• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

世紀末覇王のブログ一覧

2011年02月27日 イイね!

バイク回顧録Ⅴ(RZ250RR)

バイク回顧録Ⅴ(RZ250RR)少しずつ春の香りがしてきます、昨日、今日と雪は降ったのですがすぐ融けてくれました。

昨日は自分が指導するミニバスチームの練習試合、その後懇親会があり酔ぱらってブログ更新怠りました(ペコリ

今日は朝から運営委員長として所属している、総合型スポーツクラブの今年度最後のイベント雪合戦を行いクタクタです。子供の頃遊んだ雪合戦とは違い、ルールをきめて行うゲームで結構ハードです。
明日以降は筋肉痛で大変でしょう。

GSX250Eの次にどのバイクを買うか悩みました、400のRRが欲しいのは当たり前なんですが、自分のサラリーで車と車検有りのバイクを持つのは厳しいため、必然的に買うのはクォーターバイクとなりました。ただ当時のメーカーさんは250・400クラスに力を入れており、車種が豊富で選択幅がありありがたかったです。
タイプはロードスポーツのRR(レーサーレプリカ)に決めていました。
ホンダ/VT250F(Ⅱ型40ps)・NS250R(Vツイン45ps)
ヤマハ/RZ250RR(パラツイン45ps)
スズキ/RG250γ(パラツイン45ps)
カワサキ/KR250(タンデムツイン45ps)
等の候補から選んだのが、RZ250を継承したRZ250RRでした。市販車初のアルミフレームでRRの先駆けとなった250γや新型のNS250Rも良かったのですが、結局行き付けのヤマハとなってしまいました(一番安かったし・大柄なのがらくちんで:笑)

RRよりもツアラーの要素が強いバイクでした、45PSのフルスペックではありましたが、γやNSよりは加速も遅かったし、コーナーの倒し込みもきつかったです。しかしF18インチは直進安定感があり、加えて少しアップ気味のセパハンでツーリングには向いていました。YPVSの恩恵で2ストのピーキーさも解消されて乗りやすかったですね。

しかしミーハーな自分は1年後、突如別のバイクに乗り換えてしまいます。→バイク回顧録Ⅵへ


Posted at 2011/02/27 22:57:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年02月25日 イイね!

バイク回顧録Ⅳ(WGP編)

バイク回顧録Ⅳ(WGP編)やっぱり雨降りです、天気は当たりますね。予報ではこのあと内陸部は雪になるような(ハズレテェ~)

マイバイクブームの2次(1次は高校の原チャリ時代)はレースシーンとオーバーラップ。

キングケニー、ファーストフレディ、ステディエディ、ロケットロンなど愛称で呼ばれたライダー
マモラ乗りが有名なランディ・マモラ、世界王者になってもゼッケン7にこだわったバリー・シーン

日本人でも350クラス王者の片山敬済(ジグソーパズル作りました)や、甘いマスクと実力で女性に絶大の人気があった平忠彦、等々個性豊かな強者のレーサーライダーが多数いました。

1985年、鈴鹿8耐ヤマハワークス(TECH21:FZR750)として、ケニー・ロバーツと平忠彦が夢のタッグを組んだレースは思いで深いものでした。いきつけのYSPに朝からバイク仲間が集まってTV観戦(日本中が熱く沸いていてチケット入手は困難な時代)

予選でPPを取りながらもケニーがスタートミス、ほぼ最下位からの追い上げとなったのですが、ここからまさに鬼神のごとく次元の違う追い上げをみせ、何ラップ目かは忘れましたが平らに交代したときには2位、この走りをサーキットで直に見ることの出来た人たちは幸せだったでしょう。

平も後に世界王者となるワイン・ガードナー(ホンダワークス:RVF750)よりも速いラップを重ね、待望のトップそして独走態勢にはいったのですが、勝利の女神は気まぐれ8耐もあと残り30分のころ、突如コントロールライン、ヤマハワークスピット前でFZR750の火は消えたのでした。

TV観戦していた面々も言葉を無くししばし沈黙、自分もヤマハのバイクに乗っていて応援していたんですが、夢のドラマは筋書きのないエピローグとして終演をむかえました。
帰りまっすぐ家に戻る気にもなれず、あちこち走り回って深夜に帰宅したことを覚えています。

若者が熱くなれるもの当時はありましたね、この後もこぞってWGPライダーが8耐に参戦してます。

今ではバイクに乗ろうかどうか迷っている自分がいますが、あの伝説の鈴鹿8耐を思い起こす時、気持ちだけは若返ります。

レースは好きでチョイ昔になりますが、加藤大治郎選手の死は悔やまれます。
日本人選手としてMotoGPの最高クラスで王者に一番近い選手でしたから残念です。

Posted at 2011/02/25 11:38:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年02月24日 イイね!

バイク回顧録Ⅲ(VF400Fインテグラ)

バイク回顧録Ⅲ(VF400Fインテグラ)今日は暑かった、4月下旬の気温とか? しかしどうも週末は荒れそうです。
雪はもういやじゃ・・このまま春になって欲しい!

写真はVF400Fインテグラです。残念ながら私のバイクではありません。
GSX250Eの乗り換えを画策していた時に、友人から1ヶ月ほど借り受けたバイクです。

強烈に速かったなぁ。それにまんまレーサーのようなフォルム!

4ストV型4気筒53PS、休日の早朝に鳥海山や田沢湖に走りに行きました。
VT同様、フロント16インチはコーナーの捲き込みが強かったです。

それとエンジンブレーキがあまりに効くんで、ギアダウンで減速しすぎるとリアタイヤが暴れて冷や汗もんでした。借り物ですから絶対コケられません(爆

2ストなんかギアおとしてもスゥーッといっちゃいますからね(笑

83年から84年、免許制度の関係からメーカーさん400クラスに濃いバイクを揃えていました。
ホンダにはVF400Fの他、並列4気筒のCBR400F(58ps)
ヤマハは水冷4気筒のXJ400ZS(55ps)
カワサキは空冷4気筒のGPz400F(53ps)
スズキは水冷4気筒のGSX400FW(50ps)でお茶を濁していましたが、84年の初頭に掟破りのGSX-Rを投入(自主規制フルの59ps)し、これに他メーカーが追従したため、バイクレースにTT-F3クラスを創成するきっかけに成ったのです。

TT-F3クラス(4スト400cc以下、2スト250cc以下)

ツーリング派と街道レーサー派、バイクが街に溢れ始めました。
Posted at 2011/02/24 23:58:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年02月23日 イイね!

バイク回顧録Ⅱ(GSX250E)

バイク回顧録Ⅱ(GSX250E)車の免許を取ってからはドップリとカーライフに入れ込んでいたのですが、乗り物好きになった要因はバイクでしたから、23歳の時に突然理由もなく中免とってしまいました。

時はレーサーレプリカからなる空前のバイクブームの始まりの頃です。

免許取ったら例外なくバイクを欲しくなり、知り合いのバイク屋(ヤマハ専門)に駆け込み、店頭にあった手頃な価格のこいつ(くたびれた中古)を衝動買い。

ホントは750キラーといわれたRZ350が欲しかったのですが、中古でも高いのとバイク屋のオヤジに、免許取っていきなりRZ350では死ぬよと言われくじけてしまったのが本音です。

4バルブDOHC2気筒で結構乗りやすかったのですが、はっきり言って遅いのが欠点。
400のCBXや最新CBRに抜かれるのは仕方ないとして、2スト250にはついて行くのがやっと、ましてや4ストの雄VT250Fにたいしては足下にも及ばぬトロさでした。

くわえてデザイン、ザリガニの異名は写真通りです(笑
当時は乗っているのが恥ずかしく、ツーリングにいっても声を掛けてもらえず、パーキングは常に目立たないところを探して止めてました(爆
若い頃はとてもシャイな性格でしたから(爆笑

こいつには半年ほど乗り、このあと走りも人気もメジャーなやつに乗り換えました。
今あらためてGSX250Eのスタイリングをみると、なかなか良いと思います。
バイクらしいバイクのデザインしており、中古市場で人気があるのもわかります。

回顧録Ⅲ、バイクブームまっただ中に続きます。
 
Posted at 2011/02/23 21:00:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年02月22日 イイね!

バイク回顧録Ⅰ

バイク回顧録Ⅰ今日も天気が良い、気分も上々です。

天気が良いとやっぱりバイクとは言ってもなかなか乗れず、そこで今週は思い出に浸ることにします。

高一の時に原チャリの免許取りました。その頃はそれほどバイクには興味が無く、もっぱら女子に悶々としていました。しかしオヤジが勝手に免許試験を申し込んでおり、嫌々ながら受けに行ったところ目出たく合格とあいなったわけです。

入った高校が実業高校のため周りは男ばっかりで、毎日バイク談話で盛り上がっていたんですが、自分は先に述べたようにバイクより女子でしたから、そっちに熱い思いを込めていました。

ところが物語と言うのは筋書き通り進むもので、通学の時一目惚れした他校の子に告白、即撃沈となってしまいました。失恋の痛手は大きく(泣笑)、俺はロンリーウルフだと自分に言い聞かせ(大笑) 仲間の恋よりバイクが楽しいぜと言う励ましに、そっちに向いてしまいました。

高二の春に、写真のバイク鈴木マメタン(OR50)が発売になり、ソウルバイクのキャッチコピーとアウトローをイメージしたようなCMにはまってしまい。貯金は全く無かったのですが、家の手伝いをする約束でオヤジに願って購入しました。(今思えば俺以上にオヤジが乗っていたような?)

ホント面白いバイクで、ほとんど座っている位置が後輪よりですから、無造作にクラッチを繋げればすぐウィリー状態、交差点をウィリーしたままの通過は数えきれません。おかげで曲乗りは上手くなりました。

ちなみに購入したマメタンは白でOPで風防を付けてました。そこそこ馬力もあって時速70k近く出たと思います(原チャリの法定速度は30です:すみません)

その後、弟が乗っていましたが、弟が別のバイク購入のため誰かに売ったはずです。

スズキさん、もっとチョッパー風にして電動バイクで売り出してください。
Posted at 2011/02/22 22:40:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「まさか!?ここまでとは。 http://cvw.jp/b/953536/40143194/
何シテル?   07/25 10:32
世紀末覇王(セイキ・マッパオウ)です。よろしくお願いします。  車好き・カメラ好き・時計好き・音響好きとお金の掛かりそう!?なものに凝っています。  そのた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

お友達

歳をくってるB4大好きの偏屈・へりくつオヤジですが宜しくお願いします。多趣味すぎて妻には愛想を尽かされてますトフォ。
15 人のお友達がいます
レガッテムレガッテム * アエっぺ♪アエっぺ♪ *
しげ,しげ, * ksjetksjet
北のはげおやじ北のはげおやじ ☆ dasu☆ dasu

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スバル エクシーガ クロスオーバー7 スバル エクシーガ クロスオーバー7
我が家4台目のスバル車です。新車としてはBE5レガシィに続きます。通勤&仕事がメインでド ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
購入から間もなく15年。13万kmオーバーの車になりました。来年度から自動車税あがります ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
初めて買った車です。スポーティーカーセリカ(4気筒)をロングノーズ化し直列6気筒を積んだ ...
トヨタ カムリ トヨタ カムリ
セリカXXの後に所有しました。はっきりいってファミリーカーですが、まだ自分も若かったんで ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.