• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

RedBullはたしんFIGHTERSのブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

イベント:第19回 NOCミーティングin石川


「イベント:第19回 NOCミーティングin石川 」についての記事

※この記事は第19回 NOCミーティングin石川 について書いています。
Posted at 2017/09/20 18:26:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月12日 イイね!

オフロードぶらり旅・北富士演習場編

オフロードぶらり旅・北富士演習場編タイトルが「東京林道ぶらり旅」だったり
「オフロードぶらり旅」だったりとブレブレのはたしんです。
皆様ご機嫌いかがでしょうか。






HONDA CRF250Lというオフロードバイクに乗り換えてから、早や、いや、まだ4ヶ月しか経ってません。かなり充実したオフロードライフを送っていますよ!
╭( ・ㅂ・)و̑ グッ





さて、オフローダーの方もオンローダーな方も、北富士演習場という、富士山のふもとにある自衛隊の訓練場をご存知でしょうか?ミリタリーフリークには公開演習が行われることもあっておなじみですね。

実はこの北富士演習場、日曜日やGWの様な大型連休には、一般開放されて一般人の立ち入りが許可されています。流石に実弾を使用する弾着地への侵入は危険なので禁止はされていますが、そういった進入禁止場所を除けば大体の場所へ進入可能です!





前置きが長くなりました。
まずはコチラの地図をご覧ください。



ぐるーっと大きく囲んでる場所が演習場全体図です。
隣の山中湖が広さの比較対象として分かりやすいので
どれだけ広いかが一目瞭然ですね。
(東富士五湖道路から外には無いと思って下さい。適当過ぎてごめんなs)

正円で囲んだ所は正門への進入路。

それでは入ってみましょう。
相変わらずNOC山岳部部長hiro3氏と行動を共にします。
一昨日の日曜日は更に、部長のご友人2人プラスの計4人で特攻!







まずは正門から時計回りに走ります。

このながーーーーーーい直線で砂塵を起こして走る様は、まるでパリダカールラリーのよう!先頭走ると実感湧きませんので、是非後ろを走ってみてください。ただし、砂ぼこりで車体も運転手も大変な事になります。







んんんんんーーーーーーーーー!!
北海道みたい!!!!





行ったことないけど。









走っている時はアドレナリン大ジョッキですが、冷静に周りを見てみると、こういう看板があちらこちらに立てられています。生きるか死ぬかのサバイバルレースですよ。







山中湖を眼下に望む開けた場所があったり




制圧訓練を思わせるのプレハブがあったり




徹甲弾射撃訓練用のドームがあったり




特撮現場っぽい所があったり




そしてロケットランチャーの射撃レンジがあったりと、大人の社会科見学にも困らないスバラシイ場所。基本的には小粒の砂利道なフラットダートが主ですが、場所によっては岩ゴロゴロのガレ場があったり




ジャングルを思わせる完全なるダート道もあったりして、オフローダーはお腹一杯になること間違いなし!




あたい知ってる!
「ガルパン」ってやつでしょこれ!!





首都圏に近いオフロード天国は、間違いなくこの「北富士演習場」で決まりでしょう!!長い砂利のフラットダートに、完全な土の道あり、意外とアタックポイントあり、ガレ場あり、社会科見学ありと、オフロード初心者には絶対的にオススメ!!対向車やハイカーを気にしながら走る林道よりも、先にここを走ってオフロード走行の楽しみを感じて欲しいのです!

ただし方向音痴の方は、演習場正門だけでもナビのお気に入りに登録しておく事を必須要綱とする(笑)支線が多すぎて、調子に乗ってあっちこっち行ってると絶対に迷います。まずは外周をグルっと回ってみてから!





 ※注意事項 
開放日であっても自衛隊の訓練に決まった休みはありません。装甲車や戦車が走っていたり、隊員さんが武器を持って徒歩で行軍していたりすることもあります。もし隊員さんから進入を控えて欲しい等注意があれば、素直に従いましょう。大事な訓練を妨げてしまい、今後開放日が無くされる事の無いよう紳士的にマナーを守って楽しく走って下さい。





そして、NOC山岳部では引き続きメンバーを募集しております。参加条件はありません。Ninja250でも充分走れる道だよ????(チラッチラッ
Posted at 2017/09/12 07:04:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | CRF250L | 日記
2017年05月18日 イイね!

CRF250L 17年式モデルのインプレ記事について

CRF250L 17年式モデルのインプレ記事について根本的に走りの性能が変わったようなので

16年式から以前を購入しようと思っている方々










CRF250Lの17年式は
以前のモデルとは別車種です
お気を付け下さい(笑






で、オフロードバイク雑誌GARRRR(ガルル):2017年6月号の
CRF250L 17年式モデルインプレ記事が面白い







「まるで別物の様なエンジンフィール」

16年式モデル以前の車体に跨っているアニキ達は
この一言に指を咥えて眺めてしまうことだろう。
15年式モデルに跨る私も当然の事ながら指を咥えている。

(っていうか、どこ問い合わせてもLDモデル以外
 全部メーカー取り寄せとか勘弁してよもうwww)

まずこのCRF250L 17年式モデルは性能が大幅にアップされている




・単純に1馬力とは言え馬力アップ
・サスセッティングの見直しでサスペンション性能のアップ
・吸排気系見直しでトルクアップ
・タコメーター一体型のメーターになった
・デザインがワークスっぽく赤々してて格好いい←重要





一言で表すと





オフロード性能
バリバリアップやん!






即納可能であれば17年モデルが欲しかったwww





欲しかったyio…orz





オフロードバイク購入予定の方、この記事を見てCRF250Lにしよう!
と思ったら、迷わず17年式モデルを選んでください。
16年式モデルから以前はタコメーターついてないで!!

ジャンプしたらサスペンションフルボトムやで!!





あ、別に記事の悪口言うてるんやないです。
マジで17年式モデル欲しくなるインプレ記事で良かったです_(:3」∠)_
Posted at 2017/05/18 22:26:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | CRF250L | 日記
2017年04月11日 イイね!

春は別れの季節でもあるのです

春は別れの季節でもあるのです母親が私の小さい頃によく言ってました。





「あんたはそういう季節に生まれたんやから
 絶対に人と人をつなぐ才能はあるで」





と。





まあいつも通りの母親の妄想やろうと思いつつ
よくよく考えてみれば、Ninja250を買っていなければ
東日本での友人というのが、東京北区に住む学生時代の友達たった一人だったというわけで…。

その友人も妻帯者になってしまって付き合いが悪い悪い(笑






さて、この春で、私はNinja250を降りることになりましたが
バイクを降りるわけではありません。
Ninja250オーナーズクラブでの出会いは、今後も変わらずご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。






ところでみなさん、新しいバイクや車を買う時、現在の車両が必要ない時は販売店に下取りをお願いしたりしますよね?自分も全くお初な販売店(ホンダウィング)に足を運び、下取り前提で愛車の状況を伝えたところ

「うーん、その条件では10万円出すのはウチとしても難しいです…」
って。





ちなみに、走行33,000kmオーバー、14年式(14年3月購入)、転倒2回、タイヤ山が前後とも1~2割。まあ販売店としても、かなりシビアな条件になると思います。






でも私はこれで折れるのも悔しいし、次車への資金調達を少しでも増やすため、愛車で交換時期の来ている消耗品は全て交換しました。純正部品はほぼ新品に近い物ばかりだったので、変えられるものは全て純正へ。外したカスタムパーツも個人売買へ。



【交換したもの】
・オイル交換
・リアブレーキパッド(フロントは7~8割)
・タイヤ前後新品(ピレリ スポーツドラゴン)
・転倒キズのあるカウルはNOCメンバーさんから頂いたキレイな物を装着

【ここまでの出費】
オイル 2,000円
+
ブレーキパッド 4,000円

前後タイヤ 20,000円ちょい

大体 ▲27,000円

【外したカスタムパーツ(確定収益)】
ツキギフルエキ 29,000円

POSHステップアッププレート 3,400円

ラピッドバイクイージー 10,000円

大体 +42,400円

15,400円の利益!!


まだ売れていないパーツも入れるともう少し上がります。





これだけやって

走行33,000kmオーバー、14年式、転倒2回の条件の物を
ヤフオクに出してみたところ以下の金額で落札されました
















うーん、その条件では10万円出すのはウチとしても難しいですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww









ホンダ屋ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







泣き寝入りせず丁寧に商品を仕上げればちゃんとした値段で売れますので、ご自身で整備できる方はしっかりと整備してあげてから出品すると良いと思います。

また、ヤフオクに限って言えば、とにかく安く良い物を探している人が多いので、車両購入後に消耗品の交換が無い事はかなりイメージアップに繋がります。

なんせ自分も含めて、節約家が多いですからねヤフオク使う人はw
少しでもランニングコストを抑えられる条件はかなり重要です。





さて、今回の出品で一番感じたことは、純正部品に戻せるところは戻してって出しましたが、カスタムパーツつけたまんまだと、どれぐらいの金額で売れたんだろう?ってところです。




たぶん取り外して売却した金額を、上の車両落札価格にプラスされた金額・・・。という浅はかな考えは通用しないのかな。と。

おそらく30万いくかどうかじゃないでしょうか。

誰か試してみて下さいw





さあ、私が検討している車種の2017年モデル、4月中に納車可能な販売店はあるだろうか…w

どこ問い合わせても、バックオーダー、バックオーダー、バックオーダー…。
なんとかGWに間に合えばええけど、そろそろカブじゃ我慢の限界が来そうです。。。





あ、最後に

先日のKCBM東京サマーランドでお見せしたあの状態で売りました。
もしあれの新オーナーさんがNOCに加入したら宜しくお願いします。
Posted at 2017/04/11 23:38:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | Ninja250 | 日記
2017年03月21日 イイね!

KCBM in Tokyo Summer land

Ninja250ラストラン








に、相応しいイベントであろう、カワサキコーヒーブレイクミーティング。思えば1998年の開催初年度から結構な数行ったなぁとしみじみ思う。





カワサキ車降りても行くがな(笑)






さて、カワサキコーヒーブレイクミーティングとはなんぞや?と言う方はたぶんこの記事をお読みの方にはいないことだろう。だが敢えて説明しよう。





下の写真をご覧頂きたい。















これがコーヒーブレイクだ!!!









ありがとうNinja250





孝マルさんの言葉をお借りすると、
「Ninja250があったからいい仲間に巡り会えた」

胸が熱くなった。
Posted at 2017/03/21 06:18:51 | コメント(9) | トラックバック(0) | Ninja250 | 日記

プロフィール

「@シェルカ ドライバーを回すパワーより、ネジ山舐めないように押さえつけるパワーの方が大事です。贅沢できるなら、ドライバーの芯が六角形になっててメガネレンチがはめられる形状のモノがあれば完璧です。てこの原理ってやつです。ソケットレンチセットのでもいけんこたないけど自己責任で(笑」
何シテル?   09/21 16:59
シーランド公国の男爵です。爵位持ちです。 以下、CRF250Lのカスタム箇所備忘録です //////////////////////////////...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

アクセサリー電源取り出しと、シガーソケット電源取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/08 23:12:03
大元の ○んこスープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/07 08:32:07
全国のNinja250オーナー福島へ集合! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 01:25:22

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CRF250L レッドブル (ホンダ CRF250L)
Red Bullが(非)公式スポンサーのCRF250Lです。たぶん都内じゃオレぐらいかな ...
ホンダ スーパーカブ50 レッドブル (ホンダ スーパーカブ50)
スーパーカブ50プロです 良いオモチャです
ホンダ ビート サビサビート (ホンダ ビート)
※2013年2月に嫁ぎました。元気でやってるかなぁ 沖縄という島国から、淡路島という島 ...
カワサキ KSR110 カワサキ KSR110
※2013年2月に嫁ぎました。元気でやってるかなぁ。 足回り以外はだいたいいじってます ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.