• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

catalystのブログ一覧

2014年03月31日 イイね!

真っ黒クロスケ!と、、忘れ物(@_@;)・・。

昨日通過した筈の低気圧、、既に北日本の太平洋上に過ぎ去った筈なのに、、未だに玄関ドアを開けづらいほどの強風が吹く西東京の空の下から、、

みなしゃんこんばんにゃ♪

まだ満開になったばかりだったおかげで ”桜散らし” の春の嵐にならずにヨカッタですよね~(^v^)。


さて、今回は久しぶりのメンテナンスです。

2014/03/26(水)、、西伊豆から戻って前回交換(2013/11/04)から8,000kmも走っちゃってからのオイル交換・・(^_^;)アヤヤ。

実は出発前の03/20(木)に施工を依頼しましたが、年度末&消費税増税前で作業は数日間びっしりということで、

定休日明けの水曜日となりました。

調べたらその前回も8,400kmも走っちゃってからでしたね~・・orz。。

こんなことになるなら新年明けてすぐのカレ幕メンテオフでやはりやっておけばよかったな・・、、と泣くほど後悔。。

ついでに、、LEDが点かなくなって久しいこの子(左右スカッフプレート)も何とかしてもらおうと(写真は納車時のモノ)、、

 
右はLED二つとも、、左は1個だけ(”SKY”側)


お世話になってるディーラーさんへGo!



今回はオイル交換作業前に現在の汚れ具合を見せてもらうことにしました。

8,000km走るとエンジンオイルはどうなっちゃうのか・・?


じゃん!

(わかりやすく背景は白飛びさせてあります。)


ちょっと小さいですか?

ならば、、ちょっとアップでww。



ええ、、モチロンかつやの豚かつソースじゃないですよ(^_^;)。

怖いですねぇ~(T_T)。

エンジン可哀想ですよねぇ~(T_T)。


この後交換作業のためにピットへ移動。



運転するのはエンジニアの若いお兄さん、、右側端のピットに入るようですが・・。

は、はし、、柱に近くないですか(@_@;)?!


ぎゃぎゃぎゃぎゃ~~(T_T)!

 




















 
一発でこの位置に、、全く問題ありません・・(爆)!

毎日乗って毎日バックしてる私よりはるかに運転上手いです(^_^;)。。


作業前にこんなエプロン掛けてくれてるんですね。

初めて見ました。

カレ幕でも同じことしてるかしら?

厚手で日産カラーなレッドな合皮エプロン、、必要なくても何だか欲しくなりました(笑)ナニニツカオウ。


作業中に店舗内を徘徊・・、、過日試乗したのと同じV37 SKYLINE HYBRIDE TypeP。


17インチの足元は POTENZA S001 でした。


2011年、、同じような POTENZA RE050A を履いていた超黒V36の際に、”貰い事故” で交換した 18インチタイヤホイールセットは、

1本セット価格は12万円近かったです。

モチロン新車販売時と保険適用修理交換時の積算価格は違うでしょうが、

新車ってやはり良いモノ使ってるなぁ~っと素直にあのV37販売価格にも納得。


それと、、

懸案のスカッフプレートのLED交換に就いては、

○60,000km以内かつ新車3年以内なら無償交換!

のアンド条件だったそうですが、

この日の時点で既に65,000km超えていたので補償は無し。

おまけにユニットバラしてのLED交換は不可能ということで、

ユニットごと交換修理になるらしいことが判明。
 
定価36,000円くらいのオプションですが、交換修理で約30,000円くらいらしい。


(@_@;)ムム(笑)。

 
 

そうして、、本日の本題。

過日の試乗時に撮り損ねたヘッドライトユニット内のLEDライン。












じゃん!!

 



・・・降参しました<(_ _)>。。

 
店舗内展示車ってそう簡単にエンジン掛からないように細工してあるみたいで、

これ点けてもらうのも面倒なことになってたみたい・・ww。

私を担当してくれてる技術から期間限定営業出向中のCAさんは話が早くて大好きです(^v^)ラブラブ。


みなさんもオイル交換はお早めに・・(^v^)。


作業が終わってからはエンジンの調子も軽くスムーズに変わった白真珠と一緒にtoshiさんとこまでドライブww。

 

1年ぶりくらいにご自宅にお邪魔してぇ~の~愉しいクルマ談義に溺れました(笑)。

V36前期/後期時代のカタログ眺めたりしながら、

V37はここがこうであそこはああで、、


んでも、、レクサスのISはここがこうであそこがああで、、と底無し沼のような知識が溢れ出て来ますww。

日産さん以外のクルマにもとっても詳しくて、、ビックラこきました(爆)!

 
Posted at 2014/03/31 21:35:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2014年03月31日 イイね!

洗って撮って食べて・・落としました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル!

お昼に7D片手に駅前の金融機関へ向かいがてら、

似合いもしないのに(笑)、、近所の北側日陰の桜ぁ~とか


逆光花びら透け透けぇ~な桜ぁ~とか、、

 
ユキヤナギぃ~とか、、

 
初々しい新入生を迎える桜ぁ~とか、、撮影しながら歩いてたら、、


右肩からツルっとストラップごと・・

 
『うわっ!、、やばい(>_<)!』
 
・・と必死で抗ってはみたものの ”万有引力の法則” にはもちろん勝てず、、

 
あがいた指先からストラップが外れ、見事にカメラをアスファルトの上に落としてしまった悪夢のような西東京の空の下から、、


みなしゃんこんちぱー♪

 ・・・orz。




手に入れてまだ3ヶ月だったのに、、やっちまった・・:(;゙゚'ω゚'):。



深く抉れて、、アルミダイキャスト・ボディーを証明しちゃった(T_T)。。


悲しさのあまりコンデジを止める事も出来ない・・(苦笑)。


今度こそ無キズ・無手垢で使おうと心に決めてたのに・・。


・・・手持ちならまだしも肩から落とすなんて・・・orz。

orz。orz。orz。orz。
 
暖かくなってこんなツルツルのウインドブレーカーとか羽織ってたせいです(;一_一)・・。


S○Kのバカヤロォ~~ ( ̄・ω・ ̄) (爆)!!

悔やんでも悔やみきれないですが、、

もはや時計を逆戻りさせることはできないので・・受忍することとします。


まっ、、昨日も京浜島で一旦停めた白真珠を移動させようとして、

左前輪にでっかいガリ傷造っちゃったしな・・(;´Д`)ヘタクソ。。

 

さて、、先週は西伊豆ブログにがっつり時間が掛かっちゃったので(^_^;)、

今頃上げちゃいますww。


西伊豆往復500kmの粉塵落とし。

 
目に見えて汚れてたわけではないですが、、

 
海沿いのワインディングは片側が山斜面になってることがほとんどで、

その斜面から水が染み出して路面を濡らしてる個所も少なくないです。

通過時に結構サイドシルやリアフェンダーに濡れた路面の水が跳ね上がっていたので、

 洗ってすっきりキレイになりました。


ココもいつものようにバシャバシャと・・ww。




西伊豆で久しぶりに55mmで撮ったシュッとしたボディラインの写真がまた胸キュン(#^.^#)♪・・にさせてくれたので、

キレイになったボディーでちょっと西日で遊んで来ました。

右斜め後ろからの西日なぅww。


逆光でゴースト出てるのはご愛敬で・・(^^ゞ。


ほぼ直角順光の西日、、白真珠はあまり染まりませんねぇ~(;一_一)・・(笑)。


”太陽にほえろ” の七曲署の屋上みたい?・・ww。


最近V37にちょっと心奪われ気味でしたが、、

まだまだ逝けそうな雰囲気です(笑)。



 
この後まだむぅ~軍団に召集がかかり、三鷹のコメダで待ち合わせ。

予定よりだいぶ早く到着したので、時間つぶしに鏡面ワックスの部分施工などを。


前回02/26施工から約1ヶ月、、殆ど効いてない感じなルーフとボンネットに塗り塗り・・ww。

時間に追われず塗り塗りしてる時間って、、ホント嬉し愉しい~(^u^)。。


2030全員集合完了。

4人席に5人座って、、男子4人は全員ミニシロノワールに溺れました(爆)。


夕飯食べてないのはリーダーのリュウ君と私だけ・・。

かつやフリークな筈の ”矢七さん” にも嫌がられて(笑)、、

仕方なくリュウくんと二人で小金井のかつやへww。



この日から始まったばかりのカツカレーキャンペーン(750円⇒590円)に二人で乗っかりました(爆)。


ええ、、齢半世紀くんですが、、まだホントに子供なんですww。
Posted at 2014/03/31 18:36:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 【鉄の掟Ⅱ】 | 日記
2014年03月31日 イイね!

ANA B747(JA8961) いよいよラス前(>_<)!

例年より長くて寒かった冬に一気に別れを告げたかと思ったら、温かな南風を待っていたのは人間だけではなくて・・次の世代に遺伝子を引き継ぐ運命を与えられた生き物がありとあらゆる場所で一斉に命の息吹を輝かせ始めた西東京の空の下から、、

みなしゃんこんばんにゃ♪
 

年度末の業務の〆への進捗がようやくハッキリと目に見えて来て、

『あぁぁ、、こんなことならもっと早く

 ANA B747(JA8961) THE LAST FLIGHT:羽田~沖縄~羽田便

 を予約しておけばよかった(>_<)!


・・・と、、

もはや沖縄に逝けても沖縄から帰って来る便が無い予約状況をiPhoneでなぞりながらぐじゅぐじゅ言ってる方と一緒に(笑)、、

HNDでANA B747(JA8961)の羽田~千歳便ラストフライトの上がりを撮りに逝って来ました。


HND到着は1400、、春休みの日曜日の午後で空港各駐車場もメチャ混みが予想され、

当初インタミPに停めてからターミナルバスを使って2タミに移動するつもりでした。

でもダメ元で覗いたP4がちょっと並んだら入れそうだったのでww、

10分ほど並んで別館4Fに白真珠を停めました。


最も南側に位置する南西の角に停めちゃったので、

トランク前でカメラの準備してる際の風雨の吹き込みは激しかったですが・・・:(;゙゚'ω゚'):ヤメレー。



1430~ 早歩きで到着した2タミデッキは想像通り鈴なりの人だかり・・。

 
時間に余裕はあったので、エプロンに佇む B747(JA8961) を右から順番に歩いてはゆっくり撮影。


歴戦を物語るこの外装はいかにも痛々しい・・。


千歳逝きのカーゴを積み込むのもコレが本当に最期なんです。


そうこうしてると、、

こんなひょうきんな顔した子も花を添えに・・やってきました。


モヒカン、、マジマジと見るのは私は初めてか・・(;´Д`)??


おっと、、B747特別塗装のDNAを引き継いだピースジェットも応援に・・・(*^^)v。


ホホホ、、なんと豪華な顔ぶれとなった千歳逝きラストフライト・・。


定刻をとっくに過ぎてもなかなかタキシングを始めないのをイイことに?

失敗が許されない記念写真の練習中・・(^_^;)。



 

 
1555~ ついに 羽田発~千歳逝き B747(JA8961) ラストフライトのエンジンが水煙を噴き上げながら全開になりました。

 

最期の千歳に向けて、、テイクオフ!


千歳からのフライトは搭乗した筈のNagaさんが満を持して素敵な画と共にレポート上げてくれるでしょう。



 
この機体が日本の国内線を飛んでる風景が当たり前な日常だった事実も、、

いよいよ明日の羽田~那覇~羽田で本当に終わってしまうことが未だ理解しがたい想いです。
 
 
撮影終了後のデニム・・(爆)。


その後、、ゆーいちさんのシマを荒らしに・・ww。


南風運用のHNDでB滑走路に降りるひこーきを京浜島から撮るのも初めてでした。

西日で緋色に焼けた機体が艶めかしいですね(^v^)。 





西伊豆から戻った直後に満タンにしたガソリンも、、このHND往復でちょうど空っぽ。

消費税増税前の駆け込み給油で殺気立って並んでるいつものGSで、、

私も同じように並んで平成25年度最後の給油。


(眠たいので各機レジ番は、、また明日以降に・・<(_ _)>。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014/03/31 追記

昨夜【何シテル?】でNagaさんに褒められてもほとんど理解出来ず(^^ゞ、、

加えて本日遥か大分のARIさんからも御下命を賜りましたので、、

僭越ながら・・追加で掲載します。

 

なぁ~んもわかってないトウシロが思いっきり ”馬脚を現した” 顕著な例ですね(滝汗)。

B747(JA8961)と一緒に退役する ボンバルディア DHC8-Q300(JA804K)
 


B747(JA8961)と一緒に退役する ボンバルディア DHC8-Q300(JA804K)

(【何シテル?】)画像はコチラ。

1枚目の写真を選ばないところが、、

 なあんも解かってなかった証拠ですね(;´Д`)ゴメンヨQ-300。

 
Posted at 2014/03/31 01:19:15 | コメント(7) | トラックバック(0) | ヒコーキ撮影会HND | 日記
2014年03月28日 イイね!

2014春の西伊豆紀行part2_スイーツ工場と憧れの宿

いよいよ年度末、、相当飛んでると思われる花粉に負け負けな快晴な西東京空の下から、、

みなしゃんこんちぱー♪

ようやく春の西伊豆紀行最終章です(*^_^*)。
 

翌日03/23(日)は0430起床で西伊豆からコメ返などを・・・(;´∀`)。

~0600前にカメラ抱えて朝のお散歩開始(*^_^*)オイッチニッサンシッ。

入り江の虚空にはまだ月が残っていました。

 
最初は波打ち際をカメラ片手に散策くらいに考えてたんですが、ナント!、、ちゃんとした散策コースがあるようです。

入り江右側の山の手前に遊歩道スタート口が・・どう見ても小高い山越えな無雰囲気・・(;´Д`)イクノカー?!

カヌーな方が洞くつに入ろうとされてますね~、、愉しそう!



意を決して、、山越え散策路へ・・(笑)。

何度も書きますが、、洞くつ・・・ww。。

スキーは出来ませんが(笑)、、よくいう ”河童” なので夏には面白そうです!

 
エッサホイサ、エッサホイサ、エッサホイサ、エッサホイサ、エッサホイサ、エッサホイサ、エッサホイサ、エッサホイサ、・・・。

生まれて初めてこんな朝早くに山(巨大な溶岩の岩)を登りました(*^^)v!

登って、登ったからこそ、、初めてわかる登ったあとの景色の素晴らしさ・・(爆)。

目の前に山があったらやはり一回は登るべきなんですねーww。

 
もちろん、、降りた後は膝がケラケラ笑ってましたよ(笑)。
 
朝っぱらからイイ汗かいたので、もう一度露天風呂からの~朝食。

 
~1030 これから潜る宿泊客を残して、、チェックアウト!

久しぶりに55mmで撮影した白真珠、、

広角(17mmや24mm)で撮った際よりシュッとしててカッコいいでしょうww?!


この後は前号記述の通り、、大田子海岸で偶然のロケハン。
 

その後、修善寺寒桜を撮影のために ”修善寺” を目指します。

本日の道程はザックリこんな感じ。

修善寺へは土肥から北側の赤線通ってルンルンドライブ♪

途中農家の庭先に点在するようにピンク色の山桜?みたいな木々を発見して、春の訪れを実感すると共に、

未だ見ぬ ”修善寺寒桜” に心は躍りますww。


 駄菓子菓子!!、、

やはりそこは春の三連休最終日の中伊豆、、伊豆半島背骨に当たるR414に合流した瞬間から北上する道路(修善寺方向)がピクリとも動きません。


合流交差点の南側もずっと繋がったまま。

南伊豆の下田方向からも沢山の宿泊客が帰宅するために修善寺道路へ向かっているのでしょう。

10分程渋滞の中に居ましたが、耐えきれずにUターン(;´Д`)!

【修善寺寒桜】は来年に持ち越すことに決定して、

ならば!、、とスイーツの海に溺れましょうということになりました。

目指したのは数キロ南下したココ!

1230~到着、、【東京ラスク・伊豆ファクトリー 工場直売所】
 
  
ここ6~7年、、何度もこの工場のある交差点を通過した筈なんですが、、

今回観光ガイドマップ見るまで全く気付きませんでした(笑)。

実は昨年12月の深海魚オフの際も、欲情に向かってる時に工場前を通ってるんですよね~(>_<)♪

オープンして2年半経過した3年目だそうです。

ええ、、レジのお姉さんからまた訊き出しましたww。

近年の工場見学ツアーの盛り上がりあってか、、

とても繁盛、賑わっております。

賑わっているとなると、、

何故かこちらも同じく賑わってるレジの行列に1分でも早く並ばなければならない気になるのが人情・・:(;゙゚'ω゚'):ハヤクハヤク。

春らしい商品が・・(*^_^*)。

”サクララスク” じゃないですよ、、 ”サクラスク” です(*^_^*)。


”伊豆工場限定!”、、って書かれたら目をつぶって買うでしょう(爆)。

商品名が静岡訛りで愉しいですな。
 
んで、、ちょっと型崩れでお安くなってる枚数多いモノを幾つかゲット!

 
ここで非常に興味深いのは、、

この建屋が実は以前は役場だったこと・・。

 
市や町の統廃合でこの役所は無用となって、それを東京ラスクが借りてるということです。

借りてるって言っても、、1階にはラスク製造ラインがしっかりがっつり入ってますから、

もはや返す気も返される気もないとは思うんですが・・(-_-;)。。


んで、、何と言っても元町役場ですから、、
 
2回のトイレに上がると同じフロアに町議会の議場とかまだそのまま名札付きで残ってるんですよww。

機会のある方は是非一度その町議会議場に座ってみることをお勧めします(笑。)

そうそう、、建屋エントランス前には ”足湯” もありますよん。

口の中にわさびラスクの香りを漂わせながら、新たなるホットな宿泊施設のロケハンに向かいます。


軽井沢の【星野や】は有名ですし2012年2月に逝って沢山写真も撮りましたが、

ココはまったくノーマークでした。

かなり広大な敷地に施設を点在させた総合リゾート&スパって感じですね。

今回はランチ代わりに 【ベーカリー&カフェ】 を利用するつもりでした。

施設から最も遠くて広い、、まああまりお金落としてくれない逝きずりのお客向けの大きな駐車場に、、

1400~、、ご推察通りに白真珠を停めました(爆)!
 
レセプションとなる相当豪奢な玄関棟建屋。
 
玄関直ぐ内側に実は黒服が立ってて、私みたいな逝きずり客を追い払う役目を負ってますね~(笑)。
 
 
玄関棟で諸手続きを済ませた後に宿泊等へ案内されると思しき狩野川を跨ぐ渡り廊下。
 
この画って ”狩野川” を独り占めしてる感に溢れて宿泊客には得も知れぬ満足感を抱かせますねww。

上手いわぁ~・・ww。

しだれ桜。
 
咲き始めてましたね~。


雰囲気のある本館入口。

メインレストランになるのかな?、、懐石茶屋の銘板。
 
歴史ある橋も施設内に組み込まれる造り、、もうちょっとした町の一角全体がリゾート施設全体になってるようです。

陽が落ちたらお白州に篝火がたかれると思わる趣深いお庭も・・。

 
古い土蔵ちっくな豪華宿泊棟敷地が見えて来ました。

 
【源泉掛け流し ヴィラスイート”蔵”】

イイですね~、、”蔵” な感じの独立棟(*^^)v。 

年代を感じる建屋の 【大正館芳泉】。

年配のお客様はこんな御屋敷を好まれるかもしれませんねww。
 
ほほほww、、これの後部座席に乗せてくれるサービスがあるのかなぁ~(^u^)?

敷地内だけでもきっととても想い出深いモノにしてくれそうですが・・(*^_^*)。

これで 【河津七滝】 まで送ってくれたら、、相当目立ちますねーww。

駐車場から歩くこと1.4km、、ようやく目的の施設が見えて来ました。


長いカウンターの足元は、、

なんと延々足湯のプールの中に作られてるんですよ~ヮ(゚д゚)ォ!

(リンク先の方がわかりやすいですよ(*^_^*)。)
 

駄菓子菓子、、足湯カウンターは完全満席!

おまけに、、ベーカリーの筈なのに店内販売ベーカリー商品はすべて売り切れ!

すんごい人気のお店の様です(^_^;)。
 
店内カウンター越しに注文するサンドイッチ&ホットドッグ&ランチプレートは、、

席が開くか開かないかにかかわらず30~40分待ち。


・・・ぺこぺこに空いたお腹抱えたまま諦めて駐車場に戻ります・・・orz(爆)!
 

いつか絶対に泊まって、、

部屋までデリバリーさせてあげようww!


帰路に覗いた ”ほたるの夜宴” を観察できるお庭、、雰囲気ありますね。


暖かい時期の方が施設全体を利用するには良さそうです。
 
ホタルの庭から見える先程の【大正館芳泉】はこんな感じ、、明治の文豪が好みそうな日本家屋も・・いとをかしww。

 
駐車場近くにあったとっても素敵な雑貨屋さんをパチリ!
 
1450~、、大田子海岸を目指してリスタート。

往路と同じ道では北上して渋滞に突っ込む可能性があったので、

更に南下して途中を右折。

農家の軒先を霞めながら春の山道を駆け抜けます!

途中突然空が開けて 西伊豆スカイラインみたいな ”天空の回廊”を 通過できたことは嬉しかったな(>_<)。


宇久須のセブンイレブンで食べ損ねたランチ代わりのお弁当を買い、

1600~過ぎには白真珠を防潮堤脇に停めました。
 
午前中にお世話になったお父さんを探してご挨拶<(_ _)>。

お弁当食べながら近くに座った方々ともコミュニケーション。

バスの夕陽撮影ツアーでの参加者も10数人以上居ましたね~。

1623~ 撮影にアクセントを与えたてくれる被写体の一部としてかもめさんを呼ぶための餌が巻かれ始めて、いよいよ感が溢れて来ますww。

 
1726~ 70mm、、いよいよ戦闘開始です(`・ω・´)!

110mm、、オレンジ色の膜の厚みが水平線上からどんどん上空へ広がって逝きます。

300mm、、画全体としてどこまで寄った方がイイか、、もの凄ーく迷いますね(;´Д`)。

225mm 中国の山奥にある山のような ”男岩” に太陽の一部が隠れました。
 
70mm、、緋色がV字に広がって見えますね(^v^)。

ゴヂラ岩は遠いけどコレはこれでとっても素敵だし、、

もし上空に薄雲が広がっていればまたちょっと違ったドラマチックが広がったのかもしれない。

完全日没後は水平線上の雲の層のせいでゴジラの腕の中に緋色がなくなってしまったので、

下から煽ったアングルにするために砂浜に前進して最後のあがき・・(笑)。。

カメラの砲列の中最も遅くまで粘って撮ってたせいか、撮影完了後にはもうお父さんもお父さんのクルマもありませんでした。

最後の挨拶は出来ませんでしたが、来年の春分の日にまたきっとココで会えることを愉しみにしていましょう(^◇^)。



三島で夕飯食べるために出発したのは1900頃だったかな?

ガストでがっつり ”チーズインハンバーグ” を食べるつもりが、、道路反対側に立ったこの看板に惹かれてフラフラと・・ww。

郊外によく見かける大型イタリアン。

テーブルは既に空いてるんですが、人手不足で片付けられない忙しさが続いているので30分程待たされました。

戸外で一服しながら、スマホ持ってウロウロ・・。

 
ガストで写真撮るとは思ってなかったから、カメラは白真珠の中に置き去り。

もう全部スマホですww、、美味しそう!

茄子とベーコンの辛いアラビアータみたいなトマトソース。

ロマーナ。

2200~過ぎ、、帰路は東駿河湾外周道路から新東名・長泉沼津ICからイン!

片側三車線の一番左を80km/hでクルージング(笑)。


初日東名沼津ICを降りた瞬間は ”10.8km/l” だった燃費は、

二日間の200km近い一般道走行で既に ”8.8km/l” まで落ちてました。

これを再度 ”10.0km/l” まで盛り返すつもりで走ってました(爆)。


結果は、、東京ICアウト時に ”9.7km/l” 、、結構頑張ったでしょうww?


往復の総走行距離は、、517kmでした(^v^)。



まあ、、ざっと簡単にご紹介した西伊豆撮影紀行も終了。

最後までお付き合いいただいた方、、本当にありがとうございました<(_ _)>。
Posted at 2014/03/28 13:55:19 | コメント(6) | トラックバック(0) | 西伊豆 | 日記
2014年03月28日 イイね!

2014春の西伊豆紀行part1_富士山と堂ヶ島洞窟めぐり

月曜・火曜と夕飯に連チャンでかつや(爆)、、さすがに発作が怖くて昨夜は丸亀製麺でかけうどんにかき揚げとちくわ天・・と運転同様ビビリミッター全開の西東京の空の下から(笑)、、

みなしゃんこんちぱー♪

2014春の三連休伊豆紀行の本編です。

まったりと長いので、ランチ中では読み切れないかも・・(笑)。

 
前夜は結局小一時間ソファーに寝転がっただけで0330には起床。

GSで満タンにしてから東名・東京ICへ向かいますが、荻窪・四面道交差点からの環八は早朝にもかかわらず想像通りに(笑)・・・渋滞中。

東京ICインは0550~ココからはもうサクサク流れてました。

大井松田ICを過ぎた辺りで真正面に姿を現した冠雪の富士山に歓喜の声を車中で上げて、

その先の分岐はいつもは通らない左ルートを選択して鮎沢PAで最初のシャッターを切ります。

0642~1月真冬の伊豆紀行以来、、お久しぶりぃ~(*^_^*)。

 

この時点では ”宝永火口” は富士山左の稜線上に見えてますね。

シャッター切ってトイレ寄って3分で出よう!・・とか思って停めるんですが、すぐに20分くらい経っちゃいます(^_^;)。

~0700前に東名・沼津ICを順調にOUT。 

 
本日はざっくりこんな道程。

 
宿のある ”浮島海岸” へは道程南端の堂ヶ島まで下りきった後に再度2kmほど北に戻ります。

この赤い線だけで実は90km程あることはあまり意識しておりませんでした(笑)。

『ざっくり30kmくらいかなぁ~(*^_^*)?』みたいな・・・ww。


この新春FBに伊豆縦貫道~伊豆中央道~修善寺道路へと繋がる新しい道路が開通したと記事が出ていた、、

 ”東駿河湾環状道路” 

を初めて通ってみました(*^^)v。

 
(東駿河湾環状道路は、高規格幹線道路「伊豆縦貫自動車道」の一部を構成し、また、沼津・三島都市圏の環状道路として整備します。 これにより、伊豆地域へ流入する観光・物流などの広域交通と生活交通などの都市圏内交通の混在を、適切な交通分担を行うことで分離し、渋滞を緩和します。 さらに、本道路の整備により地域間の活発な交流を推進し、地域相互の広域的な連携強化を推進し活気ある一体的な圏域づくりを支援します。

 by 沼津河川国道事務所 )

 
沼津IC料金所を過ぎてすぐの分岐を間違えないように緊張しながら右へ・・(笑)。

しばらくは片側1車線が続きます。

走ってる時には気付きませんでしたが、その後すぐに新東名・長泉沼津ICからの流入もあり、時速は60km程度とまったりぃ~(^_^;)。

サクッと走れるようになるのは2車線になった後からですね。

最終目的地を堂ヶ島にしてると、 ”高速道路優先” 設定のナビは修善寺を通れと言いますが、

最短距離で伊豆半島ネックダウン西側の海沿いへ出ようと ”距離優先” 設定に変更して続く ”伊豆中央道” 終点でOUT!

あとは一般道をひたすら制限速度で・・(*^^)vウソジャナイヨ。


この日は雲一つない明るい青空が広がっていて、眩しいくらいの朝日が車室に容赦なく射し込んでくれるので運転しづらいのなんの・・(;´Д`)。

その朝日と共にバックミラーにチラチラ映るのが、、気になるこの↓美人さん・・(笑)。


0730~宝永火口の正面に来ましたww。
 
ホント、、ようやく春ですねぇ~(*^_^*)。 

富士山の右に長く伸びる稜線が絶妙過ぎる、、もはや神業のラインですねー。

 (狩野川・石堂橋沿いの土手上にいきなりクルマ停めて・・・菜の花畑じゃなくてすみません(爆)。)
 
静岡県は毎日の普通な生活の中に富士山があることをその景色の中に実感します。

ここでもあっという間に20分程経過、、先を急ぎます(^_^;)。



 
0810~ようやく駿河湾沿いのR136に出て、伊豆・三津シーパラダイス南側からセレブなマリーナと貴婦人な富士山。



~0840 前回の1月同様、、大瀬崎に下りての大瀬崎神社と神々しい富士山。


2枚の写真を比較すると一目瞭然ヮ(゚д゚)ォ!
 
季節はもう春ですが、、冠雪の量は1月半ばよりも断然今の方が多いんですね~。

 
この日はまだ伊豆半島の桜もまだのようでしたが、

ちょっとだけ早先の花びらも・・奥に白くかすんだ富士山と・・ww。


 
0900~ R136に上がった撮影ポイントからも前回同様撮っておきました。
 
お勉強した通り、、”白波立つ観光船” の来航を待ってみましたが、、まだ朝が早過ぎたようです。

・・・来ません(爆)。


前回は雲に一部隠れてましたが、今日は遮るモノ無し!

富士山と駿河湾と大瀬崎のトリオ・セットはやはり画になりますね~(*^_^*)。

左に伸びる稜線のなんと素敵な曲線美!!
 
冠雪についつい目が逝きますが、、この稜線の美しさは郷土の桜島もちょっと敵わないかなぁ~(^_^;)。

納車2周年を記念する撮影旅行ですから、、うちの子もちょっと(^_^;)。

 

狭い撮影スポットですし、出入りする観光客車両もひっきりなしですから、

好きな向きでクルマを停めたりすることもなかなか叶いませんでしたが・・ww。


0930~大瀬崎から直ぐの井田の撮影スポットから。


念願の白波が少しだけ・・・(^^ゞ。。
 
写真下の畑の中に菜の花で 【井田】 の文字が作ってありましたww。

富士山撮影スポットも競合が多いからか、御国自慢のためにみなさん知恵を絞りますよねぇ~(*^_^*)。

手前の湾曲した入江の奥の富士山、、私は好きですよと応援したくなります!


スポット海側の階段を降りると階下に1本だけ桜の木がありました。

西を向いた日陰なんですが、、蕾だらけの枝の中に少しだけほころんだ花びらもありました。


パーキングの母屋で地元の農家のお母さん達がみかんを売ってました。

【青島みかん】、、1袋(10個)200円は安い!

 味見したら・・味も濃厚で美味しい!、、と購入(*^_^*)。


『お母さん、、”青島みかん” って宮崎県・青島からの品種なの?』

って訊いたら、このみかんの品種を作られた方のお名前が ”青島さん” だったらしいです・・(笑)。
 
再出発前に、、うちの子パート2(爆)。


また先を急ぎます(^_^;)。


~1030 R136をたったか走り、、実は私初めての土肥に到着。

大きくて無料の駐車場に白真珠を停めたら、、駐車場目の前にこの看板!

『あぁ~~っ( ゚д゚ )!、、シマチョーじゃんww。』

 
そうでした、、すっかり忘れてましたが、、HRSで土肥と言えば、、問答無用でこの 【しま長】 さん。
 
実は私、、HRS御用達のこの 【しま長】 さんにも何故かまだお世話になったことがありません(;^ω^)。。

どうしてかなぁ~・・(笑)。

まだ開店前なのでちょっとその辺を散策。

川沿いにある地元の直産品販売所みたいなところでこの幟に惹かれて侵入・・ww。


今日は限定10個、、何故に限定(^_^;)?

でも睡眠ゼロでずっと運転、、1個300円、、買いました(笑)。

【しま長】を前にして香りの強いカレーパンとか食べたらHRSの先達に叱られるかもとか想像しましたが・・(;´Д`)。

写真はないけど、、空腹の小腹には尋常でないモチモチ感が沁みましたよ(笑)。

でも、、あそこまでモチモチしてるとある種化学(ばけがく)ちっくな開発感が溢れ過ぎてるような?

ちなみに、、この後堂ヶ島の加山雄三ミュージアム前でも同じ幟を発見しました。


その後私はランチまで昼寝することもなく(汗)、

助手席様が足湯施設 【黄金の湯】 でまったりしたぁ~い♪・・・と言えば、

白真珠までタオルを取りに往復したり(;´Д`)、

この後の行動のための情報を収集したりと休む暇はありません(笑)。

 

んで、、結局この日のお昼はこんなところで、

【玉しげ 静岡県伊豆市土肥472 TEL:0558-98-0429】
 
こんなモノをいただくことに・・ww。

【海鮮丼 \1,680】


『ナニおぉぉぉ~、、

 なんで【しま長】さんの”金目鯛の煮付”食べなかったのよぉ~(--〆)!』

という更なるお叱りの声が頭の中でこだましてましたが・・(爆)、、
 
【しま長】 さんはまたHRSのオフ会で今年も必ずどこかで逝くでしょうし・・(^_^;)トイウコトデ。。

厨房の親方と和服の女性御二人で切り盛り、、

 
とってもおいしゅうございました<(_ _)>。。

 

食後は腹ごなし(眠気醒まし)に海へ向かってお散歩。
 
堂ヶ島での洞窟巡りクルーズが気になっていたので、先を急ぐことに・・。

春らしい大きな緑の前で・・。



1250~再出発。
 
駄菓子菓ぁ~子、、

走り始めてすぐにハンドル握る右手が無意識にハンドルからずり落ちる程の強烈な眠気に襲われ、

我慢出来ずに三角形の側道へ緊急避難:(;゙゚'ω゚'):。

そのままそこで小一時間爆死!

・・・(-_-)zzz、、目が覚めたら1400過ぎてました。

フラフラの頭でクルマから降り、近くに座り込んで一服( ´ー`)y-~~・・。

R136上下線を軽快に疾走する無数のドライバーに指さして笑われながら軽い体操もして(笑)、

起きてから運転復帰まで20分くらい掛かりましたが、事故起こすよりいいよね~(;´Д`)。


1420~シャキッとしてリスタート(`・ω・´)!

1450~堂ヶ島 加山雄三ミュージアム前の駐車場に滑り込みました。

前日は強風で各種クルージングメニュー全便欠航!(>_<)だったということですが、

この日は ”天然記念物 洞窟めぐり” クルーズだけは運行中でラッキー(*^_^*)!

大人 \1,100です!

ルンルンで足取りも軽やかに地下道でR136をくぐり乗船場所へ急ぐも、、

前号ブログ記述の通り私の前で一旦締め切り・・orz。

でも、撮影を兼ねた船でのクルージングでは視界とカメラを振るスペースとその自由度確保が最優先なので、

座席を好きに選べる先頭乗船が実は望ましかったことなんですねぇ~ww。

 
お話好きなww?係員さんに教えられた通りに最後尾に席を取り、

いざ生まれて初めての観光地クルージングに出発です。

 
最初はあまり揺れることもなくまったり~と愉しかったです(*^_^*)。

でも、外洋?に出た瞬間からすんごい縦揺れにビビりまくり・・(爆)。 


撮影も必死の形相(; ・`д・´)ww。


船内では波間に浮かぶ奇岩の島々について説明アナウンスが流れてましたが、


激しい揺れとすぐ後ろに据え付けられてるエンジン音で掻き消され、

何がどれだか殆ど解からず・・(^_^;)。

 
でもコレは ”映倫” に引っ掛かるような・・ww。


でも、、海底火山活動独特の地層の重なりはとても興味深いモノがありました。


スローシャッターにしてみましたが、、見事に大失敗(爆)。


ちょっと波間が落ち着いた状態で撮影出来てる瞬間、、断面の地層堆積は素晴らしい~。


きっと夕陽バックな逆光でも素敵な被写体ですよね~(*^^)v。


 
唯一覚えてるこれ↓が ”象島” 、、佇む象にその姿がよく似てるからだそうです。

似てますよねぇ~、、岩盤表面に薄く生えた木々がとっても象の体毛みたいでより雰囲気醸し出してます!
 
私には【風の谷のナウシカ】に登場する ”オウム” にも見えるんですが・・(笑)。



【天然記念物 ”天窓洞” 】 から出てきたところです。

(自然の神秘溢れる動画は・・割愛しておきますねww。)
 
各島々のコントラストもまちまちで露出を決めるのがなかなか難しい撮影クルージングは、
 
天窓洞見学も含めて約20分で終了。


強烈な西日を浴びながら波止場に戻って逝きます(;´Д`)ア~スゴカッタ。



1600|船から上がってサイド ”加山雄三ミュージアム” に戻り、

乗船チケットにセットされてた無料コーヒーをいただきながらちょっと休憩。

ついでに ”カリントまんじゅう” も購入(5個 \600円)・・ww。
 


1630~ クルージングの興奮冷めやらぬ中、、宿にチェックイン。

1718~ 最大の目的だった ”西伊豆絶景の夕陽” 撮影開始です。

まだ焼け始めたばかりの頃・・。

 
夕陽もどの時点をクライマックスとするかは、その時の気象条件にも依ると思います。
 
また、空の焼け方よりも海面に長く尾を引きながら反射した西日が最も明るい瞬間をフューチャーされる方もいるでしょう。

 
完全日没直前の空と海・・。


1759~ ついにその姿を水平線に没し、、

まだ生命の篝火をわずかに水平線上に照らし出しながらも、、今日という一日の終焉を迎える瞬間の空と海。


あなたはどんな夕陽が好きですか?
 
 
夕飯は1800~と1930~の両方から選択できましたが、

お腹が空いていたので1800~をチョイス済み。

カメラをしまってレストランの席に着いたのは一番最後でした(;´Д`)チコク~。



料理はフレンチのフルコース。

Entrees の新鮮な魚介のマリネ。



Soupe はミネストローネなんですが、、魚介の出汁が取ってあって濃厚な味わいでした。

バケットをべちゃべちゃ浸してお上品にいただきましたww。


Poissons はクラッシクな真鯛のポアレ。


今時東京でこの大きさの真鯛のポアレはあり得ないでしょう・・というポーションの大きさは嬉しかった(笑)。

バケットはおかわりして、アシェットは真っ白にしてお返ししました。

Viandes は、、牛ヒレです。


揚げた春雨が添えてあるのはアットホームな感覚を盛り上げるための演出でしょうか、、

ご愛敬ですね(*^_^*)。

Dessertは大きめのココットで供されたブリュレ。


表面がカリッと焼かれてとても香ばしいww。

でもちょっと甘過ぎて残してしまいました(^_^;)。

バケットに続き、、コーヒーもおかわりしながら本日の撮影の反省会を実施してたら周囲に誰もいなくなり、

1930~から夕飯だった方々も含めて一番最後まで席に滞在してました(笑)。


波打ち際まで30mほどのところに立つ貸切の露天風呂は長屋形式で四つ(赤線の囲い部分)。


 、、うち二つは源泉掛け流しの温泉ですww。

窓を開けるとテラスからとほぼ同じ景色(夕陽や星空)を愉しみつつ、

温泉につかりながらさざ波の音に癒されまぁ~す(^◇^)。



初日はこれにて終了です♪
Posted at 2014/03/28 13:14:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 西伊豆 | 日記

プロフィール

「さすが厳寒の視程(*^_^*)イイゾイイゾ。。 http://cvw.jp/b/969660/40722859/
何シテル?   11/17 02:38
2010/12/25(土) 21:00~ 聖なるクリスマスの夜に自宅から40kmも離れた江東区の路上で前愛車(1999年初年度登録 STAGEA 25RS)のE...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

紅葉ドライブ10「小原 さくらともみじpart2」 
カテゴリ:2014紅葉
2014/12/09 23:25:09
 
紅葉ドライブ8「さくらともみじ」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/09 23:20:20
 
紅葉ドライブ6「R152紅葉街道と鳥倉林道」 
カテゴリ:2014紅葉
2014/12/09 23:15:57
 

お友達

クルマ弄りには全く参考になりませんので、あしからず<(_ _)>。

143 人のお友達がいます
masamasa10masamasa10 * 魂Z魂Z *
INSPA 373INSPA 373 * やす33やす33 *
ACCESSEVOLUTIONACCESSEVOLUTION *みんカラ公認 シュールシュール *

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン kv36 370GT Type-SP (日産 スカイライン)
■初年度登録 2011/06/13 ■購入時走行距離 2012/03/19(新車10ヵ ...
日産 スカイライン V36 350GT-S (日産 スカイライン)
■2011/01/19納車 。 (納車時全走行距離:30,687km) 日本中の自動車 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
2010/12/25 江東区西大島の聖なる夜の2300過ぎ・・。 レッカー移動されていく ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
1999年IT関連企業に転職と同時に購入後1年のスペースギア(V6-3000)を手放し、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.