• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MaybeWinのブログ一覧

2011年09月30日 イイね!

時間無い・・・



ここのところ、急にノルマが増えて忙しくて目が回りそうです。
なんて、もっと忙しい方々から見ればまだまだ怠け者なんでしょうけれど・・・・。
お友達の皆さんのブログをじっくり読みたいのにそれが出来なくて元気が無くなってきてます(T_T)
みんカラで皆さんと交流させて頂いてた事で、毎日の元気をもらってたんだなあとあらためて感じてます。


/////////////////////////////////////////////////////////////


ところで、我がCM3君の走行時の振動についてですが、
まず14万5千キロ超の汚れをリセットする意味でEGRラインを清掃しました。
これはECUリセットも含めて振動に関しては変化はありませんでした。



他に考えられる原因はATか点火系と思っているので、それを確認する為に現在準備中です。

AT(駆動系)に関してはATFおよびDPSF(デュアルポンプシステムフルード)を手配中。
点火系に関してはプラグを以前付けていた一般プラグに交換しても変化は無かったのでプラグは関係なしと考え、ダイレクトイグニッションコイルの中古品を手配しています。
もしかしたら配線の劣化なんて可能性もありますが、“出来る事から順番に・・・”ということで。

コイルに関してはおそらく今日あたり到着すると思うので帰宅後にでも装着します。
もし振動解消にならなくても、14万キロ超の現在のコイルから3000km程度の使用らしいコイルに4本とも交換して点火系の一部をリセットする目的と考えています。


毎日、運転するたびに振動の発生状況をずっと確認しているのですが、
最近は4速~5速の間、時速50~60kmの間、回転数1800くらいの状況でシフトアップ前に一瞬“ダダダッ”という微振動があることに気付きました。

あと、時速90km以上で回転数2000程度で「もしかしたらこれも同じ種類の振動?」と思われるような
軽い連続性のブルブルブルっという感覚があります。

最初に明らかに感じていた振動は“1500回転まで”かつ“5速を越えたOD状態”、時速60~70km辺りだけでしたが、ここ1週間半くらいで徐々に振動自体も大きくなったり、発生状況も上記のように増えた感じがします(T_T)


一番可能性のある原因はATだと思うのですが、

実は1週間程前にプラグ交換して点火系の不具合を確認しようとして1番のイグニッションコイルを外そうとした時、コイルの先っぽのプラグを覆うゴムブーツ部分がプラグにくっ付いた状態で外れてしまいました(^~^;)
その状態だとプラグにソケットも嵌りませんし、コイルをそのまま押し込んでもブーツが外れているので不安定だったので、まずはプラグにしっかり嵌り込んだブーツを狭いプラグホールから引き出そうとしました。
その際、ブーツに数箇所の傷が付けてしまいました(T~T)
しかし、予備のコイルがあるわけではないので、防水接着剤の“バスコーク”でコイルとブーツを接着し、
傷も同じくバスコークで埋めて応急処置し、現在はそれを取り付けています。

1800回転付近での振動はそれ以降に出てきた感じなので、もしかすると1500回転以下の一番最初に問題を感じた振動の原因もATではなくコイルの可能性もあるのかな~なんて考えたり・・・。
(でもおそらく1800回転での新たな振動だけがコイル破損によるものかな・・・)

とりあえず今日もしくは明日、4本全てのコイルを交換て様子を見ます。
ATF交換は早ければ日曜日、遅くとも来週中頃には実施したいと思ってます。


//////////////////////////////////////////////////////////////


一昨日、奥さんと次女と一緒に子供達の洋服を50km先の“お街(笑)”まで買出しに行った際、新たなCM3さんを見かけました(^_^)



車高はノーマルだと思います。
こうやって他のCM3さんを何台も見ていると、やはりエアロが付いている車の方が車高が低く見えますね~。
我がCM3君もサイドエアロ付けたらもっと低く見えるのかな・・・・。
サイドを付ければもう少し車高上げても違和感無くなるかな~なんて考えたり・・・(^v^)
でも今月の予算は全て振動対策に当てるので、そのうち予算が付けられたらまたいろいろと妄想してみようと思います(笑)
って、そんな事よりもフロントリップの塗りなおしを暖かいうちにやらないといけないですね~(^_^;)
Posted at 2011/09/30 11:25:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2011年09月24日 イイね!

ECUリセット後・・・

ECUリセット後・・・

昨日やったECUリセットですが・・・・


振動問題に関しては全く変化ありませんでした。

まあ、ECUはこれまでのCM3君の走りや機関状態を反映した学習をしていると思うので、

根本原因を解決しなければリセット如きで体感出来る問題を改善出来るはずはないですよね~。


EGRのインマニ部分の流路の清掃についても特に「おっ!」と感じるほどの変化はありません。

バルブの動きが悪くなって基本的なガス流量調整が不良になっていれば、

バルブ清掃まですれば大きく変化があるかもしれませんが、

昨日のように大きい容積のガスの通り道のススを除去したくらいだと変化が無くて当然かもしれません。

日曜にEGRバルブを取り外して清掃してみる予定ですので、もしバルブ機能に影響があるほどに

汚れが蓄積していて、私が壊さずにうまくある程度キレイに出来たら、何かしらの変化があると思います。



ECUリセットでは当然ですが、再学習時間が短いのでなんとなく走りに変化があります。

アイドリングに関しては変化は感じませんが、走行中のエンジン回転数が低めな気がします。

EGRの流路清掃だけではこうならないかなあと思って、ECUリセットの再学習期間だからだと考えてるんですが・・・・。

ちなみにリセット前は80km/hの巡航時に1800~1900回転くらいだったと思いますが、

現在ほぼ1600~1700回転くらいです。

昨夜の帰宅時には100km/hで2000回転程度でした。

これって普通の事かもしれませんが、CM3君の以前のリセット前の状態から見るとやや低い回転で同じ速度を出せてるようです。



明日はEGRバルブの取り外しと清掃がうまくいくことを祈るばかりです。

ナット落としたり、バルブ壊したりしませんように・・・・
Posted at 2011/09/24 10:54:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2011年09月23日 イイね!

EGR&PCVポート?清掃、ECUリセット




昨日のブログで走行時の振動(ジャダー?)について書きました。

コメントにてAT原因説をアドバイス下さった方が多かったのですが、

ダブルウィッシュボーンさんがEGRについて指摘して下さいました。




そこで、今朝、エンジンルームをジックリと観察し、写真を撮り、

お昼休みに職場の駐車場でEGRを外してみようと再度確認しました。







しかし・・・

燃料配管とブローバイガスの配管が邪魔してEGRの固定ボルトを簡単には外せそうに無い事が判明。

もしナットを落としたりしたら、帰宅できなくなってしまう恐れが高いので、

EGRバルブ本体の確認と清掃は日曜日にする事にしました。





EGR関係ではバルブ以外に、インテークマニホールドに繋がるポート?部分があります。

そこをジックリ見てみると、ボルト7~8本で簡単に外せそうです。

そこにはダブルウィッシュボーンさんが清掃されてたPCVの配管が接続されています。

ではEGRバルブからのガスはどこから来るのだろう?配管が見当たらない??

という疑問を解決する為にも取り外して見ることにしました。





新しいガスケットの準備が出来ていないので、ちょっぴり見えているガスケットの端っこをジックリ見てみると、硬くて金属のようです。

紙やゴムでは無さそうだったので、これならとりあえず大丈夫かなと思って一気にカバーを取り外しました。









画像の上の部分(油っぽい部分)はPCVの配管からの流路のようです。

下の黒いススっぽい部分はEGRからのガスの流路のようです。




外した蓋の方を裏返して見ると、同じく油とススで汚れていました。



まあ、PCVはクランクケースからのガスを流しているし、

EGRは排ガスを受けて流しているので、

それぞれ油っぽく、ススっぽいのは当然ですよね~。





数万キロ程度の汚れと14万キロ越えた状態の汚れとに差があるのか分かりませんが、

とりあえず掃除しておきました。

パーツクリーナーやキャブクリーナーが無かったので(自宅にあります)、マイナスドライバーで優しく擦ってススだけを落としただけですが・・・。

日曜日にEGRバルブを外して清掃する際に、再度この部分も外してきちんと掃除しようと思います。




20分くらいで掃除と再取り付けし、

ふと思いついて、ダブルウィッシュボーンさんが先日ブログで紹介されていた、

プラス端子も外したECUリセットをやることにしました。


昼休みも終わりかけだったので、マイナス、プラスの端子を外して仕事に戻り・・・

4時半頃、事務所に上がる前にチョチョっと端子を戻しておきました。




では、今から事務所を出て、儀式のような“新規学習”をしてから家に帰ろうと思います(^_^)

「何か少しでも変わってたら!」とちょっとワクワクしながら仕事終わります!

お疲れ様でした!!
Posted at 2011/09/23 18:00:56 | コメント(6) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2011年09月22日 イイね!

そろそろ新たなトラブル・・・

本州以南の皆さん、台風での影響は大丈夫だったでしょうか?
東海地方中心に酷い状況になっていたようで、テレビを見ながらみんカラのお友達の皆さんが心配でした。

こちら北海道は未明あたりから台風の通過による悪天候となりました。
日高・胆振地方では朝起きてみると空は明るくなり、風もちょっと強いくらいで、なんとか一夜限りでやり過ごす事が出来たようです。





ところで・・・

我がCM3君に関してですが、ここ1~2ヶ月くらい気になってきた事があります。

おそらくというか完全に、久しぶりに新たなトラブル発生のようです。



まず、その状況ですが、

発生状況 : ①約1400回転~1500回転、5速(ロックアップ状態)での巡航時(約60~70km/h)  
        ②約1400回転以下、同じく5速で走行中(約60km/h以下)では発生しない。
        ③5速以下のシフトではどの段階(加速・巡航・減速)、速度でも発生しない。
        ④アクセルON⇒シフトダウン⇒回転数UPですぐに消える。

症   状 : 不定期に“ダダダダッ・・・”という悪路走行時のような軽い微振動が
        1~2秒間、車体全体に発生。

経   過 : 気付き始めた頃からやや進行。
        振動が少し大きく、長くなってきている。
        発生状況に変化なし。

現在までの対応 : ①エンジンオイル交換⇒変化なし(当たり前?)
            ②点火プラグ交換(イリジウムからノーマルへ)
                         ⇒変化なし(やや振動が大きくなった?)
            ③ダイレクトイグニッションコイルの気筒間入れ換え⇒変化なし



気付き始めたのは足回りを弄り始めた頃、特に7月くらいからです。
それを考えてタイヤのホイールバランス、足回りパーツの取り付け状態等が原因ではないかと考えましたが、

17インチ⇒16インチに換えても変化しないし、
車高調の交換などを行なっても発生するし、
トー調整する前後も発生していたし、
最近、徐々に症状が重くなってきている感じだし、

サスペンション~タイヤまでが原因とは考え難いかなと思ってます。


ここ数週間、毎回走りながら症状の再現を繰り返してみると、
上記の発生状況が明確になってきたので、
私の素人考えで推測している原因は、第一候補=駆動系、第二候補=点火系です。


<第一候補 : 駆動系>

    まず、購入後からずっと気になっているのは、約40km/h以上くらいで走行している最中に
速度に比例して発生するリア(荷室下辺り)からの異音です。
   音は“クオ~”のような“ヒュ~”のような何かが回転して発生するような音です。
   ハブベアリングかなと思ってましたが、今はデフ(4WD)からの音では無いかと思ってます。
   なので、以前より今回問題として挙げた振動とは関係なく、デフオイル(DPSF)の交換をする
   予定でいます。

   で、今回の振動問題の原因として気になっているのはATです。
   まず、私が乗り始めるまでのCM3君の生い立ちが全く不明なので、
   ATFの交換はまずやってないもしくは中途半端にされている可能性があるのでは?と
   思っています。
   現在の総走行距離が約14万キロ5千キロですので、AT本体の劣化も進んでいると思います。
   そうなると場合によっては油温も上がり過ぎてATFの劣化も早くなるような気がします。
   
   発生状況は5速にシフトアップした後にさらにもう一段回転数が下がる状態での巡航時に限定
   されているので、ATのクラッチの磨耗が原因?
   な~んて、ネットで自分なりに調べてきて、知り得た情報だけでの勝手な推測です(笑)
   でも、ATの交換なんて金額的にも大きくなりますし、
   まずATについて自分で出来る事といえばATF交換程度ですので、
   来月にでも純正の“ATF-Z1”を仕入れて、自分で下抜き法でやってみようと思ってます。
   特に注油時にスラッジを巻き上げないように慎重にゆっくりとやった方が良いようなので、
   「交換で壊した」って事にならないようによく考えてやろうと思います。

<第二候補 : 点火系>

   ある回転域で、ある走行状況での微振動で私が思い出すのは、
   以前にエルグランド君で生じた息つきトラブルです。
あの時は発生状況がさらに明確で、速度に関わらず必ずその回転数(約1500回転)になると
   “ガタガタガタガタ”と後ろに引っ張られるような失速感が発生していました。
   振動の程度でいえば、今回のCM3君よりも大きく、走りたくなくなるくらいの状態でした。
   結局、ディーラーで診てみらったところエルグランド君の原因はプラグでした。
   エルグランド君は自分でプラグケーブル交換も容易に出来ないくらいに
   作業スペースが無かったので、ディーラーに持ち込んでしまいましたが、
   作業が簡単に出来るならプラグ交換まで自分で出来てたかなあと
   今でもその時の出費が残念です・・・。
   で、今回、ATの問題でない場合はイグニッションコイルが怪しいかなあと思ってます。
   本当に素人考えなんですが・・・・。
   でも、もし点火系が原因であれば、特に加速時に問題が大きく、
   もっとも電気の負荷が少なさそうな低回転時かつアクセル軽く踏んでいるくらいの状況のみでは
   このような失火を疑うような状況は考え難いかなあと思ったり・・・。
   

と、まさにド素人が少ない知識で勝手に想像した妄想のような原因究明ですので、プロの方々が聞けば「まだまだ見るべきところはたくさんあるだろ~!それは違う!」と叱られるか、
呆れられちゃうでしょうね~。

一番簡単、しかも経済的なのはディーラーに持ち込んで診て貰うのが一番なんでしょうが、
何でも一度は自分でやってみないと気が済まない性分なので、
ATF交換やデフオイル交換、出来れば中古パーツを使ってイグニッション交換まで自分でやってみて、どうしようも無くなったらディーラーに泣きつこうと思ってます(笑)

ディーラーの方から見たら、私なんてどうしようもない酷いユーザーなんでしょうね~(^~^;)
でも良いんです、壊れかけのようなボロイ車を承不具合承知の上で安い値段に釣られて買うようなヤツなので。。。

今からATの中古も欲しいなあなんて思いますが、ヤフオクでも6~7万くらいするんですよね・・・・
ちょっと試しにやってみるには金額が大きく、敷居が高いと躊躇しています・・・・
私の中のちょっと試して見る上限金額は1万円です(笑)




この記事を読んで下さった方の中で、もし何かほんのちょっとでもヒントを思いつかれた方は、
私に勉強させるつもりで、是非、アドバイス下さい!!
決して責任を負わせるような事はありませんっ!
迷える大羊に愛の手を・・・・・m(_ _)m
Posted at 2011/09/22 11:59:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2011年09月15日 イイね!

救急車

救急車一昨日の正午頃、
一番下の娘が高熱を出して痙攣を起こし、
救急車で町内の病院に運ばれました。

幸い、それほど酷い状態では無かったようで、
30分くらいで家に帰ってきました。

でも、その病院には小児科が無く、うちの近くには小児専門が無いので、
昨日、次女の出産からずっと掛かっている近くの街(50km先)の市立病院に掛かる事になりました。

昨日は奥さんの妊娠検診の予定日でもあったので、急遽、職場に連絡を入れて私も仕事を休みました。



さて、次女ですが・・・
奥さんが妊娠検診を受けている間に、私が小児科に連れて行きました。
昨日病院で測ったら体温36.5℃・・・

特に症状は何もなく・・・・
「病院で診察を受けるのは如何なものか?」と思いながら待ち合いで待っていました。

奥さんの検診が思いの外早く終わり、一緒に診察室に入って診察を受けました。


一昨日の次女の痙攣は“熱性痙攣”なんですが、
それが5分、10分と長く続くようだと危ないという話を聞いて、
それまで私が思ってた
 「まあ熱出たら痙攣くらいするんじゃない?すぐに納まるだろうし、そんなに危ないとは思わないんだけど・・・」
という考えをちょっと改めさせられました。

やはり、救急車が5分以内に来ないような地域で赤ちゃんの熱性痙攣が起こると、
万が一の場合を考えると危険なんだそうです。

たかが高熱、たかが痙攣とタカをくくってた私は反省しました・・・。

奥さん、ごめんね・・・




さて、奥さんですが、昨日の検診で胎内心拍を無事に確認出来たそうです。

現在5~6週との事でした。

たぶん誕生は5月かなあという感じです。

これまで家族の生まれ月が3、6、7だったので車のナンバーがその数字で構成されてたのですが、
もし無事に4人目が生まれてきて、誕生月が5月ならナンバー変更もしなければ・・・・

な~んて考えたり・・・・。

そんな事よりもまずは無事に安定期に入るのを待たなければいけませんね。




昨日、乗り心地改善後、奥さんを乗せて初のCM3君での遠出をする予定だったのですが、
なんと、家を出ようと思ってリバースに入れたらメーターパネルのランプが全部消え、パワステも切れてステアリングが激重になってしまいました。

「ゲゲ~~~!!」と慌てて、切れてしまった7.5Aのヒューズを交換するのですが、
何度交換してもしばらくするとまた切れて。。。

結局、修理は帰ってからにして、次女と奥さんを乗せてゼストスパークで出かけました。

やはりターボ無しの軽で高速の坂道はかったるいなあと痛感しまくりました。


病院に向かう途中、CM3君の不具合の原因を考えた結果、
以前にリアカメラを取り付けた際に、何故かメーターパネルのヒューズが切れた事を思い出しました。

昨日は奥さんを乗せる準備で助手席を前後にスライドさせたのですが、その際に助手席の下に来ているリアカメラの配線を切ってしまってショートした可能性が高いと推定しました。

で、帰宅してからテールゲートの内装を外してリアカメラをまず完全に切り離してみたら、メーターパネルのヒューズは切れる事は無くなったので、

助手席を取っ払い、ゴチャゴチャになってた各種配線の引きなおしをしました。

最後にリアカメラを再接続し、結局、それで問題は解消されました。

やはり、電気関係は配線が物理的に破壊されないようにきちんと計画して作業しなくちゃいけないなあと改めて考えさせられました。


Posted at 2011/09/15 12:17:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | こどもたち | 日記

プロフィール

「車好き http://cvw.jp/b/950065/40598452/
何シテル?   10/20 00:48
北海道在住のMaybeWinです。自動車と馬、写真、そしてママと子供達が大好きな6児のパパです(^^)どうぞ、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

バンシュウノタビ ~ナショナルスタヂアム イチョウナミキ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/30 11:52:31
一日防除でした・・・(^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/17 08:00:46
絶景かな絶景かな… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/18 15:27:28

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
平成22年12月に125,000km越の車輌を購入しました。 所有中のエルグランドの燃費 ...
メルセデス・ベンツ Vクラス メルセデス・ベンツ Vクラス
入手年月日2017年2月1日 入手価格ヤフオク約9万円(リサイクル料込)。 215000 ...
日産 セレナ 日産 セレナ
家族車で2回目のC25セレナです。 やはりこの型のセレナに戻ってきました。 小さい子がシ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
2013年12月に約85,000㎞走行の中古車で購入。 ヤフオクにて17万円で落札。 機 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.