みんカラPR企画

ザーレン・ガイア ラインナップ
PHOTO

オイル一筋58年。レーシングテクノロジーから生まれた製品開発ポリシー

レーシングエンジンは市販車とは比べ物にならないほど厳しい条件で使用されます。数多くのモータースポーツで使われるザーレンオイルは、高粘度のレース用エンジンオイルが主流だった時代から、保護性能はそのままに、エンジンのパワーアップのために粘度抵抗を抑えた低粘度オイルを提供し続けています。
ザーレンでは、ベースオイルと添加剤を徹底的に吟味し、過酷な使用条件に耐えられる潤滑性と耐久性を持つ"低粘度オイル"の開発を日夜行っています。
レーシングテクノロジーから生まれた製品開発ポリシーを背景に、市販車にも要求される"燃費とパワー"が、全てのザーレン・ガイア製品に活かされています。

オイルの劣化を抑え潤滑性能を維持

「距離を走らないからオイルはそれほど汚れない」、「ハイブリッド車やアイドリングストップ車はオイルがそれほど汚れない」と思っていませんか?
短距離走行を繰り返すと、エンジンが暖まらず不完全燃焼によりススが発生し、水は蒸発せずエンジン内に残ります。また、エンジンの停止と発信の繰り返しが多いハイブリッド車やアイドリングストップ車は、ドライスタート状態が多いため潤滑性能が低下し、オイルの劣化を早めます。
でも大丈夫! ザーレンなら、蒸発性が低く、充填量が少ない軽自動車エンジンでも潤滑性を維持します。また、始動直後から軽快な動きで、限られたパワーを無駄なく伝え、低温から高温まで抜群の潤滑性能を発揮します。

ターボ車には熱に強い合成油が不可欠

ターボ車のタービンは1分間あたり20万以上も回転。排気ガスの熱を受け、シャフトも高温になり、オイルが劣化すると焼き付きの原因となります。
でも大丈夫! 化学合成油をベースオイルに使用しているため、ターボエンジンをしっかり保護し、最高レベルの性能を発揮します。
ザーレンは、最新エンジンが求める厳しい要求に応えるため、高性能ベースオイルと独自に配合した添加剤により、過酷な使用条件に耐えうる潤滑性と耐久性を持ち、圧倒的なエンジン保護性能と省燃費性能を実現。軽自動車からターボ車にいたるまで、環境性能を求めるあらゆる車にマッチしたエンジンオイルをご提供します。

ザーレンオイルを試せるモニターキャンペーンに参加しよう‼

「愛車を快適なパフォーマンスで、長く乗り続けたい」と思いませんか? そのためには、性能の良いエンジンオイルを定期的に交換することが必要です。
ここで朗報!! ザーレンオイルのモニターキャンペーンのご案内です。この機会に、数多くのモータースポーツで使用されてきたザーレンオイルをあなたの愛車で試してみませんか? オイル交換とともに、プロのメカニックによる安心点検もご提供します。詳しくは、ザーレンのHPをご覧ください。

動画以外のラインナップもございます。詳細はザーレンホームページをご確認ください。

MOVIE