みんカラPR企画

リンテック株式会社 | カーフィルムを貼って快適な車内空間へ WINCOS
SPEC
  • ウインコス オートモーティブフィルム
  • ・プレミアムシリーズ
  • ・スタンダードシリーズ
INFORMATION
会社名リンテック株式会社
Official Web Site
所在地〒112-0004
 東京都文京区後楽2-1-2
TEL/FAX03-3868-7733 / 03-3868-7755
連絡先お問い合わせ入力フォーム
WINCOS


夏場のジリジリ感を大幅に低減
夏場のジリジリ感を大幅に低減

カーフィルムを貼ることで、鋭い日差しによる車内温度の上昇を抑えることができます。
夏場にエアコンの使用量を抑えることができ、燃費の向上や、CO2の削減といった環境面にも配慮しています。

左の図は、ガラス単体とガラスにフィルムを貼った場合の車内温度の変化を表したグラフです。
暑さがピークの時間帯では、最大13.5度の温度差を記録。

UVカット効果

地上に届く紫外線は、「UV-A」と「UV-B」の2種類あります。
UV-Aは、肌の奥の真皮まで到達し、しわやたるみの原因になります。
UV-Bは、表皮にダメージを与え、シミやそばかすの原因になります。

WINCOSは、米国などで採用されている紫外線指数(UPF)で最高値の50+を実現。
紫外線を99%以上カットするので、女性や肌が弱い小さなお子様を紫外線から守ることができます。

またUV-25HD(N)は、400nmまでを99%以上カットするので、紫外線による健康被害の抑制にも非常に有効です。

UVカット効果
ガラスの飛散防止効果
ガラスの飛散防止効果

飛び石や衝突などで、万一ガラスが破損した際に破片の飛散を低減します。
これからのカーフィルムは車内の快適空間だけではなく、後部座席はもとより運転席、助手席の安全性も求められます。

左の写真は、ガラス破損時の飛散防止イメージです。
ガラスの破片がほとんど飛び散ることなく、フィルムの粘着剤面にくっついていることが分かります。

運転席、助手席の側面ガラスにも貼れるフィルムをラインアップ

カーフィルムは一定の条件をクリアしていれば、運転席、助手席の側面ガラスにも貼ることができます。
道路運送車両法では、フロントガラスや運転席、助手席の側面ガラスにカーフィルムを貼る場合、視野を確保するために可視光線透過率が70%以上必要と規定されています。

WINCOSの「IR-90HD」と「UV-25HD(N)」は、この基準をクリアしており、夏場の強い日差しの侵入を低減し、快適なドライブを実現いたします。

WINCOSでは、このほかにも、さまざまな色や風合いを豊富にラインアップ。目的に合わせてお選びいただけます。
カーフィルムは、デザインだけではなく機能性でも選べる時代です。WINCOSの高い機能性をぜひ体感してください。

運転席、助手席の側面ガラスにも貼れるフィルムをラインアップ