• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年02月25日

トヨタ急加速の原因 茶番に次ぐ茶番 NHTSAは火だるま必須

CTSシロだってのも、おかしいですよ。
調査でフリクションレバーの戻りが悪い=暴走に繋がった。
としてトヨタはソレを認めリコール。しかし、CTSペダル起因の事故は無かった。
次は踏み間違い。 トヨタだけ踏み間違うのかよ?なんて書いて来たら。
あー違いました。マットとペダルが引っかかってたのが随分有りました。
それもNHTSA側から要請があってのリコールでWSJが昨年報じた”トヨタペダル設計変更を検討”とも大きく矛盾します。
トヨタは昨年八月にペダルに欠陥が有ると認めながらリコール放置してきたのですが、ココに来て当局がペダルの欠陥を発見なんて・・・
先にトヨタが欠陥見つけてるのに、遅くとも昨年九月にはNHTSAはリコール要請してないと話あわないんですよね。

今までの経緯って日本で言われてる<人情リコール><出来リコール>って奴でしょうか?
<八百長リコール>なんてのはトヨタには無いって事の様なので・・・

???トヨタすごろく 笑 
マットとペダル干渉で説明つくのは当初二割に満たない。その台数は8車種計約426万台
今回約230万台ですから全体の三割程しか解決してないって事になりました。
後の七割は フリクションレバーー>電子制御ー>踏み間違い に戻っちゃいます。
またスタートから調査しないとダメでしょ。

2003年にNHTSAから過去のトヨタ車暴走担当した職員がトヨタに天下り。
翌々年から暴走報告が年々減少しているのも不自然。販売台数は年々増加しているのに天下りした途端にリコール台数も暴走報告も反転下降に向かってるんですから不自然ですよねー。暴走報告4000件以上除外なんて報道もされ ペダルマットの欠陥も見落として益々NHTSAは火だるま状況になりました。
必至で、もう終わりだ。コレで調査終了。なんて言ってる様ですがフェイスブックやらツウィッターやらで矛盾を追及する手だてなんて幾らでもありますから、NHTSAも覚悟しておいた方が良いかも知れません。
まあ、今回の発表が大嘘とも言い切れない訳でがソレならソレでNHTSAはトヨタと結託してペダルマット問題を過小申告していたとなるんですよね。
まるで、火だるまになって火消しの為に油に飛び込んでいる様な事やってますけど・・・

ブログ一覧 | 政治官僚との癒着・裏工作 | ニュース
Posted at 2011/02/25 19:39:53

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「崩壊ドミノ〜似非〜立国 絶望立国日本〜 http://cvw.jp/b/985301/40212577/
何シテル?   08/08 23:29
Hang off+です。 トヨタの本性を暴き トヨタに関する悪辣極まりない所業を暴露しております。 当ブログを通してトヨタの様々な行為を知っていただき、世間...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

お友達

1 人のお友達がいます
RakkiRakki

ファン

22 人のファンがいます

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.