• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

u1cobraのブログ一覧

2017年11月11日 イイね!

ちょっくら

とある箇所をいじったので、ビフォーアフターのテストライドに出た際に近所でなんとなく見つけたとこで写真撮ったので・・・



ただそんだけ
Posted at 2017/11/11 22:41:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月07日 イイね!

10月8-9日、福島へ Vol.1

会社を辞める事にしたら気が楽になって、2週続けてのお出掛けです♪
今回は福島県へ磐梯吾妻スカイラインをメインにボチボチと、といった感じで。
前週とほぼほぼ同じく定時で仕事終えて帰宅してメシ食ってサッと寝て3時間ほどの睡眠で午前0:30過ぎにご近所顰蹙のエンジンスタート。
やはり前週と同じガソリンスタンドの同じポンプで給油。
その後は前週と違って国道&直近の圏央道インターを選択せず、県道で一つ先のインターチェンジまで下道を走って高速代ケチり。
のんびり行こうと思ってたけど、中央道に合流したらいいペースのTTに抜かれ、そのまま付いていく事に。
ストレートは適度な車間取って追いかけ、高速コーナーで差を詰めたり抜いたりで、またストレートで先を譲りと、遊びながら気持ち良く走れました。
TTと別れた後の圏央道と東北道はほぼほぼのんびりペース。東北道は霧の区間が多かった。
磐越自動車道へと折れ、程なくして高速降りて下道へ。
母成グリーンラインへと向かいますが眠気が限界!
路肩に停めてクルマの周りをブラブラ歩いたり屈伸したり。
するとな~んと左右のテールライトの間が真っ暗じゃないですか!
ずっと前からライセンス灯二つのうち一つが切れてたのは承知で走ってました(片方不点でも違反だってのは承知してます)が、よりによって福島県で二つとも不点になったのに気づくとは・・・
母成のコーナーを少し攻めてみようとしましたが、それでも眠気が取れなくてのんびりペースで登っていきます。
土湯側から磐梯吾妻スカイラインを登り始めると霧がどんどん深くなっていく。スーパースローペースで登ります。
母成も磐梯吾妻も路面は前日の雨もあってウェット。あぁクルマ汚れちゃうな・・・
ほぼほぼ登り切るとお空は快晴に♪ で、無事に浄土平到着です。
夜景を撮る事にしましたが、お月さんが輝いてて、しかも家を出るのが遅かったので東から空も明るくなり始めてる・・・
というわけで中途半端・・・

写真撮ってたらトイレに行きたくなって延々歩いてトイレまで行ったら真っ暗じゃん!
クルマまで戻ってヘッドライト持って再度トイレに。持ってきてて良かった♪
そんなことしてたらそろそろ日の出っぽい。
一切経山をバックに。 今日はこの後この山に登ります。


もう時間的にどうにもならんかなとカメラ持ち出して再度トイレへ向かいトイレの建物付近から

イマイチでした

一切経山が真っ赤に


Cobraの後ろの紅葉が良いじゃないの!


で、明るくなってきたのでクルマの周りを一周してみるとかなりの汚れよう。
ゴム手はめて持参したペットボトルの水を掛けながらせっせとクルマ掃除。
さて、綺麗になったので撮影へと走り出しますか!
高湯方面へと走り出すとすぐにおーって感じで停車






ヘアピン坂下ると大好きな異次元の世界な風景。
停めるなどころか、窓閉めて走れとまで看板に書いてあるけど、自転車の通行を規制してない現状からすると何の意味も無いと思うので、そんな指示はシカトして撮影に励みます♪



いやぁ、イイなぁ♪










吾妻小富士をバックに
昨夏はお鉢巡りしたなぁ


お月さんも入れて


自分とCobraの影とお月さんを入れて



この荒涼とした景色大好き!




景色じっくり見ながら超スローペースで流します。
紅葉見っけ。







おーっ、イイなぁ!ってところでクルマがたくさん停まってたのでオレも駐車スペースに頭から突っ込む。
吾妻小富士をバックに紅葉









雲海も


クルマがだいぶ増えてきてるので、不動沢まで行くのは止めてここでUターン。
さっきの紅葉をバックにCobra

紅葉と吾妻小富士をバックに











いやぁ、もう大満足!

平野部側は雲海がもう一つ、って感じだったけれども、そこから立ち上る感じの雲が良い感じを出していました。






再び荒涼とした世界へと戻ります




























似たような写真ばかり大量に挙げてスンマセンでした。
新しいカメラ、Canon EOS-M6のデビュー戦ってこともあり、いっぱい撮ってしまったもので。
Vol.1はこれで終わりです。
大満足でこの後、浄土平に戻り一切経山へと登りましたが、またいつかVol.2としてアップします。
そん時もまた見てやってくださいな♪
ではでは
Posted at 2017/11/07 22:34:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月22日 イイね!

10月1日、渋峠へ

また久しぶりの投稿です。
前回仕事で疲れ果ててしまっていてと書いたけど、原因は社長でして、先月末にとてももうこの会社には居られないというような不愉快な出来事があったので、10月末で会社辞めると伝えた。
で、吹っ切れたその週末、ホントに久しぶりに日帰りロードトリップへと出かけた。
ここへとアップするのが遅いのは、写真をみんカラ用のサイズにリサイズするのがさっきようやく終えたから。

というわけで、転居して初めてのご近所ヒンシュクエンジンスタートは深夜0:30。
ここでiPhoneの車内ホルダーが無い事に気付き、Focusの駐車場へ。
エンジンかけっぱなしもまた煩いので、一旦エンジン停止、Focusから移し替えて再びここでもヒンシュクのコールドスタート(汗
でも二度目だからそれほど煩くなかったかな(^-^)
少し遠回りして国道へ出て引っ越し後初めての給油してスタート!


圏央道、関越道とのんびり走って碓氷軽井沢で降り、浅間山を横目に見ながら空を見上げると満天の星空♪
前回14年5月と同じルート。前回は結構踏んで走ったけど、今回はほぼのんびり。
4時過ぎに渋峠の手前に到着すると、既に数台のクルマが居ます。すっげー寒い!
正直どこで写真撮るのが良いのかもわからないし、自分がどの辺に居るのかもよくわからないまま(笑)撮影開始。
やっぱりEOS-Mは夜景ダメだわぁ~。見えない液晶画面だけだからどこからどこまでが写ってるのか全く分からない。
まぁなんとか撮った写真載っけときますかね




徐々に上ってくるクルマが増えてくる中、景色がよくわかんないから少し移動。
夜が明けてきました



シルエットの写真も良いですね♪




空気半分かぁ、凄いとこまでクルマで来たもんだ(笑)


さて渋峠へと移動しますか、と手前から路駐だらけでスゴイ人人人!
オソロシや、日本(笑)
その先のホテルの辺りでUターンすると外気温計が2℃と表示されてる。寒いわけだ。
なんとな~くゆっくり走ってまた渋峠通り越して再度Uターン、でも一回通り越して意を決して路駐。

日の出~


渋峠からの壮大な眺め



富士山の頭が見えてるの、わかりますか?


来た道を戻り、でも万座方面へは下らず草津白根レストハウスへと向かいます。
駐車場がとても良い感じでした♪
ホイール拭き掃除しての撮影(^-^)




遊歩道を登っていくと絶景が見れます。




で、火口湖の湯釜

イイなぁ~


下ってトイレ行ったら弓池と湿地帯散策





オヤマリンドウですかね? 木道は霜が降りててツルッツルでした。


さて、県境を越えた長野県側へと向かってみますか。

来た時に夜景を撮ったとこのホンのチョイ先で

イイねぇ





県境を越えて



平野部は長野市街ですかね?
横手山ドライブイン駐車場は日向になってるかなぁ?

大丈夫でした♪







前回はここから長野県中野市へと下りましたが、今回は群馬県草津町へと下ります。
というわけでまたしても渋峠通過(笑)
今回は駐車スペースに停めれました。



芳が平湿原、次回はあそこを歩きたいなぁ






草津白根レストハウスから草津側へは実は初めて。
山の南東斜面もいい感じですね









おーっ、凄いヘアピンだぁ!

景色を楽しみながらのんびり下ります。

下った先の見晴台では独り占め~♪









しばらくして他のクルマが入ってきたので退散。
午前9時前、この辺りからは登ってくるクルマが数珠つなぎになってきてました。

自分は温泉に全く興味が無いので、草津へ下っても行くところが他人と違います(^-^)
6月初めに個人輸入したっきり履いてなかったハイキングブーツのデビュー戦として、嫗仙の滝へと向かいます。
ずっとずっと前から来たかったけど機会が無かった滝です。
滝へは山道を20分ちょっとひたすら下ります。つまりは帰りはひたすら上るわけですが(^-^)
駐車場にクルマが1台居たので独り占めはできないかなぁって思ってましたが、川床へ降りると男性2人組がちょうど滝前を離れるところ。ラッキー♪

嫗仙の滝、おうせんの滝と読みます。
強酸性の水で岩が赤く(勿論水は飲めません)、甌穴を背後に持つところが特徴の滝です。
よく調べないで来たけど、良い時間に来たようです。まぁ、まともに陽が当たりすぎて滝水が白飛びしちゃうのは仕方ないけど、青空と赤い岩と木々の緑と白い滝水が良いコントラストを醸し出してます。
右岸(向かって左側)の滝は川の水ではなく湧きだした水の伏流水のようで、強酸性でないのか岩の色は赤くありませんね。

滝の左岸(向かって右側)にロープだかザイルだかがぶら下がってますが、やる奴は登るのは結構なんだけど、帰る際にはきちんと撤去してもらいたいものです。
たったあれだけのものだけど、オレ的にはこの滝をまた見に来る気にならなくさせてくれましたよ。
一般の人が行くことが無い山奥や沢でなら結構だけど、一般の人が景観を楽しみに来るところに残置物を残すのはダメでしょ。
こういうことする連中は自然を楽しむよりも自然を制する、という気持ちの方が強いんだろうな。
まぁ、ブツブツ言うのはこの辺で止めといて・・・
虹の出ている姿を




最後に動画



駐車場へとあらかた登ったところで若い女性2人組と熟年の男女2人組とすれ違い、良いタイミングで訪問で来たなぁと。
新しいハイキングブーツのDanner Mountain 600、とてもウェットグリップが良く、軽くて防水性が高く、良いブーツ買ったなぁと実感できました。
次回が楽しみ♪(って、次週に楽しんできましたが)
せっかく草津へ来たんだから湯畑くらい見て帰るかなぁって思ったけど、めんどうに思えて、おんせん饅頭買ってガソリン給油して帰路に就くことに。


帰路は関越の渋川伊香保まで下道を選択。
途中道の駅八ッ場ふるさと館でランチ。
そのまま不動橋を徒歩で渡って将来八ッ場ダムに沈む景色を眺めてみました。(橋、長かった~)



渡った先の不動滝

下から旧国道?、旧JR吾妻線、新国道

お腹いっぱいになって歩いたら眠くなってきた。JR線の駅前に入って20分ほど仮眠取って、渋滞知らずで明るいうちに無事帰宅。
洗車は疲れちゃったので翌日仕事から帰って雨が降りだす直前に。

で、なんとなく気持ちが楽になったのと前のアパートの敷金が多額戻ってきたので勢いで買っちまいました。

Canon EOS-M6
その週末の連休、一泊二日のロードトリップで早速デビューさせましたが、いやぁ、なかなか良いカメラっぽいです♪
ちょいと訳ありな旅になってしまったので投稿はまたしばらく後になりそうですが・・・(謎)
Posted at 2017/10/22 21:57:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月09日 イイね!

引越し

仕事で心身共に疲れ果ててしまって楽しい事はほとんどしていなくて、ちょっと精神的に病んでるここ2ヶ月、みんカラからも遠ざかってました。

愚図ついた天候で家に篭ってたお盆休み、新しい仕事に就いて給料で今のアパートの家賃で生活していくのは困難だとふと気付き、慌てて引越し先を探した。
Cobraで参加予定だった明日の走行会はキャンセル、先週末の日曜はマスグライドさんからツーリングのお誘い頂いて参加予定でしたが、こちらもキャンセルして、引越し先が部屋が一つ少なくなるので不要な純正パーツを処分すべくFBで知り合った静岡県西部の1999 GTのお友達に譲渡オフ。
ほんの短い時間でしたが、城山湖まで走って写真撮って駄弁って楽しい時間を過ごすことができました。

Cobra用の純正フロントブレーキキャリパーとローター、Maximum Motorsportの新品フロント用ブレーキホース、純正Bilsteinフロントストラット、純正スプリング(梱包の関係でGTには使えないリアも含め)と大きくて重たいパーツ類を引越し前に引き取ってもらえて助かりました。

そして明日はいよいよ引越しです。
6年住んだ東京都から人生のほとんどを過ごした神奈川県に戻ります。

新居は駐車場無料だけど、一台分のみなので、こうして2台並べて停めておくことができなくなります。寂しいなぁ〜
Focusはアパートから自転車で3分程離れたところに舗装の月極に停めることになります。
足車を離れたところに停めるのもなんだか変だけど、やっぱりお気に入りNo.1なクルマを目の前に停めておきたいので仕方ない。
家の周りに買い物をする店も食事する店も一切無い何にも無い所なので、目の前に停めてるCobraが足兼用に戻ってFocusが不要になりそうな気もする....
でもまぁ頑張って2台維持しよう!

9月後半か10月初旬に久しぶりにまた楽しいお出掛けネタのブログを挙げれると良いなぁ〜

ってな近況報告でした。
Posted at 2017/09/09 22:10:11 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年07月15日 イイね!

走ってきたよ♪

走ってきたよ♪9日の日曜日に茂原サーキットで行われたEuropean Hothatch Meeting、無事コースアウトすることも無く走ってきました。

朝から晴れて超暑い。走る前からバテバテ・・・
1年半ぶりのサーキット走行会、茂原は2年半ぶりの2度目。
オールシーズンラジアルタイヤでの初サーキット走行挑戦、果たしてどうだった?
結果から言うと、相変わらず遅いけど自分的にはNot Bad!
一昨年冬のタイムを上回ることはできなかったけど、暑い夏のクルマにキビシイ中、コンマ3秒落ちならまぁ良いでしょ。
ブン回して楽しく走るのが第一で、タイムは二の次ってスタンスで臨んでたしね。
って言い訳♪

オフィシャルフォトを勝手に拝借・・・















キレイだったタイヤは

残念ながらかなり傷んでしまいました。
両フロント、特に右フロントが酷い事に・・・



とまぁ、こんなになってしまったので、4本あった走行枠のうち、3本走って帰る事にしました。

ベストは2本目で。暑い暑い午後一の3本目はやはり一番遅かった。
2本目の時は、初っ端に窓を閉め忘れてコースインしてしまい、計測1ラップ目のストレートで「窓!」と警告サインボード出されて窓閉めに意識を削がれて(右左間違えて二度操作した)最初のアタックは没。
あとはドライビングシューズのハイカット部分がヒールアンドトー時にセンターコンソール先端部分に引っかかるという今まで無かった事案が1本目の途中から発生してて、気が散ったし操作にも影響したのには参った。
3本目は万が一用に持って行ってた電車通勤の時に履く徒歩用の靴で走ったっけ。
そういえば3本目の時には助手席のシートバックにガッチリ立てかけてたはずのトルクレンチが助手席足元に滑ってきて一度ピットインしたりもしたな。
そんなんでフルに集中して1本走ることができなかったのは残念。

遅いので出すのは気が引けるけど、動画ものっけときますかね。

マイクはリアバンパーに仕掛けてるのでエキゾーストの音はイイですが、タイヤの音はあまり聞こえませんね。

個人事業主から一社員への転職で収入が大幅減(月20万ちょい減)となってしまったので、
SVT Focusでのサーキット走行はこれが最後になると思います。
お疲れさま&ありがとねー♪



次回のサーキット走行会は今回のゼッケン#に縁を感じた82Cup(ハニーカップ)。
9月にSVT COBRAでエントリー済みです。
Cobraでの走行会はできれば年一くらいは続けたいけど、もしかすると最後かも。
数日前のエントリーリストでは、レイトモデルのMustangは90年のFOXと自分のだけで
S197もS550も皆無でした。寂しいなぁ~
Camaroは元気良さそうだけど、Challengerも皆無だったような・・・
その時点であと数台の枠しか残ってないそうですので、迷ってる人はGo!
Posted at 2017/07/15 23:50:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

u1cobraで登録してますが、めんどうなのでu1(ユーイチ)でお付き合いの程宜しくお願いします。 日本に数台しか存在しないと思われる2003 SVT C...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

クルマのお国に関係なく、オリジナルで乗っているか、オリジナルを損なわない地味目な改造で乗っている方、宜しくです♪

なるべく、互いのブログ等でのコメントのやり取り(イイね!だけではなく)、メッセージのやり取り、ないしは実際にお会いして絡みのあった後でリクエスト頂けると幸いです。
19 人のお友達がいます
か つ おか つ お * アグリ@737アグリ@737
マスグライドマスグライド ホルモンマニアRホルモンマニアR
トリプルXトリプルX OOPS!OOPS!

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

フォード マスタングSVTコブラ Terminator (フォード マスタングSVTコブラ)
4.6L Supercharged V8の2003年型SVT COBRA "TERMIN ...
フォード フォーカス (ハッチバック) Foci (フォード フォーカス (ハッチバック))
日本じゃかなり珍しい米国FordのFocus、そのなかでもホットバージョンのリミテッド・ ...
フォード マスタングSVTコブラ フォード マスタングSVTコブラ
4.6L 32V V8の1997年型SVT COBRA、色はCrystal White、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.