• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

pteryxのブログ一覧

2014年01月30日 イイね!

このコは、ココのコ!! ~回答編??~  ダラック 8-10HP

このコは、ココのコ!! ~回答編??~  ダラック 8-10HP だーいぶ前の話なんですが、ブログで…“ウッドクラフト…このコはドコのコ?? ”と、いう記事を投稿しました(下の、関連URL参照で…汗)、、、たぶん2年以上前(^ ^;)

 内容は、左の写真のウッドクラフトの元ネタ車を探してみよう!というモノだったんですが…結局、よくわかんなくて、そのまんま投げてありました(^▽^;)

 …が、最近になって「もしかして、コレじゃね??」ってのをまた1つ見つけましてしまったんですよ(“やほお”で調べたワケではナイですが…www)

 “ダラック 8‐10HP”って知ってます??(ココまでナイツ風でw)

 コイツです。



 コレなら、ヘッドライト(らしきモノ)がフロントフェンダーの上あたりに生えてて、しかも前後のホイールベースの内側にある、というこのクラフトの特徴とも一致してるし、一見するとオープンカーだけど、幌っぽいモノがリアに付いてるから広げればクラフトのシルエットと、かなり近くなる気がします。

 少なくとも…前回、候補に挙げたプジョー・ベベ,リオン・プジョーVC2,ルノー8CV(TYPE L)なんかよりも、遥かに似てる気がします(各車の写真は過去記事参照で)

 まぁ、ボンネット~フロントグリルの形状など、違うトコもあるっちゃあるんですが、ソコはデフォルメってコトで…(^▽^;)

 …と、いうことでウッドクラフトの元ネタが、せっかく判ったので、(ココからやっと本題だったり…汗)


 今回の「千車一夜物語」は、8-10HPと、その製造元のダラック社(&その創始者のアレクサンドル・ダラック)について…


 まず改めて、写真の車の名称は「8-10HP」

 ダラック社によって作られました。

 この「ダラック」という会社は、フランス人のアレクサンドル・ダラックによって19世紀末~20世紀初めに創設されました。

 創始者である、アレクサンドルは1851年にフランスのボルドーで生まれ、まず自転車及びオートバイの販売を手がけた後、1899年にレオン・ボレーのベルト式駆動車の権利を買い取って自動車の販売を始めます。

 しかし…この事業は当時、一世を風靡していたルノーのシャフト駆動式自動車の前に破れてしまいます。

 その後、再出発したアレクサンドルは、ルノーと同じシャフト・ドライブ車の販売を開始、その車に自身の名前、「ダラック」を冠します。

 当時のクルマに比べ、小さくて廉価だった、この車は特にイタリアで売れたため、1905年(1906年説あり)、アレクサンドルはイタリアのナポリに「イタリアーナ・ダラック株式会社」を設立し、フランスから運んだパーツでダラックのノックダウン生産を開始しました。同年末にはミラノ市の外れに製造工場も建設してます。

 しかし、翌1907年に起こった経済危機によって、思うように車は売れず、早くも経営危機に瀕してしまいます。

 そして1909年、とうとう地元イタリア、ロンバルダの実業家達によって「イタリアーナ・ダラック」は買収されてしまいます。

 存続期間4~5年の短命な会社でした(>_<;)

 この短い活動期間に作られていたのが今回の主役だった(?)“8-10HP”です。

 現在の言い方でいうところの…いわゆる「不人気車」といったトコでしょうか(^ ^;)


 余談ですが、この「フランス人によって作られたイタリアの会社」は、イタリアの実業家達に買収された後、「ロンバルダ自動車製造株式会社」と名前を変えます。

 そして、このメーカーで作られた車は社名(Societa Anonima Lombarda Fabbrica Automibili)のイニシャルを与えられ…

    “A.L.F.A”

 と名づけられました。

 また、この車にはミラノ市章の赤十字とかつてミラノを支配したヴィスコンティ家の家紋に由来する人を飲み込む大蛇を組み合わせたエンブレムが付けられました。

 そう、今日まで続く「アルファロメオ」社の起源です。

 ミラノ郊外にあるアルファロメオ博物館には、アルファロメオのルーツとして「ダラック 8-10HP」も飾ってあるんだとか。

ぜひ一度、見に行ってみたいですね~(´ω`)


<参考文献>
 『WORLD CAR GUIDE DX 18 世界自動車図鑑 ALFAROMEO』 ネコ・パブリッシング(2006)
Posted at 2014/01/30 21:27:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 4輪 | クルマ
2014年01月22日 イイね!

ある晴れた………



 ある晴れた…平日の午前中、彼(彼女?)は運ばれていきました。

 ・
 ・
 ・

 …ってか、原付1台のために、仰々し過ぎじゃね??



 ウチのマチ、けっこう田舎なんで…道行く人がみんな「何事!?」みたくガン見してきて…視線がけっこう痛かった(> <;)



 とりあえず業者さんに任せて、購入先の赤男爵へ搬送(保険適用で輸送費無料)



 なんか、こーして見ると展示車両みたい(*´ω`)だけど、リアのパンクが痛々しいな(> <;)…なんてコトを考えながらベンリィを見送りました。

 ・
 ・
 ・

 後で、車体の状況を確認した赤男爵さんから連絡が来て、「やっぱりインナーチューブが損傷してたんで、交換します~。部品は手配しましたんで明日から作業に掛かれると思いますwww」

 と、のコト。


 ・・・(°ω°)アッケナイ

 ちょっとタイヤの具合が気になってたんで聞いてみました。

 Q.「タイヤもショルダーとか、けっこうヤラレてますけど、交換とかしなくて大丈夫ですかね??」

 A.「タイヤの方は溝も残ってますんで大丈夫です。空気が漏れてるワケじゃないし。ショルダー部っていうのは直接、路面に接するワケではナイので…etc.」

 
 …(°ω°)ソーデスカ


 
ちなみに、こんな感じのヒビがタイヤ全体をぐるりと一周

 …(°ω°)


 …(°ω°;)





 …(°ω°;;)ホントニ,ダイジョーブ??






 RB:「タイヤは溝が無くなるなど、走行に危険と判断した場合に、交換を進めさせていただいてます」

 …(°ω°)ソデスカ

 (RBは、タイヤは溝のみ確認して、その他の年式・キズ・ヒビなんかは一切考慮しないってウワサは聞いてましたが…)

 まぁ、専門店さんが、そーいうなら「この場」はソレで良しとするということで…

 ベンリィは今週中には帰ってきそうな感じです。。。
Posted at 2014/01/22 22:53:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | CD50Sbenly | 日記
2014年01月21日 イイね!

パンク

パンク だましだまし、乗っていたんですが…とうとうリアタイヤがパンクしました(> <;)ジゴウジトク

 たぶん、実際はパンクというよりも、ショルダー部のひびがデカくなり過ぎて、重量に耐え切れなくなってツブれた感じかと…(汗)
Posted at 2014/01/21 22:33:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | CD50Sbenly | 日記
2014年01月18日 イイね!

洗車初め

洗車初め 新年始まってから、けっこう忙しかったんですが、やっと時間がとれたので今年初のベンリィの洗車を敢行しました…水が冷たかった(> <;)

 去年の暮れに洗車したばっかではあったんですが…青空駐車なので、たった1ヵ月で汚れる汚れる(汗)

 なので、また頑張ってピカピカにしてきました(≧▽≦)………結局は、また1ヵ月もたないんだろうけど(^▽^;)

 でも、ツイッターでも同じコト言ったけど………バイクの季節は夏!!って意見に異論は無いけど、冬の寒空の下、冷た~い水で洗車頑張った後で、ピカピカになった愛車を眺めながらホットコーヒーでひと息つくのも、なかなかに良いと思うのです(*´ω`)=3

Posted at 2014/01/18 22:35:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | CD50Sbenly | 日記
2014年01月13日 イイね!

骨董ジャンボリー

骨董ジャンボリー 連休は幕張メッセでオートサロンでしたね。自分も友達に誘われて一緒に………………………行く予定だったんですが、土・日と東京ビッグサイトで仕事がはいってしまいまして…ドタキャンしますた(´;ω;`)

 だから…オートサロン、行ってません

 んで、ちょっと悔しかったので、ビッグサイトでやってた「骨董ジャンボリー」というイベントに行ってきました。

 正直なトコ、ちょっと空いた時間に寄ってみただけだったんで、あんま期待してなかったんですが、けっこう楽しかったです(^▽^)

 内容としては、要は「大規模な骨董市」だったんですが、侮ることなかれ(?)クルマ好き目線で見るとある種のクルマイベントっぽく見ることもできてオモシロいです(^▽^;)

 例えば、古本の店では、こんなんが出てました。







 古い“モーターファン”は70年代くらいのヤツからあって、「ひと山いくら」みたいな感じで投売りっぽくうられてたんで、思わず全部買っちゃおうかと思いました(笑)…電車じゃ持って帰れなそうなんでヤメましたが(^▽^;)ナンジャクモノ!!


 あるいはプラモ出してたトコでは…





 下の写真の一番下の(J’sの)ヤツ………ニッサンのガゼル(ガゼール?)なんて久しぶりに見ました(プラモだけど…)で、思わず写真撮っちゃいました(笑)

 ちなみに、さっき調べて知ったんですが、シルビア(3代目)の姉妹車だったらしいですね、コイツ。

 「シルビアと」っていうと、180SXが浮かぶよな~とか思ってたら、海外では200SXって名前らしいですね、コイツ。

 200SX………180SXと240SXしか、(存在を)知らんかった(°▽°;)

 …と、こんな感じで、アンティークにハマった(?)連休でした(笑)



 ちなみにちなみに、最近ベスパにハマってまして、、、コレを会場で見つけたトキは割りと本気で、買おうか迷いました。。。ウチの部屋のインテリアに、お値段¥8.8万-………ナイかな(^ω^;)



 かわいくない??(°ω°?)
Posted at 2014/01/13 22:49:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記

プロフィール

「限定解除取得中!!(`・ω・´)」
何シテル?   01/23 23:16
 2輪/4輪,実在/架空,名車/珍車…を問わず、今夜の一台を勝手に決めて言いたいことをブログで好き勝手に言わせてもらおうと思います(笑)   目標、週一以...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

3 人のお友達がいます
YggdrasillYggdrasill SumitoSumito
SRLSRL

愛車一覧

日産 ルネッサ 日産 ルネッサ
いわゆる家車です。お父様(持ち主)の顔色を伺いながら、(自分のクルマだったら絶対しないよ ...
ホンダ CD50 ホンダ CD50
人生初のホンダ車です。
ヤマハ TZR250R ヤマハ TZR250R
いわゆる91STD…一番ありきたりなヤツです(;¬▽¬) サーキットは希望…で実は、ま ...
スズキ K50 ニセトライアンフ (スズキ K50)
 K50というスズキのビジネスバイク(原付)です。  店では「K50改」とかい ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.