みんカラPR企画

美音サウンド by 富士パッキング工業所
PHOTO

美音ダイポールエンクロージャーを取り付けて音質改善!

デッドニング材メーカー「be on sound®」が開発した美音ダイポールエンクロージャーの紹介です。

当社開発の「美音ダイポールエンクロージャー」は、be on soundの制振・吸音技術を採用した軽量な後面開放型(ダイポール式)エンクロージャーです。

スピーカー背面に放出された低音が前面に抜けるのを遮断する方式で、後面を完全に塞がないで開放することにより、スピーカー本来の可動域を制御することなく、必要な低音域が出るようにしています。

スピーカーへの防滴機能もありますので、スピーカーを雨水から保護します。

美音ダイポールエンクロージャーの取付方法:ステップ①

美音ダイポールエンクロージャーは、外寸140mmφサイズ (汎用型) で市販のバッフルと合わせて使用します。

①最初に、市販のバッフルを取り付けます。固定ネジでしっかりと固定してください。

②次に、美音ダイポールエンクロージャーをバッフルの上から差し込みます。

※写真はハイエース200系にカロッツェリア「UD-K5211(バッフル)」と「TS-F1630(スピーカー)」を使用しています。

美音ダイポールエンクロージャーの取付方法:ステップ②

③美音ダイポールエンクロージャーの奥行は7cmです。エンクロージャーの後方がアウターパネルに当たる場合は、ハサミ等で切り取り可能なので奥行など形状を変えることができます。

④スピーカー配線を接続し、スピーカーを固定ネジでバッフルに取り付けます。この時、固定ネジでエンクロージャーのつばの部分も一緒に貫通させてください。貫通させる箇所を事前にキリ工具などで穴を開けておくと簡単です。

これで取り付け完了です。

※施工の際に発生した、事故・故障の責任は負いかねますので予めご了承下さいませ。

「be on sound®」はみんなのカーライフをサポートします

美音ダイポールエンクロージャーを搭載とすると、低音域が安定し、よりクリアなサウンドが出るようになります。特にボーカル帯域の再生を重視した設計にしています。

また、好みで低音の強さをサブウファーで補ったり、サービスホールをクローズさせたりすることで、音質に整えることが可能です。高音域はツイーターで迫力のある音質にすることができます。

是非、美音ダイポールエンクロージャーを搭載して、クリアなサウンドを体感して下さい。
今後ともbe on sound®の革新的な技術でみんなのカーライフをサポートし続けます!