• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Cyber Xのブログ一覧

2002年12月30日 イイね!

フラッシュバック2002 ~ FR車氷河期といわれているが・・・

フラッシュバック2002 ~ FR車氷河期といわれているが・・・女性の好みは、その場その時いろいろ変ってきたけど、ことマイカーに関しては、一途に守り続けている『主義』がある。
それは簡単にいうと、『ストレート6+FR+4ドア』ってことになる。

今のツアラーVに乗換えてやがて1年半になるけど、こいつは買ってよかった、とつくづく思えるクルマである。
弟が昔、初代70スープラ・2.0GTツインターボに乗っていた。
低回転域のトルクが全然なくて、ターボゾーンというかトルクバンドがそれほど広くはなかった。
当時、2.0Lチェイサーアバンテ・ツインカム24に乗っていたが、正直あのツインターボなら馬力はないけど、このアバンテ・ノンターボの方がずっといいや、と思った。
3,500rpmも回さなければ有効なトルクが出ないエンジンよりも、出足からスムーズに回る方が自分の好みというか感性に合っていたからである。
でも、いろいろ状況が変ってその2年後、ローレルのターボを買ってしまった(笑)。

話をツアラーVに戻そう。
こいつは先代ツアラーV(90系)とは違って、高回転域(といっても6,500rpm以上)まで回らないエンジンらしい。
その分、3,000rpmちょっとでも回せば有効な(ノンターボ車とは違った)トルクが体感できる。
3,500rpmあたりは、もう完全な“Vゾーン”である。
アクセルにちょんと足を載せている感じで“グイグイ”とあの重い車体を突き進ませる。
4気筒とは違い、この回転域はストレート6独特の“(俗に官能的といわれる)味わい”を体感できる。
追い越しに気合は要らない。
ほんの少しアクセルを、いや本当にほんの少し開けるだけで(キックダウンは全く必要ない)、4速ODのまま軽く追い越しができる。
ここらへんのトルクは、もちろんノンターボ車では望むべくもない。
図太いトルクがしっかりと後ろ足にかかっていることが実感できる。
他社マフラーと比べると“あまり抜けがよくない”と言われているTRDハイレスポンスマフラーVer.Sを付けているが、それでもこの回転域だとマフラーから排ガスが勢いよく抜けているのもホント実感できる。
こんなペースで高速を走り続けても燃費は9.0km/lをほんの少し切るくらいである。
ここらへんは実用車としても、充分合格点が与えられると思う。

『やっぱりクルマは、FRが楽しい』
Posted at 2002/12/30 23:31:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
2002年12月29日 イイね!

フラッシュバック2002 ~ スーパースター

フラッシュバック2002 ~ スーパースター今年2002年は、G党にとっては‘まんてん’の一年だった。
東京ドームに通うこと18回、一番の楽しみは松井選手のホームランを見ること。
その中で、最もインパクトに残ったゲームは9月16日の横浜戦だった。

高橋由伸がケガから見事に復活したゲームで、横浜先発のホルトから2本のタイムリーヒットを放ち、ヨシノブ健在を5万の大観衆の前で見事に証明した。
ハイライトは7回裏巨人の攻撃だった。
この回からホルトに替わって、横浜2番手サウスポー森中である。
先頭バッターは、9月7日自己タイ42号ホームランを放って以来アーチの出ていない4番松井から・・・。
この時点で巨人の優勝はほぼ決まっており、あとの楽しみは個人タイトル争いに絞られていた。
前打席ホルトにまったくタイミングが合っていなかった松井だが、この打席は集中力が違っていた。

~9月16日の日記から~
7回ウラ、巨人の攻撃は4番松井からである。
42号を広島黒田から放って以来ホームランが出ていない。
この回から横浜は、先発ホルトに替わって左の森中である。
するとだ、打ったあっ~!
1塁側内野席のはるか上空を白球がグングン上昇していく。
みると、当たった。
ドームの天井に白球が当たった。
そのまま角度を変えてライトスタンド中段に、その白球が落ちていくのがはっきり見えた。
すっ凄い!!
ゴジラパワー全開、43号ホームランだ。
G党総立ちの超特大弾だ!!

この時点でまさか来年メジャーへ移籍するとは、誰も予想しえなかった。
日本中のG党が衝撃を喰らった!
おそらく、ナマの松井選手のホームランはもう見ることができないかもしれない。
でも、この43号は私にとって、思い出に残るすばらしいホームランになった。
そこで、自分なりにスーパースターの定義を考えてみた。

~スーパースター~
見る者に明日への感動と夢を与えてくれるひと




Posted at 2002/12/29 20:39:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
2002年12月28日 イイね!

フラッシュバック2002 ~ 『壊れてもいい・・・』感動した男たちの熱闘!

フラッシュバック2002 ~ 『壊れてもいい・・・』感動した男たちの熱闘!小生JZX100、何を隠そう(いや、全然隠してはいないが・・・)大の巨人ファンなのである。
子供のころ、学校から帰ると夕方の再放送だが、毎日‘巨人の星’を見ていた。
夜の本放送では‘侍ジャイアンツ’が始まった。
その頃だろうか、父が中日ファンであるにもかかわらず、G党になってしまっていた。

今年の巨人は強かった。
日テレの視聴率は厳しかったらしいが、いざ球場へ足を運べば、そんなこと信じられないほど、毎試合もの凄い熱気だった。
何故か?
東京ドームにくるほとんどのG党のお目当ては、‘ホームラン’だった。
お目当ての選手のホームランをナマで見たい・・・というのが、ほぼ全員の願望であったと思う。
かくゆう自分もそのひとりであった。
今年その願望が叶った。

しかし、G党宣言してからというもの今年のような強い巨人は実は全然見れなかった。
あるHPからV9(1973年)以降の日本シリーズの勝敗データを引っ張ってきた。
すべてのゲームをTVで見てきたが、前人未到の9連覇を達成し、1974年V10を阻止されてからの、あくまでもリーグ優勝後の日本シリーズの戦績である。

76年 対阪急 3-4で負け
77年 対阪急 1-4で負け
81年 対日ハム4-2で優勝 MVP西本(現阪神投手コーチ)
83年 対西武 3-4で負け
87年 対西武 2-4で負け
89年 対近鉄 4-3で優勝 MVP駒田(元横浜ベイスターズ)
90年 対西武 0-4で負け ※痛恨の4連敗
94年 対西武 4-2で優勝 MVP槙原※連敗中の西武に初白星
96年 対オリックス 1-4で負け※開幕戦でイチローに痛恨の一発を喰らう
00年 対ダイエー 4-2で優勝MVP松井※世紀末ON決戦

10戦中、4勝6敗で負け越しである。
まあ、阪神さんと比べても仕方がないが、G党はフラストレーションが溜まっていた・・・。

しかし、今年の巨人は違った。
やっぱり、男にも愛は必要だった。
10月26日の開幕戦は、ネット裏のVIP席で男たちの熱闘を見た。
結果は、西武のエース松坂から清水と清原の一発で先勝すると、何とストレート勝ち。
東京ドームはもう“わっしょい!わっしょい!”のお祭り騒ぎだった。
90年4連敗した西武に見事リベンジを果たしたのだった。
これで、通算成績が5勝6敗になった。

仕事に(?)、巨人にほんと頑張った1年でした☆☆☆☆☆
Posted at 2002/12/28 22:06:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球 | 日記
2002年12月26日 イイね!

カスタマイズの先生、新車に乗り換える!

カスタマイズの先生、新車に乗り換える!今晩は忘年会。
家に着いて、早速メールを開けてみる・・・・っと!
カスタマイズの先生こと6歳年下の弟からメールが届いている。
家族4人の写真と、長文(?)が書き記してある(多分、嫁さんに打たせた文章だろう)。

するとだ!
今乗っているアベニールサリューGT-Xを売って、ホンダステップワゴンに乗り換える・・・・てっ!!!(ナヌッッッ!?)
正月会ったら、早速オートビレッジへの登録を勧めることにした。
納車してしばらくもしないうちに、パーツレビューが100近くになること間違いなし・・・!!!

以上、カスタマイズの先生への日記でした。
DOWN!
Posted at 2002/12/26 23:07:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
2002年12月25日 イイね!

理想と現実

理想と現実先日の日曜日、実家の母から封筒が届いた。
中を開けると1枚の女性の写真と身上書が入っていた。
もし、気に入らなかったら会わなくてもいい・・・というので、どうしようか迷ったが、例え会ったからといって、お互い気に入らなければ一度かぎりでもいいや、と思い会ってみることにした。
まあ、今まで(某年)機会がなかったといえばそれまでだが、見合いというのもいいだろう・・・と思った。
でもその女性、高校でてからずっと同じ職場で働いているようだけど、今まで恋愛感情をいだいた男性は現れなかったのか、もしくは俺みたいに自分のことばっかり考えていたのか(まあ~よくいえば、仕事中心主義ってとこか)、もしくは目茶苦茶理想が高いのか、はたまた目茶苦茶変人なのか、チョッピリ興味が湧いてきた。
駅前の某有名シティホテルで、新年早々正午前に待ち合わせということになったが、さてどんなレストランにするか・・・?
和食、中華、もしくは高級フランス料理店!

まだ、ツアラーVに取り付けたいパーツがあるんだけどなあ~っっ・・・。。。







Posted at 2002/12/25 23:14:29 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「@Cyber X かよパパ2さん、今年もヨロシクです(* ´艸`) レス遅れました!」
何シテル?   01/01 23:31
オートビレッジ時代の2001年11月に登録しました。みんカラもメジャーになり、国産車から外国車まで、いろんなオーナーカーを見て楽しませてもらっています。2015...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2002/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ToDo参加と東京オートサロン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/16 13:13:25
安心して、買い物できる日本、その「当たり前」が羨ましい=中国報道  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/10 13:18:01
350S G's ~納車から1年インプレッション~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/26 21:01:12

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークX G's トヨタ マークX G's
2015年4月7日登録のマークX 350S”G's”です。G'sのエクステリアと、3. ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
2001年式最終型JZX100チェイサーツアラーV TRD Sportsで、2015年4 ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
この前期100系ツアラーSにそもそも乗り換えたキッカケは、当時所有していた91年式C33 ...
日産 ローレル 日産 ローレル
グレードはツインカムターボ・メダリスト。同じRBエンジンのR32スカイラインGTS-tと ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2003年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2002年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2001年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.