みんカラPR企画

美音 be on sound
PHOTO

「be on sound®」開発の剥がせる制振材 スーパーダンパー

デッドニング材専門メーカー「be on sound®」が独自開発の
美音スーパーダンパーは、「とても軽い」「ベトベトしない」「最上級の制振性能」

当社が行った試験結果では制振性能が最上級、さらに軽量さも兼ね揃えています。
狭い範囲でしっかり制振できるので非常に効率が良く、従来のブチル材が残留する剥がしにくいベトベトの制振材より、施工後の糊残りが少なく取扱いが簡単。

今回は、そんな優れた「剥がせる制振材スーパーダンパー」をご紹介いたします。

原状復帰したい場合や貼り位置を変えたい場合も便利で、お気に入りの愛車や、汚したくない旧車やクラシックカーにお奨めです。

「be on sound®」オリジナル制振材スーパーダンパーの特徴

美音スーパーダンパーが優れている理由!

特徴① 制振材部分には制振性能抜群のアクリル系ゴムを使用しています。ブチルゴムのようなベトベトした素材ではないので、取扱いが簡単。剥がした後もブチル材が残留することがないです。

特徴② 単体でも十分な制振性を有していますが、更に柔軟性に優れたアルミ箔で拘束し、吸収した振動を抑え更なる制振性を発揮します。

特徴③ 鉛や重いゴムを使用せず、より軽量で、高い制振性能を有しています。できる限り狭い範囲の施工で十分な制振性能を発揮するので、車重を気にすことなく施工できます。

特徴④ 工業分野に長けた当社の材料知識を駆使し、国内外のあらゆる産業で採用されている環境にも配慮された実績のある素材を使用しています。

「be on sound®」オリジナル制振材スーパーダンパーの施工例

美音スーパーダンパーを使用した施工例(ドアパネル編)を紹介します。

①まずは内貼りを外します。(内貼りの外し方は、ネット上でいくつも紹介されていますので、そちらをご参照ください。)
②施工場所を拭いてきれいにしておきましょう。
③ビビりやすいところに施工します。コンコン叩いて音の響くところに貼ると効果的です。
④曲面は剛性が高く制振性が高いので、曲面から離れた場所がポイントです。

ドア以外では、天井、床、トランクの蓋などに施工するとよいでしょう。一度車を走らせて大体の振動源を探してみましょう。

デッドニングした車でドライブ!Be on sound!!

美音スーパーダンパーは、「こんなに軽いのに」「ベトベトしないのに」、でもしっかり制振できるbe on soundの最高品質の制振材です。

ブチル系の制振材を施工すると、ベトベトのブチル材が残留してしまい、お気に入りの愛車や希少価値の高いクラシックカーや旧車に施工するのはちょっと気が引けるかもしれません。
そんなときこの「美音スーパーダンパー」は、軽くて少しの量でしっかり制振できるうえ、剥がした時にブチル材が残留しないので、愛車を汚さず施工できる優れものです。

ガタガタうるさい車はそれも味で個性かもしれませんが、美音スーパーダンパーで少しでも快適なチューンナップをしてみてはいかがでしょうか。

是非、be on soundと、快適なカーライフをお過ごしください。