• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Cyber Xのブログ一覧

2013年02月11日 イイね!

駿河、遠江紀行 <日本平、久能山東照宮、新居関所、気賀関所、舘山寺ロープウェイ・大草山展望台>

駿河、遠江紀行 <日本平、久能山東照宮、新居関所、気賀関所、舘山寺ロープウェイ・大草山展望台>この連休を利用して、静岡県に一泊旅行に行ってきました。
静岡県静岡市と浜名湖周辺にある観光スポットをブログにしてみました。








日本平
静岡市の郊外、駿河湾沿いにある標高307mの日本平です。
東京方面からは東名清水ICで下り、日本平パークウェイというかつての有料道路を走ると車で30分以内で着きます。
駿河湾方面に清水港、その向うに富士山が見える景勝地です。


日本平パークウェイから見える清水港方面です。


日本平ロープウェイに乗って隣接する標高216m久能山に行ってみることにしました。
久能山は戦国時代後半には武田信玄の出城、久能城があったところです。
現在は徳川家康ゆかりの久能山東照宮があり、静岡市の観光名所のひとつとなっています。


国宝 久能山東照宮


楼門に掲げられている「東照大権現」の扁額です。後水尾天皇(ごみずのおてんのう)の筆によるものです。
後水尾天皇の中宮は、徳川家康の孫娘・和(まさ)でした。


久能山東照宮の社殿です。一昨年、国宝に指定された社殿は、大工・中井正清によって造られたものです。
中井正清は、日光東照宮、二条城、江戸城、名古屋城、増上寺なども手がけた徳川家ご用達の名工でした。


徳川家康
元和2年(1616)、駿府城で鯛の天ぷらを食べた家康は体調を壊し、4月17日に75歳で亡くなりました。
家康の遺言により、駿府城に近い駿河湾沿いの久能山に遺骸は葬られ、ここに久能山東照宮が建てられました。
全国にある東照宮の発祥が、久能山東照宮でした。



神廟

家康の墓、「神廟」です。久能山東照宮の神廟は当初、二代・秀忠の命によって建てられた質素なものでしたが、三代・家光が高さ5.5m、まわり8mの現在の石塔に造り替えました。
葵の家紋が刻印されており、かなり手の込んだつくりであることがうかがえます。
家康の遺骸はやはり遺言により、一周忌が済んだ後に、日光東照宮に改葬されました。


御前崎
静岡市から海岸線を走り、浜松市に向いました。午後から雲ひとつない快晴のお天気に変わり、うってつけのドライブ日和になりました。
なんといっても暖かいのが静岡県、寒波の影響はまったくなく、快適な真冬のドライブでした。


午前6時に自宅を出発、宿泊地の浜松市に入ったのがもう午後2時でした。昼食にこの鰻専門店でうな重を注文しました。お値段はそこそこしましたが、なんといっても浜松産、柔らかく美味でした。
ほとんどが養殖鰻ですが、やはりご当地浜松、うなぎ専門店は行く先々で数多くありました。


浜名湖畔のリゾートホテルで一泊、三連休の初日であったため満室、春節の関係でしょうか、中国系の旅行客が多かった気がします。
お値段はいたってリーズナブルでしたが、ただ夕食、朝食とも正直イマイチでした。。。


新居関所
湖西市にある日本で唯一の現存関所・新居関所です。徳川体制になり、各主要街道の整備に力を入れるとともに、「入り鉄砲と出女」を取り締まるため、江戸日本橋から31番目の新居宿に設置されたのが今切関所、現在の新居関所でした。
現在は埋め立てられていますが、この関所から東側は海で、舞阪宿との間6里の船便の往来を監視していたそうです。


船着場跡の名残です。昔の大名や旅人の移動は危険を伴うことだったことがうかがえます。


遠州灘沿いの浜名大橋を走り、次は奥浜名湖、舘山寺に向いました。


気賀関所
遠州・浜松の主要街道は東海道でしたが、20kmほど奥まった姫街道の細江にあったのが気賀関所でした。
徳川幕府は江戸に人質として住まわせた大名の奥方らが、秘かに江戸を抜け出し、領国へ帰国してしまうことをとくに警戒していました。
姫街道は磐田と豊川を結ぶ東海道の裏街道でしたが、気賀関所は裏の街道である姫街道取り締りのため、慶長6年(1601)に徳川家康により設置された関所でした。


舘山寺ロープウェイ
浜松市の舘山寺(かんざんじ)は奥浜名湖にあるリゾート地です。地元遠州鉄道の舘山寺ロープウェイは、浜名湖の湖上ロープウェイで、終点の大草山展望台からの眺めは素晴らしいものでした。


360度のパノラマです。東名高速道路と浜名湖サービスエリア方面です。


舘山寺(寺院)方面です。


ロープウェイの始発駅方面です。


ぐるっとまわって、浜名大橋方面です。ちょっと見えませんが・・・。


浜松駅方面です。アクトタワーが見えます。


暦のうえでは立春を過ぎましたが、まだまだ北関東や東北、日本海側は積雪が多いようです。
ノーマルタイヤでも安心して行けるところとして、静岡県駿河地方と遠江地方を見てきました。
気温は日中10℃くらいはあったでしょうか、寒いのが苦手の私にとっては好天の旅でした。
2月の駿河(静岡)、遠江(浜松)紀行でした。

Posted at 2013/02/11 11:59:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 史跡 | 旅行/地域
2013年02月03日 イイね!

成田山新勝寺 節分会 ~八重の桜 綾瀬はるか登場~

成田山新勝寺 節分会 ~八重の桜 綾瀬はるか登場~2月3日の節分の日、成田山新勝寺の節分会(せつぶんえ)を見てきました。
横綱白鵬、大河ドラマ“八重の桜”山本八重役綾瀬はるかさんらが特別年男として参加したこの節分会をブログにしてみました。






成田山新勝寺
成田山新勝寺は天慶3年(940)に創建された古寺です。
関東で起った平将門の乱をきっかけに創建され、毎年千葉県内初詣参拝客No.1の寺院です。


今年の節分会は、NHK大河ドラマ“八重の桜”出演者の面々と、横綱白鵬をはじめとする大相撲力士が特別年男として参加しました。今回は例年にない見物客が集まったようです。決して広くはない境内はひとひとひと・・・。数千人はいたと思います。

左から二人目が横綱白鵬です。
綾瀬はるかさんら大河ドラマの面々もいますが、前が詰まって見えない・・・。


午後の部13:30に始まった節分会は寺の儀式が済むと30分後に、やっと豆まきが始まりました。
成田山の豆まきの掛け声は、一般的な「鬼は外、福は内」ではなく、「福は内!福は内!」でした。

横綱白鵬と関脇把瑠都です。
200mmのEF-Sレンズを目一杯Zoomしたのですが、これが限界。。。
ところで、綾瀬はるかさんは・・・!?


豆まきが終ると、早々と退場です。うつ向きかげんに退場するのは、白鵬関です。
初場所は優勝を逃しましたが、優勝した横綱日馬富士とともに相撲界を盛り上げて欲しいものです。


ようやく大河ドラマの面々です。
綾瀬はるか(山本八重)さん、その後が西島秀俊(山本覚馬)さん、その後が長谷川博己(川崎尚之助)さんです。
もう少し近く(UP)で撮りたかったのですが、場所取りに失敗しました。 残念。。。


小泉孝太郎(徳川慶喜)さん、剛力彩芽(日向ゆき)さんです。


とても寒い日曜日でしたが、お目当てだった横綱白鵬と、綾瀬はるかさんを見ていたら、すっかり寒さを忘れてしまった、そんな成田山新勝寺の節分会でした。



Posted at 2013/02/03 20:00:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 史跡 | 日記

プロフィール

「関東で一番遅い紅葉 =亀山湖紅葉狩りクルーズ 2017 = http://cvw.jp/b/9733/40797129/
何シテル?   12/02 20:00
オートビレッジ時代の2001年11月に登録しました。みんカラもメジャーになり、国産車から外国車まで、いろんなオーナーカーを見て楽しませてもらっています。2015...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

350S G's ~納車から1年インプレッション~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/26 21:01:12
*紅葉めぐり* ~河口湖の畔にて~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/05 20:01:55
*秋色水鏡*  ~南アルプスのふもと 南伊奈ヶ湖より~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/05 19:52:36

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークX G's トヨタ マークX G's
2015年4月7日登録のマークX 350S”G's”です。G'sのエクステリアと、3. ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
2001年式最終型JZX100チェイサーツアラーV TRD Sportsで、2015年4 ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
この前期100系ツアラーSにそもそも乗り換えたキッカケは、当時所有していた91年式C33 ...
日産 ローレル 日産 ローレル
グレードはツインカムターボ・メダリスト。同じRBエンジンのR32スカイラインGTS-tと ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2003年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2002年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2001年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる