みんカラPR企画

D.A.D / GARSON | 包み込まれるシートカバー
SPEC
  • D.A.D シートカバーラインナップ
  • ・ロイヤルラウンジシートカバー
  • ・センターキルティングシートカバー
  • ・センターギャザーシートカバー
  • ・サイドギャザーシートカバー
INFORMATION
会社名D.A.D / GARSON
Official Web Site
所在地〒583-0871
 大阪府羽曳野市野々上3-37-1
TEL/FAX072-937-5481 / 072-952-7633
E-Mailacc@garson.jp
ロイヤルラウンジシートカバーイメージ


「これはスゴいクルマだ」と誰でも、ひと目でわかること
高級ソファーのような座り心地

D.A.Dのシートカバーでもフラッグシップと位置付けられるロイヤルラウンジシートカバー。
見た目からもそのふわふわ感が伝わる独特の仕上がりは、およそクルマのシートカバーとは思えないほどにゴージャスだ。

「高級ラウンジのソファな感覚。他にはない特別な部屋をイメージし、これはスゴいクルマだとひと目で誰もがわかることをコンセプトに」していると開発チームは語る。

とはいえこれだけの商品、ひと筋縄で実現できるわけはない。
開発段階では「もっと綿をつめて、もっとふわふわに」と意気込んだものの、増やしすぎると装着したときに身体がズレるという問題に直面。
そこで開発陣は、綿を立体裁断するという手法を用い、身体をホールドできる限界ぎりぎりのふわふわ感を実現した。

目指したのは「高級ソファー」フワフワで特別な贅沢感を。

内蔵するのは高密度ウレタン。

例えばダイヤキルトは、指で押すと跳ね返って来るような絶妙の弾力。
薄すぎず厚すぎないこの厚み感は、キルトのサイズとともに、細かく何通りものサンプルを製作して時間をかけて吟味された。

しかも生地はすべて、D.A.Dのためだけにイチから独自製作したものを使用。
例えばD.A.Dの象徴的デザイン、モノグラムレザー。
ロゴマークが型押しされたこの生地は、モノグラムがしっかりと際立つよう、型押しした部分が変色するという特殊な生地を開発したもの。

高密度ウレタン使用
ロイヤルラウンジの高級感に見合った雰囲気を獲得する。
誰も持っていないものを手に入れられる

D.A.Dシートカバーシリーズは、どれも純正とはひと味違う、インパクトある要素をどこかに踏襲したものばかり。
背もたれ上部に通るパイピングは、一般的なシートカバーではあり得ない幅1cm以上の極太仕様。
これはロイヤルラウンジの高級感に見合った雰囲気を獲得するため、高級ブランドバッグをモチーフにデザインされた。

カッコいいのはもちろん、それ以上に威張れるこだわりが詰まっている

プロングエンブレムを装着できる形状となっていたり、ステッチの色もセレクトできるなど、誰も持っていない自分だけのシートカバーにできるように豊富な選択肢を用意しております。
色、ステッチなどのカラーオーダーも含めれば、その組み合わせはなんと約1億2800万通り。
日本の人口が誰一人同じシートを持つことがないのです。

その組み合わせが簡単に選べて、簡単に購入できる。
しかも、「取り付けが面倒くさい」や「苦手な人」には取り付け先まで紹介してくれます。

「D.A.Dのシートカバーはすべて、お客様一人ひとりの自分らしさ、という願いを叶えたいと思って開発しています。」
誰も持っていないシートカバー。是非ご検討下さい。

まずは 「生地サンプルから」>>

自分を出せる唯一のブランドです