• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チロリン♪のブログ一覧

2017年06月27日 イイね!

ポケゴー日記

ポケゴー日記新ジム仕様になった週末、大阪市内に出て「レイドバトル」とやらを試してみた。

最初は『北新地』でアイコン×4のジムに出現中の『カビゴン』ゲット!
が、続く『Android』機はロスト、出現時間切れ直前であったからかメンバーが少なかった...

次に『ヨドバシカメラ』近くで同じくアイコン×4のジムを待ってバトル!
ここからは『バンギラス』が出現!
人も大勢集まっていたので難無く倒せたが、その後の捕獲には『iOS』『Android』共に失敗...!
とにかく暴れまくって満足にボールが当てられない...!
結局ボール切れにてロスト、歓声が全く聞こえなかったので大半がロストしたのではないだろうか?

日曜は自宅近所でアイコン×2のバトル、俺以外誰も集まらず...
出現したのは『ベトベトン』、とにもかくにもタコ殴りして捕獲にも無事成功!
図鑑も一つ埋まりラッキー♪

そんなこんなで月曜日もJR大阪駅で途中下車、丁度『第一ビル』付近でアイコン×4で『ラプラス』出現中!
流石は大阪、開催中であっても仕事帰りのリーマン多数、タコ殴り&一発捕獲!
技は残念だったけど「技ガチャ」できる様になったしね、例え「あめ行き」であっても結果オーライでしょう。
これからは連日途中下車になるなぁ...



以下に結論。

やはり狙うのであればアイコンが多いバトルであろう。
また、余程でない限り参加メンバーは開始直後が多くて倒し易いと思う。
個体値は違う模様、これについては実機で確認済み、バトル貢献度で違う?
であれば適当に参加するのではなく適切な対策モンスターをチョイスすべき。

通知の感じから深夜にバトルは発生しない模様、20時頃では可能みたいだがラストオーダーは未確認。
基本的に「参加は1回/日」なので、無駄にするくらいならアイコン×1であっても参戦した方が良い。
それで完全体の『コイキング』がゲットできればラッキーだし、「レイドバトル」でしか貰えないSPアイテムが貰えれば捨てるより1000倍マシと考える。

開始前の卵状態で「黄色、赤色」の違いは何なんだろう?
言われてみれば赤しかやってない、アイコンは「レア度」みたいだが色は「属性」の違いか?
ちなみに「青色」は見た記憶が無い。



さて、今日ご紹介するアイテムはこちら!
m9(・∀・)ビシッ!!



〓〓スマホペン〓〓
始めたのが寒い時期で「手袋+スマホペン」のスタイルでしたので、今もペンを使用してプレイしています。
量販店で「ゲーム専用」とか色々試してみたけど『@ダイソー』のコイツが一番使い勝手良い。
「先端の太さ、硬さ」がバツグンに使い易い。
あ、別に「真ん中からボールペンの先が出る」のもありますが違います、アレは耐久性が無さ過ぎなのでご注意を。
ちなみに「液晶保護シート」の影響か、先端がゴム製(シリコンゴム?)のペンでないと反応しません。



〓〓自転車用ツールバック〓〓
これを「モバイルケース」として使用、型崩れしないので使い勝手良いです。。
最初は「ビジュアル的にイマイチか?」と考え他に色々買ってみましたが、結局コレに落ち着いています。
円柱状なのでどうしても無駄なスペースが発生しますが、逆に衝撃吸収に一役買っている?
これ、アイディア次第で意外と使えるかもです。




ここまで紹介してきたアイテムが...



素晴らしくピッタンコ♪



今日はここまで!
m9(・∀・)ビシッ!!
Posted at 2017/06/27 11:17:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | Pokemon GO | 趣味
2017年06月26日 イイね!

Linuxサーバ奮闘記

Linuxサーバ奮闘記サーバーから「HDDに障害発生だよ!」的な通知が飛んできたので、一発重い腰を上げてRAIDでのHDD交換に初チャレンジ!
OSは『CentOS』、RAIDはRAID5(ソフトウェアレイド)、障害対象は「/dev/sdc」、初めてで不安だらけだったので仮サーバーを建てて作業を行いました。
ネットで得られた情報をこちらの環境へ置き換えるのにはやっぱり苦労しました...
何度もOSから

  「( ゚Д゚)ハァ?」

て怒られながらの作業を実施、そんな覚え書き。



[root@hogehoge ~]# cat /proc/mdstat
Personalities : [raid6] [raid5] [raid4]
md125 : active raid5 sda2[0] sdc1[3] sdb1[1]
3865272320 blocks super 1.2 level 5, 512k chunk, algorithm 2 [3/3] [UUU]
bitmap: 0/15 pages [0KB], 65536KB chunk

md126 : active raid5 sda3[0] sdc2[3] sdb2[1]
34918400 blocks super 1.2 level 5, 512k chunk, algorithm 2 [3/3] [UUU]
bitmap: 1/1 pages [4KB], 65536KB chunk

md127 : active raid5 sda5[0] sdc3[3] sdb3[1]
5511168 blocks super 1.2 level 5, 512k chunk, algorithm 2 [3/3] [UUU]

unused devices:
[root@hogehoge ~]# fdisk /dev/sda
Welcome to fdisk (util-linux 2.23.2).

Changes will remain in memory only, until you decide to write them.
Be careful before using the write command.


コマンド (m でヘルプ): p

Disk /dev/sda: 2000.4 GB, 2000398934016 bytes, 3907029168 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
Disk label type: dos
ディスク識別子: 0x000501ac

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sda1 * 2048 1026047 512000 83 Linux
/dev/sda2 1026048 3866560511 1932767232 fd Linux raid autodetect
/dev/sda3 3866560512 3901511679 17475584 fd Linux raid autodetect
/dev/sda4 3901511680 3907028991 2758656 5 Extended
/dev/sda5 3901513728 3907028991 2757632 fd Linux raid autodetect

コマンド (m でヘルプ): q

[root@hogehoge ~]# fdisk /dev/sdb

The device presents a logical sector size that is smaller than
the physical sector size. Aligning to a physical sector (or optimal
I/O) size boundary is recommended, or performance may be impacted.
Welcome to fdisk (util-linux 2.23.2).

Changes will remain in memory only, until you decide to write them.
Be careful before using the write command.


コマンド (m でヘルプ): p

Disk /dev/sdb: 2000.4 GB, 2000398934016 bytes, 3907029168 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 4096 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 4096 バイト / 4096 バイト
Disk label type: dos
ディスク識別子: 0x000f166c

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sdb1 2048 3865536511 1932767232 fd Linux raid autodetect
/dev/sdb2 3865536512 3900489727 17476608 fd Linux raid autodetect
/dev/sdb3 3900489728 3906007039 2758656 fd Linux raid autodetect

コマンド (m でヘルプ): m
コマンドの動作
a toggle a bootable flag
b edit bsd disklabel
c toggle the dos compatibility flag
d delete a partition
g create a new empty GPT partition table
G create an IRIX (SGI) partition table
l list known partition types
m print this menu
n add a new partition
o create a new empty DOS partition table
p print the partition table
q quit without saving changes
s create a new empty Sun disklabel
t change a partition's system id
u change display/entry units
v verify the partition table
w write table to disk and exit
x extra functionality (experts only)

コマンド (m でヘルプ): q

[root@hogehoge ~]# fdisk /dev/sdb

The device presents a logical sector size that is smaller than
the physical sector size. Aligning to a physical sector (or optimal
I/O) size boundary is recommended, or performance may be impacted.
Welcome to fdisk (util-linux 2.23.2).

Changes will remain in memory only, until you decide to write them.
Be careful before using the write command.


コマンド (m でヘルプ): p

Disk /dev/sdb: 2000.4 GB, 2000398934016 bytes, 3907029168 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 4096 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 4096 バイト / 4096 バイト
Disk label type: dos
ディスク識別子: 0x000f166c

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sdb1 2048 3865536511 1932767232 fd Linux raid autodetect
/dev/sdb2 3865536512 3900489727 17476608 fd Linux raid autodetect
/dev/sdb3 3900489728 3906007039 2758656 fd Linux raid autodetect

コマンド (m でヘルプ): q

[root@hogehoge ~]# mdadm --manage /dev/md125 --fail /dev/sdc1
mdadm: set /dev/sdc1 faulty in /dev/md125
[root@hogehoge ~]# mdadm --manage /dev/md126 --fail /dev/sdc2
mdadm: set /dev/sdc2 faulty in /dev/md126
[root@hogehoge ~]# mdadm --manage /dev/md127 --fail /dev/sdc3
mdadm: set /dev/sdc3 faulty in /dev/md127
[root@hogehoge ~]# cat /proc/mdstat
Personalities : [raid6] [raid5] [raid4]
md125 : active raid5 sda2[0] sdc1[3](F) sdb1[1]
3865272320 blocks super 1.2 level 5, 512k chunk, algorithm 2 [3/2] [UU_]
bitmap: 5/15 pages [20KB], 65536KB chunk

md126 : active raid5 sda3[0] sdc2[3](F) sdb2[1]
34918400 blocks super 1.2 level 5, 512k chunk, algorithm 2 [3/2] [UU_]
bitmap: 1/1 pages [4KB], 65536KB chunk

md127 : active raid5 sda5[0] sdc3[3](F) sdb3[1]
5511168 blocks super 1.2 level 5, 512k chunk, algorithm 2 [3/2] [UU_]

unused devices:
[root@hogehoge ~]# mdadm --remove /dev/md125 /dev/sdc1
mdadm: hot removed /dev/sdc1 from /dev/md125
[root@hogehoge ~]# mdadm --remove /dev/md126 /dev/sdc2
mdadm: hot removed /dev/sdc2 from /dev/md126
[root@hogehoge ~]# mdadm --remove /dev/md127 /dev/sdc3
mdadm: hot removed /dev/sdc3 from /dev/md127
[root@hogehoge ~]# WARNING: Your hard drive is failing
Device: /dev/sdc [SAT], unable to open device
fdisk /dev/sdc
Welcome to fdisk (util-linux 2.23.2).

Changes will remain in memory only, until you decide to write them.
Be careful before using the write command.

コマンド (m でヘルプ): m
コマンドの動作
a toggle a bootable flag
b edit bsd disklabel
c toggle the dos compatibility flag
d delete a partition
g create a new empty GPT partition table
G create an IRIX (SGI) partition table
l list known partition types
m print this menu
n add a new partition
o create a new empty DOS partition table
p print the partition table
q quit without saving changes
s create a new empty Sun disklabel
t change a partition's system id
u change display/entry units
v verify the partition table
w write table to disk and exit
x extra functionality (experts only)

コマンド (m でヘルプ): d
Selected partition 1
Partition 1 is deleted

コマンド (m でヘルプ): n
Partition type:
p primary (0 primary, 0 extended, 4 free)
e extended
Select (default p): p
パーティション番号 (1-4, default 1): 1
最初 sector (2048-3907029167, 初期値 2048): 2048
Last sector, +sectors or +size{K,M,G} (2048-3907029167, 初期値 3907029167): 3865536511
Partition 1 of type Linux and of size 1.8 TiB is set

コマンド (m でヘルプ): p

Disk /dev/sdc: 2000.4 GB, 2000398934016 bytes, 3907029168 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
Disk label type: dos
ディスク識別子: 0x00054ecc

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sdc1 2048 3865536511 1932767232 83 Linux

コマンド (m でヘルプ): t
Selected partition 1
Hex code (type L to list all codes): fd
Changed type of partition 'Linux' to 'Linux raid autodetect'

コマンド (m でヘルプ): p

Disk /dev/sdc: 2000.4 GB, 2000398934016 bytes, 3907029168 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
Disk label type: dos
ディスク識別子: 0x00054ecc

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sdc1 2048 3865536511 1932767232 fd Linux raid autodetect

コマンド (m でヘルプ): n
Partition type:
p primary (1 primary, 0 extended, 3 free)
e extended
Select (default p): p
パーティション番号 (2-4, default 2): 2
最初 sector (3865536512-3907029167, 初期値 3865536512):
初期値 3865536512 を使います
Last sector, +sectors or +size{K,M,G} (3865536512-3907029167, 初期値 3907029167): 3900489727
Partition 2 of type Linux and of size 16.7 GiB is set

コマンド (m でヘルプ): t
パーティション番号 (1,2, default 2):
Hex code (type L to list all codes): fd
Changed type of partition 'Linux' to 'Linux raid autodetect'

コマンド (m でヘルプ): p

Disk /dev/sdc: 2000.4 GB, 2000398934016 bytes, 3907029168 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
Disk label type: dos
ディスク識別子: 0x00054ecc

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sdc1 2048 3865536511 1932767232 fd Linux raid autodetect
/dev/sdc2 3865536512 3900489727 17476608 fd Linux raid autodetect

コマンド (m でヘルプ): n
Partition type:
p primary (2 primary, 0 extended, 2 free)
e extended
Select (default p): p
パーティション番号 (3,4, default 3): 3
最初 sector (3900489728-3907029167, 初期値 3900489728):
初期値 3900489728 を使います
Last sector, +sectors or +size{K,M,G} (3900489728-3907029167, 初期値 3907029167): 3906007039
Partition 3 of type Linux and of size 2.6 GiB is set

コマンド (m でヘルプ): t
パーティション番号 (1-3, default 3): 3
Hex code (type L to list all codes): fd
Changed type of partition 'Linux' to 'Linux raid autodetect'

コマンド (m でヘルプ): p

Disk /dev/sdc: 2000.4 GB, 2000398934016 bytes, 3907029168 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
Disk label type: dos
ディスク識別子: 0x00054ecc

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sdc1 2048 3865536511 1932767232 fd Linux raid autodetect
/dev/sdc2 3865536512 3900489727 17476608 fd Linux raid autodetect
/dev/sdc3 3900489728 3906007039 2758656 fd Linux raid autodetect

コマンド (m でヘルプ): w
パーティションテーブルは変更されました!

ioctl() を呼び出してパーティションテーブルを再読込みします。
ディスクを同期しています。
[root@hogehoge ~]# mdadm --add /dev/md125 /dev/sdc1
mdadm: added /dev/sdc1
[root@hogehoge ~]# mdadm --add /dev/md126 /dev/sdc2
mdadm: added /dev/sdc2
[root@hogehoge ~]# mdadm --add /dev/md127 /dev/sdc3
mdadm: added /dev/sdc3
[root@hogehoge ~]# cat /proc/mdstat
Personalities : [raid6] [raid5] [raid4]
md125 : active raid5 sdc1[3] sda2[0] sdb1[1]
3865272320 blocks super 1.2 level 5, 512k chunk, algorithm 2 [3/2] [UU_]
bitmap: 14/15 pages [56KB], 65536KB chunk

md126 : active raid5 sdc2[3] sda3[0] sdb2[1]
34918400 blocks super 1.2 level 5, 512k chunk, algorithm 2 [3/2] [UU_]
resync=DELAYED
bitmap: 1/1 pages [4KB], 65536KB chunk

md127 : active raid5 sdc3[3] sda5[0] sdb3[1]
5511168 blocks super 1.2 level 5, 512k chunk, algorithm 2 [3/2] [UU_]
resync=DELAYED

unused devices:
[root@hogehoge ~]#
Posted at 2017/06/26 14:32:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | コンピュータ | パソコン/インターネット
2017年06月23日 イイね!

ポケゴー日記

ポケゴー日記おおっ!

普段通り朝5時半に起きてアプリ最寄りのジムをタップしたらモンスターを配置できそうじゃ~ないですか!
急いで会社に行く用意してから原チャリで確認に向かい、

  「行ける...!」

そのまま山方面に走らせて数体設置、通勤中にも停車駅で数体放り込んでみた。
ここまで見た感じ、確かに「1つのジムに同じモンスターは置けない」みたいで手駒を見直す必要がありそうです。


とは言え「高個体、高CP」である方が防衛するにも有利に働くと思う、そうじゃなかったらゴミポケ置きまくれば済んでしまうから。
設置後はメンテナンスが必要みたいだし、目の届く範囲に設置するのがベターかな?
「20種×3体=60体」くらい揃えておけば漏れなく対応できそうに思うが、そうなってくると「ほしのすな」の需要がハンパねぇ~なw


乗換駅で一発だけジム戦、先ずは何も考えず選ばれたモンスターでバトルしてみた。

 〇CP2600@サンダース(俺) vs CP3000@カビゴン

てな感じ。
普通だったら確実に負けるパターンだがアレレ?
勝ったぞ?
何だかパワーバランスが調整されてるっぽい感じ。


あと、何かバグってる感じがする。
途中でモンスター切り替え操作したのに切り替えできなかった。
動作はしてるけど、即、元のモンスターに戻されたんだよね...
そんな動作を勝手に3回くらい繰り返してた。


以上から

 〇アタッカーは置きポケに昇格
 〇トレーナー and キープしていたモンスターからアタッカーを厳選
 〇前者はフル強化、後者は強化しない

スタイルでプレイして行くのがエエ感じ?
知らんけどな!


とりあえず使い勝手の良い様に名前は付け直そうと思います!
さて、今日ご紹介するアイテムはこちら!
m9(・∀・)ビシッ!!



〓〓モバイルバッテリー〓〓
『PowerCore 20100@Anker』を使用、最近買い足して2個を使い回しています。
後継機も出ている様子ですが特に「今以上」を求めなかったので同じ商品をチョイス、価格的にも若干割安でしたので。
スマホ×2台使いとなると6時間を超えるプレイでは心許なくなるので2個揃えました。
テプラは購入年月です、何れ古い方から劣化してくるでしょうからね。


さてコイツ、容量が大きいだけに充電には非常に時間が掛かります。
「充電できない、不良品」の商品レビューが結構ありますがユーザー側の無知による問題と思います。
例えば量販店で良く見掛ける「USB×2ポート/2.4A」の充電器、説明書きに「MAX(2ポート合算)で2.4A」とあります。
スマホとの同時充電では2.4Aで充電されません、専用に1個買い足してください。



そんな私の充電器はコレ、『PowerPort 4@Anker』を使用しています。
「USB×4ポート/8A」なのでポート当り2Aでの充電が可能です。
ま、何でも「ハイワッテージ」「急速」と名前が付くとそれはそれで怖いので、目の届く所でしか充電しません。



モバイルには『24W 2-Port USB Charger@Anker』を使用しています。
「USB×2ポート/各ポートMAX2.4A」でコンパクト設計になっています。
決して『Anker』の回し者ではありません、要求スペックからの結果でしかありません。



あとUSBケーブルも「急速充電の可否」が重要、スペックで謳っていないケーブルは基本全滅でした。
例えばデジカメ付属のUSBケーブルでは2A印加されず一晩経っても見た目進んでいません、これを「充電できない、不良品」と勘違いしているものと思われます。
そんな私のUSBケーブルはやっぱり『@Anker』、価格的にも意外に手頃です。
ちなみに『ダイソー』でも急速充電対応ケーブル売っていました、「充電が遅い」と感じている人は試しに買っても良いのでは?



そんな違いを視覚的に確認する為に世の中にはチェッカーが存在します。



これは全て『@Anker』製品を使用した状態、チャージャーは『PowerPort 4@Anker』です。
2.1A印加されてますね。



これはUSBケーブルだけをデジカメ等の付属品に交換した状態。
0.5Aしか印加されていません。
無知からの間違ったレビューしていたのでは「クレーマー」、その前に自分の環境を見直す事から始めましょう



ちなみに「巻き取り式ケーブル」を色々試しましたが全てダメ、使い勝手は良いのですけどね...
価格/メーカー問わず1ヶ月前後で断線し始めます、「接続は認識しているがチャージが非常に遅い」と結構厄介でした。
これは『iPhone』向けのライトニングケーブルでも同じでした。



当初は予備を持ってポンポン交換していましたが、今は「巻き取り式ではないケーブル」を使用しています。
ライトニングケーブルは高いんで...
『Android』向けも「百均の巻き取り式ではないケーブル」、ここに関して「百均」には変わりありません。



今日はここまで!
m9(・∀・)ビシッ!!
Posted at 2017/06/23 11:11:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | Pokemon GO | 趣味
2017年06月22日 イイね!

ポケボー日記

現在「大幅な仕様変更」て事でジム戦関係はできなくなっています。
所謂「名声上げ」が無くなるみたいなので、試行錯誤し揃えていたトレーニング用のモンスターは出番がなくなるのかな?
厳選していたアタッカー用のモンスターは無駄にはならないよね?


状況を鑑みての仕様変更は大いに結構だけど、ここまでの仕様変更は要らなかったんじゃ~ないかな?
要するに一部のユーザーが多くのモンスターを設置してタワーを独占し続けている(若いユーザーが入れない)のが問題だったと考える。
例えば

 ①設置できるモンスターは事前に登録した10匹までとする  ※変更は常時可能
 ②1週間連続防衛したモンスターはボーナスポイントを持って強制送還
 ③この場合同じジムには1週間入る事ができない

とかすれば一部のユーザーが独占し続ける状況は回避でき、ジム戦も活発化するんじゃ~ないだろうか?


モンスターを倒す方法はユーザーが工夫すべきであって、その為に属性があるのだと思う。
『CP3400@カイリュー』でも『CP1700@ラプラス』で十分倒せる、俺の腕じゃ~2体は無理だけど1.5体くらいまで倒せる。
そんな動画は『YouTube』に沢山あるし、門番だけ繰り返し倒せば名声は稼げるのだ。
「他色タワーを楽に落せて自色タワー上層階にも置ける」為にトレーナーレベルを上げて「あめ/すな」を投入しているのであって、今度の「苦労しなくても置ける」てのは何か違うんじゃ~ないだろうか?
「競争理念」あってこそのゲームだと思うんだが?


手持ちのモンスターに触れてみようかと思ったけど、そんな状況なのでハードウェアの内容にシフトしようと思います。



〓〓スマートフォン〓〓
兎にも角にもこれからでしょう、ぶっちゃけてしまいますと『iPhone7 Plus』『Android』の2台持ちなので黄/青のアカウントを育てています。
不純?な動機ではなく「単純にスマホを2台持っていたから」としか言えません。
メイン/サブの区別は無く、どっちかMAXになったら赤を育て全チーム揃えようと考えています。
ちなみに誰かのモンスターを蹴り出して自分のモンスターをネジ込んだりはしていません。
横入りは4回くらいやられましたが!


ちなみにネット掲示板で「達磨落としだ!」「蹴りだしだ!」とか書き込む人の大半は勘違いだと思います。
例えば私、チョッとだけ削って止める事多いです。
増えてきた薬を経験値に換えたいだけなので数匹倒して終わり、浪費するつもりはありません。
そんな事してると10階建てが9階になる事多いのですが、15分もすれば次の誰かが入って10階建てに戻っています。
通勤電車の停車中のバトルもそんな感じ、電車が動き始める前に仕留め切る必要があります。
下層の自分だけが削られた事で「蹴りだされた!」と思い込みたいだけでしょう。
正常仕様です、「更地にするまでバトルしなければならない」なんてルールはありません。


さて、戻ってスマホの件。
「手袋Mサイズ」と決して大きくはない手をしていますが2台同時持ちでプレイできています、単行本を片手で開いて読んでいるイメージでしょうか。
年式が違いますので一概に比べられないですがパフォーマンスでは『iPhone』、起動も速くジム戦でも動作がスムーズです。
『Android』はカクついてボールが飛んで行かない時があります。
進化マラソンでも毎回9匹のアドバンテージがあります。
発熱量も桁違いで『Android』はスグ「充電停止、WLAN停止、4G停止」となるので、自宅では氷嚢で冷やしながらプレイしています。




そんなこんなで『iPhone SE』が手元にあります、「+格安SIM」で動かす予定です。
次回は周辺機器(アイテム)についてご紹介(ウンチク)してみます!
Posted at 2017/06/22 14:20:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | Pokemon GO | 趣味
2017年06月19日 イイね!

ポケゴー日記


現在のトレーナーレベル(TL)は37半ば、開始したのが11月27日ですので「約7ヶ月経過」と言ったところです。
ただ、カンストするTL40へは「やっと折り返し地点」だそうですwww
ここからが勝負ですね、引き続き頑張ります!
そんなこれまでの経緯や感想をツラツラと書いて行こうと思います。

実は諸事情によりバイクが車検から戻ってきていませんw
暫く「ポケゴー」ネタで繋ぎますね。
(;・∀・)



コツコツと日銭(ポケコイン)を稼いでモンスターBOX/アイテムBOXを拡張していましたが、「金銀実装」の際に思い切って課金し共にMAX(1000)まで拡張しました。
これからプレイする方は課金に抵抗が無いのであれば最初から「500匹/500個」程度に拡張してプレイした方が良いと思います。
モンスター/アイテム数が増加した現在「初期値の250匹/個」ではツライと思います、運営サイドも配慮すべきだった様に思います。
掲示板への書き込みを見ると無課金を自慢される方が居ますが、不正を働いているワケではないですし後発なのですから気にしなくて良いでしょう。

ポケコインは頑張って「20コイン/日」を目指しましょう、単純計算で「600コイン/月」稼げるハズ。
「モンスターBOX/アイテムBO」の拡張がそれぞれ「200コイン」、「孵化装置」が「150コイン」の「計550コイン」です。
余剰分は無駄使いせず貯めておきましょう、堅実にゲームを進めて行くなら十分かと。
MAX拡張後は「孵化装置」が週一程度で買える計算です。

ただ、結構最近まで「10コイン/日」が精々でした。
自宅周辺に自色タワーは1本もありませんし、あったとしてもTLが低くて門番にしかなりませんので時間稼ぎもできません。
結果として「高層化していない他色を落し10コイン」が精一杯でした。
コンスタンスに「20コイン/日」以上稼げるようになったのはTL34超えてからですね。
自色タワーが1本も無い状況は変わりませんが、普段からチェックしていると「落とされてもスグに取り返す自色が強いタワー」が何処かに必ずあります。
チェックして削られたり落されたりしていたら直ちにトレーニングして配置、これを心掛けてから状況は良くなりました。
TL36になってからは10階建ての天辺に置ける事もあり、「平均30コイン/日、最大60コイン/日」回収できています。
「それ以上」は現状無理、置けるだけCPの高いモンスターを持っていません。




図鑑コンプリートは全くできていません、先日ようやく『ギャロップ』を捕獲しました。
地域限定ポケモンを除きピックアップしてみると、

 ・009:カメックス ・026:ライチュウ ・031:ニドクイン
 ・051:ダグトリオ ・065:フーディン ・068:カイリキー
 ・076:ゴローニャ ・089:ベトベトン ・093:ゴースト
 ・097:スリーパー ・180:モココ ・181:デンリュウ
 ・201:アンノーン ・205:フォレトス ・208:ハガネール
 ・221:イノムー ・233:ポリゴン2 ・237:カポエラ
 ・241:ミルタンク ・247:サナギラス ・248:バンギラス

が未捕獲です。
進化で補完できるモンスターも多いのですが、ケチケチ根性なのでアメが勿体ない気がして...
自分でも相当偏ったプレイヤーだと思っています。
それでも『ベトベトン』『ミルタンク』辺りはキビシイ感じ、そろそろ私もサーチツール使った方が良いのでしょうか...



とりあえず今日のところはこれくらいで!
m9(・∀・)ビシッ!!
Posted at 2017/06/19 15:47:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | Pokemon GO | 趣味

プロフィール

「ポケゴー日記 http://cvw.jp/b/993404/40001880/
何シテル?   06/27 11:17
チロリンと申します。 毎日通勤電車に揺られている普通の会社員です。 暴走族ではありませんが妄想族です。  「あの部品付けてぇ~、ここ改造してぇ~」 なん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

どっちかちゅーとシャイ?でお喋りとか苦手です…
それでも情報交換とかできましたら幸いです。
19 人のお友達がいます
takamasa1025takamasa1025 * 黒の騎士黒の騎士 *
ゴキちゃんゴキちゃん Type BType B
RKFRKF ダヤンちゃんダヤンちゃん

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1号機です。 ほぼ?動態保存状態、月1回乗るか乗らないかの状態です(;´∀`)
カワサキ ZRX1200R カワサキ ZRX1200R
ZRX1200R-A1です、ストリート兼ツーリングマシン。 過去にはレース参戦も? 2~ ...
カワサキ NinjaH2 カワサキ NinjaH2
登録遅くなりましたが「末広がりの『2015/08/08』納車」となっています。 納車時よ ...
カワサキ KSR-II カワサキ KSR-II
KSR-Ⅱ最終型B6、今や貴重な2stミッション車です。 ほぼ動態保存、時々ツーリングで ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.