• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Cyber Xのブログ一覧

2004年07月31日 イイね!

BMWに乗らずして、直6は語れない・・・?(^^ゞ

BMWに乗らずして、直6は語れない・・・?(^^ゞ近所のBMWディーラーで試乗車があるというので、興味津々早速電話で試乗車の確認をとってみた。
本命は325iか、330i。
残念ながらセダンは320iしか用意していないとの返事だったが、こんな機会はめったにない(?)ので行ってみることに。

普段よく通るディーラーで、駐車スペースは極狭。
わおっ!路上にはオーナー車のあのM3が停まっている。
チェイサーを狭い駐車場の一角に停めると、電話のセールスマン氏が早速お出迎え。
例によってアンケートを書かされる。

早速エンジンをかけ320iスタート。
もうかなり前、友人の友人が乗るBMWの後席にのせてもらったことがあるが、自分で運転するのはこれが初めて。
コースは渋滞の多い市街地であまりとばせない。
でもシルキー6と呼ばれるこの直6、一度は運転してみたいと思っていた。

もう買い替えているかもしれないが、数年前学生時代の友人が318iを買った。
その友人が、エアコンが全然効かない。。とぼやいていたことを思い出す。
その話をセールス氏にすると、今ではそのようなことはありませんときっぱり。
日本独特の温帯モンスーン気候?に頑固(でプライドが高いといわれる?)な独人も歩調を合せてくれたのだろうか、チェイサー同様エアコンはよく効いた。

ミッションは5速AT。
車重が1.4tとちょっとあるには、スタートでもたつくこともなくスムーズに発進する。
例によって、直6の味。
回転の上り方がジェントルで、高級感がある。
コーヒーに例えると、ちょっと高めの焙煎コーヒーといったところか、“コク”があって直6らしくスムーズそのもの。

しばらく走って、おや、これ2Lか・・・?
結構トルクがあって体感的には2Lとは思えない。
セールス氏いわく、案の定これ2.2Lですという。
聞けば一昨年来、318iが1,995ccで、320iは2,171ccとか。

BMWのオーナーには笑われるかもしれないが、知識としてはこんなもん。
全然知らなかった。
カタログを見ると、318i、320i、325i、330i、330xiと3シリーズすべて無鉛ハイオク仕様。
でも、やっぱり興味があるのは直列6気筒の320i以上のグレード。

オプションのM-Sportパッケージに人気があるとか。
あと、前後のサスペンションに贅沢なアルミが奢られているとか、重い直6エンジンをフロントに積んでいながら、前後の重量配分がほぼ50対50とか、欠点はフロントのアルミホイールがパッドからでるススで汚れやすいとか、塗装代が多重塗装のためかなり高くつくなど、いろいろ話を聞かせてもらった。

でも何はともあれ、やっぱり“直6”これ“サイコッー”




Posted at 2004/07/31 18:17:49 | コメント(3) | トラックバック(0)
2004年07月25日 イイね!

猛暑の夏は涼しい富士山へ・・・

猛暑の夏は涼しい富士山へ・・・今年の夏は暑っ~~い!
ちょうど1週間前軽~~いっ?食中毒にかかり5日間の下痢に。
故郷の弟も発熱でダウン。。
昨日お見舞いの電話をすると。
(愛車は前期ホンダステップワゴン2.0)前後のドュアルエアコンかけると、全然走らへん。。と言っている。
ふ~~ん、そんなもんか~~(程度)
自分のクルマが基準であって、もちろん新車情報の三本和彦氏でもないし、あの徳大寺有恒氏でも桂伸一氏でもない。
1JZはNAもターボも乗ったが、(数値上のダウンは有としても)エアコン・オンで著しいパワーダウンを感じない。
ハハハ・・やっぱりチェイサーは高級車なんだ(と以前にも増して自覚した^^)。

ところで、こう暑いと富士山にでも登りたくなった。
知人を誘って、さあ避暑地へGO!
Posted at 2004/07/25 22:31:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自然 | 日記
2004年07月16日 イイね!

後半戦開幕 オレ竜を追え!

後半戦開幕 オレ竜を追え!来季から1リーグ制へ移行することがほぼ決まったかに思えたプロ野球界。
どっこい、古田敦也選手会会長をはじめとする労組や、阪神をはじめとする巨人を除くセ5球団が、1リーグ制反対の側にまわり、近鉄・オリックスの合併問題までもが、白紙撤回?の可能性も含んできた。
古田をはじめとする選手会側の言い分はこうだ。
「合併を早急に決めて、さあ来季からセ・パ混合の1リーグだ、など一方的で結論が早すぎる。せめて来季は現状のまま、最低1年間はオーナー側と選手会側がじっくり話合い検討する必要がある。近鉄球団のネーミングライツ売買権を認めさせ、原則セ・パ6球団を維持していくべき。」
近鉄球団も新たなスポンサーが名乗り出たが、あくまでもオリックスとの合併を推し進めている。
かと思えば、あの西武堤オーナーまでもが、来季はセ・パ混合1リーグ制に賛同する声明を発表した。
巨人、阪神を両雄とするセの人気にあやかりたいというのが本音、もっとも簡単な赤字減らしであることには間違いない。
さて、この問題どうなることやら・・・。

さて、今日からセ・パ後期開幕。
2位巨人は前半戦終了時点40勝38敗、打率276、本塁打158、得点444失点414、防御率4.85。
一方首位中日は41勝30敗、打率274、本塁打63、得点326、失点298、防御率4.05。
首位中日とのゲーム差は限界の?4.5差。

8月13日からのアテネ五輪で、両チームとも主力が戦線離脱する。
巨人は4番高橋由伸とエース上原浩治。

さあ、今年のペナントを制するのは?

巨人、がんばれっっっ!!!


Posted at 2004/07/16 18:04:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 野球 | 日記
2004年07月13日 イイね!

チェイサー ツアラーV TRD Sports との1095日

チェイサー ツアラーV TRD Sports との1095日明日14日で、チェイサー納車まる3年となる。
こうしてみると、月日の経過って本当に早い。
でも、こんなとき役に立つのがこのAVの日記帳。
7月13日だったか?14日だったか?う~ん、たしか土曜日で仏滅だったなぁ~?・・・なんて過去を遡ってみると、7月14日の土曜日だった。

RB20ローレル以来のターボで、最初はドキドキしながら運転していたことを思い出す。
ECUはどこのメーカーにしようかぁ~、トムス?HKS?
車高調は?エアクリーナーは・・・?
なんて、やったこともないカスタマイズにうつつをぬかしていた。

わざわざ、隣県ネッツの試乗車ツアラーV TRD Sports5速MTの試乗に行ったこともあったし、日帰りで西多摩のトムススピリットの体感試乗会にも参加した。
ターボ車とNA車のマフラーの違いや、5速車のマニュアルフィーリング、トムスチェイサーのもの凄く切れ味鋭いシャープなハンドリングとダンピングの効いた足廻り、などなど今後のカスタマイズのいい勉強をさせてもらった。

もし、このときチェイサーを買っていなければ、このAVに登録することもあり得なかった。
計算違いだったのは、その後千葉県へ引っ越したことぐらい・・・かな(笑)
でも、このサイトで多くのツアラーフリークスと出会えたのは、一期一会というか大切にしなければならない人生のアルバムのひとこまかもしれない・・。




Posted at 2004/07/14 00:01:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記
2004年07月13日 イイね!

昔から変わらないもの・・・それは直6 24ビート!

昔から変わらないもの・・・それは直6 24ビート!直6に乗ってかれこれ15年が経過した。
国産メーカーでは、トヨタと日産の専門分野であったが、日産は2001年のV35スカイラインで、トヨタは昨年末のGRS182クラウンで、今後の6気筒エンジンの新しい方向性を示した。

専門家による直6エンジンの評価はというと。
エンジンの全長が長くなる。イコールクランクシャフトが長くなるため、ねじり剛性を確保するのが大変で、クランクシャフト自体も重くなってしまう。
また、縦に長いエンジンのため、中央2気筒の安定した冷却が難しく、燃焼コントロールが難しくなる。
縦長エンジンのおかげで、縦置きしかできないため(唯一の直6横置きボルボS80を例外として)、FR用に限定されてしまう。
クラッシャブルゾーンの確保が難しいため、衝突安全のネックになる。
ということらしい(BC7/26号より)。

日産車で直6を唯一積んでいるのは、サファリとセド・グロの2.5Lターボで、トヨタでもモデル末期のマークⅡ、アリスト、アルテッツァ・ジータ、プログレ、ブレビス、クラウン・エステートとごく僅か。

私が初めて運転した直6は、弟が買った初代70スープラ。
1G-GTEというツインターボモデルだった。
その後、ノンターボ1G-GEUを積んだ81チェイサーアバンテ ツインカム24を買った。
ちなみに、こいつに乗り換える前は初代4A-GEUカローラ・レビン。
4A-GEUファンには申し訳ないが、1G-Gと比べると月とスッポン。
直6エンジンとトルコンの相性は絶妙。
エンジンのスムーズさやスタートダッシュの軽快感というものは、もう比べるべくもなかった。

当時、親戚中トヨタの1Gエンジン車だったことを思い出す。
一番年上の従兄弟が、81マークⅡグランデ ツインカム24、2番目の従兄弟が71クレスタ スーパールーセント、3番目の従兄弟が81クレスタ スーパールーセント ツインカム24。
そして、私がチェイサーで弟がスープラというラインナップ。
みな20歳代だった。

時代は変わっていくというが、もう国産の新しい直列6気筒エンジンは出てこない、というのはやはりさびしいもの。

でも、直6のあの滑らかなビートの効いた独特のエンジンフィールって、おそらく年老いて呆けるまで忘れられないだろう~
(^^ヾ

Posted at 2004/07/14 00:00:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記

プロフィール

「続日本100名城 =歴史を変えた真田の城= 名胡桃城 http://cvw.jp/b/9733/40450498/
何シテル?   09/23 22:00
オートビレッジ時代の2001年11月に登録しました。みんカラもメジャーになり、国産車から外国車まで、いろんなオーナーカーを見て楽しませてもらっています。2015...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2004/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

350S G's ~納車から1年インプレッション~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/26 21:01:12
*紅葉めぐり* ~河口湖の畔にて~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/05 20:01:55
*秋色水鏡*  ~南アルプスのふもと 南伊奈ヶ湖より~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/05 19:52:36

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークX G's トヨタ マークX G's
2015年4月7日登録のマークX 350S”G's”です。G'sのエクステリアと、3. ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
2001年式最終型JZX100チェイサーツアラーV TRD Sportsで、2015年4 ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
この前期100系ツアラーSにそもそも乗り換えたキッカケは、当時所有していた91年式C33 ...
日産 ローレル 日産 ローレル
グレードはツインカムターボ・メダリスト。同じRBエンジンのR32スカイラインGTS-tと ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2003年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2002年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2001年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.