましたが、さすがに作業完了していない事が気になって朝5時過ぎには目覚めました。
やはり人間、混乱した時は一旦その場を離れて休息するのが効果的なようで、寝る前まではエンジン壊しちゃったかも?とか不安でいっぱいで最悪の事態(ディーラーに持ち込んで中古エンジンに載せ換え)なんて事まで考えたんですが、目が覚めてみると当たり前な事をすっかり忘れて混乱してた自分に気付く事が出来ました。一回転で全てのシャフト、ギアは完結するんです(笑)
おもむろにネットで“合い” “マーク” “タイミングベルト” “VG33”などで検索しまくって得た非常に有益な情報がひとつ。おそらく整備書の写しです。



しかしクランクの合いマークをこれを参考に改めて探そうとすると図と実物がちょっと違う。。。


でもこの図には更に重要な各合いマークに一致させるべきタイミングベルトの山の数が書かれていました。それを参考に新しいタイミングベルトを見ると正しい山(谷)の位置に白線が書かれていたので、それに合いマークを合わせるので間違いない事を確認。

クランクスプロケットの合いマークは図を参考に大体の所にして、カムの合いマークは最初から明確だったのでそれに合わせて、後はベルトの目印の白線を各3箇所の合いマークに合わせてなんとかベルト装着完了!


ホントになんという基本的なところでつまづいているんでしょう(^^;)

その後はさっさと外した物を逆順で装着し、冷却水を補充してエンジン始動・・・




無事に元のように安定したアイドリングと吹け上がり状態に戻りました。
ベルトとシールの交換でエンジンの調子が良くなるとかは無いので感動も何も無いですが、これから先、以前と同じペースでオイル漏れが無いのが確認できたら、ジワジワと作業をやった甲斐を感じていくかもしれません。

作業完了した月曜日の午後、エルグランド君で約50km先の妻の入院する病院まで見舞いに行きました。いつものように3分の2は高速道を走りましたが、何の不具合も異音も無く帰ってこれました。昨日夕方までの段階で駐車場に新たなオイル染みは出来ていないので、漏れ改善もOK??

ということで、ネットで調べて我流でやった生まれて初めてのタイミングベルト&シール交換報告でした。




大事な車壊さなくて本当に良かったね・・・by 陽菜

でも、数万円の工賃は浮かせたよ・・・by パパ(^^;)
Posted at 2013/08/07 06:00:31 | コメント(10) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2012年02月25日 イイね!

ちょっと変??



昨日の帰り、奥さんと待ち合わせをしてスーパー&ドラッグストアでお買い物しました。





「ん~~、ドラッグストアの灯りは明るくて良いねえ(^^)

                       記念に一枚・・・


と、店内に入る前に自分の車にカメラを向ける私を冷ややかな眼で見る奥様(^^;)


“やはり、リアリップを付けた方が間違いなくカッコ良い!”と考えながら買い物を続けました(笑)





そんなプチデート買い物も終わり、自宅に帰りついた時、
CM3君になんとなく違和感を感じました。

実は会社を出る際にも、エンジンを始動時になんとなく気になる事がありました。
エンジンが掛かった直後、ブルっと車体全体が一回だけ振動する感じです。

しかし、買い物の後、お店の駐車場で再始動する時はなりませんでした。
(エンジンが温まったら生じない??)




家について車を降りようと思ったら、なんとなく排気音が大きい気が・・・・

ドアを開けてアイドリング状態から3千回転くらいまで吹かして、
一気にアクセルをオフにすると・・・

“ブオ~~~~(アクセルON) 
   急にアクセルオフ! ブボボ(アイドリングに戻る直前)  
                         ブブブブ・・・(アイドリング)”

アイドリングに戻る直前にブボボと、排気口が急に塞がれたような、こもった音がするのです。


「これって、普通だっけ??」
「いや、今気になるって事は、これまではこういうのは無かった??」


そこで、エルグランド君から降りてきた奥さんに
「ねえ、ちょっと車の後ろに来て音を聞いてくれない?」
とお願いして一緒に確認してもらいました。


すると・・・


奥さん:「なんか変だね(^^;)音が大きいんじゃない?」

                             とのこと・・・・



「やっぱり変・・・」

今年の冬は昨年とは打って変わって、特に問題もなく走る事が出来てたので、久しぶりになんだか嫌な予感を感じてしまいました。


“排気系等に穴??・・・・いや、それなら吹かした時の方が音が大きいだろうし”

“マフラーの中が凍ってる?・・・いや~まさか・・・毎日の通勤でしっかり回してるし”


会社の駐車場での始動時のブルっという振動(音)も気になってたので、なんだか本当に不安に・・・




まあ、いろいろ考えても仕方無いと思い、とりあえず買い物荷物を持って家に入りました。

で、いつものように晩御飯、皿洗い、子供達のお風呂、寝る準備を終わらせた夜の10時過ぎ・・・・


ワンコのオシッコタイムに合わせて、CM3君の状況を再確認しました。

やはりある程度吹かした後のアクセルオフでブホホ・・・

しかも、アイドリングから一気に吹かす時、2千回転くらいで一度息つきをします(T_T)



まあ色々考えてても、証拠を手に入れなければ何も出来ません。

「では出来る事からやりましょう」という事で・・・



* エンジンフードを開けてアイドリング時と吹かした時の音をチェックしてもいつもと同じ

* アイドリング時にエンジンに手を当てても不定期な振動はありません。

* プラグは4本の焼け、電極の長さにもバラツキはありません。

* エアフィルターを外してみると・・・






かなり汚れてます(^^;)


まあ、これが原因とは思わなかったんですが、とりあえずフィルターを外した状態でゴミが入らないように気をつけてエンジン始動。

吹かしてみます。

アクセルオフしてみます。



「・・・・ちょっと良くなった??」
 


まあ、これだけ汚れたフィルターをそのままにするのも良ろしくないので、交換するのは必須としても、昨晩はとりあえず掃除する事にしました。


家に持って帰って歯ブラシでゴミをかき出し・・・

ファンヒーターのまん前に置いてしばらく熱で乾かし・・・

外で凍った地面に思いっきり叩きつけ・・・

もう一度エアクリーナーに装着しました。



で、もう一度エンジンを掛けて、同じようにアイドリング⇒吹かす⇒アクセルオフを繰り返してみました。

なんと・・・先程とは違い、ブホホはほとんど気にならなくなりました。

しかも、ちょっと吹け上がりが良くなった気も・・・(たぶん、これは気のせい)



と、ここで・・・

以前、お友達のダブルウィッシュボーンさんのお話であまり良くないとは聞いていましたが、昨冬のトラブル続出時にもやった事のあるエンジンコンディショナーを使ってみる事にしました。

モリブデンコーティングが・・・シール類が・・・・という心配はありますが、一気に燃やしきっちゃえば最小限の影響で済むかも?という楽観的な考えで・・・(^^;)


スロットルボディ前の吸気ホースを外し、少しエンジンを吹かしながらコンディショナーを30秒ほど注入・・・

その後は運転席横に立って、懐中電灯で排気ガスの白さを確認しながらアクセルを踏込みました。

10分ちょっと3千回転くらいで吹かし続けて、排気ガスの臭いも元に戻ったところで終了。

もう一度、急なアクセルオン、急なアクセルオフをやってみると、先程よりも良い感触というか、ほぼ問題を感じ無い状態に。



ということで・・・

エアフィルター交換やエンジンコンディショナー使用で無事に直ってくれれば良いんですけど、排気のこもった音が吸気効率の悪化などで生じるものなのでしょうか???

経験値の低い私には全く想像できません。

誰かお教え下さい!!






こんな気になる問題が続きそうだったら、

これ塗ったり、

こんなのを試す事も出来なくなっちゃうよ・・・(T~T)
Posted at 2012/02/25 13:46:52 | コメント(9) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2012年01月26日 イイね!

ドアロック復活&新トラブル(^^)

助手席のドアロックが完全復活しました!!

超~~~嬉しくてたまりません(^^)/


24日の夜、帰宅してすぐに暗い中で懐中電灯を照らしながら、
ドアからアクチュエータを外しました。
既に3回目なので、慣れた手付きで(^^;)・・・・。

マイナス10℃の外で作業するのは若干厳しかったので、家の中に持って入ってモーター組み込み、切り取ったアクチュエーター本体の接着を行ないました。



接着剤だけでは不安だったので、固定も含めてビニールテープでグルグル巻きに・・・。
お見せできないくらいの雑な状態になってしまいました・・・(^^;)
でもまあ、そのまま一晩乾燥させたら無事にぐらつきも無いくらいに接着出来ましたし、水の入りそうな隙間も無い様でしたので、翌朝、これまた寒い中、ドアにアクチュエーターを装着しました。

さて、ドアロック機能はどうなったのか・・・



*なんだか、音声と映像がズレているのはご勘弁下さい・・・。MOVからmp4に変換するソフトがおかしいのかな・・・



ドアロック、完全復活!!


と、気持ち良く修理完了した状態で、
朝9時前に約50km先の病院まで奥さんの妊婦検診に向かいました(^^)

妊娠状況ですが、前回指摘された問題は今回は何も変化なく、長期で見守らねばならないのは変わっていませんでした。
しかし、赤ちゃんは26週で900gを越えて順調に育っているとの事でした。
妊娠状態には大きな問題はなく、あとは30週中頃の出産時期に向けて最後の頑張りをしなければいけないと再度確認しました。




さて。。。

そんな検診の帰り道・・・・

数ヶ月前までは奥さんと私は深夜にDVD貸出&返却デートをしていましたが、ここのところ、奥さんのおなかも大きくなり、すっかりレンタルDVDのGEOに行く事がなくなっていました。
そこで、昨日は奥さんの提案で久しぶりにDVDを借りて帰ろうという事になり、昼ごはんを食べに行く途中でGEOに寄りました。



しかし、店内でDVDを借りて車のところに戻ってみると・・・

歩道で融雪作業をしていた作業員の方が

「クルマ、ぶつけられましたよ!」

とこちらに向かって言ってきました。

一瞬、“へっ!?”っと思ってすぐにCM3君を見てみると、最初は気付きませんでしたがフロントバンパーに擦り傷が!!

“むむむ・・・だ、だれだ。。。もしかした当て逃げ???”

と心が大きく動揺・・・・

しかし、次の瞬間、先程の作業員の方がぶつけた相手は今、店の中にいるので出てくると思うと仰ったので、私はちょっと“面倒な事になりたくないなあ”と思いながら、奥さんと次女をクルマに乗せて待ちました。

で、出てこられた相手方は歳の頃にして60代??クルマはシーマでした。

話によると、バックで駐車スペースから出た後、うちのCM3君を避けながら前進して駐車場の通路に出ようとした際、相手方の車の右側がこちらのフロントバンパーを擦ってしまったとのことです。

傷跡を見てみるとまさにそんな感じで付いたものでしたので、まあ事実であると分かり、相手の方も悪い人には見えませんでしたので、「今は道路も滑りやすいし、事故もお互い様ですから、直してもらえるなら別に構いませんよ」と伝えました。

相手の方は店内で奥様にお電話されてたようで、すぐに保険屋さんが来るとの事でそのまま私も待ちました。


15分後くらいにやってきた保険屋さんもとても人の良い感じの方で、「誰が見ても事故に間違い無いので、全面的に直させて頂きます」と仰ってくださり、私もそこで完全に安心しました。

うちのCM3君、購入価格が諸費用込みで24万5千円のクルマです。
しかもその後に取り付けたパーツも全て自分で中古を集めてきて付けたものです。
これまでに車両購入代も含めても総額35万円掛かっていないと思います。

ですので、ちょっと傷ついたくらいや、壊れたくらいではあまり気にならなくなっています。
今回の擦り傷も「部分塗装の練習になるかも(^^)」と思ってしまいました。



ところで・・・
CM3君に付いているフロントリップはブルーメタリックのセダン用を中古で買って、自分で塗装した物。
しかし、色が若干合っていません。
そのリップも今回塗装が剥がれてしまいました。

“も、も、もしかしたら・・・・”

私は笑顔に・・・・(^^;)

「ぶつけた方、ごめんなさい・・・」と心が少し痛くなりましたが、“みんカラのネタが出来た事”と、“おそらくフロント周りの再塗装が出来るという事”で、心の中で思わずガッツポーズをしてしましました(^^;)

さて、問題のぶつけられた傷跡です・・・・



バンパーも少しヒビが入り、結構深く削れています・・・・。

でも、保険で直してもらえる・・・と思うと心は重くはなりません(^^;)





帰宅してから、近所のボディショップに行って診てもらいました。

すると・・・

「バンパーはもしかするとホンダから塗装した物を手配して付ける事になるだろう、しかし、塗装品が無ければショップで塗装する事になる。」
「リップは(ワゴンの)純正品では無いから、同色の塗装品が無いとなるとショップで塗装という事になる。」
「リップも割れているかもしれないから、新品を取り寄せて塗装になるかな。」
なんて事を言われました。

決して大喜びしている訳ではありませんが、なんとなく棚からボタモチなような気持ちになってしまいました・・・(^^;)

こんな事を言ってられるのも、家族にケガもなく、クルマもバンパー部分だけで大きな損傷が無かったからなんですが。。。。



とりあえず、ショップの方と連絡を取り合って、都合の良い時期に入庫しようと思います。
しばらくは傷だらけ(もともとですが・・・)の体で走ってもらう事にします。


Posted at 2012/01/26 13:18:57 | コメント(7) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2012年01月24日 イイね!

モーター使えた!!(^^)/

仮組みしてみたら、しっかりとドアロックしました!(^^)/

このモーター、使えました!!

また詳細は明日にでもお伝えします!!



興奮冷めやらないまま慌てて撮った動画・・・
ピンボケ、見難くてごめんなさい!!




しかも、固定してないからロック、アンロック2回でモーターがズレるし・・・(^^;)

実は、会社の昼休みに完全に直しちゃおうと思って材料と道具を持ってきてたんですが、肝心の防水コーキング剤とテープを忘れてしまったので、今晩帰ってからもう一度作業やり直して完成させます(^~^)

さて。。。あと3個、注文しなくちゃ・・・・。
Posted at 2012/01/24 13:24:18 | コメント(11) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2012年01月24日 イイね!

モーター分解しました(^^;)/

昨日届いた、マブチ?モーター。

ドアロック用のアクチュエーター(ドアロックソレノイド)に使えるのかどうかを、まずモーターの外観から検証してみました。


まずはプラスチック(?)のカバー部分



えっと・・・・“mabuchiの文字が無いんですけど・・・”

これって、大丈夫なんでしょうか???


最初っから不安になってきました(^^;)


ま、ブランドは良いとして・・・



突き出てるロッドの長さが全く違います。
でも、これは商品写真を見た時に確認出来てたので、特に問題はありません。
想定内の差です。

では、開けてみましょう!

まずはカバーを取った本体内部・・・・



ん~~、特に大きな差は無いかな。
汚いか汚くないかくらいかな。

では、中身を取り出してみると・・・・・



やはり確実にロッド長が違います。
でも、それ以外は大きな差はありません。
これはもしかして、このままこのコイル部分を入れ替えしたら使える????


次に外したカバー部分を見てみましょう。



明らかに古い方(アクチュエーターについていた不調の方)はブラシが完全に無くなっていますが、新しい物は全く別物のごとく、新品臭を漂わせています(^^;)

少なくともこのブラシのついた金具を入れ替える事が出来れば、おそらくドアロック機能は復活するかも?という感じです。

拡大してみると・・・

< 古い方 >


< 新しい方 >


ちょっと気になるのは、磁石?が「古い方は右側」に、「新しい方は左側」に付いている事です。
もしかして回転方向が変わる??
電気モーターの勉強しなくちゃ・・・・。


ま、細かい事は良いとして(多分、良くない)、問題のロッドの差をきちんと確認してみます。
長さが違う事は分かったのですが、ロッドの形状も違っていました。

ドアロック・アクチュエーターに付いていた物は先端の3分の2ほどがこんな形になっています。



この半円状?の形状の理由は・・・



アクチュエーター本体に回転を伝える為の回転ギアを差し込む際、滑りが無いようにギアの穴内部に引っ掛かりが作ってあります。

ロッドと穴の半円構造によって、高トルクで回るモーターの力を確実に受け止めているようです。

購入した新しいモーターのロッドは模型でも使われるような単純な円構造で、試しにギアに挿してみたんですが、緩くてスカスカで空回りしてしまうので全く使えないと判断しました。
*「接着剤で固定しても良いかな」と思ったんですが、おそらく近いうちに外れると思います。



ということで、アクチュエーターについていた古い方のコイルはこれまでの使用で劣化しているはずですが、ロッドはそのまま使いたいので清掃した後、コイルごと新しい方に移植してしまいました。





とりあえず、コイルに不具合が無く、双方のモーターの性能がほぼ同じで、ドアロック不調原因がモーターブラシの磨耗だけであれば、これで直るはず?直って欲しいです。

これで新品モーターの初期不良ってオチになってしまったら笑えるんですが・・・(^^;)
たぶん、大丈夫、うん・・・・・
Posted at 2012/01/24 11:27:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | トラブル | 日記

プロフィール

「きたきた! http://cvw.jp/b/950065/40643550/
何シテル?   10/30 02:25
北海道在住のMaybeWinです。自動車と馬、写真、そしてママと子供達が大好きな6児のパパです(^^)どうぞ、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

バンシュウノタビ ~ナショナルスタヂアム イチョウナミキ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/30 11:52:31
一日防除でした・・・(^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/17 08:00:46
絶景かな絶景かな… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/18 15:27:28

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
平成22年12月に125,000km越の車輌を購入しました。 所有中のエルグランドの燃費 ...
メルセデス・ベンツ Vクラス メルセデス・ベンツ Vクラス
入手年月日2017年2月1日 入手価格ヤフオク約9万円(リサイクル料込)。 215000 ...
日産 セレナ 日産 セレナ
家族車で2回目のC25セレナです。 やはりこの型のセレナに戻ってきました。 小さい子がシ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
2013年12月に約85,000㎞走行の中古車で購入。 ヤフオクにて17万円で落札。 機 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.