みんカラPR企画

ストラーダ プレミアム10
PHOTO

一目で必要な情報が認識できる、わかりやすい地図描写とルート案内

10V型大画面、HD画質、ベストアングルなディスプレイ位置など、見やすいカーナビ「ストラーダ F1Xプレミアム10」。加えて際立つのがリアルな地図表現だ。近年、事故防止を目的に増加中のカラーレーンなどを案内画面にアップデートし、見やすい地図画面をさらに進化させた。高速道路の分岐の案内標識も本物そっくりでパッと見て認識しやすく、大画面でくっきり見ることができるので初めて通る道も安心だ。
従来機から好評の渋滞を避ける「スイテルート案内」やタクシーからのプローブ情報(東京のみ)の活用など、カーナビ本来の「道案内」における基本性能に怠りはない。
なお、拡張する道路網に対応するため「全地図更新/3年間で1回」と「部分更新/最大3年間・1年間で6回可能」の無料地図更新に対応している。

さらに見やすく、わかりやすい地図表示
https://panasonic.jp/car/navi/products/F1X10BD/navi/navi02.html

ブルーレイディスクをHD画質で楽しめるナビはストラーダだけ※F1X10BD

ストラーダ史上最大画面、最上級画質のF1Xプレミアム10は、映画の臨場感を車内空間に再現したい人にも満足できるカーナビだ。
市販カーナビでは唯一ブルーレイプレーヤーを搭載するストラーダ。これにはクルマに特化した、耐振性、耐熱性に優れたメカニズムが込められている。
10V型大画面×高精細HD画質は迫力の映像に加え、字幕もくっきりと見やすい。DVD5.5枚分もの大容量メディアなので、長時間のドライブにも最適だ。HDMI入出力端子を備えているので、市販のHD対応のリアモニターと繋げれば後席でもブルーレイの高画質映像やスマホ動画を楽しむことができる。
音響はストラーダ専用カスタムパワーアンプを搭載し音質が向上。ハイレゾ音源を迫力の高音質で、ブルーレイは臨場感のある音声で楽しめる。

ブルーレイ×HD画質の美しい映像と音響
https://panasonic.jp/car/navi/products/F1X10BD/ent/

安全・安心運転サポート機能と快適な操作性

従来の「安全・安心運転サポート」をさらに強化。見落としがちな標識の音声案内やポップアップはもちろん、逆走検知では新たに都市高速へも対応している。ゾーン30の収録エリアも拡大し、身近な安全運転をサポートする。
ETC2.0車載器CY-ET2500VD(別売)を接続すれば、TSPSを活用した交差点でのスムーズな運転アシストや広域の渋滞情報を活用した回避ルート探索にも対応し、ETC2.0は今後も便利でお得なサービスが期待できる。
ストラーダチューンは様々な設定をきめ細かく設定できる。ルート探索の優先度や地図の表示設定、安心運転サポートの表示、各種音声案内など、より使いやすく好みに合った設定が可能だ。また、直感的で快適な操作性も特徴の一つだ。

熟成の域へ 安全・安心運転サポート
https://panasonic.jp/car/navi/products/F1X10BD/navi/

充実のスマートフォン連携

スマートフォン連携は近年のトレンドと言える。ストラーダも様々な連携に対応している。ドライバーの負担を軽減できるなどメリットの多い便利な機能だ。
○NaviCon:気になるお店やスポットなど最新情報をスマホで検索、ナビに送信することで、目的地までのルートが設定される。
○ミラーリング:スマホの画面を、ナビの大画面に映しみんなと共有ができる。
○音声認識:ナビとの対話式で、運転中のスポット検索と目的地設定が可能。
○リモコンアプリ:CarAV remoteアプリで、カーナビに手が届かない席に座っていてもAV機能を操作することができる。
○ナビヘルプアプリ:カーナビの使い方が分からず困った時に、手軽に調べることができる。

スマホ連携でもっと便利に、もっと楽しく
https://panasonic.jp/car/navi/products/F1X10BD/ent/ent04.html

MOVIE