みんカラPR企画

ポータブルナビゲーション「ココデス」。

3サイズのラインアップから好みやクルマにあわせて選べる

KENWOODのポータブルナビゲーション「ココデス」は、地上デジタルTVチューナーを搭載し大画面で地図と映像が楽しめる9V型「EZ-950」と、標準的なナビサイズにワンセグTVチューナー搭載の7V型「EZ-750」、そしてコンパクトサイズの5型「EZ-550」の計3モデルをさまざまなニーズに合わせてラインアップ。一般ユーザーだけでなく、宅配車やタクシーなどにも搭載いただけます。

さらに「ココデス」は、3サイズともスマートフォンのようなフリックやピンチなどの画面操作ができる「静電容量式パネル」を採用。指先での直感的な操作で地図のスクロールや拡大縮小、各種メニュー操作がカンタンかつスムースに行えます。またグレア処理した静電容量式パネルを搭載することで、メリハリのあるくっきりとした地図描画の美しさと鮮やかな映像再現力を実現しています。

曲がるタイミングと方向がわかりやすい「ここです案内」表示

初めて行く場所や複雑な道など、不安な道でも安心な「ここです案内」表示を搭載。次に曲がるポイントや分岐点までの残距離をドライバーが正確につかめるように、わかりやすく画面表示でカウントダウンします。

自車位置精度を高める3Dセンサーに加え、GPSやみちびき、GLONASS対応

3軸のジャイロと3軸の加速度センサーをポータブルナビゲーション用に最適化。3Dセンサーとして車の傾きを高精度で検知することができます。これにより山岳や立体駐車場などでも高い自車位置精度を実現します。
さらに衛星測位システムはGPSに加え、準天頂衛星「みちびき」とロシアの衛星測位システム「GLONASS(グロナス)」に対応。これまで衛星を捕捉しにくかったビル街でも安定して衛星を捕捉でき、自車位置精度が向上します。

同行者も満足。助手席モードを搭載。さらにオプションでリアビューカメラの接続も可能

ドライブの同行者が「ココデス」の操作ができる「助手席モード」を搭載。運転手に代わってルート設定や各種設定を行うことが可能です。「ココデス」なら、ドライブの楽しさがさらに広がります。

さらに「ココデス」は全モデルでリアビューカメラの接続が可能です。別売のリアビューカメラ「CMOS-230/230W」とリアビューカメラ接続ケーブル「CA-P150R」を接続することで、ココデスの液晶画面でガイド線付の後方映像を確認することができます。

MOVIE