• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

catalystのブログ一覧

2014年09月22日 イイね!

金色に光る森を夢見て。

乾いた清々しい空気と抜群の秋空にも恵まれた飛石連休の中日、午前中から消化器内科の待合室で鬱々と名前を呼ばれるのを待ってた西東京の空の下から、

みなしゃんこんちぱー♪

久しぶりにブログカテゴリー 【鉄の掟Ⅱ】 からのアップですww。

まーく。軍団員としての ”鉄の掟” にちっともなってないくせにねぇ~(;´Д`)。。


09/13(土)に開催された ”パノレさんと逝くメルヘン街道オフ” 。

その前日に50日ぶりの洗車2回戦だけやって、、参加でした。

剥き出しの塗装が気になりながら500km走って、、

トランクリッドとリアバンパーには走行中の気流で出来上がる砂塵の幕がびっしり・・。

おまけに帰路の八王子JCT辺りから稲光と共に落ちて来た土砂降りにも打たれて、

矢七さんを昭島で下した時にはトランクリッドからリアバンパーにかけての砂塵がシマウマさんみたいな残念な状態に・・(;・∀・)。。

どうせならキレイに流し落として欲しかったんですけどね~。


ってことで、、まーく。軍団長から遅れること二日(;^ω^)テヘッ、

週明けの09/16(火)に久しぶりのフルセット(洗車・トラップ粘土・鏡面ワックス)でクリーンアップ作戦でした(*^_^*)。



洗車道具一式片付けてシャワーでサッパリ。



着替えて業務用バッグ片手に玄関開けた時には、こんな素敵な雲と空が北の空に見えておりました。



日中はまだまだ厳しい紫外線が降り注ぐ ”夏の名残り” を撮りに10Fへ上がってパチリ♪



お出掛け前に、、傾き始めた西日を受ける一瞬も・・・§^。^§アヘアヘ。


でも、以前に比べたら洗車終わって愛機をただ撮る!・・っていう情熱もだいぶ薄れたような気も・・(;^ω^)。

西日が燃え始めたのを見て、近所の東西に伸びる道路に持ち出し、



トラップ粘土と鏡面ワックスの効果のほどは如何に!?



・・・ってリキんだ割には腕がなくて今一歩(-_-;)?(笑)。。


シャッターチャンスは短いですね~。


その後練馬に移動して、、コンビニの駐車場で人待ち・・。



私、、基本セブンイレブンにしか逝かないんですが、

ココのファミマには駐車場に4人掛け木製テーブルが2セットあるので、

雨さえなければ気軽に休憩出来るお気に入り(*^_^*)。


このバターパイは価格からはよく出来てますよぉ~(*^^)v。

2枚入ってるし・・ww。


小一時間待ってましたが会いたい方にはフラれて結局会えず・・(笑)。

『どうしよっかぁ~、、久しぶりに丸の内とか逝ってみるかww?』

・・などと夜景のキレイな場所を思いめぐらしてたら、、

ふと3年前から逝ってみたいと思いながらなかなか機会に恵まれず逝けてないとある公園を思い出しました。

愛機を金色に輝くイチョウはらはら降り注ぐ真下に置ける場所。。



昨年のこのブログでも同じこと言ってますね(爆)。


3年越しの想いを実らせるために練馬からチャチャッと移動。

取り敢えず公園の外周を内回り&外回りで徘徊。。

Boggieさんと同じ環境に愛機を置くためには駐車場に入庫する必要があります。

でもまだ青々としたイチョウだし、緑が鮮やかに闇夜に浮かび上がるほど駐車場外灯の照度も無さそうなので、、

結局入庫はしませんでした。

今宵は公園全体の雰囲気の把握とロケハンだけ。


ちなみに、、駐車場料金は、、

同じく金色に輝くイチョウ並木では有名な ”光ヶ丘公園” の半額(@200/H)ですww。

もちろん光ヶ丘公園はイチョウ並木に愛機を潜り込ませることなど到底不可能なので、

そう言う意味でも比較にもなりませんけど・・ww。



ナビ画面の通り、、公園内部を縦断する ”一般道” でパチリ ♪

時刻は2100前後、、落ち着いてゆっくり撮影出来ました。


都心のイチョウが色付くにはまだまだですが、、

取り敢えず本番までに夜明けの公園駐車場のロケハンもこなしておこうと思いました。


腕の無さを棚に上げずに(笑)、、

外装に変化はゼロではありますが、また愛情込めてこの秋冬の白真珠をどう恰好よく撮れるか、

色々考えて逝きたいなと思いました。。


今号も最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>。。


P.S.
スマホで見ると写真暗いわぁー(笑)。
Posted at 2014/09/22 17:19:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | 【鉄の掟Ⅱ】 | 日記
2014年09月18日 イイね!

イソパノレさんと逝くメルヘン街道オフ!

飛石ながら秋の長月2度目の三連休を前に秋雨前線の影響を濃く受けそうな不穏な雲を強く肌寒ぅ~い風が流し続ける西東京の夜空の下から、、

みなしゃんこんばんにゃ♪


アップする頃はもう ”おはようちゃん♪” ・・かも知れないけどねwwドッカデキイタ。


さてもう終了後早々にあちこちから愉しかった報告が上がってる掲題のオフ会に参加して来ました。

HRSには季節ごとに逝く定例オフがありますね。

これまでの4年間で初めて参加したメルヘン街道オフ❤。

イソパノレさんはいつまで ”イソパノレ” さんで居るのかわかりませんが(笑)、、

冠(かんむり)付いてるくらいだから当然ご参加ww。

今回は東海の重鎮様やもっと遠く京都の好青年もご参加で、”ぷち全国オフ” 的な様相です§^。^§オオゲサ!?


関東は東京と神奈川で別れて各々事前集合。

神奈川のたかまるさん達は海老名SA集合・出発で圏央道~中央道・原PA。

東京は中央道・談合坂SAで集合出発~原PA。



今回西東京組でAhoさんと矢七さんが大人の都合により同乗希望となっておりました。

要はドライバーが二人余ってるということですね。

・・・( ̄ー ̄)ニヤリ!

早速裏から招待状廻し、1年ぶりの走行写真撮影会を企画。

これに、Boggieさん、イソパノレさん、のろさん、ともひーさんが快諾してくれて、

私を含め5台・8人で安全に愉しくやりましょう!・・という算段でした。

ちなみに昨年9月の新潟オフ以来、、その後一度も練習しておりません(^_^;)。。


取り敢えず東京組は0600~0615に談合坂SA集合予定、、

そこで朝食摂取からの~道路状況見ながら撮影開始の打ち合わせ。

首都高経由でBoggieさんが談合坂SA手前の藤野PAで休憩中の連絡が入り、

私の白真珠とイソパノレ号(Ahoさん・矢七さん同乗)で一旦藤野PAで合流。


三人乗車のIS250 F SPORTSも到着。

私は納車直後の4月以来の5ヶ月ぶりでしたか・・(^_^;)。。


トイレ休憩と共に肺にガソリンとか入れてると、、

『おいおい、、談合坂SAで集合なんじゃないのぉ?』

・・と談合坂SAに予定通り先着しているのろさんからクレーム入電(笑)。

しかし、、秋の三連休第1段初日の土曜日はさすが予想を上回る混雑で、


ともひーさんが談合坂SAに入れないアクシデント発生。


予定より40分ほど遅れて0650、、談合坂SAイン!


全員0400には起床していたせいもあって、

談合坂SAではまったり・がっつり朝食ww。


私は天玉そば(800円・・高い(´Д`)!)を注文。


相変わらず見るからに辛いお醤油出汁ですが、

ほのかに甘みもあって私的にはまあ及第点。

早朝からの激混み行列に店内対応出来ずに大わらわ!、、って感じが今後の課題でしょうか(笑)。


矢七さんはもっと身体に悪そうなモノを朝から食べてました!


のろさんから ”袋田の滝オフ” から連チャンでの美味しそうな浅草土産も目の前に飛び出し、



朝からカロリー高騰中ww。



お腹もいっぱいになって、、談合坂出発は多分0800頃かな?

出発直前に蕎麦ねーが見付けた脱皮して間もないセミくんがお見送りしてくれました(笑)。


私の白真珠号はというと、、

ここで矢七さんに白真珠のドライビングをお願いして、私はカメラと共に後部座席へ。。

今回は自身で白真珠を撮るぞ!って悪巧みもありですww。

幾つかの仮想シミュレーションを実施して、、いざ出発!


大前提として、、

ホイールの回転を止めずにスポークの回転残像の中の華やかな塗装のビッグキャリパーを写す!

というテーマで、、。

撮影はSS優先、、ヘリコプターのローター撮影を参考に1/250。

前回と違って既にお日様はだいぶ上がってしまっているので、

車両後方背景はもうどうでもいいことに・・(^_^;)。

糸電話で連絡取りながら撮影開始!

(* 今日はいつになく写真がデカイですww。

 PC環境がある方は是非画面右寄り設定でどうぞ。)



手始めに周囲の反応見ながら真後ろの ”のろさん号”。


露出確認しながら本番ですww!



前回も経験済みの ”Boggie号” 。



本当はインカム付けてリアルタイムで連絡取りながら距離と加速タイミングの呼吸を合わせたいのは山々。。

でも、、それが無くても上手く合わせてくれる人生の先輩は偉大です(*^^)v。



次に ”イソパノレクサ号” が初陣です。



もう一度 ”のろさん号” に挑戦!


北斗五星になってますね(笑)。

IS250FSPORTSの印象的なリアビューにも挑戦。


お仕事激務のせいか、、4本出しのマフラーの磨きが足りないようです(笑)。。

レンズ交換なんかしてる時間は無いので、APS-C+70-300mmはちょっと長かった(;・∀・)。。



再度 ”のろさん号” 。


私は前出の超黒の露出が好きなんですが、、

のろさんはフロントが黒潰れしてないこちらがお好みのようでした(*^_^*)。

矢七さんにもっと車線左寄りで走ってもらえば良かったかな?・・

というのが次回の課題でしょうか(^_^;)。


もっとイッパイ色々撮りましたが縦揺れ激しく、

周囲にクルマも多かったせいもありサクッと終了(;^ω^)。


神奈川チームと合流の原PAには予定より10分遅れで0910頃到着。


昨年暮れ以来のCityさん号発見!!


超黒のボディに何も写り込まない露出が好きなんでぇ~~す(^_^;)。

競馬と宝くじが当たり放題の高額納税者Cityさん、、ご無沙汰でぇ~~っす♪


取り敢えず東京チームは整列で駐車。。



たかまるさん率いる神奈川チームとも無事に合流完了。


談合坂SAで合流できなかったともひーさんとは、、今春あけおめカレ幕オフ以来でしたね。

PENPENさんとはそれよりもっと前の昨年暮れの ”西伊豆深海魚オフ” 以来だったです<(_ _)>。。

0930には東海チームとの集合場所のおぎの屋さん目指して出発。

ここで私はBoggieさん号のリアシートをお借りして、ついに愛機の写真を自分で撮るという暴挙に出ました(*´∀`)。。

ドライビングは、、矢七さんにお任せ。。


ん~~、、全く納得逝かないのは車高のせいか(^_^;)?


おっと、、白真珠の助手席から蕎麦ねーに撃ち返されてました(笑)。


道中また何百枚もV36を撮ってた筈、、

いつかお披露目してくれるのでしょうか?


近い~(´Д`)!



そんなこんなで、、0950~おぎの屋・諏訪インター店に到着。



東海チームのまーく。軍団長や890さんご夫妻共無事に合流。。



あれれ~~、、

京都の好青年が参戦してるのを知らなかった私は超ビックリ!ww。


取り敢えずかまども燃える店内へ・・。


釜めし焼いてるのかと思ったら、、ピザ焼いてました(^_^;)。。

店内で早速日本酒のリサーチのお二人。。


おぎの屋さんで食す筈だった目的のソフトが無いため、ココは全員ぐっと堪えて女神湖へ向かいます。

1015~リスタート!


私は再度白真珠の後部座席で、わがまま云い放題ww。


前を走るはリアだけ後期仕様のともひー号。。

柿本のお手入れに余念が無いことがよくわかりますね。


いやぁ~勝手あまり知らない愛機の後部座席でのドライブって最高に面白いですね。

運転してたら出来ないことも
こうやって出来ちゃうww。


久しぶりに青空広がる諏訪の街からどんどん山へ登っていきます。


白樺湖の銘板入りの巨石もなんなくパチリ♪


いやぁ~これ癖になりそうだww。

本来ならもっと愉しいワインディングも先頭に激重のトレーラーが居て、ちょっと渋滞気味。。



標高が上がるにつれて道路脇の街路樹も既に秋の色付きを見せておりました。

今年の紅葉は例年より早そうです。



1110~、、そんなこんなで ”女神湖” 到着!


Boggieさんの腕が写っちゃったww。



私がトイレから戻るともうランチの注文中。

たかまるさんチームはいつでもちゃきちゃき、、何でも早いです(^_^;)。


町田のイケメンくん、、残念ながら君にピンは来てなかった(笑)。。



私はまーく。軍団長の言いつけ通りに、、”黒カシカレー” を注文。

足が痛くならなきゃいいけど・・とちょっとビビっておりました(笑)。



喫煙組は女神湖に面したテラス席でモクモク -y( ´Д`)。oO○



キタ――(゚∀゚)――!!

マイ黒カシカレー!


珍しく私にしては美味しそうに撮れてる気がする・・ww!?


食後には本日メインイベントの 

”女神湖のスワンできゃっきゃ(*^_^*)!” 

が予定通り開催されました。


6人乗りスワンで港を出発!

私は足が痛いのでペダルは免除(;・∀・)。

対面は矢七さん、まーく。軍団長、蕎麦ねー。


私の両脇は右にたかまるさん、左にAhoさん。

向かい合って漕ぐたかまるさんと蕎麦ねーの足。


同じく矢七さんとAhoさんの西東京コンビで漕ぐ漕ぐ!!


鴨に食パン製の餌とか投げながら文字通りにきゃっきゃ言っておりました。



いつも仕事に追われてばかりの矢七さんの嬉しそうなこと・・ww。


おっと、、岸辺には京都の報道カメラマンとギャンブル高額納税者がカメラ構えております。。


とかふざけていると、、

まーく。名船長かじ取りに失敗し敢え無く座礁・・・orz。。



まーく。さん得意の遠州弁で、、

『ボーっと見てないで、、早く助けろだら!』



京都の好青年はここでも好青年ぶりを発揮!


華奢な身体では無理かと思われましたが、

スワンちゃん無事に座礁から復帰して、、さいならぁ~♪



『ちみたち、、このことは内緒にしとくだらよ(*^^)v。。』

このまーく。さんの照れ隠し笑いがたまらない一瞬でしたね~♪


約30分のスワンお散歩も無事に終了。

終わってみるとコイツがやけに可愛く、、みんなで記念撮影ww。


運動の後は待ってましたのソフトのお時間。

この可愛いカッパはオスかメスかで議論が割れておりましたが・・(笑)。



リンゴのソフトと共にお約束の画を・・ww。


雑談しながらふと駐車場に目をやると、、

なにやらかっちょいい欧州車クーペがバックで入庫。

思わずカメラ持参で近寄り、

素敵なカップルさんがクルマから降りて来たところで、

『すいませ~~ん♪、、写真撮らせてもらっていいですか?』


1.6リッターのターボ車だそうです。

小さなワンちゃん連れた若いオーナーさんは、

『なんちゃってスポーツカーですよ(*^_^*)。』

との弁でした。


お腹も膨れスワンでキャッキャしながら運動もし、

火照った体にソフトを流しこんだら、、

次はみなさんお愉しみの欲情タイム。。

リスタート前に高速でうまく走行写真を撮り切れなかった後悔を晴らすべく、、

イソパノレクサ号激写。


ご本人様はこっちがイイということだったので、

特別に2枚掲示ww。。


写真代五万円、、まだ貰ってないな(`・ω・´)!(爆)。。


欲情に向かう途中でちょっと休憩の図。


私はここで2回もトイレに駆け込むことに・・(;・∀・)。。


雄大な景色が眼前に広がっておりました。

お天気が良くて本当にヨカッタ§^。^§。。


ハンドルは矢七さんに任せたまま三人乗車でメルヘン街道をお上品に走って、、

欲情 ”灯明の湯” に到着は予定よりも2時間近く早い1400~過ぎ。。

ぬる~~い温泉に45分くらい浸かって、

身体温めるために完式サウナに入ってから上がりました。

お座敷で休憩しながら早過ぎる夕飯をメニュー見ながら検討してましたが、

お目当ての地鶏親子丼が出来ないということで、

全員意気消沈しながら(笑)また諏訪の街に戻ることに・・。

ここからは私がハンドル握ってえっちらおっちら・・。

ともひーさんの熊ロムに全く付いて逝けない三人乗車で、、

後部座席では荷物吹っ飛びっ放しの白真珠でした(;^ω^)。


1750~、、ほうとうで有名だという ”小作・諏訪店” に到着!


席を作ってもらってる間にトイレの矢七さん、、その表情はアレですかww?


三連休の夕飯時刻ということで店内の賑わい真っ盛り。


それぞれ思いのままに◎◎ほうとうを検討ちゅ。



薬の副作用でお腹の調子のよくない私は、、消化によいと想定される ”豚肉ぞうすい”、、1400円。


熱いの多いのって、、完食するのに30分くらい掛かりましたww。

ここで890さんご夫妻とお別れ、、お疲れ様でした!


今回はあまりお話しできなかったまーく。軍団長ともココでお別れ。。

またハママシで鰻食べましょう!

その前に、、さわやかハンバーグかしらww?



東京・神奈川チームは中央道・双葉SAで中〆集合。

今時珍しい ”タケヤリ・出っ歯” なマークⅡ3台の爆音を聞きながら、

無事に全員揃って中〆解散となりました。


帰路のドライビングは再度矢七さんにお願いして、

ニサーン純正オートクルーズでのスイッチ操作のみ(ペダル操作なし)での巡航の愉しさを満喫してもらいながら、

珍しく中央道渋滞全くなし!、、で八王子ICを2130には下りてました。


ご参加の皆様、、ブログアップが遅くなりましたこと平にご容赦ください<(_ _)>。。

次のオフ会参加は何になるんでしょうね?


今回もいつも通り長ぁ~いブログに最後までお付き合いいただき、ありがとうございました<(_ _)>。。
Posted at 2014/09/19 01:48:37 | コメント(15) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2014年09月18日 イイね!

高崎・榛名神社で森林浴。。

円安進行!

、、ついに日経平均株価が16,000円を回復し、今後ますます原油高が進行しそうな悪寒に震える(´Д`)アヘヘ西東京の雨降りそうで降らない空の下から、、

みなしゃんこんちぱー♪

アップ完了する頃は間違いなく ”こんばんにゃ♪” ・・だと思うんだけど(笑)。


さて9月~10月は業界試験が目白押しで、法令叩き込みのためにカタカタとPCと格闘中の毎日。。

昨今はWEB上での研修履修も多く、”近視+乱視+老眼”くんにはなかなか厳しい(笑)。

10/04(土)開催のHRS全国オフも、、

同日開催で試験と後期キックオフ開催のために今年はお見送りとなっております、、

<(_ _)>スマン。。


そんな中、

09/05(金)に高崎市で開催された研修参加のついでに、

『どうせ100km走るなら近くに何か愉しい場所は無いか?』

・・と検索したら 【榛名神社】 なるモノがヒット。


『神社? 寺院じゃないのか(^_^;)?』


そもそも、、何故日本には神道と仏教が併存するようになったのか?

子供が生まれたお宮参りは神社なのに、何故没後のお葬式は寺院なんだろう(笑)?

まぁそんな単純な疑問もあってちょこっと寄ってみることにしました。


取り敢えず無料駐車場なる場所に停めてみました。

発作の連続でついぞ 07/23 から洗ってないままの白真珠(´Д`)アリャリャ。



道路端で油売ってるおじいちゃん二人に榛名神社までの距離を訊いてみると、

『もっともっと神社の直前まで逝けるから。ここからじゃ結構歩くよ(*^^)v。』

とご教授いただき再度トロトロと移動。

”榛名歴史民俗資料館” の駐車場に置き直し・・。



そこからはなだらかな坂を登っていきます、、振り返って登って来た道。



参道途中から文化庁による ”登録有形文化財” の建築物が並びます。

【般若坊】



【善徳坊】、、同じく文化庁登録有形文化財。



なんと江戸中期のもの・・。

榛名神社・社家町で住宅を兼ねる宿坊としては最古の宿坊遺構。。



繰り木戸も星霜の歴史を物語ります・・。


この参道は長さ300mくらいはあります。

参道両側に食事の出来るお店が並び、

後からわかったことですがそこにクルマを停めることも可能でした。

下の写真の10数メートル手前まで駐車場がありますよん。


【随神門】


明治初期(1868年)の ”神仏分離令” 以前は ”仁王門” だったという。

元来日本では ”神仏習合” により神様と仏様が仲良く ”敷島の国・日本” を守ってくれていたわけです。


この神仏分離令による ”廃仏毀釈” により仁王様も仁王門から追い出されてしまい、

代わって武士の姿の ”随神” と呼ばれる像が置かれています。


『随神は、社殿や神社社地などを守る神さまをさします。
 
随神は本来「随身」といわれ、その昔、やんごとなきおかたを守る近衛兵のことです。

転じて神を従い守るということから随神といわれるようになったようです。』


仁王門同様に、”阿吽の形” で左右においでです。。


【随神像 左大臣】

なかなか厳しい眼差し・・(^_^;)。


【随神像 右大臣】



さあ、、関東最大のパワースポットと呼ばれる敷地へと門をくぐりますww。



【延喜式】

『延長5年(927年)に完成したこの記録には、全国の主要な神社名を書きあげた『神名帳』があり、

その中に上野国十二社の群馬郡小社とし て榛名神社は位置づけられています。

この記録に登載された神社は「式内社」と呼ばれ、格式の高い神社と考えられています。

これが榛名神社が歴史書の中で取 り上げられた最初だといわれています。』



【随神門】、、振り返っての図。。



京都の名刹に負けない雰囲気はありますよね~。

紅葉の時期も愉しみなあおもみじが山門に掛かります。。










参道の距離は約700m。


濡れた参道、、鬱蒼とした森と杉の巨木にちょっと圧倒されちゃいますね(-_-;)。

植樹したわけでもない榛名山の木々が参道一面に葉影を作り、

榛名湖を源流とする渓流が参道右側の深いところでせせらぎの音を奏でます。


苔生した大木。



数百年に及ぶ星霜を見て来た大木が無数の風雪に耐えた記憶を枝ぶりに残しますね。


標高1000mを越える立地には9月第1周でも既に秋の予感・・。



階段の上には ”神仏習合” の過去を物語る三重塔は県内唯一のものらしい。。


不浄のモノが入って来ないように狛犬が睨みを利かします。



【御庁宣の碑】


『留守所下文(るすどころくだしぶみ)』と呼ばれる榛名神社に現存するもっとも古い文書が紙の虫食いの痕までそのまま彫られています。

その文書はなんと1190年のもの。。

振り返って、、

やはりどこか見慣れない ”神社の鳥居” と 仏閣の ”三重塔” の併存。


スーツにネクタイ、、左足を少し引き摺りながら先を急ぎますww。

ちょっとした祠のような穴の中に奉ってあるのは、、

【塞神社(さいのかみしゃ)】


『この神様は他界より侵入して厄災をもたらす邪神・悪魔等を防ぎ止め、追い返すことを掌っています。』


【行者渓】


『安藤広重六十余州名所版画図絵にの中に、

【上野国榛名山雪中】

としてえらばれたところである。』


細く水が流れ落ちてるんですが量が少な過ぎて写し切れませんでした(^_^;)。。

往く手を阻みはしませんが、今にも頭上から落ちて来そうな巨岩が・・ヮ(゚д゚)ォ!。


榛名神社全体が巨岩・奇岩に守られた ”天然の険” の様相を呈していますね。


【東面堂】


『道上の岩に嵌め込まれた扉は東面堂という建物の名残です。

 扉はおそらく須弥壇(しゅみだん)の奥に秘仏・千手観音を安置したところに嵌め込まれたと考えられます。』

おそろしく大事なものを天然の要塞の中に秘蔵したわけですね~♪

【瓶子の滝(みすずのたき)】 と 【矢立杉】


【矢立杉】・・国指定天然記念物。。


『永禄6年(1563)、武田信玄は榛名神社に祈願して出陣し、箕輪城を落とすことができた。

お礼の参拝で、この杉の下に弓矢を置いたのが、名の起源だとある。』

樹高 30m、、目通り幹囲 9.8m、、推定樹齢 1000年以上。

いつもながらに広角足りてません(^_^;)。



【御幸殿】



階段をどんどん上がると本殿に向かう前の荘厳な門が見えて来ます。


【双竜門】・・県指定重要文化財。


『竣工は安政2年(1855)。

一間一戸四脚門で総欅造り。

入母屋造、銅版葺、正面と背面に千鳥破風、四面に軒唐破風をつける。

4枚の扉にはそれぞれ丸く文様化された龍の彫刻が施されていることから双龍門と呼ばれるようになった。

羽目板の両面には「三国志」にちなんだ絵柄が彫られており、天井の上り龍、下り龍とともに双龍門の風格を高めている。

棟梁群馬郡富岡村清水和泉、 彫刻武蔵熊谷宿長谷川源太郎、天井の龍は高崎藩士矢島群芳の筆。』


門左の巨岩は 【鉾岩】 と呼ばれる。
















國祖社・額殿】


『享保年間(1716~35)建築。

入母屋造銅板葺正面3間、側面5間、妻入、正面向拝一間付。

もと榛名山西部の御祖霊嶽にあったものを、本社のそばに摂社として祀るようになったと伝えられている。

神仏分離以前は本地仏を安置し、本地堂とも呼ばれた。

文化11年 (1814)の増築。

入母屋造銅板葺で北面は国祖社に接続。

額殿は本来は神楽の拝見所であるが、大小の「太々御神楽」の扁額を揚げてあることから ”額殿” とも呼ばれている。』



【額殿】からの眺め。

左が同じく県指定重要文化財【本社・幣殿】、、

右が【神楽殿】。



【神楽殿】



『明和元年(1764)に再建。

北面が唐破風造、南面が切妻造銅板葺で、北側が吹き放ちの舞台、南側を楽屋としている。

神に奉納する神楽を演じる場所であり、本殿と向かい合い、床の高さを同じくする。

棟梁は佐藤直右衛門。』


屋根下の彫刻は雷神様かなww?


京都同様、、高貴な像はここでも右膝を立ててますね~。


【本社・幣殿】、、を左から。。



【本社・幣殿】正面から。




『文化3年(1806)の再建。

左手が拝殿、右側が本社で両者をつなぐのが幣殿。

本社は隅木入春日造・正面三間、側面二間。

幣殿は両下造・正面一 間、側面三間。

拝殿は入母屋造・正面千鳥破風、両側面と向拝に軒唐破風をつける。

権現造の複合建築。

屋根は銅板葺。

本社は御姿岩に接し岩奥に御神体を お祀りしている。

目貫の鷲、左右海老虹梁の2龍ほか彫刻が多い。

格天井の花草飛龍の絵は仙台藩の絵師根本常南の筆。』

本社・幣殿後方に鎮座するのが巨岩・ご神体の御姿岩。。




逆光撮影で見づらいですが(^_^;)、屋根の下の彫刻が凄いことになってますね。

うねりながらグルグル巻きの龍は、、


その鱗皮の表現も含めて圧巻の迫力。


なかなか、、この守護龍を打破して神殿に侵入するのは邪神といえども楽ではなさそうですww。


双頭の獅子もおるよ(*^^)v。


三脚持ってくればよかったと残念でした。



華麗に彫られた花鳥もいとをかし・・。


欄干に施された彫刻の数々、、
いや凄いですね~。

神社としての各位の高さが窺がい知れますね(*^_^*)。


もう何がどうなってるのかよくわからないくらいの迫力で柱に巻き付く紅龍。






眼前の邪悪へ向けられる白体の獅子の鋭い眼差し。


絢爛豪華な装飾の数々、、首が痛くなるほど見上げて堪能しました。






ブレブレですが、、その迫力だけでも伝われば・・(^_^;)。


相変わらず広角足りない全景でおしまいです!



今号もさしたる内容もないまま大量の駄作写真にお付き合いいただき、

誠にありがとうございました<(_ _)>。。

Posted at 2014/09/18 21:24:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | 遠征撮影大会 | 日記
2014年09月02日 イイね!

夏休み最後は、、えっちRS・【袋田の滝】オフ

二学期初日(笑)、、朝から肌寒い雨模様が断続的に続く西東京の空の下から、、

みなしゃんこんばんにゃー♪


たかまるさんにお誘いいただき夏休み最後のイベント、

『エルやす号で逝く袋田の滝オフ』

に参加して来ました(*^^)v。

えっちRSのオフ会はというと、、05/17(土)の【敬老会】以来3カ月ぶりでした。



直前まで左足首腫らしていて危なかったですが、

前日金曜日から飲みたくない薬を14カ月ぶりに飲み始めた効果が速攻で出て、

土曜日早朝0345起床(寝てないww。)で準備。


今回オフ会初参加&途中離脱確定のシャチョさんと『少しでも長く一緒に走りましょう!』、、と外環道・新倉PAで待ち合わせ。



相変わらず ”業務宿題” に追われる矢七さんも、『せめてお見送りだけでも・・(;・∀・)。。』・・と常磐道・守谷SAまで駆けつけてくれるということでしたので、

0415にうちへ寄って一緒に外環道・新倉PAで西東京組集合の予定。


駄菓子菓子、、0400からスマホ鳴らすも・・0200まで(実際は0300まで・・orz。)の業務遂行後の就寝では、、

やはり出ない(^_^;)。


やがて、、『新倉PAに直接逝きます(;^ω^)。』の連絡貰って、、仕方なく置いていくことに・・(笑)。



0540~外環・新倉PA到着。

ほどなく、、いつものように赤い眼をした矢七さん到着(*^_^*)。





ぷらぷらしてたらオフ会初参加のシャチョさんも大人の爆音仕様で到着ww。



シャチョさんと一緒に ”ばだむー軍団” からの隠密使者の若者二人も到着w。

若者の事情で何故か ”初心者マーク” 付けてるともくん。



一緒にざわくんも。。



西組4台?で快適に常磐道まったり走って集合場所の守谷SAへ、、

0645~西組み先着。。


(5台じゃない理由は、、”若者の特別な事情” ですから訊かないで~ww。)



順次続々と到着で、、愉しく朝食タイム開始です。



私はかき揚げ蕎麦、、出汁が醤油辛いです(笑)。



お見送りののろさんから素敵な差し入れ来ました!



浅草名物、、【芋きん】。



甘過ぎずとっても美味しく頂き、脳内活性化完了(*^^)v。



あ、あれぇ~~(;´Д`)?



タイスケ通り、、0800~【竜神大吊橋】に向けてリスタート。

矢七さんを無理矢理拉致するために準備した筈の ”縄と手錠” も、、Ahoさん寝坊ですっかり自宅に置き忘れ・・orz。。

泣く泣くここ守谷SAで矢七さんとはお別れ(-_-)/~~~





E52・エルやす号に引っ張られるV36ww。


0910~常磐道・東海PAで休憩タイム。



殆ど同時にこんな素敵なクルマも・・ww。


私より15歳くらい人生の先輩がドライバー、、了解貰って激写(笑)。。

助手席の女性の方が呆れてましたねww。


でも今日はまだ誰もソフト逝きませんね~(;・∀・)オカシイ?



駐車場で何やらおやびんにブツを納品、、謎の現金受け取るともくん。。



ちなみに、、ともくん家は雪が降っても自力では雪掻きしないセレブリティ~、、

いちいちイラっとしますww。




常磐道を ”日立南大田IC” で降りて一般道で北上中、、
助手席から・・(*^^)v。



ちょっと小高い山を登ります。。



もうすぐ着きますね(*^^)v。



やがて写しきれないほど巨大な吊り橋の主塔が見えて到着(*^^)v!



【竜神大吊橋】



最近某スマホメーカーの音声検索アプリのTVCMでも登場してますね。

下がってもなかなか下がり切れない・・(^_^;)。



その高さド正面から(笑)、、主塔35m。。

下に写ってるたかまるさんの何人分でしょう?!



主塔間は375m、、本州最大の吊り橋です。

駐車場側敷地端にある竜神図、、カワイイですねw。


当初気付きませんでしたが、

写真上端に見える2本の極太いケーブル(φ190)が括り付けられてるコンクリートの四角い塊(アンカレイジ)の正面にこの画は掛けられてるんですね~♪


主塔直下に置かれたマスコット像?



これでも目いっぱい下がれるだけ下がってるんですが、、

広角足りずに・・<(_ _)>スマンww。。



竜神湖の湖面からの高さは100m。

写真右の方にぶら下がってる勇気ある ”バンジー・ジャンパー” 見えますでしょうか?

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


ありゃりゃ、、写真撮ってる間にメンバーは既に橋の中央を、、急がねば・・(^_^;)。



橋の中ほどから眼下に見える竜神湖中央の ”竜神の足跡” ?



橋を渡り終えた先にある反対側のアンカレイジに掛けられた竜神様絵図。。

こちらは日本画風なデザインですね~。



同じく広角足りずに、、<(_ _)>スマンスマンww。



『では戻りますか(*^_^*)。』、、たかまるさんの声と共にAhoさんに止ったトンボ。。



歩き出してもしつこくいつまでも止っておりましたね(笑)。

ずっと吊り橋に居て欲しかったんでしょう§^。^§。。



『設計値上は特段問題なし!』、、とシコ乃ヤス梅教授が太鼓判押してましたので、、安心してまた渡って帰れます(笑)。

ドコでソレが判断出来るのかは、、年末の田町(湯浅)で直接訊いてみてくださいww。。



1100~うっう~ん、、まあいいか(;^ω^)・・とリスタート前に記念撮影。



18kmほど先にある 【袋田の滝】 へ

1140~ 本オフ会名称となった 【袋田の滝】 に到着! 


私だけ皆さん(第2駐車場)とはぐれてしまい、最も奥・写真のお土産屋さんの駐車場に入庫・・(^_^;)。

でも近くて・無料で助かったww。。


多分ずっとエロ話で盛り上がってるお二人・・(^_^;)。。



小さな守護神社がありました。



橋の袂から徒歩10分、、観瀑台入口に到着。

1150~ トンネルを抜けた先で見られるようですね。



入って来たトンネル入り口。。



進んでいくトンネルの先、、ちょっと緊張しますね(;・∀・)。。


まだ足が痛かったので用心して三脚を担ぐのはやめておきました(^_^;)。。




天井に備えられた小さな照明の飾り付け。。

七夕の短冊みたいに願い事が書かれて括られているようでした。



皆さんから遅れること5分、、第1観瀑台に到着。。



”日本三名瀑” に数えられ、”日本の滝百選”で人気投票1位を取ったこともあるという巨大な滝が、、

目の前に迫り出して来ました! (゚д゚)ォ! 



フツーに SS1/160・・ww。。



頑張ってSS1/8。。



エメラルドグリーンな滝壺じゃなかったのはちょっと残念(;^ω^)。


滝が流れる真っ黒で無数の突起ある岩肌がなんとなく冷えた溶岩っぽい(^_^;)?


エレベータで44mほど上がった第2~第3観瀑台、、4段の滝の全景に臨むことが出来ました(*^_^*)ヒャッホー。


トンネルといい、エレベータ施設を含む第2~第3観瀑台といい、瀑布右からも眺められる吊り橋といい、、

とても整備された感がありましたが、地方行政からの補助金無し・利用料収入のみで5億8千万円賄ったそうですよ(*^_^*)。



トンネル突き当たりに祀られた不動尊。。

【袋田の滝】 は別名 【四度の瀧】 とも呼ばれているそうな。。

【四度の瀧不動尊】


しかし、、いつでも私の写真は右下がり:(;゙゚'ω゚'):・・(笑)。


トンネルを側道へ入り直して、、吊り橋方向から。。


幼稚園児らしき子供達が面白がって吊り橋の上で跳ねる跳ねる・・揺れる揺れる、、(;゙゚'ω゚'):ヤ、ヤメレー(笑)。。


吊り橋から滝の反対側には、、こんな巨岩がゴロゴロ!



1245~【関所の湯】



むむむ、、趣深いですねぇ~、、期待に胸は高鳴りますww。



おおおっと\(◎o◎)/!、、ココに来てまさかのセレモニー:(;゙゚'ω゚'):マジカーww。。



ロビーはこんな感じです、、広くて天井も高い。。



私も含め皆さん既にお腹もぺこぺこ、、

HRSのオフ会としては比較的多く歩いた方ではないでしょうか(^^)。

それぞれのテーブルでメニューに首ったけの図。。



ココで合流のジョニーさん、、寝坊しても眠たそうな・・ww。。



何やらおつまみに ”軍鶏料理” がお薦めのようでした。。


逝った先で何かを頼む(注文する)時はたかまるさんの傍に居ると何かと貴重な美食情報が得られるという法則!、、

・・・に今頃?辿り着きました(爆)。


私はちょい足が気になりながらも、、せっかくなのでこちらに・・(*^^)v。



隣席のたかまるさんチームが注文した ”軍鶏のお刺身” を横目で見て、速攻真似して注文することに・・ww。



う、う~ん、、あまり美味しそうに撮れなかった常陸牛のすき焼き・・(^_^;)。。


でも美味しかったですよ。

お肉と野菜がなくなったあとは残った卵とご飯をぶっ込んで、勝手に〆の雑炊作っていただきました(*^^)v。



食後に欲情~♪

露天風呂は大きめの一つだけ。。

結構ヌルヌル系、、竜神大吊橋で突如の ”ド晴天” で大汗かいたので、

サッパリ気持ち良くなりました(*^_^*)。


ココで前夜に下調べした最後の目的地 【道の駅茂木】 で販売してるソフトの写真をたかまるさんにお見せして、、

ここでのソフトは我慢して速攻で 【道の駅茂木】 に向かうことに・・ww。 



1610~ 【道の駅茂木】



久しぶりのジョニーさん号。

イエローのテーピングがめちゃアメリカン。。



まだ4万㌔しか走ってないというBoggieさん号。



皆さん、、脇目も振らずに早速ソフトに並びます(爆)。


季節の特別販売商品以外のアイスは、山形・道の駅寒河江で見たJA系のソフトに良く似ていました。

迷いに迷って、、私はフルーツたっぷりアイスに・・ww。



特産のブルーベリーを中心に凍ったドライフルーツが文字通りアイスの中にゴロゴロ入っていて大満足ww。

撮影リクエストに応えてくれる愉快な若者。。



こちらが下調べしたヨーグルトソフト、、みなさんにも好評でヨカッタ(*^^)v。

まるごとブルーベリー (6月〜9月末まで)1個300円



ちょっとまったりしてる時間の間に、、



鯉のぼりならぬ、、”アユのぼり(手前)” と ”鰻のぼり(奥)” を撮影。。


ブルーベリー同様地場特産の ”アユの養殖” が ”うなぎのぼり” に発展しますように!

・・との想いが込められてるそうです。


晩夏の西日を受けてちょっと哀愁漂う水場を備えたモニュメント。。



お城の塔の下では、ご当地 ”ツインリンク茂木” に関する展示、、ちっちゃくHRC・ペドロサのマシン(800cc)が1台置いてありました。


この後はたかまるさんの音頭&撮影で中〆め。

ジョニーさんからご教示頂いた通り、最寄りの北関東道・真岡IC~東北道~外環道で無事に帰還致しましたぁ~。



一般道130km / 高速道路270km の配分だとこんなもんか(^_^;)。。



ご参加の皆様、、大変にお疲れ様でしたぁ~<(_ _)>。。

まだちょっと皆さんの歩行に付いて逝けず終日遅れ気味でご迷惑をおかけしました(^_^;)。。


今号も写真多め(;^ω^)、、最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>。。
Posted at 2014/09/02 00:15:38 | コメント(10) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記

プロフィール

「2018 新年のご挨拶 http://cvw.jp/b/969660/40943652/
何シテル?   01/05 00:09
2010/12/25(土) 21:00~ 聖なるクリスマスの夜に自宅から40kmも離れた江東区の路上で前愛車(1999年初年度登録 STAGEA 25RS)のE...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

紅葉ドライブ10「小原 さくらともみじpart2」 
カテゴリ:2014紅葉
2014/12/09 23:25:09
 
紅葉ドライブ8「さくらともみじ」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/09 23:20:20
 
紅葉ドライブ6「R152紅葉街道と鳥倉林道」 
カテゴリ:2014紅葉
2014/12/09 23:15:57
 

お友達

クルマ弄りには全く参考になりませんので、あしからず<(_ _)>。

143 人のお友達がいます
アイのりアイのり * INSPA 373INSPA 373 *
ACCESSEVOLUTIONACCESSEVOLUTIONみんカラ公認 minnjiminnji
bbw1150bbw1150 PLUM。PLUM。

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン kv36 370GT Type-SP (日産 スカイライン)
■初年度登録 2011/06/13 ■購入時走行距離 2012/03/19(新車10ヵ ...
日産 スカイライン V36 350GT-S (日産 スカイライン)
■2011/01/19納車 。 (納車時全走行距離:30,687km) 日本中の自動車 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
2010/12/25 江東区西大島の聖なる夜の2300過ぎ・・。 レッカー移動されていく ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
1999年IT関連企業に転職と同時に購入後1年のスペースギア(V6-3000)を手放し、 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.