みんカラPR企画

「ゴリラ 2020」は、頼もしさも優しさも歴代ナンバーワン!
PHOTO

国産車から輸入車まで、色んなクルマにマッチする!

6月中旬、SSDポータブルカーナビ「ゴリラ」の2020年モデルがいよいよ登場します。今回は発売に先駆けて、みんカラスタッフGがハイエンドモデルの「CN-G1400VD」を試してみました。

皆さんお馴染みのゴリラは、今年で発売25周年! これまでの累計出荷台数はなんと529万台を突破しているそうで、多くのユーザーから愛されていることや、尽きることのない要望や期待に応え続けていることが分かります。パッケージに印刷された「3年連続シェアNo.1(※)」のコピーも頼もしいですね。

では、さっそく取り付け。今回のテスト車であるプジョー308SWはダッシュボードに傾斜があるので少し不安だったのですが、実際に取り付けてみれば、そんな不安はまったくの杞憂。上下左右の首フリ調整で、運転席から見やすい位置にビシッと決まりました。吸盤も強力なので、しっかりと固定されていて安心です。

複数のクルマで使い回せるゴリラの場合、アンテナを取り付けなくても簡易利用には十分なのですが、今回は提供エリアが拡大した「プローブ情報」やVICS WIDEに対応した「スイテルート案内」の実力をチェックするべく、フィルムアンテナなども装着してみました。この作業だけは説明書を見ながら慎重&丁寧に。ゴリラの操作自体は非常に分かりやすいので、説明書は必要ありません。ウホッ。

※PNDシェア 全国主要家電量販店・パソコン専門家電量販店・ネットショップ2,659店のPOS実売統計 集計対象期間:2019年1月~12月

全国どこでも市街地図&無料で地図更新(最大3年間)

ゴリラの2020年モデルでは、ついに全国の市街地が100%カバーされました(※1)! これは国内の市販カーナビとして業界初(※2)の快挙になります。

ちなみに2019年モデルでは1,295都市だったカバーエリアが、2020年モデルでは1,741都市に拡大。詳細な市街地図が全国どこでも使えるようになったというわけです。

これによって、都市部だけでなく地方においても「一軒一軒の家形が分かるので現在地が把握しやすく」「道路形状がリアルで細い道まではっきり表示」されるので、不慣れな場所でもストレスフリー。道が分かると心にもゆとりが持てるので、さらなるセーフティ運転につながりますね。

しかも「G1400V」なら、2023年7月末までの最大3年間は地図更新が無料です。従来から好評の「部分地図更新」は、2か月ごとに無料配信! 新しく開通した道や再整備された道を見逃すことがないので、より効率的でスムーズなルートガイドが期待できますね。

さらに全国市街地図やガイドブック情報を含む「全地図更新」も、期間中に1回は無料で利用できるようになりました。今から3年後もフレッシュな地図情報を利用できるゴリラの2020年モデルは、3年後も若々しいままというわけですね。ウホッ。

※1 調査終了時期:2019年7月、収録エリア:1,741都市、無人島など一部離島を除く
※2 国内市販カーナビゲーションとして。2020年4月27日現在、パナソニック調べ

はじめての道でも「スイテルート案内」や「プローブ情報」でスイスイ!

あらゆる分野でビッグデータが活用されている昨今ですが、ポータブルカーナビの王者であるゴリラもその例にもれず、さらに一歩先を行くルートガイドを提供しています。

まずVICS WIDE対応の「スイテルート案内」では、別売品や通信費ナシで渋滞を軽やかに回避。交通状況の変化に合わせて新たなルートを自動で再探索するのはもちろん、新旧ルートの距離や所要時間の違いを“パッと見”で分かりやすく表示してくれるので、納得感と自信をもって「スイテルート」を選択することができます。

そして、走るクルマの情報を蓄積&活用する「プローブ情報」では、膨大な統計&リアルタイムの交通情報によって、これまで以上に最適なルートを選択するとともに、到着予想時刻などの精度を大幅に向上させています。

VICSセンターが行っているプローブ情報の実証実験は、今年4月から9月(予定)にかけて、関東エリアの1都6県で始まったばかりですが、誰もが嫌いな渋滞の抑制効果にも大きな期待が寄せられています。言い換えれば、プロープ情報を活用したゴリラが増殖すればするほどに渋滞が減る、ということになるのかもしれません。いずれにしてもゴリラの2020年モデルは、“史上もっとも賢いゴリラ”であると断言できるでしょう。ウホッ。

優れた基本性能にプラスされた、ゴリラならではの優しさや包容力

2020年モデルとして大幅にパワーアップしたゴリラですが、使いやすさのベースにあるのは「操作の分かりやすさ」「地図&案内表示の見やすさ」「現在地の正確さ」「的確なタイミングでのルート案内」といったカーナビゲーションとしての優れた基本性能になるでしょう。

前述したように、操作に関しては説明書要らず。地図&案内表示は以前よりもリアルに忠実に描写され、高精度な自車位置測位システム「Gロケーション」も搭載しています。また、画面表示と音声ガイド(女性の声もステキ)によるルート案内のタイミングも的確で、初めての道でもストレスなくスムーズに走ることができました。

そして、一時停止や急カーブ、制限速度などを注意喚起してくれる「安全・安心運転サポート」は、免許取り立てのムスメが心配なみんカラスタッフG的にすごく心強い! 急がば回れの「道幅優先探索」も、運転に少しでも不安がある方にとって優しい機能ですね。地図の見やすさも含め、こういった人とクルマに優しい機能はゴリラの大きな美点で、スマホナビには望むべくもないでしょう。

一方、スマホ同様にクルマから取り外して使えるのもゴリラの特長ですね。リビングでくつろぎながら、約3万7,000件もの「るるぶDATA」を参考にドライブの計画を立てることもできるし、事前に「目的地登録」をして所要時間などを確認しておけば、よりスムーズにドライブや旅行が楽しめるはずです。別売りのAC電源をゲットしておけば電池切れの心配もないし、使い方の幅も広がるのでオススメです。

まさに“最新のゴリラは最良のゴリラ”。ゴリラの2020年モデルは、頼もしさも優しさも歴代ナンバーワンでした。ウホッ。

MOVIE