• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とよちゅんのブログ一覧

2013年01月27日 イイね!

最低の燃費記録を更新しました!

実家から帰宅する際に給油。
デミ男くん、20回目の給油。
満タン法で、16.90km/L。
これまでの最低記録を更新~_~;

i-DM画面では、18.2km/Lと表示されていたが…

暖機運転の影響が多分にある。と、思われる。



通勤で片道10kmを9往復の約180km。
静岡の自宅から幕張メッセ経由の実家、約275km。
実家からの墓参にお袋の買い物などなど約30km。

いずれもエアコン未使用。

千葉県松戸市と静岡県静岡市でレギュラーガソリンの価格が約10円近くも違う事に驚愕。

今回、実家を出て千葉県松戸市のスタンドで、すり切り一杯。
セルフスタンドでギリギリまで給油したのも影響。
千葉県=143円<静岡県=153円
ケチケチ作戦。




自宅に戻った際のi-DM画面。


Posted at 2013/01/27 21:04:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 給油 | 日記
2013年01月16日 イイね!

スズキ ジムニーについて

スズキ ジムニーについて大先生より宿題。
>写真の転載を許可しますので、どうかうんちくを幾つかブログに書いてください。

と、いうわけで自分のジムニーについてのウンチクを少々。
とはいえ、そんなウンチクを語れるほどの者ではないが。

自分が乗ったジムニーは今のところ2台。
それぞれ、1年程度しか乗れなかった。
昨年、クルマを入れ替える際にも、ジムニー購入を一瞬、考えた。

最初のジムニーは、結婚して最初に買った中古の550ccのEpiTurboのJA71。
4スト最初のターボでインタークーラーだったと思う。
当然、Turboを効かすと気持ち良い加速をするが、燃費が極端に悪くなる。
高速道路を制限速度で走っていても、長時間の運転は辛かった思い出。
スピード違反では、絶対に捕まらないクルマである。
日常の買い物では、ターボを効かせないように回転数をコントロール。
オフロードでは、ハンドリングがアスファルトでのオモステは、どこへやら。
気持ちよくハンドルは切れるし、水を得た魚よろしく活き活きと走れたものだった。
運転席、助手席は普通だが、リアシートはとんでもなく薄くチープ。
足元のスペースは無いに等しい位。社外キットを組込みスペースを稼ぐ。
あくまでも緊急用として、座れますよ的な。
それでも、新婚生活では、日常の買い物にレジャーにと不便はなかった。
子供を授かり、4枚ドアのクルマが必要になったので、1年ちょとで下取りに。

2台目も、やはり中古でJA11。
当時、子供もある程度大きくなり、自分一人の足としてはセレナはデカいモノとなった。
セレナを売った資金で賄えればイイよ。と、カミさんの許可。
エンジン排気量は660cc。現行デザインに変わる直前のモノ。
サスペンションがトラック同様の板バネの最終モデル。
このモデルが最もジムニーらしくて、自分の一番のお気に入りだった。

購入時にマフラーを社外に交換。
板バネは、交換して車高が既に若干上げてあった、より高い走破性があったハズ。
セレナに付けていたフォグを移植したり、アーシングを施してみたり、自分の手でも弄れるクルマだった。
だが、オフロードに1度も入れなかった。
(当時、仕事がバタバタでゆっくり休みも取れなかった…)
別のクルマを譲っていただける話が舞い込み、これまた、1年しか乗れなかった。
単なる通勤快足でしかなかった。

くだらん、私事は、その程度にして…

そもそも、ジムニーは、「ホープ自動車」が開発。スズキ自動車が製造権を買い取った。
名前の由来は、小さいジープ。ジープの小型。
「ジープ」+「ミニ」=「ジムニー」という造語。

その走破性は、軽さに秘密がある。と、思う。
オフロードの王者「ランドクルーザー」でも上がれない様な雪の急な坂道をジムニーは、トコトコと登り切った。と言う話を四駆雑誌の読者投稿で読んだ記憶がある。
また、同様に四駆雑誌の受け売りになってしまうが、オフロードの入門車でもあり、オフロードの別のクルマを乗り継ぎ、結局、またジムニーに戻って来る方も多い。そうだ。

『いつかは「ジムニー」』自分は、そう思っている。
ライフスタイルが先に変わるか、ジムニーが先か…

と、いうわけで、大先生からの宿題を終わりに。
どうぞ、この記事をご活用下さい。
まんまは、ご勘弁下さいネ。
Posted at 2013/01/16 07:35:06 | コメント(1) | 日記
2013年01月15日 イイね!

夜明けの富士山(2013/01/15)

夜明けの富士山(2013/01/15)思い立って富士山撮影ロケハンしたのが、おととい13日の仕事帰りだった。

撮影虎の巻を読めば、雲海が発生する条件は「雨上がりで風もない」こと。らしい。

昨日、東京ではドカ雪。静岡は雨。
若干の風を感じたが、仕事帰りには雨が、上がっていた。

ひょっとして… 明日の朝は、チャンス!?と、期待に胸を膨らませ早めに就寝。
普段、目覚まし時計でも起きない自分だが、時計をセットした30分も前に、自分からシッカリ起床。
と、いうわけで、とっとと身仕度を整えて、デミ男くんで山へ。

そろそろ撮影現場と、思えば、三脚が何基か…
同じ事を考えている方々が既に居らしていた。
すれ違い用、農作業車を停めるスペースが既に満車。

ロケハンしておいた別のポイントへクルマを進める。
そこには、先客も無し!

デジイチに三脚を手に、更に奥へと徒歩で。
だんだん明るくなってきたら…
残念ながら、雲海は広がっていなかった。

けど、初の試みとしては良かったのではないか?と。
往復の所要時間も判明。

撮影を切り上げ、自宅に朝食を摂りに一旦帰宅して、出勤。
もちろん、出勤時刻に間に合った。

今日は朝から長いけど、充実した1日だった。と、思う。
明日は明日で、今度は仕事で5時起きだったσ^_^;
Posted at 2013/01/15 23:44:58 | コメント(1) | 富士山 | 日記
2013年01月14日 イイね!

19回目の燃費記録更新

19回目の燃費記録更新今年2回目の給油。
今回の給油で自分の標準燃費:19.81km
前回から0.08km/L下がった。

年初目標にした20km/L台。
この季節は、厳しいようだ。

毎日の通勤時、暖機運転を欠かさない。
エンジンの回転数が、1,000r/minに落ち着くのを待つようにしている。
もちろん、まだ充分に温まっていないので、やんわり… ゆっくり加速しながらメインストリートへ出るようにしている。

その待っている間に、0.1km/L分数字が落ちて行くのが最近の傾向。

帰省から戻った直後

平均燃費:21.8km/L
平均車速:50km/h
(高速道路の利用は、約150km)

その後、浜松迄のと〜のり後。

平均燃費:21.8km/L
平均車速:43km/h
(高速道路の利用は、約80km)

昨日、山に入る前




(燃料計が、点滅する程迄にすっからかん状態)
暖機運転に通勤を重ねた結果
平均燃費:19.9km/L
平均車速:36km/h


さてさて、次回は…
平均燃費&平均車速をリセット!








Posted at 2013/01/14 17:58:53 | コメント(2) | 給油 | 日記
2013年01月13日 イイね!

富士山撮影ロケハン

富士山撮影ロケハンツインホルダー取付けてから、装着の確認も兼ねて軽く山路に分け入った。
ホルダーの取付けに問題なく、ホールド性が高い事も確認できた。
ホルダー自体の底面が高くなり、取出し易くもなった。

山路に分け入った今日の本当の狙いは、朝焼けの富士山撮影のロケハン。
上手くすれば、夕方ならオレンジに染まる富士山も撮れるかも。
(撮影には、デジタル一眼を利用しEye-fiのテストも兼)
昨日も含めここ数日の夕方、オレンジに染まる富士山を会社から見ていたのだ。

でも今日は、ダメだった。
西に厚めの雲で、富士山の背景も薄曇でグレー。太陽の元気な光が富士山に届いていない。
ただただ薄暗くなっていくだけ… 明日は天気が悪い予報だったね。


朝モヤに煙る(雲海)下界の奥に富士山が朝陽を浴びて浮かぶ姿を一度、撮ってみたい。と、、、
ここ数日、明け方に雲海が出ていたと思われる。
暗い時でも道に迷わないように、明るい時に行き方の確認だけはしておこう。と、思い立ったのだ。

現地に到着してカーナビに「現在地」登録だけはしておいた。
周辺の農道が全然、表示されていなかったが。
頭に道順が残っている。
これで、自分さえ起きられれば、大丈夫。
あとは、気象条件次第。
もっと重要なのは、自分の写真の「腕」? 一番怪しい…

2年迄は経っていないだろう。ミニクーパーで1度、現場へ行った経験がある。
某カメラ雑誌の別冊、富士山の撮影ガイドを参考に… 近所の山奥へ。
でも、これまで明け方はもちろん、撮影に行っていなかった。
本に記載されている地図を横目に、前の記憶を辿りながら…
ロケハンすること数箇所。

港に停泊中の「ちきゅう」が、目に入った。

大きなヤグラ。コレを見れば一目瞭然。
チョッと手振れしてるのは、ご愛嬌σ^_^;

帰宅する際に、初めて「L」レンジを活用。
「SS」だけでは十分なエンブレ効果が期待できない程の急な坂を下った。
Posted at 2013/01/13 23:33:14 | コメント(1) | 富士山 | 日記

プロフィール

#mouichido もう一度乗れるならまた乗ってみたいクルマを教えてください!>>>

そりゃあ クラッシック「ミニ」と、「ジムニー」でしょう。」
何シテル?   06/02 22:07
「とよちゅん」 と申します。 マツダ デミオ スカイアクティブに乗っています。 SKYACTIV-G エンジンに惚れました。 DIYでこつこつクルマい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

トンだ ハプニング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/25 21:39:45
デミオ(DY型) リアLEDリフレクター 配線図 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/11 23:56:23
"上手な運転の基礎知識"について書いてみようかと。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/13 21:15:42

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ デミ男くん (マツダ デミオ)
SKYACTIV-G 1.3 に惚れて購入を決定。 2012年6月29日納車。 エコド ...
ローバー ミニ 3298 (ローバー ミニ)
ローバーミニ、BSCC LTD。 2008年2月から相棒に。 通勤に、ツーリングに、帰省 ...
日産 セレナ セレナ君 (日産 セレナ)
当時ミニバン1BOXで、先進的な唯一の両側スライドドア。 2世代住宅には欠かせなかった8 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
自分にとって2台目のジムニー。 セレナ君の産まれ代わり。 3298の話が舞い込むまでの約 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.