• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

joe009のブログ一覧

2017年07月25日 イイね!

1ヶ月点検&リコール対応

 インプレッサスポーツが納車になってから1ヶ月半が経ちました。少々遅くなりましたが1ヶ月点検に行ってきました。また、一昨日ネットでリコール情報があり、昨日スバルからリコールの封書も届いたので、そちらも対応してもらいました。
 少々遅い1ヶ月点検ですが、今日の時点でも走行距離が400kmを越えておらず、それでも点検項目に入っているとのことでオイル交換もしてもらっちゃいました(^_^;)

 で、リコール対応ですが、取説に記載漏れがあったとのことで「全車両、「i-Size(アイサイズ)チャイルドシートの座席位置別適合性一覧表」を記載した取扱説明書に交換する」ということだそうです。

 これが新しくなった取説↓


 そして、記載漏れがあったというのはこのページ↓

 赤枠の部分がこれまでの取説に加筆された部分。

 これだけのために、分厚い取説を丸ごと交換です。このページにシール貼ってもよかったんじゃない・・・と、考えてしまうのはダメなのでしょうか!?

だったら、カタログ誤記にペーパー1枚くらい出して欲しかったなあ・・・・(T_T)

Posted at 2017/07/25 19:22:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月23日 イイね!

シュールなのか、くだらないのか・・・(>_<)

 以前から、自分では観たい映画なのか、どうでもいい映画なのか区別がつかない映画がありました。

ブルーレイが発売されてはいましたが、価格に見合う期待感がなかったのでこれまでスルーしてきました。

 金曜日、いつもの音楽の会議が東京であったので会議の前にアキバに寄って某大型家電量販店のソフト売り場のお買い得ワゴンコーナーを見ていると・・・・なんと半額!になっていたので、つい購入してしまいました。

その映画は・・・・・

「ソーセージパーティー」

 大雑把に言うと、スーパーの陳列棚に並ぶ者?達が、人に買われることはパラダイスに行くことと信じていたところ、実は食材であることを知って・・・という何ともどうでもいいストーリーなのですが・・・。

下ネタ満載で、一応「R15+」にはなっていますが・・・ところどころ大丈夫?と心配にもなります。


 英語版の声のキャストは、まあセス・ローゲンは分かるけど(失礼)、エドワート・ノートンやジェームス・フランコ等の演技派の俳優陣達が担当しているのにビックリ!!

金曜の夜に英語版、土曜の夜に日本語版で鑑賞しました。
ビールのお供には丁度良い映画でした(^_^)v

本編よりも映像特典の「爆笑:録音風景」の方がおもしろかったかも・・・。
Posted at 2017/07/23 15:44:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月17日 イイね!

スバルからアンケート依頼が届いた

先日、スバルからアンケート依頼が届きました。

 インプレッサスポーツは良いクルマだし、ディーラーも担当者もよくやってくれているので、アンケートには素直に取り組みました。

 ただ、『その他「このお店」についてのご感想やお気づきの点などございましたら、ご自由にご記入ください』という欄があったので、『他に書き込む欄がないので』と前置きし『スバル様へ』と書き出した。

 私自身は何かにクレームをいれることはあまり好きではないのですが、例の「スーパーUVガラス」に関するカタログ誤記の件の対応についてメーカーとしていかがなものかと感じています。これは大げさに言えば契約したクルマの内容と違うクルマが納車されたことになるのです。それに対して今日現在もネットで情報を収集してみると、ガラス交換をしてもらえると言うユーザーがいたり、クオカードを送られてきたと言うユーザーがいたり対応がまちまちなのです。
 
 そこで、『私自身は担当者からカタログ誤記の件を言われたことがありません。それは担当者も知らなかったことからだと思っています。だとするとこれはメーカーの問題ではないでしょうか。』と書かせていただきました。続けて『インプレッサスポーツは良いクルマです。担当者もよくやってくれています。ですから「このお店」に不満を伝えたことはありません。』と書いて文章を閉じました。

 私が契約した3月末というのはこの件に関しては微妙な時期だったようです。ですので、この件に関して私には何の連絡もありません。ただ、契約時カタログを信じて契約したことだけは言うまでもありません。最後まで悩んでいたレザーシートを注文していれば何の問題もなかったんですけどね(T_T)
 じゃあどうして欲しいのかと聞かれると・・・・正直答えがないのも事実です。メーカーとしてユーザーをきちんと調べて一律な対応をしていただきたかったと思うだけです。ただ、もし仮に今からガラス交換と言われても正直どうしようと考えてしまうなあ・・・もうこのままでいいと思う。

スバルさんはじめ各メーカーさんこれからはカタログ誤記のないようにしてください。
そして、スバルさんこれからもよろしくお願いします。

私としてはあまり書きたくない内容を書いてしまいました。ただ、どうしても言いたかったことでもあるので・・・・・失礼いたしました。


 
Posted at 2017/07/17 22:53:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月09日 イイね!

プレリュードつながりで・・・・。

 この歳になると、いろいろ昔を回顧することが多くなります。それは良くも悪くも次第に人生のエンディングへと向かう自分を意識しているのでしょうか?(^_^;)

 さて、30年ほど前のプレリュードの写真を見つけましたが、実はyoutubeには「ホンダ プレリュード CM (1)」という動画があって、これまで何度か視聴してましたが、今回昔の写真を見つけてブログにアップしたことをきっかけに、あらためて観て気づいたことがあるのです。
 私は初代プレリュードから2代目プレリュードと乗り継ぎましたが、私が乗っていた2代目プレリュードのフロントワイパーはシングルアームだったんです。
今日久しぶりにこの動画を見ていたら、2代目プレリュードのCMでもフェンダーミラーの国内向けのワイパーはシングルアームなのですが、米国輸出仕様車のテロップがでる部分では「あれ?、フロントワイパー2本ある!」って気づいたんです。
 小さな気づきにちょっと興奮!!

 2代目プレリュードのCMは当時かなりのインパクトがありました。ラベルの「ボレロ」の音楽をバックにスローモーションでクルマが現れるCMに当時の私は思いました・・・「欲しい!!」
 それからしばらくしてフェンダーミラー仕様となった2代目プレリュードに乗り換えたのです(^_^;)2代目では重ステからパワステにはしましたが、ミッションは5MTでした。担当のセールスがこれからはATの時代ですからATにしましょうよ!って勧められたのですが、「いや、MTで」とMT車を購入しました。

 音楽関係の仕事をしていた私にとっては「プレリュード」というネーミングも魅力的でした。
プレリュードは日本語では「前奏曲」と表現しています。今考えるとプレリュードのCMに「ボレロ」?と思いますが、リスト作曲の「レ・プレリュード」ならドンピシャ!(死語?)だったのにね(^_^;)でも「ボレロ」が実に印象的でした!
CMは今も昔も大きな効果があるのだと思います。

 ちなみに私の記憶間違いなら申し訳ないのですが、確か「プレリュード」という名前は当時日産が確保していて、当時ホンダが日産から使用許可を得たということを聞いたことがありますが、どうなんでしょう?

「ホンダ プレリュード CM (1)」を未見の方は、興味がありましたらyoutubeでご覧ください(^_^)v



 
Posted at 2017/07/09 18:59:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月08日 イイね!

懐かしいクルマの写真を・・初代プレリュード(^_^;)

 午前中に2台のクルマを洗車し、午後は少しうとうとしながら“まったり”して「みんカラ」を徘徊していました。すると“P.N.「32乗り」”さんのブログに目がとまりました。
 そこには初代プレリュードのことが書かれていて、急に懐かしくなり何気に自分の昔の写真あったかなあ~、と探してみると・・・・ありました!

私が初めて自分名義で所有した初代プレリュードです!新車で購入しました(^_^;)

重ステの5MT、ヘッドライトはシビエの100wに交換しました。フォグは同じくシビエですが片側は黄色でもドライビングランプと呼ばれていたやや素通しっぽいガラスでした。
よく回るエンジンで、走りは楽しかったですね(^_^)v
特徴というか代名詞の電動サンルーフのお陰で、昼間は雨天時でも明るくてよかったですね。

隣に映っているのは当時の同僚の2代目プレリュード!この2台が同時に写っているこの写真は記憶を辿るとおそらく1983年ではないかと思います。この頃は丁度フェンダーミラーからそろそろドアミラーへと変遷していく時期でした。
“P.N.「32乗り」”さん曰く、「シビックを潰した感じ・・・」う~ん、確かにそうかもしれない(-_-)
でも、オレはまだ普通の体格だった(^_^;)

ちなみに、「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」という映画↓

主演は現在「ラ・ラ・ランド」でブレイクしたライアン・ゴズリング
この映画でロミーナ役のエヴァ・メンデスの乗るクルマが初代プレリュードです。この映画2012年の映画だから、初代プレリュードが普通に走行していることにビックリ!

そして、このブログを書くためにちょっとエヴァ・メンデス調べたら、この映画の共演がきっかけでライアン・ゴズリングと結婚したのを知って・・・・・ビックリ!

ビックリついでに今日はこの映画を久しぶりに観ようと思う。

【7月9日追記】
昨日の夜は、ブログの通り「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」を久しぶりに観ました。私感ですがストーリーと展開は秀逸で、ラストシーンは様々な想像が頭の中に浮かんできます。
私は「ラ・ラ・ランド」は未見なのですが、正直あまり観たいと思わないんです。
その理由のひとつにライアン・ゴズリングの存在があります。この映画もそうですが「ドライブ」でも見せた何か影のある人格の表現が彼の魅力であると感じています。もちろん俳優ですから様々な役柄を演じることが仕事だとは思うのですが・・・。
Posted at 2017/07/08 15:59:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「マジカルカーボン ハセ・プロさんが8月31日まで「決算セール開催!!」しています。何か購入してしまいそうな予感!?」
何シテル?   07/25 19:24
joe009です。還暦を過ぎ、2016年6月、コペンセロに乗り換えました。 2シーター歴は17年目に突入です! これまで自分で所有したクルマは初代プレリュー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
人生初オープンです。これから楽しく乗っていきたいと思います。
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
家のクルマとして10年乗ったセレナからの乗り換えです。私がツーシーターを乗り続けているの ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
学生時代は自転車にのめり込み、どこへ行くにも自転車でした。 カンパニョロのパーツで組んだ ...
日産 セレナ 日産 セレナ
家族移動のクルマとして、プリメーラワゴンからの乗り換えです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.