みんカラPR企画

美音 be on sound®
PHOTO

大阪ものづくり優良企業賞受賞

大阪には、オンリーワンの技術を持った企業や熟練の技、技術の高度化へ絶え間ない努力により、幾多の景気変動や激しい価格競争を乗り越えてきた企業、さらには、新技術や新製品で成長を続ける企業などが多数存在します。

「be on sound」ブランドを擁する富士パッキング工業所は、技術、QCD、財務、CSRの4つの項目で、優れた大阪のものづくり中小企業に与えられる「匠」の称号を獲得しました。同社の設計開発、加工技術、材料知識は、匠の技で成り立っています。be on soundは、長年培った匠の技で高品質のデッドニング材を開発し、オンリーワンのデッドニング材メーカーを目指します。

今回は、そんな「匠」企業によるオリジナルデッドニング材を紹介します。

匠の技① 美音ポイント制振材

美音ポイント制振材は、アルミテープで拘束型ブチルゴムをコーティングしており、吸収した振動を2重のアルミ層で抑えることで高い制振性を発揮します。さらに一回り大きい強粘着アルミテープで覆うためしっかり貼れて、使用する際にブチルゴムによる手の汚れも軽減します。粗面や油面だけでなく、三次元局面にも容易に貼ることができ、アルミテープでしっかり固定するのでエンジンルーム内に施工しても安心です。パネルの30%程度に施工するだけで、騒音低減効果を得ることができます。

【構造】
外装材(サンタックALGC)
・アルミ箔付ガラスクロスに強力な粘着加工をした外装材
・吸収した振動を抑え高い制振性を発揮
・制振材(レジェトレックス)
・軽量で、広い温度で安定した制振効果を発揮するブチルゴム

匠の技② 美音スーパーフォーム

美音スーパーフォームは富士パッキング工業所が培った材料知識を駆使し、厳選したものをスピーカー背面・アウターパネル用に開発しました。従来のウレタンフォームよりずっしり感のあるスポンジで、自動車で発生しやすい低周波の吸音率が高く、制振性も兼ね揃えた吸音材です。さらに、ウレタンのように経年劣化しボロボロになりづらいため、長期間の使用においても安定した吸音効果を発揮します。

【特徴】
・連続気泡が音を吸収
・ウレタンフォームより劣化が少ない
・吸音性と制振性の両方を併せ持った性質
・熱を遮断
・難燃性
・熱焼時に有毒ガスを発生しない
・薬品による劣化がない

be on sound® by 富士パッキング工業所

「be on sound」は、株式会社富士パッキング工業所が運営するデッドニング材ブランドです。創業1962年。50年以上にわたり、自動車メーカー、家電メーカー向けに断熱、絶縁、防音材などのインシュレター、パッキング部品の設計、製造、販売をおこなってきました。長らくBtoBだけの事業でしたが、社長の発案により2017年に発足したのがbe on soundです。ものづくりの熟練工、自動車ファンの従業員が本気で開発に取り組んでいます。

be on soundはこれからも高品質のデッドニング材を提供し、みんなのカーライフをサポートさせていただきますので、是非、美音プロダクトを体感してください。

その振動を止めて美音を実感 そしてもう心の震えは止まらない