みんカラPR企画

スペアキー取付不要。エンジンスターター 続々登場!
PHOTO

1年中便利! リモコンエンジンスターターとは?

リモコンエンジンスターターとは、リモコンを使って離れた場所からクルマのエンジンを始動・停止することができるアイテムです。
例えば、寒い冬の朝。家の中から離れたクルマのエンジンを始動すれば、乗り込む前に車内は暖かく快適になります。さらに、フロントウインドウが暖まるので、凍り付いた雪や霜が早く溶けます。そのため、視界確保も容易になり、発進までの準備時間を大幅に短縮できます。

逆に、夏の猛暑の場合。炎天下で高温になった車内を離れた場所からクールダウンできるので、運転中の熱中症対策にも役立ちます。

アフター初!
人気のN-BOXにスペアキー取付不要で対応したTE-W73HG

最近の車はイモビライザー(電子的キー認証システム)の装着率が高まり、エンジンスターターとあわせて車内にスペアキーの取付が必要な車種が多くなっています。
昨秋の登場以来、新車販売台数1位を独走する人気の「N-BOX」(型式JF3/JF4)も例外ではありません。これまで現行の「N-BOX」に適合するスペアキー取付不要のエンジンスターターは純正品のみでした。

カーメイトではより利便性が高いシステムの開発に挑戦し、アフター品では初めて"スペアキー取付不要"を実現したエンジンスターター「TE-W73HG」を発売しました。

TE-W73HGはカーメイトエンジンスターターのスタンダードモデル

「TE-W73HG」はカーメイトのエンジンスターターに搭載されるほとんどの機能を備えています。
①エンジンスターターの肝!電波到達距離はN-BOX適合品で最長レベルの見通し最大2500m。
②リモコンの液晶表示でエンジンの始動状況、アイドリング残時間、車内温度などが確認できます。
③車載器・リモコン共にアンテナを内蔵。後付け感がなく、操作性も良好です。
さらに「TE-W73HG」は、スターターによる始動中も純正のスマートキーやキーレスエントリーがそのまま使えるので、乗り降りの際に煩わしい思いがありません。また、スターターのリモコンで離れた場所からのドアロック操作も可能です。
なお、カーメイトエンジンスターター各モデルの詳細は当社WEBサイトの製品紹介ページをご参照下さい。

この冬、カーメイトエンジンスターターはスペアキー取付不要で人気の車種に続々対応!

N-BOX専用品の「TE-W73HG」は取付の際に本体以外を購入頂く必要がありませんが、一般的にエンジンスターターの取付には、「本体」とは別に「車種別ハーネス」や必要に応じて「イモビ対応アダプター」を合わせて購入頂く必要があります。
カーメイトではこの冬、ホンダ車用の「車種別ハーネス」を続々発売予定です。これにより軽自動車からコンパクトカー、ミニバンまで人気のホンダ車の大半がスペアキー不要でエンジンスターターを取付可能になります。
また、トヨタ車・スバル車には発売済の「TE-X」シリーズがスペアキー取付不要で幅広く適合しています。
エンジンスターターが気になる方はぜひ、当社WEBサイトで愛車の適合情報をチェックしてください。