• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

YT3会長のブログ一覧

2017年08月25日 イイね!

ダッシュボード製作中

Defiのメーターを揃えましたが付ける所がいまひとつ( ˇωˇ )

180SXの頃はこんな風に作ってたので


今回も作ってみましょ~(っ ॑꒳ ॑c)

まずはFRPと木板でベース作りをして










パテ盛りと削りを繰り返してそれっぽくなってきました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑



こんな感じでつく予定です。




購入したカーボンクロスの出番です。
カーボン自作は初めてなのでスプレー糊に頼りながら貼り付けて…



樹脂を塗り込んでいきます。

今回はベースをFRPですでに作ってあるので、カーボンを上から乗せる感じです。




まだまだ塗りこみ中なので次は乾燥させて削ってからアップします。

なにも問題なければ…(笑)


Posted at 2017/08/25 21:57:52 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月24日 イイね!

4号機 冷却系

冷却系もネタになりそうな事をやってみました(笑)

ウォーターポンプが弱いので電動にしてみました٩( 'ω' )و







電動ウォーターポンプと電動ファンにサイドタンクのラジエーターです。
コントローラーで好きな水温に設定出来ます( *ˊᵕˋ)ノ

純正ポンプは中を打ち抜いて溶接で蓋しました。

黒に塗っているのでわかりにくいですが…


電力収支が多くなるのでオルタネーターも大容量品にしています。
発電量は多いですが純正より低フリクションらしいです。
ほんとかな~と思いましたが30年近く前の製品と現代の新品と考えるととても進化してそう(笑)

1000ps対応のクランクダンパープーリーにはエアコンのプーリーがなく、冷却優先で外しました(›´ω`‹ )
21世紀にもなってエアコンないんですか?と弄られます(笑)

コンデンサを外して代わりにオイルクーラーを取り付けます。


グリルに合うかな~とこんな形を選びました。
メッシュホースを切って現車合わせで製作です(っ ॑꒳ ॑c)



よく冷えそうです( *ˊᵕˋ)ノ

純正の水冷オイルクーラーは水を回さないようにしました。

よく見るとオイルクーラーには配管な行ってません。

インタークーラーは溶接大好きK-BRAINにお願いして作ってもらいました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
ターボサージングが酷くて巡航出来ないので対策として2in1にしてみました。

パイピングなどは自分で溶接して作りますがサイドタンク作るのは自信がなくてお願いしました(笑)
いつも想像以上のクオリティーで作ってくれます(*'▽'*)♪
とにかく溶接が神がかってます…

燃料タンクは大型ディフューザーが付けれないのでトランクに移設してコレクターと燃料クーラーを2つ付けました。

リアバンパー下に付けようかと思いましたがオカマ掘られて炎上とかシャレにならないのでトランクに…



配管はアルミパイプをベンダーで曲げて作ってます。
汲み上げとエンジンへの圧送でボッシュポンプを3基付けました。

おかげで車内が暑いです(笑)

Posted at 2017/08/25 00:06:48 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月24日 イイね!

4号機 腰下編

前回のブローでこれだけは替えが効かないから生き延びててくれと願った部品があります( ˇωˇ )

ファンドン製フルカウンタークランクとRX6タービンです( *ˊᵕˋ)ノ

計測して歪もなかったので今回も組み込みます。


ピストンはJE製Φ87mm、コンロッドはEAGLES製を使用しました。
ピストンは1、2号機もJEを使用してました。何より肉厚が好きでして(笑)

3号機で使用してた国産T社と比較してみました。











ごつい方がJEです(笑)
でもJEの方が軽いんですね…
JEにはリセスがないので追加で掘りました( ˇωˇ )

オカノブラストさんでピストン、ピン、リング、メタル、カム、リフター、オイルポンプにWPCやタフラットの表面処理をして頂きました。
今回初めて表面処理を行いましたが組んでみると確かに回りが軽いです。



JEピストンはアメリカ製なのでバリ取りが甘いです(笑)
処理に出す前にペーパーで面取りをしました。







このお下品なブロックに組み込んでいきます(´Д` )www

黒金が好きでバイクも黒金だったりします(笑)



ヘッドボルトとカムボルトはスタッドボルトにしました。
Wナットでトルクをかけて取り付けるので思いのほか大変でした…

RB26はブローバイ爆裂どころかハイパワーになるとオイルが後ろに片寄って戻らない事があります(´・_・`)

対策としてオリフィスを1.2mmで作ってみました。

ノックピンに穴開けただけですが(笑)





オイルパンにも加工して…





ヘッドの後ろからオイルパンに強制リターンさせます。
これ作ってからこういう製品あるって知ったんですよね…それ買ったほうが安かった(笑)
Posted at 2017/08/24 23:29:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月24日 イイね!

4号機 ヘッド編

ヘッドはノーマルからポート研磨などを行って作り直します( *ˊᵕˋ)ノ

ポート研磨という作業は腐るほどやり方がありまして…
ポート 加工でググるとわかりますがこれは間違ってると言う人も居れば合ってるという人も居てで能書きの垂れ合いです(^_^;)

掘る人の数だけ色んなポートがあり、それぞれこうしたら良くなると思ったりノウハウから作ってるので善し悪しは…どうなんでしょね(笑)

頭の中でこうやったらあーでこうでと能書きを垂れながら掘っていきます(´Д` )www

使う道具はこんなの





めっちゃアルミ粉まみれになるので保護メガネは必須です(›´ω`‹ )
奥の方は見えにくいのでペンライトを差し込んで削ったりもします。



荒削りはこんなふうに削りすぎると後々とても困るのでちまちまやりましょう(笑)
ゴツゴツの表面を慣らすのに手間がかかります…



IN側ですが荒削りから粗めのフラップホイールに切り替えて慣らしていきます。





甘い鏡面くらいまでにはなりました。
拘る人は目が映り込むまで綺麗な鏡にしますね(っ ॑꒳ ॑c)



スキッシュエリアは全て取ると少し圧縮落ちるので角を取るようなイメージで斜めにしてみました。
まだ直線ですが最終的には綺麗な丸になってます。

このあとバルブも鏡面まで磨いて擦り合わせを行いました。




24バルブあるので結構大変です…

更にリフター周りも削ります。

ハイリフトカムを入れると当たって回らないので…( ˇωˇ )

今まではIN・EXともに11.5mm 290°でしたが今回は優しいカムにしました。
IN 10.5mm 272°
EX 10.8mm 280°
です。

残りの大まかな作業はシム調整などなので省略します。
懲りずにクリアランス少し詰めてみたり(笑)
Posted at 2017/08/24 22:57:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月24日 イイね!

3号機ブロー編

昼間の復活報告を除くと数年振りなのでまずはオシャカになったエンジンから(›´ω`‹ )

1号機はバルブリセスが足りずにブロー
2号機はデトネーションでブロー
そして3号機はバルブスタンプ…というかバルブ折れた…?



バルブのシャフトがおかしな方向に…



カムの形も削れておかしい…



穴空いてますがな…

バルブスプリングはコッターが外れて中で遊んでました(^_^;)





どうやらバルブの傘が折れてスタンプしてから突き刺さったようで…

水も混ざってたのでスタンプした時に一瞬歪んで浮き上がったんでしょうね( ˇωˇ )

あくまで推測ですがこの仕様ではカムのリフト11.8mmでした。
それを更にバルブクリアランスを詰めて組んでたのでバルブが暴れてとうとう折れてしまったのかなと…

毎回、自分で削ったりしてちまちま作ってたので結構ヘコむ案件ですが自業自得ですし(笑)

ピストン、コンロッドは1気筒目オシャカでブロックとヘッドは再使用不可でした。
ブローした時のガチャガチャ音から無事じゃないだろな~と新しいの揃えておいてよかったです(^_^;)
Posted at 2017/08/24 22:19:30 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「今日はオートメッセ行ってきます」
何シテル?   02/16 06:26
RACING TEAM YT3という小さな集まりをやってます
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

お友達

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
ペケロクツイン1000ps芸
スズキ RG50Γ スズキ RG50Γ
CR80換装エタノール燃料芸
日産 エルグランド 日産 エルグランド
トランポ&お買い物
日産 180SX 日産 180SX
CA18DETはええぞ

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる