• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

totetoのブログ一覧

2017年08月31日 イイね!

泡王いろいろはーと

泡王いろいろはーと









お店はちゃんとした所でね!あ、違ったこんばんわtotetoです。

ジクサーが来てから、スイフトいじってないと思われた方も多いのではないでしょうか。
じみ~に弄ってますよ(笑)
週末もあれやこれややっておりました。

そして、今日仕事の休みが取れたので、ジクサーのリム塗装とか試行錯誤している合間に、スイフトもリフレッシュです(笑)

所で、ジクサーにリムテープ張っては見たものの、カッコいいことはカッコいい。
しかし、バイクだけに剥がれるのはアウト(施工が悪いのは置いといて。。。)。
なので、ラバーペイントとかも考えましたが、行きついた先がアクリル絵の具(笑)

今は色々な種類があるんですね!
アクリル絵の具なら失敗しても、すぐ水で流せばOKですし、きちんと乾けばラバーペイントみたいになるし。
何より安い!これにつきます(笑)
で、不器用な私。美術の成績は低く絵心がありません。。。orz
試行錯誤して、リム部分に塗るのはあきらめました(笑)下手すぎて無理~

というわけで、こうなりました↓





おおう、案外いいですね!気をよくしたので、晴天の日に山へレッツゴー。



いい天気です。
相変わらず、ジクサーいい走りをしてくれます。
慣らしも終わったので、高回転もしっかり使ってあげると気持ちいいですね。

ん~~でも、やはりこのジクサーは黒だからいいのであって、あまり色を入れるものではないのかな?このカラーリングにも惚れて買ったので。。。原点回帰で、結局アクリル絵の具も剥がしちゃいました。綺麗にプルンと剥がれます(笑)



結局、このままのカラーが好きかな。地味と思われるかもしれませんが、しっかりとした艶のあるソリッドの黒。やっぱりカッコいい。

そうこうしている、合間に本日、スイフトに泡王を施工してみました。

泡王は、数年前に買ったのですが、ヘッドライト磨きにしか使っていなかったため、まだまだ残ってます。
泡王の成分として有機溶剤と界面活性剤で表面の汚れを落として、コーティングの粉末!?でコーティングというか、微細な凹凸を埋める感じでしょうか。
すんごく、つるっつるになります。

スイフトもうちに来てから、たまりにたまったものがあると思うので、泡王でリフレッシュッ!





おおいいんでないかい?ピッカピカになりました。
少し前に、ボンネットとフロントカラスにお試し施工をして、いい感じだったので、今回ボディ全体に施工しました。

コツというか、使ってきて一番いい方法が、泡王をタオルにふりかけボディに塗る。
この時、磨き上げずに、汚れを落とすイメージでとりあえず塗る。
乾いて、白残りするのですが、これがコーティングになるのかなぁ??
で、塗った部分をひたすら磨き上げる。
この時、重要なのが、『乾いたタオル』を使うこと。
下手に濡れたタオルとか使ってしまうと、ムラになる様な気がします。(磨けば取れますが)
ひたすら、ムラがなくなるまで磨き上げます。
これだけなんですが、ひと昔前のWAXみたいな施工ですね。

でもこれが、ピッカピカになるんです。
雨に降られても、しっかり水をはじきます。気持ちいいくらいに。
なので、濃紺車は泡王の施工後に、疎水系のコーティングをした方がいいかもしれません。
ベースコーティングとしては、泡王最高だと思います。

ちなみに、ジクサーにも泡王を施工しましたが、つるつるになりすぎて少しの間、タンクをホールドできませんでした(汗
交差点ごとに、つるっつるっと。。。少し乗っているとつるつるですが、ホールドもしっかりできるようになりましたが。。。

以上長くなっちゃいましたが、泡王はヘッドライトだけではもったいないというお話でした。
Posted at 2017/08/31 18:46:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年08月16日 イイね!

雨 あめ アメ アメ。。。

雨 あめ アメ アメ。。。









夏休みに入ってから、雨ばかりでカビが生えそうなtotetoです。。。
昨日なんか、ご飯を食べに行こうとしたところも定休日、犬を走らせに室内ドックランに行こうとしたら、閉店。。。そして雨。。。
何もできませんよ。。。|д゚)

そんな中、雨の合間にて、ジクサーにリムテープ張ってみました。
当然安いやつ(笑)





やっぱり、どうやっても歪んでしまいますね。。。
パッと見うまく、貼れているように見えますが、タイヤが回ると歪んでます。。。
走っているときと、近くでは見ないで下さい仕様ですね。

でも、ジクサーSFモトカラーと同じような黄色テープで、黒にも映えますね!!
自己満自己満(´_ゝ`)

少し前に取り付けた、ナックルガード(これも安物)もいい感じで、拳にぶつかる空気が激減します。
これだけでも、疲労度が大きく変わります。
見た目も浮いてないし。

今日もあめかなぁ。。。
Posted at 2017/08/16 09:33:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年07月30日 イイね!

ジクサーシフトリンク変更

ジクサーシフトリンク変更








どうも、最近雨続きで、カビが生えそうなtotetoです。
ジクサーにも乗れてませんし。。。

昨日、ポチったものが届いたので、ジクサーの改造です。

ジクサーは車体価格に対して、結構装備もそこそこでいいのですが、唯一残念と言えるところが一つ。。。



シフトの部分をアップします。



そう、これ。。。
リンク式なんですが、ただの棒。。。コストの為か、単に整備性とか現地の問題か。。。
これが、結構がたつきも大きく、いずれ棒が削れて余計ガタが出るのは明白。
更には、シフトアップ時に結構つま先を上げないといけないというか、ぐにゅっとした感覚もあって、シフトフィールだけは残念でした。

これは何とかしたいと、ピロボール化も検討しましたが、ちょうどよいリンクボールがあったので、げっとげっと。事前に、棒の径を測っておきましたが、だいたいM6相当です。
ってことで、下の物を準備。



で、画像の下のやつが、純正のリンク。。。本当にただの棒をコッタピンで止めてるだけ。。。
そりゃあがたつきも大きいはず。。。

長さをだいたい合わせて、リンクボールとM6全ねじ、ロック用のダブルナットを装着し、シフトに装着。



おお、いいでないのいいでないの!
それらしいです。本当はもっとお金かければ、袋ナットとかにして、それらしく作るんですが、ここは安く仕上げる(笑)

このままでもいいのですが、なんとなく地金がむき出しなのが気になるので、チューブをかぶせて完成。



社外っぽいですね!!
いいでないのいいでないの!!

早速、雨の止んでるすきを狙って試走。。。

おお、シフトがカッチリする!!
当たり前ですが、がたつきもなく、カチッカチッとシフトが入ります。
これは気持ちが良い!!
シフトアップも、ダウンもきちっと決まります。入りずらいとかもなく、これは大成功。

ということで、簡単ですが、ジクサーのシフト変更でした。

しかし、何故あんな棒を使ってるんだろう。。。
軽量化のため!?とも思いましたが、そこそこ重いし。。。やっぱ整備性とコストだろうなぁ。。。
Posted at 2017/07/30 17:01:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年07月12日 イイね!

鈴菌保菌者なため。。。おひさしぶりーふ

鈴菌保菌者なため。。。おひさしぶりーふ







みなさんおひさしぶりーふ。

早速ですが、VTZは諸事情により手放し、スズキから出た、155ccのGIXXER(ジクサー)を買いました。
普通、なぜ!?とよく聞かれますが、これがまた、面白いのです!!

VTZを手放した際に、『今現在』の250ccクラスはあらかた試乗しました。
幸運にも、GSX250Rにも試乗できましたし!!

特徴のあった、車種を少し上げてみいます。
(愛車のかたごめんなさい)
MT-25は:よくいう優等生タイプで、一番よく使う、6000rpm当たりのドン付きが酷く。。。そこからのパワー感(あくまで感)は良いのですが、ヒラヒラ感が無い。。。
多分、私が乗ったらすぐ飽きそう。。。

GSX250R:期待していたが。。。全体的にギアがクロスしており、90kmまでは早いです。
倒し込みもよく、パタッと寝てスッと起きる。しかし、起き上がりのパワーが車重に負けている。。。
寝かし込んで、起き上がりにアクセルを開けても。。。よっこらしょと重たい感じ。
400ccの車体(実サイズもそのくらい)に250ccの非力なエンジン。。。
いくらギア比でごまかしても、これはちょっと。。。回すとすごく嫌な振動が全体に広がるし。。。
期待してただけに、がっかり感が大きい。

そんな中、ポツンとたたずむGIXXER。
あれ!?155ccなのに、250ccクラスの車体。
でも、14馬力なんでしょ~と、試乗してみたら。

あら、これいいじゃない!!
日を改めて3回も試乗しちゃいましたw

何がいいかというと、まずトルク。
はっきり言って、GSX250Rより、初速から60km/hまでは圧倒的に速い!
しっかりとしたトルクもあるし、上の回転の伸び切り感も心地よい。
そして何より、振動が少なく、非常に快適!
こんなバイクがあったのかぁ。。。と目からうろこでした。

そしたらいつの間にか、印鑑もってバイク屋さんへw

即契約でした。





今は慣らし中で、500km程走りましたが、普通に走って車体よりブーツが先に接地するバイクは初めてですよ!!どこ向かってんのこのバイクw(おかげで新しく買ったブーツが。。。)
よく見たらバンクセンサー無いし(あとから気づきました)

フロントはφ41の極太フロントフォークに、バイブレ(BYブレンボ)製でしっかりと、握った分素直に効きます。
リアはニッシンですが効きも十分。



パワーはありませんが、トルクがあるので、街中からワインディングまでそれなりの速度で走れます。
何より、絶対的なパワーとスピードから、解放されたのが何より地味に嬉しいというより、楽しい。



トコトコ走っても、ガンガン走ってもそれに答えてくれる良き相棒となりました。
バイクの楽しさを再認識させられました。



GIXXER仲間がいらっしゃれば是非よろしくお願いします!!
Posted at 2017/07/12 21:20:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年10月03日 イイね!

空想科学読本的な

こんばんは。空想科学読本に夢を壊されたtotetoです。
この本をご存じの方は、それなりにマニアックでしょうか(笑)

今日は、いつもと雰囲気をちょっと変えて、技術者視点で一つの物事について考えてみます。
特許も絡むので画像無で。

トヨタのアルミテープチューンについて、実施した事と考察を少し。

実は9月初めころに、トヨタのアルミテープで走りが変わるという記事を見ました。
(トヨタ:アルミテープ:トヨタオカルトチューン等で検索してみてください)

音叉にもう一本加えた様な形のアルミテープで、これがバンパー裏等に張り付けられているようです。
ボクシーや商用車のサクシード、86等々けっこうな車種らしいです。

で、これがどういう作用をするかというと簡単に、走行中絶えず空気の流れにさらされており、樹脂バンパー類は静電気を帯びます。
(下敷きを頭に擦るとぱちぱちなって髪が逆立つやつです)
それで、このアルミのやつで静電気を集めて放電するそうです。
そうする事で、空気の乱れが少なくなり、スタビリティが向上するそうです。

えっと。。。
少し整理してみます。

・樹脂バンパー帯電⇒わかります。(空気中のチリや埃がこすれて静電気発生)

・アルミテープ貼る⇒多少わかります。(帯電したバンパーの静電気をアルミテープに集める)

・放電します⇒えっと。。。わかりません(;´∀`)

少なくとも、空中放電するには鉄針が必要になるかと思いますが。。。(飛行機にはスタティックディスチャジャーというのがついているようですね)
それを考慮すると、釘かなんかをアルミテープで固定する必要がありそうです。
(北斗のケンみたいなギザギザノやつみたいな(笑))
それでも、空中放電には数[kV]程度必要なんですよね。。。しかも、電極間ギャップ条件によって数ミリ程度。
(冬の静電気は結構な電圧が体に溜まっているということです。)

論理的に考えてみれば、オカルトぷんぷんな代物ですが、あの無駄を嫌うトヨタが採用しているというのが引っ掛かりまして。
スイフトにもとりあえずやってみました(笑)
場所は、空気がぶつかって剥離しそうな場所。

フロントバンパー下部左右中央、サイドスポイラー下部前後、リアバンパー左右中央、とアルミテープを形をまねして張ってみました。
切ったあまりで、エアクリBOXにも。
エアクリBOXも空気がすごい速さで動いてますものね。

で結果は。。。プラシーボすら起きない。。。orz
スイフトでは変わりが無いようです。。。

記事内の説明文を少し思い出して。。。
風洞実験時にアース線を外し忘れた所がこのアルミテープの出発点らしいです。

お、ってことは、この『アース線』が大事なんじゃないかい!!
放電ではなく、アースに落とすが正解なのでは。。。!?

ということで、施工したアルミテープを金属部分に触れるように施工してみました。

お、これは。。。何もわからない。。。orz
私にはプラシーボ効果すらないようで。。。
釘を貼ったらわかるのかな|д゚)

釘を貼って、空気中のチリや埃が多い場所、砂漠や中国(PM2.5とか)を数百km/hで走ればあるいは。。。
車体がプラズマをまとって(νガンダムや、ユニコーンガンダムみたいに!?)淡く光って走れるかもしれません!!ちょっとやってみたい(笑)

ん!?ってことはアルミボディの車は最高ってこと!?

いずれにせよ、私のスイフトには効果がわからなかったという事で。
実施されている方の中には実際に体感されている方もいるようですし、何かしらの作用はあるのでしょう。
(否定はしません。あくまで、私と私のスイフトでは体感できなかったのと、ボディ形状にもヒントがあるのかもしれませんね)

以上、ちょっとした実験と私的な考察でした。
Posted at 2016/10/03 20:21:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「泡王いろいろはーと http://cvw.jp/b/954460/40335922/
何シテル?   08/31 18:46
2016.2.20 愛車はスイフトRS(2型)になります。 小排気量と侮っていましたが、今どきのエンジンと軽量高剛性ボディはこんなにもきびきび走るのかと感心...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
ノーマルでも良くできた車だと思います。 ノーマルの状態をとことん楽しみます。
スズキ ジクサー スズキ ジクサー
ジクサー買ってしまいました!! 納車1か月目(2017年7月10日時点)です。 パワー ...
日産 モコ 日産 モコ
サブカーです。 カワイイ車です。 カラーはその名もモコロゼです。
ホンダ VTZ250 VTZ250 (ホンダ VTZ250)
XELVISでVツインエンジンにはまってしまい、もう少しパワーが欲しいという事でSV40 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.