みんカラPR企画

Winmax
PHOTO

Winmaxの製品開発は?

国内自社工場にて製品開発及び生産をおこない、自社試験設備での性能評価、各種モータースポーツでの実車テストを行っています。
自社工場での研究開発を中心とし、実車による性能評価を重要視しています。

基本テーマは
1)人が使いやすいブレーキ性能の開発
2)止める+スピードコントロールしやすい性能を
3)付属部品にも優しい性能
4)多くの人が選びやすいマテリアルチョイス

今回はジムカーナ編

スラローム競技で舗装路面にて競うスピード競技がジムカーナになります。
特徴としては、改造範囲によるクラスが細かく設定されており、車種も多種多様になります。
代表的な車種にはランサーエボリューション、WRX、86、ロードスター、スイフト、シビックなど旧車から新型車まで豊富な内容です。

競技特性として非常に特殊な競技になり、アイドリングの冷えた状態から全開スタートに。
タイヤ、ショック、ブレーキなど冷えた状態から性能を出さなければいけない、難しい状況になります。
トライアルも90秒前後でゴールのため、そこまでに性能を発揮する性質部品が必要。
ブレーキには条件の厳しい中での使用を要求されます。

ジムカーナを楽しむためには

まずは楽しむための道具を準備しよう。

1)車種の選定
*どの車種で楽しむかを決める必要あり

2)選定パーツは
*タイヤ Sタイヤ・ラジアルタイヤなど
*ブレーキ リヤのメタルPADはサイドターンのために必要(サーキット周回走行はダメ)
*サスペンション できればジムカーナ向け

3)どこで?
*ミニサーキットコース・スラロームコース

必要最小限の準備で楽しめる内容が大幅にアップします。

Winmaxの競技専用パーツitzzシリーズより

Winmaxの競技専用シリーズを選ぼう。

マテリアルは、R1~R11まであるが、スラロームにはR4ぐらいまでが当てはまる。
そしてできればサイドブレーキ専用のリヤはメタル材のチョイスが良い。 これによってサイドターンなどが楽しめる。
商品は RM1とRM2の2種類が基本で効きの違いでチョイスできる。

詳しくはスポーツ現場の会場ブースとかWebなどで、さらにタイヤメーカーなのどのレッスン、各種練習会ベースのイベントなどもあり、全国に専門的なショップも多数あります。
最寄りの関係者やショップなどに一度訪ねてみるのもよいと思います。
WinmaxへPADチョイスなどメールでの問い合わせもお待ちしております。