• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

世紀末覇王のブログ一覧

2016年02月23日 イイね!

5kgの軽量化成功!

雪解け→春、走り虫が疼きますね。
旧車領域に入りつつあるB4(BE/C型)にむやみなパワーアップは酷であり、シュンとした走りを維持するにはどうすべきか?

ピンポーン!これはやっぱり軽量化しかありませんね!!

そんな訳でやりました5kgの軽量。

ただし車ではありません、最も効果的なドライバーの軽量化を5日で5kgやってしまいました(大笑

冗談はさておいても5kgの減量は事実であり、先週の火曜日ボランティアで公民館の雪降ろしを行った夕方あたりから胃の具合が悪くなり。

水曜早朝から胃痛・嘔吐・下痢が激しくなりはじめ、木曜日まで体全部の水分が抜けたみたいになってしまいました。

金曜日に若干体力が戻ったので計量したら通常体重の-5.1kgでした。
その後内科医院に行ってみてもらい、疲労からくるウィルス性の胃腸炎との診断をうけました。

日曜日に再度計量したら1kg程もどっていましたが、食欲はまだ完全でありません。
これを機会にしばらく小食期間を設けてみます。

※メタボ体系の自身にとっては5kgの体重変動は日常ですがね(泣爆

軽量で思い出しました、冬眠しているブリッドのリクライニングバケットのガイアス(フルカーボン)をヤフオクに出してみようかな!

Posted at 2016/02/23 14:54:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月15日 イイね!

そろそろ替え時かな..?

春は近い!と思っていたのですが・・・・・今日は吹雪の天気です。

昨日寄せているB4の夏タイヤ見たら、ウン?!結構減ってきていましたね。
それとサイドにひび?らしきものが、そう言えば今のタイヤは4~5年履いていますなぁ~。

B4に15年、タイヤも色々履いてきました。
最初付いてきたタイヤは何なのかは忘れましたが、最初取り替えたのが
ADVAN NEOVA・AD05/AD06でした。

その頃はまだ17インチ仕様でしたね、当時走行会にも行ったりしておりもう1セット(インプのゴールドホイールにダンロップフォーミュラーRSV98spec)もありました。
現在インプホーイルは冬タイヤ用になっています。

その後18インチにし履いたタイヤがBSのTs-02と言うタイヤです。トレッドがポテンザGⅢと同じデザインの廉価版だったと思いますが、通勤で走る分には何ら支障はありませんでした。


今のがアジアンタイヤと言うべきか、逆輸入タイヤと言うべきか迷うところのSUMITOMO製の
HTR-Z2です。

主に北米向けの輸出専用プレミアムスポーツモデルのようです。確かに剛性はあると思いました、グリップはNEOVA程ではないと言っておきます(笑い

次はエコタイヤがいいでしょうかね。
Posted at 2016/02/15 10:48:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月09日 イイね!

横滑りです。

週末から今日にかけて夜半降雪で朝方冷え込みの日が続きました。
それでも日中には春をすこーし感じられる日差しがありました。

いつまでも冬眠させていられないので、土日・昨日とB4に乗ってました。
通勤時はアイスバーンです、ゆるいカーブの出口でチョッとアクセルを開けたら・・・予定通り!ケツ振りました。

対向車も無かったし慌てず対処できたのでスピンは免れましたが、そのあとはスローイン・スローアウトに徹した安全運転をしました。マイB4は機械式のLSDを入れてるせいか、直線でも軽いハンドル操作で横になりたがります。4WDですがトルク配分も前40%の後ろ60%だったような?これも要因あるでしょうか。

今日はCO7で来ました、路面状態も昨日と同じでしたので、同じカーブで同じようにアクセル開けたのですが、まったくケツ振りませんでした横滑り防止機能も作動せず。
フロントがグイッと引っ張る感じでカーブ抜けました。

前後のトルク配分も変更しているのでしょうか、とにかく楽には走れます。

今朝気づいた事です。
Posted at 2016/02/09 11:07:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月05日 イイね!

turbo is REBORN3

ターボうんちく3日目です。
私の知りえる中での事ですので、間違いや足りない点が多数あると思いますので、『これはこーだろう』や『これは覚えていたほうが良い』ことなどありましたらコメントください。

1980年中期頃までには国産メーカもターボ技術を飛躍的に向上させたと記憶しています。
そのため1980後期から1990年前期にかけては各社怒涛の勢いでターボ車を登場させました。

日産は4バルブDOHCのSR型/RB型ターボエンジンを開発、3代目スカイラインGT-Rを復活させ、更にはWRC参戦カーとして峠ではGT-RをカモれるパルサーGTi-Rもだしました。
おっと忘れていけないのがVG型エンジン。シーマ/レパード/セド・グロ/フェアレディZに積まれました。(確かZ32フェアレディは280PS国産第1号だったような?!)

トヨタもM型を7Mターボまで改良しソアラやスープラ(セリカXX)に載せたほか、1G型の改良と新型エンジン1J/2Jを開発しました。4気筒版では4AGを5バルブ化したり、3SGを改良して高出力だしていました。またスーパーチャージャーエンジンも手掛けていましたね。

三菱はギャランVR4発売、ランサーevoⅨまで4G63エンジンは第一線で活躍しました。V6のターボエンジンも出しましたが高評価を得たという記憶はありません。

いすゞは今はトラックのイメージが強いメーカーですが、かつては玄人好みの乗用車製作していました。特に117クーペ/ベレットGTRはいまでも旧車人気が高いです。ピアッツァもありましたね。
そして最後まで残ったジェミニ、このジェミニには1600ccのDOHCターボ&4WDをおごられ、「イルムーシャR」や「ハンドリングバイロータス」のグレードが好評でした。加えてインパクトのあるTVCMが流れてたのを記憶しています。

スバルも80年代後期に全くの新型車レガシィを突如発売し、2000ccで三菱VR-4の205psを超える220psのEJには驚いたものです。三菱とスバルのターボはこの後ギャランvsレガシィからランサーEVOvsインプレッサとして互いにしのぎを削り、2000年代国産新車からターボが消えかけた時でも身近なスポーツカーとして話題を提供してくれたと思います。

マツダに至ってはファミリアターボと言うのもありましたが、FC/FD型RX-7に搭載された13Bロータリーターボが有名ですね。当時はR32GT-Rが最高のターボ車であったとは思いますが、ドライビングを楽しむ車の一番はRX-7だったような気もします(自分も2.3回運転した事はありますが、へぼテクではどうにもなりませんでした) マツダは極めつけのロータリーもだしましたねユーノスコスモに載せた20B3ローターのターボです、短命でした伝説の車になるかも!

以上が国産ターボ車が隆盛を極めた1990年前期あたりの私の記憶です。

外車とくに欧州車のターボについてはあまり詳しくないんですよ。
でもターボと言って一番に思いつくのがBMWの2002ターボとポルシェの930ターボですね。

どちらも本物なんて買えるはずもなく、プラモデルを作って楽しんでました。

それと次の4車にも憧れました。

ランチアデルタHF・フォードRS200・ルノー5ターボ・そして悲運のランチアデルタS4 どれもラリーカーです。

現在はEVやハイブリットそしてディーゼルターボに加えダウンサイジングターボの燃費および環境対策の車が発売されています。
特に1200~2000ccのターボ車はどこのメーカーの新車カタログにも載っているよう気がします。
そして欧州車ではTSIなるターボ&スーパーチャージャーの技術力を謳ったエンジンを商戦としているようですが・・・・・・ちょっと待ったです!

日本では25年以上も前に小排気量にターボ&スーパーチャージャーのダブルチャージャーを搭載した車が市販されていたんですから。

マーチスーパーターボ! とにかく手の付けられないじゃじゃ馬だったようです。

いずれ一時消えかけたターボ車がまた再興してくるのは、ターボ車に乗る者としてうれしいですね。
これからもEV車に負けないようメーカーさんターボ車の技術開発お願いします。

※ホンダの事書いていませんでしたね。でもホンダの市販車のターボはシティターボと同じシティターボブルドックあたりしか記憶にないのです。あとレジェンドの初期型にV6ターボがあったような気もしますが? 不思議です1980年代F1においてターボエンジンで世界を席巻したホンダが市販車ターボをほとんど作っていなかったのは。
Posted at 2016/02/05 17:25:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月04日 イイね!

turbo is REBORN2

昨日は理容店の予約があったので失礼しました。
会社近辺でも最近1000円カット店が人気になっていますが、自分は昔からの馴染みの店に通っています。 カット店は早くて安いから良いと言って通い始めた知り合いもいます。
自分の行きつけの店も先代から2代目に引き継がれましたが、「いつも通りでね」で意思が通じゆっくりと会話する時間も貴重です。たまに寝ていても最後まできっちりと仕上げてくれますので、お金では買えないものが馴染みの店にはあります。・・・・・・・・床屋の話はここまでにして!

1975年後期は昭和51年排ガス規制のため自動車業界にとって暗黒の時代であり、新たに発売される国産車の大半は【狼の皮をかぶった羊】状態だったのですが、規制をクリアしだした各メーカーは徐々にエンジンの出力向上に力を注ぎ始めましたね。

馬力UPと合わせ個性的な車も作られだし、なかでも個性的と言えば1978年に発売されたサバンナRX7(SA22)ですね。夢のエンジンと言われたマツダ家宝の12Aロータリーを搭載しており、当時の若者にとって車がステータスである時代にSA22は羨望のモデルでしたね。自分も一時所有した事があり運転した印象はとにかくケツを振るでした、きついコーナーの出口でアクセル吹かせば即スピンでしたね。田んぼにも2~3回落ちました(泣き
RX-7もSA→FC→FDとモデルチェンジの度に完成度をまし、FD最終の13Bロータリーターボは究極のピュアスポーツと呼ばれていました。


それでターボの話でした、1979年から1980年中期にかけ発売された国産ターボ乗用車は、私の記憶する限り、L20ET搭載がセド・グロ/スカイライン/ローレル/フェアレディZ/レパード?、Z18ETがブルーバード/シルビア・ガゼール。L20ETもZ18ETもOHCエンジンにタービンを付けたものであり、スポーツエンジンの雄はやはりDOHCだろうと言うのが車好きの意見でしたね。
その中で登場したのが1981年のR30スカイライン、エンジンがFJ20(4バルブDOHC)で名器S20の再来かといわれました。このFJはその後ターボが付き史上最強のスカイラインとして登場しました(さらにIC付きもありました)。


トヨタもM型ターボをクラウン・セリカXX・マークⅡに載せたのと、国産初の3T-GTのツインカムターボをコロナ/カリーナ/セリカを出しました。
三菱はターボに積極的で今とっても旬なディーゼルターボを国産初で発売しましたねシグマとラムダ、そして忘れていけないのがG63B・G54Bを載せたスタリオン(キャノンボール登場車)。
いすずもアスカターボを本田はシティターボを登場させました。
スバルもレオーネに国産初水平対向4WDターボを発売しました(馬力は寂しい120PS、トヨタや日産の大メーカーに比べ開発技術が厳しかったようですね)

これまでが私の記憶する1980年中期頃までの国産ターボ歴です、もっと書きたいのですが明日にします。


Posted at 2016/02/04 12:07:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「まさか!?ここまでとは。 http://cvw.jp/b/953536/40143194/
何シテル?   07/25 10:32
世紀末覇王(セイキ・マッパオウ)です。よろしくお願いします。  車好き・カメラ好き・時計好き・音響好きとお金の掛かりそう!?なものに凝っています。  そのた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

お友達

歳をくってるB4大好きの偏屈・へりくつオヤジですが宜しくお願いします。多趣味すぎて妻には愛想を尽かされてますトフォ。
15 人のお友達がいます
レガッテムレガッテム * YAHYAH
アエっぺ♪アエっぺ♪ ksjetksjet
しげ,しげ, BriskenBrisken

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スバル エクシーガ クロスオーバー7 スバル エクシーガ クロスオーバー7
我が家4台目のスバル車です。新車としてはBE5レガシィに続きます。通勤&仕事がメインでド ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
購入から間もなく15年。13万kmオーバーの車になりました。来年度から自動車税あがります ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
初めて買った車です。スポーティーカーセリカ(4気筒)をロングノーズ化し直列6気筒を積んだ ...
トヨタ カムリ トヨタ カムリ
セリカXXの後に所有しました。はっきりいってファミリーカーですが、まだ自分も若かったんで ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる