• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

catalystのブログ一覧

2017年01月29日 イイね!

撮影のお供来るww❤。

SAMURAIJAPANが先制した瞬間、、とっても嬉しい西東京の空の下から、、

みなしゃんこんばんにゃ♪

これまで夜明けの田貫湖とか、、真っ暗な場所を歩く時はシガーソケットに挿すNISMO製のLEDライトとかを口にくわえたりしてました。。

ようやくで舌に金属味を感じなくて済むツールをゲット♪。。

嬉しさのあまり子供のように喜んで写真撮りまくってますね(爆)。。
































星空撮影者の邪魔にならないように赤いセロファン巻かないとって、、

未だに巻いてませんが・・(^_^;)。。
Posted at 2017/11/16 20:31:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 通信機器・デジタル家電 | 日記
2014年02月20日 イイね!

バッタもんの逆襲。。

もうすぐソチ五輪・女子フィギュアSP決戦の火蓋が切られるTVの前でソワソワ落ち着かない西東京の寒空の下から、、

みなしゃんこんばんにゃ♪
 

寒いついでに、、見るからに寒そうな富士山もどうぞww。

西東京からではなかなか見れない視程です。。

 

バレンタイン大雪の翌日は天気快晴とならず曇り時々雨だった西東京。

夕方から白真珠の駐車場の雪掻きしながら見上げた夜空は雲が流れてて、

翌朝には間違いなく晴れそうな気配でした。

 
 
山体全体に強風が吹き荒れてるようで、300mmで寄ってみるとブリザード状態のようでしたね。 


命の危険が危ない(>_<)・・感じですww。

視程が素晴らしい分、、電線もいつになくクッキリ・・(;^ω^)。


話しが逸れましたが、、

今日夕刻女子スノーボード・アルペン大回転の決勝は、、

運転していた白真珠を路肩に停めてリアルタイムで応援出来ましたww。


もう銀メダル以上は決まってて、、

この最後の滑走で金か?銀か?!・・。

左右並んでどっちが速いか?!、、という競技はハラハラしますね~(`・ω・´)。


・・・映画だけでなく、こういうのも ”ネタばれ” とか言われて結果を書いちゃいけないんですかねww?
 


また話し逸れますが(笑)、、
 

過日紅茶に ”イチゴジャム” 入れて飲んでるってお話を書きました。

舌の根も乾かないうちに、、

今日から ”ブルーベリージャム” に変わりました(笑)。



理由は、、

イオンの安売りがイチゴからブルーベリーに変わっていたからでした(爆)。

イチゴジャムよりも酸味は強いですが、、

【ブルーベリー・ティー】、、素直にイケてます(#^.^#)。

お腹への影響はどうかということに就いては、また後日機会があればご報告させていただきますね。

 

 あぁ~、、今頃ですが今日の本題です(爆)。

 
 
昨年暮れに7D復活に際し、コイツ ↓ をヤフオクでポチっとしました。


【EOS】のロゴは冠してありますが、見るからにバッタもん(^_^;)。。

カタログにも載ってないし・・。 
 

『旦那さぁ~ん、、当たり前ですがなww。

 そぉ~んな金額でCANON純正が買えると思う方が世間知らずですよ。
 
 ちなみに ”EOS” じゃありませんよ、、”エオス” ですから・・(#^.^#)。』
 
そんな声も聞こえてはいましたが・・。

でも、まぁサイズ的にも私にちょうどイイ感じだし、

ちゃんとした緩衝材付きのカメラバッグに飢えていました。


持てて、肩から下げられて、腰(お尻)に下げられるベルトも付いてて、

雨天用の防水カバーも付いてるし・・。

出展者と?ちょっとだけ叩き合って、、結果2,990円でした。


『う~ん、、300円で仕入れて、10倍で売りたいんだなww。』
 

でも、、届いて嬉しかったんでしょうね。

当時(2013/12/27)写真いっぱい撮ってました(爆)。


 

機材入れるとこんな感じ、、ちょっとパツパツww。 

■CANON EOS7D
■CANON EF 55-200mm F4.5-5.6 ⅡUSM
■SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO




 
駄菓子菓子、、

今週の月曜日に出掛けに把手を持ったらいきなり、、外れました(泣爆)。
 
出来るだけ持たないようにはしていたんだけど・・・。


お見事です・・orz。。


購入してまだたったの50日なのに・・。

そりゃあバッタもん買った私が悪いんだけどさ(-_-;)。

 

縫い込まれていた場所には指がスッポリ・・(;^ω^)。

芯まで縫い込んであったはずの ”下糸” が外れたようでした。


ど、どうしてくれよう・・・:(;゙゚'ω゚'):。



とか悩んでいたら、、

今度は業務中に飲んでた ”ストロベリー・ティー” をPCのキーボードにドシャッとこぼしてしまいました。。
 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 

大急ぎで拭き取りましたが、もちろん内部には ”ストロベリー・ティー” が流れ込んだまま・・。


『苦手ではあるが(-_-;)、、分解して拭き上げるしかないな・・。』


と意を決して持ち馴れないプラスドライバーを持ち出します。

裏のプラスネジを12個ほど外して、、キーが配列された上部の蓋を外しました。


キーと同じ配列でグニャグニャした突起が並ぶ乳白色のシートが現われます。

この”突起”がキーのサスペンションになってるわけですな。

コレをめくると、、
 
フィルム基板が現われます。

導線部分を電気信号が流れるわけですね。

実は2枚貼り合わされてまして、

複数のキーをたたいた場合の入力信号を制御しているようです。

フィルム基板そのものはもちろん片面板ですが、

機構で2層基板の役割を果たしてるわけです。
 

(世間では ”プリント基板” を ”プリント基盤” と記述される方をよく見受けます。

アレ、、気持ちは理解できますが、元業界人から云わせると完全に間違えてますので・・ww。


まだ水滴の残る部分を吹き上げて、

2枚のフィルム基板の間はめくり上げてドライヤーの温かい風を送り込みました。



んが、、

結局キーを叩いても信号が出なかったり、違う信号(文字⇒数字)が出力されたりで、、

もうどうしようもない状態。




翌日DELLのサポートに電話したら ”同等品との交換修理” と説明されました。


『出たよ、、得意の意味不明な ”同等品”・・・(-_-;)。』


この時と同様、、”同等品” の定義は正確には教えてもらえませんでした(笑)。

ファックスで送られてきた見積金額は、、

前払い(送料+税込)で \3,650.-。


バッタもん落札金額とキーボード交換費用併せたら、、

ちゃんとしたCANON製の ”EOSのバッグ” が買えたかなぁ~・・・:(;゙゚'ω゚'):。


・・・といういかにも後ろ向きなお話でしたww。


みなさまもPC前でのマグカップにはくれぐれもお気を付け下さいませ<(_ _)>。。




(;・∀・)ハッ? 
もしや、、

今年の ”2月第三週末の土曜日” の厄は、、

雪のせいで遅れた物流と同じく、、

まさか二日遅れでこの二つの事件に分散して起きたのか?!



 ・・orz。。

Posted at 2014/02/20 01:31:51 | コメント(7) | トラックバック(0) | 通信機器・デジタル家電 | 日記
2013年09月11日 イイね!

今度は2名で・・ヮ(゚д゚)ォ!

TSUTAYAで ”新作” 1本と ”新作・7泊8日” 3本の計4本を1000円でレンタル、、

”新作” だけは2泊3日で返却が必要であることをすっかり忘れて追い金を900円も徴収されすっかり落ち込んでしまってる西東京の空の下から、、

みなしゃんこんちぱー♪
 

一昨日09/09(月)の2120~過ぎ、、

ここ最近どうしても購入したいと思いながらなかなか実現出来ずにいるモノがあって、

ふと思い出して通りがかりのお店に立ち寄りました。


とても安価なモノなんですww。

しかし、、残念ながらソコは2100で閉店でした。

折角思い立ったのに(T_T)・・と思い、

暫く走って同じようなお店の前で白真珠を再度停車。

駅前に非常に近い路地ですが、、購入して1分で戻れると安易に判断して白真珠を離れました。
 

でも、現実はそうはいかず、、

文具売り場ですぐに見つかると思った目的の品物はなかなか見つからない。

店員さんに聞いても『う~ん、、置いてないかも知れないですねー(^^ゞ。』という煮え切らない返答が戻って来るだけ・・。

そんな中、、白真珠をロックしてきっかり1分後、、









 


また、、やって来ました・・・。













前回の ”きっかり5分後” よりだいぶ早いターゲッティング・・orz。。













今度は業務用車両を使って・・。

(↑ 皆さんのようにウインドウを埋め込めないので、クリックしてください。)


【2013/09/12 1530 リンク先削除済み】











推定年齢は45~50歳くらいでしょうか・・。



























前回のお台場同様、、先ずは正面から・・。

次に運転席側に回り、懐中電灯まで持ち出して車室を執拗に確認。。

再度正面に周り込み、、相棒と思しき若者と何にやら確認事項の会話。。

やがてその相棒の若者も正面からがっつり懐中電灯で車室を確認。。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

お台場の時と違って、車載カメラを認識後も白真珠からなかなか離れようとしません。

証拠を残さないため?に着用していると思しき白い手袋を右手だけ外し、、

ボンネットに触ってエンジン温度を確認。。

『冷えてない・・。』、、、と相棒の若者に声を掛けます・・・。



(↑ 皆さんのようにウインドウを埋め込めないので、クリックしてください。)



【2013/09/12 1530 リンク先削除済み】
 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル










その後白真珠に戻った私は二人に囲まれたその光景にビックリ\(◎o◎)/!

既に往来も激減した時間帯とは言え、

駅近くの ”駐車禁止重点取締地域” で安易に車両を離れたことを深く反省<(_ _)>。
 
 

『いやね~、、俺達アッチ(白真珠正面)から来たんだけどさー、、

 何故車載カメラが正面向いて録画されっぱなしなのかが理解できなくてねー(;´∀`)。

後部座席に隠れながら何か(誰か?)を撮影してるのかと思ったけど、、懐中電灯で照らしても誰も乗ってないし・・。

いや、、敢えて車内無人状態にして(油断させておいて?)前方を撮影(盗撮?)してるのかなーとか・・ね?


にしても、、敢えて光る液晶が正面向いてるのは何故なのかが理解できなくてねー。。

なるほどねー、、そういう目的でしたか(*^_^*)。

車載カメラとしての使用目的としては初めて聞きました。

防犯意識高くてビックリです。


 
・・と一件落着(#^.^#)ホッ。

駅前派出所から50mの場所でしたからビビりましたが、、

反則切符の交付も無し・・でした(*^^)v。

 
でも、『痛くない腹をさぐられた』のも事実なので、

コレ ↓ を印刷してダッシュボードの上に置くことにしました。
 



 
 
本日09/11付けの用賀のブログに恐ろしい画像が貼ってありましたね~(T_T)。

無残に破られたウインドウ・・。

被害者の方の心情は察するに余りあり、、私では掛ける言葉も見つかりません・・。


証拠が残っていて必ず検挙に至ることを強く望みます。


 
Posted at 2013/09/11 18:00:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | 通信機器・デジタル家電 | 日記
2013年07月07日 イイね!

プチ改良(*^_^*)

2300を過ぎたころから南側のベランダから吹いていた南風すらパッタリ止んで、

お風呂でさっぱりした筈の肌がまたベト付き出した西東京の空の下から今日2回目の、、

みなしゃんこんばんにゃ♪
 
 
日々の運転がまた愉しくなってきたコイツですが(笑)、、


実は昨年(2012年)の春頃にこんなサイトを見つけて、、こっそり欲しがってましたww。

■ビデオカメラステーH(ヘッドレスト用)


詳細はこちらで↓↓。

http://www.tajimac.com/vcs_1.html

脱着簡単、、撮影アングル調整可能な優れモノ。。
 
でも決して安くはないし、

かといってこの写真だけで自分でパーツ組むなんて言うDIYは私には到底無理なので、諦めてました。

 

おやびんが西東京来襲ブログで撮影動画を上げましたね。

あの時までは助手席の右肩に乗せるような感じで取り付けてましたが、

カメラアングルが若干上を向いてるようで、

夜間撮影中によくオートフォーカスが焦点を失い ”玉ボケ” 状態になってました・・orz。。

もう少し上方から、、少なくともカメラ本体取付面と水平に撮影出来ないものかと悩んだ挙句、

この際、、助手席⇒運転席に取付を変更することに。
 
何故か、、??

助手席さんはヘッドレストを上げられると困っちゃうからです(爆)。

おまけに熟睡態勢に入られて背もたれ後方に倒されたら、

ビデオカメラは明後日の方向向いてしまうことになりますからねー\(◎o◎)/!



では、、540分も撮影可能な大型バッテリー装着した700g近いカメラをどうやって固定しているのかというと・・?

使っているパーツは超シンプル、、これだけww。


ブラックのステンレスプレートの寸法は 38x117x2(mm) を2枚。

両端で5x10(mm)のボルトとナットで繋ぎ合せてあります。

ボルト側。



ナット側。



さすがに車室内で剥きだしの金属は嫌(デンジャラス)なので、

板端は塩化ビニールで挟んであります。

これをヘッドレストのステーに入れるわけですが・・・。


駄菓子菓子、、

このステー、、実は 13.0mmφ もあります。



 コレがちょお~~~~厄介で、、

13.0mmφなんて寸法の穴が2カ所も開いてるステンレスプレートってなかなか売ってません。

ステーとプレートの穴とのギャップは、、現状片側0.2mmくらいでしょうか?


私は5月末にてぃ~けぇ~さんと一緒にこの【奇跡のような金属プレート】を 

 ”カインズホーム昭島店” 

で発見してから西東京にあるDIY系他店数軒を廻りましたが、

13.0mmφのステーが通る穴が開いてるモノは他店では売ってないですねー・・orz。。

 

何が奇跡って、、

よしんば13.0mmφの穴が2カ所開いてたとしても、

その2つの穴間とヘッドレストの2本のステー間の寸法がキッチリ合ってないとならないわけです。


この2枚のプレートをボルトで連結してもなお、、

ヘッドレストステー間の寸法とホント奇跡的偶然で合致することに気付いた時には、、

てぃ~けぇ~さんと小躍りして喜びました(*^_^*)。


こんな感じでスルスルとストレスなく入っていきますww。



助手席向かって左側の最も左の穴にビデオカメラを取り付けます。


使うのはこのパーツ、、1/4インチ×10(mm)のボルトとワッシャー2枚。

 
取り付けるビデオカメラ。


 
ビデオカメラの裏側。

 
取付穴、、当時三脚のワンタッチシューで止めていた名残が残ってます(^_^;)。


この穴径と溝ピッチに適合するボルトを流し出すのも一苦労でした。

カインズホーム以外の他店はバラ売りしてないので、

ビデオカメラとボルト現品で試す事も出来ません。


ワッシャーを1枚2枚と噛ませながら隙間なくボルトが止まるように調整確認して逝きました。


完成図(*^^)v。


至ってシンプルでしょうww?


金属プレートの下部に突き出したボルトの頭で本革シートを傷つけないように、

20mm幅のウレタンクッションも準備しました。



こんな感じですね。



この状態で助手席のヘッドレストステー穴に差し込んでいきますが、

ココで貴重な体験をしました///orz。

 

人生は何でもやってみないとわかりませんね~ww。

 

シートの背もたれに設けてあるヘッドレストステー差し込み用の深い穴は、

実は、、

ヘッドレストステー間の寸法より狭く設定されていることに気付きました。

そうすることによってステーに横からのストレスを掛けて簡単に抜けないようにしてあるんですねー。

全く同じ寸法だったらスコスコしちゃいますもんねー(笑)。

普通にヘッドレスト差すだけなら何の問題も無いんですが、

金属ステーをかましてしまうとステーそのものの寸法間に変化を与える事が非常に困難になります。

なんせ片側0.2mmくらいの隙間しか残ってませんから・・。

 

解かり易く言いかえると、、成人男子が、、

『フンッ~~~~~~~ク、ク、ク、、クワッ!(--〆)。。

 ハアハア:(;゙゚'ω゚'):。。』

ってくらい力入れないとステー半分から先は入らなくなって来ます。

もちろん金属プレートを指した状態でヘッドレスト抜く時は、、

押しこむ際よりももっと抜きづらく、、何だか扱いづらぁ~いことになっちゃいます(爆)。


 
んで、、

助手席⇒運転席へ変更するにあたって、

もう少し車室中央部分から撮影したいと思い、、

金属プレートをもう1枚追加して延長することにしました。

結果がこちら(*^_^*)。


カメラケースで隠して、、元の長さ。



延長接合部。


ショートホープ1個分だけ延ばしました。



これを運転席に取り付けるとこんな感じです。

背もたれに乗っかってない分上下の揺れが発生しやすいので、

追加プレートは4カ所でボルト止めしてあります。


取付そのものの外観としては背もたれの肩の上に設置するほうがスマートなんですが、

撮影品質優先です。。

ちなみに、、こんな状態で金属プレートに何の細工もしてませんが、

下に落ちて来ることは全く無いくらいストレス掛かってます(爆)。


逆に迷惑なくらいビクリとも動かないヘッドレストです・・・ヮ(゚д゚)ォ!


おいおい、、手ブレかよ:(;゙゚'ω゚'):。。



背もたれの肩の高さから10cmくらいは上方にリフトアップしましたから、

撮影アングルも水平、運転手の目線の高さにかなり近くなり、

また懸案だった夜間走行撮影時に焦点が外れて ”玉ボケ” することも殆ど無くなりました。


金属ステー延長によって撮影場所もほぼ車室中央に寄りましたので、

広角の足りないこのビデオカメラでもほぼ左右対称に撮影可能となり、、

なかなかイイ具合ですww。

材料費は1000円掛かってません。。

 
あぁ~~殆ど100%自己満足の世界にどっぷり漬かっていますね(爆)。



奇跡の金属プレートを探し出し、

その接合方法とヘッドレストステーを潜らせるための案を考えついてくれた兎の眼のてぃ~けぇ~さんに、、

心から感謝感謝です<(_ _)>。。

 
次回プチオフからトミー・カイラのエロエロお尻、、後ろから撮っちゃうよww。
Posted at 2013/07/07 01:58:05 | コメント(8) | トラックバック(0) | 通信機器・デジタル家電 | 日記
2013年06月26日 イイね!

これぞ、、『不注意の極みぃ~(>_<)・・。』

今日は朝から終日の雨、

結構強く降る時間帯も多く、、

白真珠を乗り降りする度に結構濡れては本格的な梅雨前線からの雨を堪能させていただいた西東京の空の下から、、

みなしゃんこんばんにゃ♪

最近皆様のところへご挨拶が出来ておりません。。

申し訳ない・・・<(_ _)>。


というのも、、実は一昨日の夜からスマホが、、

私の大事な大事ないたいけでピュアなスマホまほまほちゃんが、、

こんなことに・・・orz。。



 
『だ、誰がこんな恐ろしいことを・・・ブボボ(`;ω;´)モワッ』



・・・私が落としました、、また・・・orz。

この左下の角から落ちた模様です。



いつも入れてるケースからスルっと滑り落ちて、

 『あっ( ゚д゚ )!!』

と思った瞬間と同時に


”ミシッ!!”

と嫌な音がしました。


事件?発生は運悪く1953くらいだったかな?

いつもお世話になってるauショップはもうあと数分で閉店する時刻。

もうどうやったって今日はどうしようもないから・・とすんなり諦めて帰宅することに・・・。

電源が切れる事はなかったので、内部のメイン基板は動作しているようでした。


 
帰宅してすぐに、、4月末購入時のまま部屋の片隅に放置されていたau紙袋を引っ張り出し、

【あとで役立つ!保存版 ”auを使いこなそう” 設定&サービスガイド】

なるモノをパラパラめくって、

【緊急時対策】のページを斜めに読んで、、

【安心ケータイサポートセンター】に速攻で電話しました。

受付時間が0900~2100までだったのが助かりましたぁ~(^_^;)。

 

感情の無い声の若い男性オペレーターが出たので(;^ω^)、

各角云々(かくかくしかじか)トラブルの状況とスマホの現況を感情押し殺して伝えました(爆)。

すると、、

購入時に【安心ケイタイサポートプラスLTE(月額料399円)】という保守サービスプランに加入しているらしく、

【交換用携帯電話機お届けサービス(来店不要)】

というシステムにより実費5,250円で2日以内に ”交換移動体” をお届けいただけるとのこと。
 
届く予定の ”交換移動体” は”新品同様品” ・・・。


 ドウヨウヒン( ゚д゚ )?


どうやら完全な ”新品” ではないが、”中古品” でもないらしい・・。

ちなみに、、送られてくるモノは、スマホ本体とバッテリーパックのみ。

元マイコン屋として腑に落ちない私はその ”新品ではないハード” の状況を訊きだそうとしましたが、

オペレータのお兄ちゃんがその件に関して全く知見が無いようなので、

よくわからんが、、その ”新品同様品” をお願いすることにしました。
 


【要注意】
 
この交換品お届けサービスはauショップでは取り扱い出来ないそうですよー。

 

 
実費5,250円は翌月の請求に上乗せ。

破損した実機は ”新品同様品” の梱包に同梱された指定封筒に入れて14日以内に返却してくださいとのこと・・。

ここで興味深かったのは、

このサービス事業を展開している部署は私が ”ナニ” を購入したかの情報を持っていないらしいこと・・。

損壊したスマホのメーカーと型番と色をしつこく訊かれました(笑)。

『万が一購入機と交換機に相違があった場合、42,000円を頂きます。』

・・・と不正申請は赦しませんぜ!って感じの釘を数回刺されました(爆)。

いやいや、、そんな気はサラサラ無いし、どんなハードを使っているのかの購入履歴情報はあってもいいんじゃないの?

加えて、、

交換用スマホは必ず二日以内にお届けしますが、それが一日目なのか二日目なのかのご質問にはお答えすることはできません。』

とも・・(藁)。

まっ、、いいやね、、自分の超不注意でやらかしたことなんだし、、

二日で丸く収まるならじっと待ちましょう!!

 
コレが月曜の夜のお話。。
 

二日目の今朝0900過ぎには約束通りに交換用スマホが手元に届きました。

 
内容物は至ってシンプル。



手引書。



返却用指定封筒(緩衝材付き)。

嬉しかったのは、、損壊機のバッテリーパックは返却する必要が無いこと。

市販の充電器(3000円~5000円)の購入の必要性を感じていた私のお財布にはとても嬉しい誤算でした(^u^)ヤリィー。。


交換機本体の梱包。

 

交換用スマホまほまほくん ^m^。。





 駄菓子菓子、、

『損壊機のバックアップと交換機の初期設定&データ復元のスムーズな処理は、、私一人ではとても無理ぃ~(>_<)!』

・・と判断して、、

万が一のために全てのドキュメントを含む ”購入時セット” と ”交換用セット” を全部小脇に抱えて、、

auショップへ走りましたwwビューン。


そこから・・・まだ2時間掛かりましたぁ~~(#^.^#)。

 
購入時の初期設定はauショップの店長(女性)に100%お任せした経緯もあって、

私は設定画面すら見覚えが無い状態・・。

その際に店長さんが入力して登録したGoogleパスワードの頭文字が

正【r】 ⇒ 誤【v】

となっていたためGoogleにログイン出来ない\(◎o◎)/!!・・とかなんとか。

私には全く覚えが無いので困りました(T_T)。

でもなんとかかんとか試行錯誤の上、、上記ミス入力を突きとめて無事に移行完了。


以下、動作を始めた ”新品同様品” です!


損壊機と交換機のツーショットww。

 

いやぁ~~ん、、双子だぁ~(爆)アタリマエー。。


電源を切った状態でもツーショット。

こっちの方がガラストップの ”芸術的ひび割れ” がよく見えるかな(^u^)? 


今回はプロテクトフィルムは指紋の目立たないサラサラ手触りのモノに変更しました。

残念ながらその分画面の光沢は低減したようです(^_^;)。


それもこれも、、

わざわざご丁寧に毎日使っていたこのケースの留め金が外れたまま持ち歩いたのが不注意の極みですね。

肩の高さからの落下事故を2度やらかしました。。


実費5,250円で ”新品同様品との交換” が高いか安いかは別にして、、

5,250円あったら銀座二丁目で美味しいにぎり鮨がたらふく食べられたことだけは事実です・・・orz。。

タバコ、ライター、長財布、小銭入れ、白真珠のキー束、そしてスマホケースを両手に持ったまま白真珠のドアを開けるという行為がもう、、、

ダメダメですね(笑)。

皆様も是非お気を付けなさってくださいませませぇ~。


・・・って、

 
昨日のあのブログは、

嬉しさのあまりこの損壊後のスマホで、、

ガラスがバラバラにならないようにそぉ~~~っと打ちました・・とさ(爆)。





はい、、おわじぃ~~(^u^)。。

プロフィール

「 河津大滝温泉~運龍篇~ http://cvw.jp/b/969660/40854226/
何シテル?   12/16 00:59
2010/12/25(土) 21:00~ 聖なるクリスマスの夜に自宅から40kmも離れた江東区の路上で前愛車(1999年初年度登録 STAGEA 25RS)のE...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

紅葉ドライブ10「小原 さくらともみじpart2」 
カテゴリ:2014紅葉
2014/12/09 23:25:09
 
紅葉ドライブ8「さくらともみじ」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/09 23:20:20
 
紅葉ドライブ6「R152紅葉街道と鳥倉林道」 
カテゴリ:2014紅葉
2014/12/09 23:15:57
 

お友達

クルマ弄りには全く参考になりませんので、あしからず<(_ _)>。

143 人のお友達がいます
INSPA 373INSPA 373 * さんぺぇさんぺぇ *
masamasa10masamasa10 * ACCESSEVOLUTIONACCESSEVOLUTIONみんカラ公認
.Tom.Tom @るぱん@るぱん

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン kv36 370GT Type-SP (日産 スカイライン)
■初年度登録 2011/06/13 ■購入時走行距離 2012/03/19(新車10ヵ ...
日産 スカイライン V36 350GT-S (日産 スカイライン)
■2011/01/19納車 。 (納車時全走行距離:30,687km) 日本中の自動車 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
2010/12/25 江東区西大島の聖なる夜の2300過ぎ・・。 レッカー移動されていく ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
1999年IT関連企業に転職と同時に購入後1年のスペースギア(V6-3000)を手放し、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる