• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MaybeWinのブログ一覧

2014年04月28日 イイね!

色々、諸々・・・

忙しいです・・・
バタバタです・・・
振り返る余裕がほとんどありません・・・
耳かきしてもらう余裕もありません・・・(汚)
今晩、うちの奥さんにやってもらおう・・・


さて、末っ子悠馬ですが、24日で100日を迎えました。
という事で、数日遅れましたが昨日の午後にお宮参りに行って来ました。

本当は午前に予約を入れていたのですが、
うちの職場で鶏が暑さで大量死・・・。

その連絡を受けてインフルエンザでは無い事の証明をしに急遽出掛けた為、
結局2時過ぎにお参りする事になりました。

しかし、予約時間の直前にNTTコミュニケーションズから電話があり、
以前から調子悪くなっている自宅ネット回線の診断が始まってしまい、
妻と義妹が先に悠馬を神社に連れて行ってしまいました。

その電話での対応が終わった神社に駆けつけましたが、
まあ案の定、お祓い、お参りは終わってしまっていて、
ただ合流しただけになっちゃいました。
悠馬ごめんね・・・。



でも、お参り後の悠馬は何とも可愛い姿に・・・



まだこの月齢だと女の子って言われてもおかしくないくらい中性的ですよね。
首も据わってきて、どっしり感も出てきて、最近では上の子たちとの
触れ合いも多くなってきています。



先日、札幌の病院に長男を連れて行った際、家族全員で出掛けたのですが、
悠馬を連れていても以前のように不安な感じも無くなり、
そろそろ旅行の計画も出来るかなあと思っております。





さて。。。

北海道の冬もすっかり過ぎ去ってしまい、
ここ1週間程は非常に暖かい日、最高気温が20℃を越える日が続いており、
タイヤも夏用に替えても大丈夫だろうという事で、私のも妻のも交換し終わりました。

妻のRF4ステップ君は私が一昨年~昨年の冬用に使っていた古いBBSに
DNAデシベルを履かせています。
かなりのツライチ具合なので、近いうちにメッキのオーバーフェンダーでも付けたいところです。

夏タイヤを履いたステップ君を前にして、次女陽菜に
「ママの車、どこがカッコいい?」と聞くと・・・





BBSのマーク、特に金色に光ってる部分がお気に入りのようでした。
うん、パパが期待してた通りの良いお答えだよ、陽菜くん(^^)

ママ’sカーはやはりファミリーカーで、
まだ1歳にならない悠馬を乗せるという事で、
少なくとも今年はインチアップはしないつもりです。
というか、する必要性を感じません。
15インチでも十分にカッコ良い気がします。
(箱型の車は思い切りタイヤ薄くするか、思い切りタイヤ厚くした方が
見栄えがスッキリするような気がします)

タペット音が少し気になるのでカバーを開いてクリアランス調整したのですが、
8万キロ越えた程度のエンジンなので、それほど狂っていませんでした。
規定値範囲内でやや狭めに揃えました。





先日のブログでアコードワゴンのロアアームと格闘した話をしましたが、
改めて切断して取り外したアームを見ると、無残な姿です。







なんとかこのアームからブッシュを抜き取って新品ブッシュに交換しようと思い、
先日、角材を溶接してプレス装置を自作しました。
(買うと1万円くらいするから作ってみたけど使えるのだろうか??)
問題は当て物なのですが、この無理やり切断したブッシュに合う当て物が見つかりません。
時間がある時に、これまでチャレンジされた方々が発信されている情報を収集しようと思っています。

そんな我がアコードワゴンCM3君も今日で19万8500kmに達しました。



ここにきて、顕著なアイドリング時振動を感じるようになってきたので、
夏にはエンジンとATのマウントを交換しようと思います。
さすがにそれらのパーツは新品で準備します。
エンジンを持ち上げるので、ついでにOHしたエンジンでも載せ替え出来れば良いのですが、以前降ろしたエンジンは未だ手つかずのまま軽トラの上に載っかったままです。
いつになったら手を付けれる事やら・・・・。

と、忙しさ満点ですが、毎日が充実している最近の私でした(^^)



あ・・・・
2月末に生まれたワンコの赤ちゃんですが、
二日前の土曜に2匹が貰われていきました。
残り4匹ですが、近くに住む方でもう一組の方が見てみたいという事なので、
その方の訪問と決定を待ってから里親公開募集の予定です。
今回は北海道内、出来れば近くの地域に住む方が良いなという事で、
まずはいつも利用しているドラッグストア、スーパーに貼り紙する予定です。

Posted at 2014/04/28 16:00:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2014年04月18日 イイね!

三転び四起き(^^;)

昨日、4月17日は三女、明日香の誕生日でした。
無事に2歳を迎える事が出来ました。
バタバタしていて写真を撮りませんでしたが、ちょっとしたごちそうとケーキでお祝いしました。
私と妻からのプレゼントはアンパンマンの三輪車です(^^)



さて・・・・・
あと2,000kmちょっとで20万キロに到達する我がアコードワゴンCM3君。
エンジンは載せ替えてるし、マフラーは交換しているし、ショックアブソーバーは車高調を取っ換え引っ替えしているけど、根本的な足回りのブッシュやハブベアリング、エンジンマウントなどは何も手を付けていません。

ずっとハブベアリングの劣化は気になってきましたが、そろそろ少し若返らせてやりたいと思って準備しました。
とは言っても、いつもの中古部品ですが・・・。



左右ナックルは同一車両のCM2(走行距離6万キロ程)の物で、左右ロアアームは同じく同一車両のアコードセダンユーロR用です。ロアアームは走行距離表示が無かったのですが、左右で3千円という破格値だったのと、まあ20万キロに比べればどれも良いだろうという事で落札しました。届いて確認したら、やはりそこそこにブッシュにヒビが見られますが、今まで使っていた物に比べれば上物です。
とりあえずはこれと交換して外したロアアームに新品ブッシュを組み込むまでの代用品という事ならば十分です。

今まで使ってきたロアアーム・・・




酷いものです・・・。
まあよくここまで耐えました。

という事で、先日、一気に片を付けてしまおうと始めたのですが、
右側から始めてナックルをドライブシャフトから外して取り出したところまでは良かったのですが、ロアアームのリア側の接続ボルトが固着して全く動かず、無理をして頭を舐めてしまいました・・(TT) 

*ここで一転び(謎)

仕方ないのでナックルのみ交換し、ロアアームは後日左右まとめてと決めて、
左のナックル交換を始めました。

すると・・・なんとナックルからドライブシャフトが抜けません(TT)(TT)(TT)
プラスチックハンマーが無かったので当て板をして金槌で軽く叩いて出そうとするも、全く動かず・・・。
もう最後はやけくそになって金槌でそのまま叩いても全く抜ける素振り無く・・・。
さらにイライラして思い切り叩きまくったらドラシャの先っぽが変形しちゃいました(^^;)
でも抜けない・・・。
あ、ちゃんとATに刺さっているインボード側は軽く抜いて叩きました。

仕方ないのでとりあえずねじ山はまだ十分にあるという事で、グラインダーで変形を修正してスピンドルナットを戻し、せっかく外したナックルも3か所のボルトと回り止めのピンを全て戻しました。

*ここで二転び目(謎)



この時、右側は24Tの大径ブレーキローター&キャリパー、左側はもともとの24E小径ローター&キャリパーの状態です(笑)。。。って笑ってる場合じゃありません。

ドラシャがヤバい事になったし、この状態で走らせる事は出来ないので、急遽ドライブシャフトを物色しました。
ちょうど北海道の業者さんがCM2用をrecoパーツにて販売していたのでそれを購入。道内からの発送でしたので発送翌日には到着しました。



で、到着した夜、早速交換。
今度はドラシャごとナックルを取り外し、CM2用同士のナックルとドラシャを接続して取り付けるだけなので簡単です。
今まで付いていたナックル&ドラシャを取り外してATの内部が露出。
生まれて初めて見ました(^^;)





ここまで簡単にいけたので、つい欲が出てきてロアアームの取り外しをし始めてしまいました。
だって、リア側接続ボルトが右側では頭を舐めてしまうくらいに硬かったんですが、左側はそのボルトが簡単に回ってしまったんですもん。
残るフロント側の円状が上を向いた部分(?)のボルトは左側では簡単に回ったので、右側も同じく簡単に回ると思い込み、「これは楽勝だ」と思った訳です。
で、夜中の11時過ぎてからの作業にも関わらずロアアーム交換まで始めてしまった結果・・・・

右側では簡単に緩んだフロント側接続ボルトが固くて、なんとか延長棒を使って無理やり回したら、

なんと・・

なんと・・・・

なんと・・・・・・(写真あれば良かったのに、ショックのあまりここから先撮影無しです)

ブッシュ内部のゴムが周囲の金属の輪から外れてボルトと一緒に回り始めました。
(ToT)×100万回くらい

*ここで三転び(謎過ぎ・・)

もうやけくそになってゴム部分にゴツいドライバー差し込んで回り止めにしてみたり、ボルトを熱してみたり、考えられる事を全てやりつくしても何も解決せず・・・。

でもそのままなら完全に廃車状態みたいなもん(T~T)

仕方ないのでボルトをぶった切る事に。
でもボルトが差し込んであるブッシュの内輪がボルトと固着しているので、
ただボルトの頭を取ってもナックルは出て来ない。
フロントメンバーのボルトの受け(ナット)部分からボルトをほぼ抜き終わってから、ボルトの頭を切断して、さらにボルトの先端を切断してナックルを差し込んでいる厚みを減らして手前にスライドさせて抜き取る。
という考えにまとまるまでに約1時間。

しかし上記の作業をするにはグラインダーなど電動工具が必要です。
時間は午前2時過ぎ。
まあ田舎で隣家が何百mも離れた場所だからできるのですが、なんとその時間におもむろに延長リールとグラインダーを持ってきて火花を散らしながら作業開始です。
でもグラインダーの切断用の刃って半径5cm程度でボルトを切断できる位置まで届かないんですよね(TT)
そこでまた茫然と真夜中の車の横で対策を考えます。

俗に言う丑三つ時・・・お化けが出てきてもこの私の姿を見たらお化けの方が逃げてしまいそうな状況です。

グラインダーが無理なら・・・うちにある工具で何が出来る・・・
という事でおもむろに電動ドリルと金属用ビットを持ってきて、狭い位置にあるボルトの側面に穴を開けていきます。
とにかく穴を繋げて切っちゃえと言うことで頑張るのですが、なんせ足回りのボルトなので丈夫で、ドリルビットが直ぐにダメになっちゃいます。1セット分を全てダメにした当たりでボルトの直径は約半分くらいに。
「あとはどうする?」という事で金属用ノコギリを持ってきて頑張ってみたり、最後はラチェットのお尻部分をドリルで開けた穴に当てて、思い切りハンマーで叩いてトドメを刺しました。

なんとかこれでナックルも引っ張り出せましたので、同サイズのボルトが無かったのですが、一回り小さい径のボルトとナットで切断した部分を仮止めする形で新しいロアアームを取り付け、ナックルとドラシャも取り付けてこの日は作業終了。

終わった時間はすっかり夜が明けた朝の5時前でした(笑)
切断したボルトの純正品は今日の夕方、帰宅途中の部品屋さんで受け取って帰って取り付けます。現在は同サイズ(M14・・1.5ピッチ×約10cm)のステンレスボルトを仮付けしています。


という事で、フロント左右のナックル&ロアアーム交換だけで7転びならぬ3転びもしてしまいましたが、今晩には右側ロアアームのリア側ボルトの残して3起きまでしてるので、なんとか来週中には右側ロアアームも交換し終わって3転び4起きにしたいと思います。

いやいや、本当に勉強になります。
これでまた出来る事が増えたかな。
(ドラシャのインボード側への差し込みのコツもなんとなく分かりました)

次回、ぶった切ったボルトとロアアームブッシュの写真をお見せします。
それ見ただけで、かなり苦闘した事が分かってもらえそうです(^^;)


思い出しながら興奮してこんな訳の分からないブログを長々と書いちゃった(^~^;)
失礼しました~~。
Posted at 2014/04/18 14:15:36 | コメント(7) | トラックバック(0) | アコードワゴン | 日記
2014年04月15日 イイね!

ピカピカの一年生

先日、小学校の入学式が無事に終わりました。

これまでに私が出席した事のある入学式は長男が入学した4年前のたった一回だけです。
今年は長女が新入生として入学するので2回目の入学式への出席です。
しかし、単に新入生保護者での参加ではなく、
自分の子が新入生なのに来賓席に座り、何故か祝辞を読むという状況・・・。
しかも長男の入学式の時の事なんてすっかり忘れているので、
どういう進行になるかもよく分からないまま、とにかく祝辞だけは無事に終わらせようと
原稿を作って臨みました。
私の座る目の前には5年生の長男が座ってて、こっちを意識して話しかけてくるし、
なかなか不思議な感覚でした(^^;)



我が校は全校生徒25人のとても小さな規模の学校なので新入生も少なく、
今年はうちの長女を入れて3人でした。(うちの子は一番手前)
ですので、新入生とその保護者の人数よりも、先生方・在校生・来賓の人数の方が多い状況です。
だからという訳では無いのでしょうけれど、私が巣立った九州の小学校と比べてみると非常にアットホームでホンワカした雰囲気の入学式です。
私は昭和43年生まれなのですが、当時、私の卒業した小学校は新興住宅団地が次々に出来ていた地域にあって、どんどん生徒数が増えていき、卒業する頃には1,000人を超える児童数でした。1学年の学級数は5クラスくらい。
それに比べれば、児童同士、特に上級生と下級生、そして児童と先生や保護者との距離が近く、地域全体のみんなで子供達全員を見守っているような良い感じの環じの小学校です。

うちの小学校では児童全員が1年生から一輪車を習って覚えていきます。
運動会では全校児童で一輪車を使った演技をします。
という事もあって、入学式では6年生のお姉さん2人が新入生3人の前で
一輪車に乗った素敵なパフォーマンスをしてくれました。
おそらく三人はビックリと共に羨ましく思ったんじゃないでしょうか。



さて、問題の祝辞ですが・・・
卒業式の時のリベンジと思って挑みましたが、
うちの奥さんと長女を意識し過ぎてか、またもや早口&つまづきまくりでした(TT)
でも壇上に登るのは慣れてきたので、次の運動会辺りでまたリベンジです(笑)
まあでも、言いたい事は言えたので自分としては100点満点中、70点という甘い採点です。

そんなこんなで我が子を前に祝辞を読むという、不思議な感じの式も無事に終わり、入学式といえば恒例の記念撮影です。
撮られる側のアングルではなかなか撮影する機会はないと思ってつい一枚(^^;)



撮影も終わり、一年生教室に行って面白い先生のお話に子供達も引きつり気味で(笑)、長女たちの一年生初日は無事に終わりました。





福〇先生、これから宜しくお願いします(^^)





我が家周辺も本格的な春になってきて、
福寿草やらふきのとうもどんどん芽を伸ばして、花が咲いて来ています。





朝方の気温もほぼプラスで安定してきたし、そろそろ夏タイヤに交換しても良さそうかな。



5人兄弟姉妹の末っ子悠馬君も昨日で満3か月。
今日から4か月目に入りました。
笑顔もどんどん増えていってます。
我が家にも本格的な春到来っぽいです(^o^)



Posted at 2014/04/15 09:45:46 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2014年04月11日 イイね!

幸せな犬生

一般的に犬は俗に言うペットの種類の一つです。
人間とは違う動物です。
犬や猫を飼う人たちには「犬派」「猫派」というように好みがあったりします。
そういう意味では人とは違う、生きているし動くけど“物”扱いされる場合もあります。

でも・・・

そんなワンコたちは人と一緒に家族として生活する時、

同じ空間で、同じ空気を吸って、時に同じ食べ物を分け合う人とワンコは

思いがけない程、強く、深い絆で結び付き、

互いに心を支え合い、楽しみを分かち合い、真の家族・親子のような関係になります。

私自身は北海道に移り住むまで九州の大分県大分市の実家で
バーニーズマウンテンドッグのエスパー君と密接な家族生活をしていました。

生まれて初めて飼ったワンコで、一緒の布団で寝て、どこに遊びに行く時も一緒に動き、車もエスパーと一緒にどこでも行けるように当時発売されたばかりの初代ワゴンRを選びました。

そしてその子との生活の中で自分が獣医師になる考えを持つようになりました。
その子が私の人生に居たおかげで今の私、今の私の生活、今の私の家族があります。

エスパーは今の私と私の周囲の全てとの縁に繋がっています。


ワンコ・・・ただの動物だけれども、

人の人生の一部分に深く関わり、人生そのものも変えてしまうほどのパワーを持っています。

自分自身が密接なワンコとの生活をした経験があるからこそ、
どうせワンコを飼うなら、家族と言える程にとことん共に生活する事を楽しみ、
出来れば共に寝、共に食い、共に歩き回るような関係を築くべきだと感じます。

しかし・・・

人と違う生き物だからこそ、互いの別れのタイミングは人の思ったようにはならないという辛い面もあります。

我が家のエスパーも私が北海道に来てから数年後に、実家の母と弟に看取られて亡くなりました。
その最期の時に向けて、とても辛い思いをし、別れた後しばらくも更に辛く、悲しい想いを、残された家族である人は体験しなければなりません。

けれども、その悲しみ、辛さもそのワンコと心同士が結びついた良い家族であった証拠であり、
人にとってもワンコにとってもそれぞれの人生・犬生の一部もしくはすべてを互いに共有し合い、それが有難い、幸せだったと思える事は人間社会だけでは経験出来ない素敵なものではないかと思います。

あえて、そのような喜びも、悲しみも、辛さも、悩みも、全て承知した上で、
ワンコに限らず伴侶動物たちと繰り返し家族になれる人達はなんて素敵な人達でしょうか。

少し話の対象がズレますが、私は生涯独身を望んでいました。
しかし、約5年前に我が妻と出会った事をきっかけに子供達に恵まれ、
毎日自分自身の事よりも家族や周囲の事に追われながらの忙しい生活であっても、
まさに喜びも、悲しみも、辛さも、悩みも全て含まれた日々の中で、
それを受け入れる事の喜び、心の充足を毎日毎日、感じ続けています。
おそらく、愛情を掛けたいという本能的な欲求を満たしてくれる家族の存在が
私にそのような想いを感じさせてくれているのだろうと思います。



ちょっといつもと違うブログの雰囲気になりましたが・・・

実は今日、あるワンコの死の連絡を受けました。

その子、ルーク君は私が大学時代に飼い始めたバーニーズでした。
私よりもしっかりと愛情を掛けて下さったご家族に出会い、
ルークの為にもその後の犬生をそのご家族に委ねさせてもらいました。

私の想い以上に、新たなルークのご家族はルークを可愛がり、何処に行くにも一緒に出掛け、同じ家、同じ空間で愛情たっぷりの生活を送って下さいました。

私は完全に安心して、すっかり日々の生活では忘れてしまうくらいに
そのご家族にお任せしてしまっていたのですが、
やはりその死を聞くと、私自身が関わった時期の事を思い出したり、
何よりもこれまでのご家族とルークの結びつきの強さを考えると、
別れの寂しさ、悲しみがどれほどかと痛い程感じ、
自分でも思っても居なかったほどの虚無感に襲われています。

でも・・・・

この虚無感の大きさはルークが掛けられていた愛情に比例する物であると考えると、あらためて、ルークのこれまでの幸せな生活を感じます。

ご家族の皆さんには本当に心から感謝し、ルークにも感謝しています。

消える事の無い楽しい幸せな時間と記憶をたくさん互いに残して、
これからの次の時間に繋がっていくのだろうと思います。

ルークとの別れは最期ではなく、これからに繋がっていく、いかねばならないと思うと、ルークがご家族に感じていた愛情や信愛の気持ちをこの空間に続けて残す為にも、悲しみが少し癒え、しばらくしたらルークの弟か妹との生活を始めて欲しいと思います。

何よりもあれ程までにワンコに愛情を注げるご家族には是非、これからも幸せな犬生を送れるワンコを増やしていって欲しいと願ってしまいます。

素敵な家族と素敵なワンコ・・・

ワンコに限らず、猫、馬、鳥、その他様々な生き物との温かく、深い結び付きを持てる事は同じ生き物であるヒトとして素晴らしい事ですよね。


ありがとうね~、ルーク(^^)
君の存在は今までもこれからもたくさんの人に素敵な想いを与えてくれるよ。
姿は見えなくなったけど、君の事だから、自由に何処にでも飛んでいけるようになったからこそ、ご家族のみんなと共にこれからもずっと一緒に居るんだろうね。
いつか来る弟や妹の事もしっかり見守ってあげてね。
またいつかどこかで会えたら良いね(^^)







そうだ、小さい頃に一緒に遊んでたクッキーは先にそっちに行ってるはずだから、
見つけ出して一緒にまた遊びなね。あまり近寄り過ぎて怒られないようにね。

パソコンのどこかでルークの姿を見つけたら、
またブログで写真を載せます。
Posted at 2014/04/11 13:39:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2014年04月05日 イイね!

まだ積もるか・・・

この2週間程、雪を見る事が無く、
道路も凍る事無く、アスファルトになって走り易い日が続いていましたが、
今朝起きて窓の外を見ると・・・



4月だし、
関東では桜が咲いちゃってるのに、
降るのは良いけど、積もらなくて良いんですが・・・・



という事で、我が家の周辺は今朝一時的に真冬のような雪に覆われた景色となりました。
お昼になった今はもう雪は溶けてしまって、濡れたアスファルト、地面になっています。

私が体験した限りでは、一番遅い時は五月の連休に入る頃に数センチの積雪がありました。
その経験があるので、暖かい日が続いて夏タイヤに替えたいと思っても、その時期までは替える勇気が出ません(^^;)
初めて経験したその遅い積雪のあった日、
私は朝、自分の車のタイヤを夏タイヤに交換したばかりで、
午後になって雲行きが怪しくなってきたと思ったら一気に雪雲に覆われて積もり初め、
どうしても出かけなければならなかったので、結局一日に2回もタイヤ交換する羽目になってしまいました。
そんな痛い経験があるので、タイヤ交換はギリギリまで待っての交換になります。


さて、車といえば、我が愛車のCM3君。
一昨日、総走行距離は19万7千キロを越えました。



第一目標の20万キロまで残すところ約3千キロ。
おそらく5月下旬~6月に到達すると思います。

ここに来て、フロント、特に右側から荷重が掛かった時にクオ~?という気になる音が聞こえるようになってきました。
段差を越える時に車体が持ち上がった瞬間は一瞬、その音は止み、車体が落ちて平たん路になると再び音がし始めます。
カーブでの変化は分かり難いのですが、冬の初めに冬タイヤに交換した時に感じたロードノイズとはやや違う感じの音です。
ジャッキアップしてタイヤを揺すっても違和感は無いのですが、おそらくそろそろハブベアリングが劣化してきているんだろうと思います。
何せ、20万キロ、私がこの北海道で乗り始めてからだけでも8万キロ近く乗っているので、冬のガタガタ道をあまり気を遣わずに走っている事もあり、時に氷に乗り上げてホイールを変形させるよう事もあったし(^^;)、まあ寿命が来てもおかしくないかなと思います。

この音の件とは別で左フロントからギシギシという音がしていて、ナックルとロアアームの接続部分を増し締めしたら一旦収まったものの、半月ほどでまた音がし始めたので、ジョイントの劣化かと思って6万キロ程走行の中古のナックルを手に入れていました。
それが手元にあるので、プレス機を買ってベアリングの交換をするよりも右側も同程度の中古ナックルを購入して交換した方が、現状の出費としては安く上がりそうだったので、右側のナックルと左右ロアアームの中古を手配して昨日辺りから到着しています。
来週、時間を見て、久しぶりに面倒な作業を頑張ってみようと思います。



来週といえば・・・

7日、月曜日には私にとって春のPTA活動の2大イベントの最後の一つである小学校の入学式があります。
とりあえず先週までに原稿は作成してあるので、あとは本番でゆっくりと落ち着いて読む(出来れば語る)ように頑張ります。
今回は長女も新入生の一人なので、うちの奥さんと長男と長女の前で来賓祝辞を述べる事になります。
先日の卒業式祝辞の時のように早口になったら、帰宅後少なくとも3人からクレームが入るので本当に気を付けなければなりません(笑)



話がコロコロ変わりますが、
1月生まれの次男はどんどん大きく丈夫に育ってきています。
早いもので今月中旬で4か月になります。
今までの経験上、半年も経てば旅行に連れて行っても大丈夫だと思いますので、
6月か7月には久しぶりにみんなで温泉にでもお泊りしに行こうと思ってます。
その時までにエルグランド君の車検も取らなければ。。。







Posted at 2014/04/05 13:01:29 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記

プロフィール

「晴れて・・・ http://cvw.jp/b/950065/40443926/
何シテル?   09/21 00:15
北海道在住のMaybeWinです。自動車と馬、写真、そしてママと子供達が大好きな6児のパパです(^^)どうぞ、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

バンシュウノタビ ~ナショナルスタヂアム イチョウナミキ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/30 11:52:31
一日防除でした・・・(^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/17 08:00:46
絶景かな絶景かな… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/18 15:27:28

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
平成22年12月に125,000km越の車輌を購入しました。 所有中のエルグランドの燃費 ...
メルセデス・ベンツ Vクラス メルセデス・ベンツ Vクラス
入手年月日2017年2月1日 入手価格ヤフオク約9万円(リサイクル料込)。 215000 ...
日産 セレナ 日産 セレナ
家族車で2回目のC25セレナです。 やはりこの型のセレナに戻ってきました。 小さい子がシ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
2013年12月に約85,000㎞走行の中古車で購入。 ヤフオクにて17万円で落札。 機 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.