みんカラPR企画

MSK
PHOTO

MINIの純正メーカーオプションパーツの後付け装着で快適なMINI LIFEを

どのメーカーのクルマでも、新車購入の際しか装着できないメーカーオプションというパーツがある。それはクルマを製作する段階で組み込まれるものであり、通常は後付けはできない。

RAIKOでは、メーカーオプションである、パドルシフト、MINI ドライビング・モード、マルチファンクションステアリングを配線作業とコーディング施工を組み合わせることで、後付けを可能にしている。

購入時に装着を忘れてしまったり、中古車で購入して装着されていなかった純正メーカーオプションを取り付けることで、快適で楽しいMINI LIFEが実現となる。

RAIKOのMINI向けのブランド「MSK」

LED&HIDライトで培ったノウハウや経験を活かし、今、RAIKOでは「MSK」というブランドを立ち上げ、MINIのアフターパーツにも力を入れている。

MINI CooperS専用のフロントリップスポイラーは、艶の無い黒色の塗装で物理的に細かいシワ模様(シボ)をつけたマットブラックシボ塗装仕上げとなっている。

個性的な4本のフィンが特徴のMINI CooperS専用のリアディフューザーは、 FRP素材で作られており、黒ゲルコート仕上げ。
なお、東京オートサロン2017では、カーボン柄にし4本のフィン部分にブレイジングレッドとピアノブラックの塗り分けをしたデモカーを展示した際、多くの方々から好評であったため、カーボン仕様のラインナップも加わった。

現在、フロントリップスポイラーとリアディフューザーの他に、ルーフスポイラーも絶賛発売中だ。

RAIKOが関東に進出!ライコウ 横浜店

滋賀県彦根市で展開していたRAIKOが2017年12月、多くのユーザーの皆様のご要望に応え関東に進出し、神奈川県横浜市に支店「ライコウ 横浜店」をオープンさせた。

場所は第三京浜道路の港北ICから車で約5分、営業時間は10:00-18:00まで。しばらくは彦根店との併用のため、営業日が不定期になるので詳しくはみんカラ+ブログのお知らせにて確認を。 駐車場は3-5台程度の駐車スペースがあり、ピットは3台分のスペースがある。

まずは、BMWやMINIのコーディング施工を中心に展開していく。横浜店での環境が整い次第、メーカーオプション後付けなどの作業も行なって行く予定。

ライコウ横浜店
神奈川県横浜市都筑区大熊町547
TEL:050-1436-5151

大人気!ユニオンジャックデザインのLCIテールライト

先日、ユニオンジャック柄でなんとも可愛いMINI LCIテールライトが入荷。
F55/F56/F57の車両へ装着が可能だ。

ライトを点灯するとユニオンジャック柄に、ブレーキライトは縦一文字に、バックライトだけは電球になっているためライコウ商品のS25 LEDホワイトバルブを装着してる状態で発光する。 従来のテールライトの発光とはかなり雰囲気が変わり、社外テールライトを装着しているかのようなデザインGBですが、 もちろん純正部品なので安心だ。