みんカラPR企画

ダクション360
PHOTO

「全天球録画」で周囲の状況を確認、「フロント録画」で前方もクリアに記録!

360°撮影ができてアクションカメラとしても使える『d’Action 360』に、上級モデルとなる『d’Action 360 S (DC5000)』が新登場。全天周録画から全天球録画へグレードアップし、水平360°/垂直360°のシームレスな映像を記録します。万が一アクシデントが起きたとき、前方だけでなく、側方や後方、運転手の状況なども死角無しで360°記録できます。

DC5000では、日本初の「デュアルレック機能」を搭載。約410万画素の「全天球録画」で周囲の状況を記録すると同時に、車両前方を「フロント録画」として約200万画素で記録。前方車両のナンバープレートや景色などを、クリアに記録します。

バッテリーオプション使用でアクションカメラとして活躍!車外に持ち出して360°撮影が可能。

ドライブ先ではアクションカメラとして活躍する『d'Action 360』。バッテリーオプション(別売)の装着で、車外に持ち出して360°撮影を楽しむことができます。底面に三脚ネジ穴が付いているので、汎用アタッチメントに装着可能です。

360°の視野により、目の前に広がるパノラマ風景も、アクティビティを楽しむ自分と景色の同時撮影も、集合写真も、のがさず記録できます。撮影者も意図しなかった思わぬ瞬間が撮れれば、 楽しい旅の記憶はより充実したものに。 アクションモード使用時、DC5000では約730万画素(または約410万画素)の高解像度で全天球録画が可能。静止画は約3000万画素で記録します。

撮影データはスマートフォンで確認。見やすい4つのビューモードや、VR再生で楽しめます。

カメラ本体に無線LANを搭載しているため、撮影した映像はスマートフォンでワイヤレスに確認が可能。専用アプリ「d'Action 360 S」または「d'Action 360」を使用することで、リアルタイム映像の確認や撮影した動画・静止画の閲覧、ダウンロードが可能です。専用アプリで歪みがなく、見やすい4つのビューに切り替えて再生できます。
撮影したデータをスマートフォンに保存した後は、専用アプリ「d'Action VR」でVR再生もお楽しみ頂けます。

(※スマートフォンには適合があります。必ず動作確認端末一覧を確認してください。)

サーキット走行に最適。「ドライブアクションモード」

DC5000では「ドライブアクションモード」を追加。車に取付けた状態で、アクションカメラのように録画ボタンを押してから再度押すまでの映像を記録する動作モードです。車の電源ケーブルに接続したまま、ドライブモードでの衝撃検知を気にせずに、撮りたいシーンを記録可能。カメラ本体の録画ボタンのほか、アプリでも操作できます。

前方だけでなく車両側方や車内の状況も360°記録できるので、周囲のレース状況と自身の運転テクニックをまるごと撮影することができます。 さらに、GPSを搭載しているので車速や位置情報を合わせて記録することが可能。

MOVIE