• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kazu0825のブログ一覧

2017年06月20日 イイね!

備忘録シリーズ 新しいリール 17アルテグラ

備忘録シリーズ 新しいリール 17アルテグラ先日、管釣り用の15ルビアス1003と2004をオーバーホールに出しました。しばし、管釣りはお休み… と思いつつ、朝霞ガーデンに1回くらいは行きたいです。

さて、釣りを始めた小学校3年生から、リールはダイワ製を愛用していますが、ハゼクランクをやるために、今回シマノの17アルテグラ c2000sを購入しました。

お金がないので、①大衆向けで、②基本性能がしっかりしているモデルを選びました。ダイワでいうと、15フリームス2004クラスに該当するんでしょうかね。実売価格¥11,000クラスのリールです。

さて、使ってみた感想ですが…。

良かったです、ハイ!


①軽い
205g 強化プラスチックだと思います。フリームス、エクセラーの2004がメタルボディで250gなのでかなり軽いです。
因みに私は小さい時からのクセで、薬指と小指でリールフットを挟んでロッドを握っています。この場合、6ftまでのロッドなら、アルテグラの方がバランスが良く、7ftを超えるとエクセラー2004の重さも気になりません(無論、個人差はありますよ)。

②造りがカッチリ
特にローター周り。ローター単体の剛性は、ダイワもシマノをほぼ同じくらいですが、ベールの両端を持って、力をかけると、17エクセラー2004に比べてアルテグラの方が明らかに変形量が少ないです。

③ハンドルがねじ込み式
フリームスとエクセラーが供回りのハンドルに対し、アルテグラはねじ込み式。緩みません。
ちなみにエクセラーはハンドルを畳まないので、瞬間接着剤で折りたたみ部分を固めてます。

④巻き心地
回し始めはダイワの方が軽い。アルテグラはやや重め。これはローターの設計思想とハンドルの長さが影響している。
ダイワはエアローターで、2004クラスのハンドル長さは45〜50mm。アルテグラのローターはローターの慣性で回るコアソリッドシリーズで、ハンドル長は40mm。この差は大きく、回した感じも大分異なります。

一定巻きでは、慣性力で回るアルテグラの方が巻き易い。ダイワは手の動きにリニア。下手だと一定に巻けない。

性能云々ではなく味付けの違いですね。

⑤メンテナンス
どっちも海水対応で、シャワーで洗えます。
自分でメンテナンス出来る方は、ダイワのマグシールドは邪魔かも。
私は面倒くさがりなので、普段のメンテは自分でやりますが、オーバーホールはメーカーに任せます。
あと、シマノはパーツ代が安いのが良いですね。

⑥ドラグ
巷では、シマノのドラグの方がダイワよりも優秀と聞きます。
で、まだアルテグラでドラグを鳴らすほどの魚を釣ってないので、違いはわかりません…。
スプールを回した感じたと、ダイワがネチョっとしている感じ。シマノは乾いた感じ。

⑦デザイン
ボディがダイワは左右対称。シマノはX-SHIPの構造のため非対称。
個人的には、ダイワが好き。

ベールはダイワ。17アルテグラは古いタイプのベール。巷で批評されているだけあり、カッコ悪いかも。機能は普通なので、実用上はあまり気にならないと思います。けれどもワンピースベールに交換したくなりますね。

ちなみに、ダイワは中空パイプにする事で剛性と軽量化を両立しており、シマノは曲がってもすぐに直せることを前提に細くして軽量化してるそうです。

⑧カラー
◎アルテグラのカラーは落ち着きがあります。しっとり。お手軽価格ですが高級感があります。
ダイワは供回りハンドルのカラーリングがイマイチ。
全部シルバーで良いのに…。

⑨チューニング
アルテグラはベアリングが5個。ラインローラーにも標準で入ってます。ハンドルノブに740サイズが2個入ります。計7個。
フリームスとエクセラーは4個。ラインローラーにベアリングは無し。
ラインローラーに1個とスプールに2個、ハンドルノブに2個、追加可能です。計9個。
箱から出して直ぐ使うのならアルテグラですね。


ツラツラ感想を書きましたが、まとめますと、
17アルテグラは巻きの釣りに向いているかと思います。

ハンドルでアクションを加える釣り方なら、ダイワの方が使い易いと思います。管釣りのデジ巻きとかはダイワの方がやり易いはず。

ダイワもシマノも真面目に設計された良いリールを世に送り出しています(もちろん、アブガルシアも)。なので、リールは使い方で選べばよいと思いますね。

17アルテグラは、気兼ねなく使えて楽しめるリールだと思います。
Posted at 2017/06/20 09:32:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り | 趣味
2017年06月16日 イイね!

備忘録シリーズ 管理釣り場

備忘録シリーズ 管理釣り場やや地方(つくばとか)で打合せが早くおわったときなど、コッソリ管理釣り場にて短時間決戦でトラウトを釣って楽しんでます。

平地のポンドは今月一杯でシーズンオフになるところが多いと思います。私もリールをオーバーホールに出し、夏の釣りにシフトしようと考えているところです。

さて、今秋のトラウト釣りにそなえ、これまでの管理釣り場で得た経験を忘れないようにメモっておきます。

・水質の良い場所を選ぶ。
下水の臭いや、水が溜まり淀んでいる水域では、釣れる気がしません。可能な限り水質の良い場所を選ぶ。

・天気を観察する。
太陽が出るか出ないかによって泳層が変わる。こまめに泳層を探る。

・基本は風下に入る。
経験上、風下がつれる。キャストしにくいから人が入らずプレッシャーが低いことも原因かもしれない。

・常連さんを観察する。
○○ポンドスペシャル的なカラーは少なからず存在する。常連さんのルアーをチラ見して、カラーを確認する。

・鳥を観察する。
サギが沢山いるということは、魚がいるはず。サギの魚の捕り方で、泳層のアタリをつける。

・その日に使うルアーは絞る。
管釣り歴数年の私には2タイプで十分。ファクターとチェイサーがメイン。カラー違いウェイト違いで対応する。ルアー選びで迷子にならないようにする。同一ルアーでアクションを変える。

・タックルはコロコロ変えない。
こまめに変えるのはラインだけでいい。

・魔の時間
キャスティングの練習、ルアーの動きのチェック、昼ごはん、コーヒー、読書、ネットサーフィン などなど気分転換する。だらだらやっても良いことはない。

・天邪鬼になる。
管理釣り場育ちとはいえ、相手は動物。セオリー以外のことを試す。魚が沈んでいるときにトップとか、低活性時に強アピールルアーを高速で引くとか。ヤケクソになることが大事。

こんな感じです。

夏は海のルアーにシフトです。今年は会社近くの運河でハゼのルアー釣りをやってみます。ハゼングとは言わない… ハゼングって… 釣り業界はingをつけすぎです(笑)。

写真はハゼ釣り用に揃えたタックルです。

Posted at 2017/06/16 13:30:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2017年06月14日 イイね!

タイヤについて

タイヤについてタイヤを交換してから約2ヶ月たちました。
新品時のフィーリングを忘れないように、備忘録として感想を綴っておきます。

タイヤ:トーヨータイヤ プロクセスT1スポーツ
サイズ:215 50R17
空気圧:フロント 2.0 リア2.1

以下、私の主観的感想です。比較対象は、BS ポテンザRE050と横浜 S drive。

加速: 特に差は感じず。

ブレーキング: 初期制動力はBSが一番良かったかも。横浜は柔らかいので、ドッカンブレーキをするとちょっと不安。←普通しないので問題なし。トーヨーは、適度に潰れるけど接地感がわかりやすい。

コーナリング:応答性はBSが一番ニュートラル。横浜はやや遅め。トーヨーは横浜よりも早いけど、ちょっと遅め。ターンインでタイミングやや早めで、大きめにゆっくりクルマの向きを変える乗り方なら、まったく問題ない。頻繁な修正蛇に応じるタイヤではない。
限界域はBSが高そう。サイドウォールの剛性はやや高めだからか? 横浜は横剛性がおそらく低いので、やや不安が残る。トーヨーはその中間。あ〜タイヤがひしゃげて仕事してるね〜っ!って感じとれる。

3タイヤとも基本性のが良いことや車の足回りバランスが良いこともあり、公道でこのクルマの限界を探るべきではなく、インターチェンジの出入口でペースを上げた程度のインプレですが、タイヤの個性はハッキリとでますね。

ノイズ: 回転数をあげれば皆うるさいです。(笑)
BS、横浜、トーヨーの順にうるさい。

乗り心地:トーヨーが一番かも。BSは横剛性が高いためか、やはりゴツゴツした。

雨天時:怖いので試しません。3タイヤ共に普通に大丈夫。

タイヤライフ: わかりません!
乗り方によります。Sドライブの時は貧乏ドライビングに徹し、加減速を避けてなるべくコーナリングスピードを維持する走り方でガソリンをケチっていたのですが、燃費は大して良くならず、3万km未満でタイヤサイドのみスリップサインが出ました。今回は万遍なくタイヤを使う走り方をしようと思います。

で、まとめますと、どのタイヤでも問題ないです(笑)。お金があってカチッとした乗り味が好きならBS、大人しめなら横浜、路面との感触を楽しみたいならトーヨーって感じです。
無論、クルマの特性やドライビングスタイルによって感じ方は千差万別でしょう。

今のところ、トーヨーのタイヤと自分のドライビングスタイルは合っているようです。

以上、感触を忘れる前にメモってみました。

Posted at 2017/06/14 23:07:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年04月10日 イイね!

新兵器

新兵器私はフォレストというメーカーのスプーンを愛用しています。久々にメーカーのホームページを眺めていたら新商品を発見!

Fixというラグビーボールのようなスプーンです。写真左、1.3g。写真の右のスプーンがFactor 1.2gです。Fixの方が表面積が大きく、浮力がありそうです。

難攻不落の朝霞ガーデンで試してみます!
と言っても、何時になるかわかりませんが…。
Posted at 2017/04/10 20:04:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 管理釣り場 | 趣味
2017年04月08日 イイね!

夏タイヤ

夏タイヤ久々の更新です。

以前から気になっていた東洋タイヤのプロクセスT1スポーツに履き替えました。ヨコハマS Driveからの履き替えです。
まだ、30kmしか走っていませんが、サイドウォールの硬さが自分好みで良い感じです。
タイヤの慣らしが終わったら、ブレーキングやコーナーリングの感触を試したいと思います。
Posted at 2017/04/08 22:45:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ

プロフィール

「備忘録シリーズ 新しいリール 17アルテグラ http://cvw.jp/b/968781/39964208/
何シテル?   06/20 09:32
Kazu0825です。 昨年より、23Z(H19)のオーナーになりました。試乗もせずに購入しましたが、良いクルマですね。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

釣り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/12 16:08:56

お友達

車種・2輪/4輪問わず、国籍問わず。情報共有しましょう。
No matter type of car, motorcycle, bicycle and nationality, let's enjoy chatting via the internet.
1 人のお友達がいます
xxxxxxxxxxxxxxxxxx

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
家内がクルマを運転したいと主張したため購入。実用性と運転する楽しさが両立しているクルマを ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
 学生の時に購入。運転の楽しさを教えてくれたクルマです。15年程乗りました。思い出のたく ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.