みんカラPR企画

GYEON (ジーオン) | 次世代のカーシャンプー使ってみた?BATHE+編
SPEC
  • BATHE+ コーティング in カーシャンプー
    ヨーロッパより日本上陸の
    SiO₂(シリカ 二酸化ケイ素)を主原料とした次世代型コーティング剤インのシャンプー
  • 400mlボトル  定価2700円
  • 1000mlボトル 定価5400円
INFORMATION
会社名GYEON Quartz Japan
Official Web Site
所在地〒529-1331
 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川774-4
TEL/FAX0749-42-7568 / 0749-42-7568
GYEON BATHE+ 撥水


まずはBATHE+の使い方から
GYEON BATHE+ コーティング

BATHE+は高濃縮型のカーシャンプーです。
付属の計量スプーンで10㏄をバケツに入れます。
次に水で必要な量で希釈していきます。
一般的に軽自動車で1.5ℓ~2ℓのシャンプーを作ります。
乗用車で2ℓ~3ℓが目安です。
希釈が薄すぎると効き目が悪くなるので注意です。
規定では100倍~300倍の範囲で使用をお勧めします。
2ℓの希釈で液剤20ccでも大丈夫です。

400mlボトルの場合 単純に1本あたり40回の洗車が可能。
見逃せないのはそのプライスです。
400mlボトルの定価は2700円(税別)
1回あたりの洗車10cc=40回の洗車が可能!
2700円÷40回=67.5円でコーティング洗車が出来ちゃうんです!
その効果は約1ヵ月!

洗車実践 BATHE+はコーティング剤入りです!

カーシャンプーを使われた方なら解ってるよ!といわれそうですが…
洗剤+コーティング剤入りなので注意が必要な所もあります。
乾燥させるとシミの原因になりますので注意ください。

注意点
1.日中や気温の高い時の使用をしない。
2.ボディを乾燥させない。
3.しっかりとすすぐ。

失敗しないポイント
1.パーツごとに洗いたっぷりの水で洗い流す。
2.炎天下や日中の洗車は控える。
3.しっかりすすぐ。

GYEON BATHE+ 使い方
BATHE+で洗車したら
GYEON BATHE+ シャンプー

ボディをBATHE+で洗ったら乾く前に水で素早く流します。
BATHE+にはシリカと言う次世代型のコーティング剤を含んでいます。
このコーティングは水分と空気中に含まれる成分を必要とし、コーティング皮膜を生成するためにたっぷりの水が必要です。
洗浄時は十分に洗い流すことが必須です。

洗浄時に高圧洗浄機などを用いる事で手早く完璧な施工が容易になります。

洗浄が完了したら、ふき取りは必ずしてください。
GYEONのシルクドライヤーを使えば簡単、激吸水で面倒なふき取りが簡単に終わります。

もっと撥水したい?

もっともっと撥水をしたい!
長持ちさせたい!
もっと艶が欲しい!

そんな贅沢な希望にお応えする凄いアイテムがあります。
それはWetCoat
洗車後の濡れてるボディにそのままスプレーでシュッシュして洗い流すだけ。
そんな簡単な作業で艶、撥水、保護が倍増します。

2ステップであなたの愛車はコーティング完了!

簡単かつ安価なコーティングはGYEONメンテナンスグッズにお任せ!

GYEON BATHE+ シャンプー
PHOTO
  • 使用するのはBATHE+とWetcoat
  • 付属の計量スプーンで10CCをバケツへ
  • 2~3リッターの水で希釈
  • 洗車前のボディ
  • GYEONの洗車用グローブを使用します。
  • たっぷりとBATHE+を浸み込ませます。
  • 丁寧にしっかり洗い上げます。
  • たっぷりの水で確実に洗い流します。
  • 仕上げにWetCortをスプレーします。
  • 素晴らしい撥水をご覧ください。
URL
  • GYEON本国ページ
  • GYEONを楽天市場で購入する
  • GYEONをAmazonで購入する
  • みんカラ+ブログ

MOVIE