みんカラPR企画

世界的整備工場「ボッシュカーサービス」

世界トップクラスの自動車機器メーカー「ボッシュ」の実績とネットワーク

「ボッシュ カーサービス」は、世界最大級の独立系整備工場ネットワークです。そのノウハウは、世界トップクラスの自動車機器メーカーであり、世界中のモータースポーツを支え、さらには未来のモビリティー開発にも携わる「ボッシュ」の経験や実績が活かされています。そして、クルマの“かかりつけ医”のように自動車オーナーが必要とする最適な修理・整備を行うだけではなく、その必要性をわかりやすく解説し、透明性のある自動車整備を提供します。是非、お近くの「ボッシュ カーサービス」に気軽に立ち寄ってみてください。不具合の際の“セカンドオピニオン”としてもご相談いただけます。

常に最新技術を採用!

先進運転支援システムや自動運転、電気自動車など、現在ではクルマのコンピューター化が進んでいます。そのため、これまでの車検だけではチェックできない機能が増えてきました。そこで「ボッシュ カーサービス」では、最新の診断機器と整備情報システムを活用し、人で言うと“人間ドック”に例えられるような、きめ細かいクルマの診断を行い、不具合の原因をピンポイントで突き止めて修理を行います。また、修理後には、ほとんどのクルマに搭載されているカメラやセンサーが正しい「ゼロ地点」を認識しているか?を最新の機器で補正(エーミング)できるので安心です。

メカニックの定期的トレーニング・監査で最高技術を提供!

クルマの進化に対応するためには、自動車システムの知識とその整備方法、先進診断機器を使いこなす知識と技術、経験が必要です。そして、これらを常にアップデートしていく必要があります。「ボッシュ カーサービス」では、最新のトレーニングや技術コンテストなどでメカニック(整備士)の知識と技術を磨き、グローバルレベルで整備品質の向上を追求しています。また、在籍する「ボッシュ システム テクニシャン」は、ボッシュの定めた認定試験の合格者だけに与えられる世界共通の称号であり、ドイツでは時計職人や靴職人などの「マイスター」にも例えられます。

100年の歴史を持つ「ボッシュ カーサービス」

「ボッシュ カーサービス」に加盟する整備工場は、世界トップクラスの自動車機器メーカーにしてクルマの開発にも携わるボッシュと提携し、100年にわたってクルマの歴史を支えてきました。そしてボッシュは、未来の成長に向けて世界126の拠点で約72,000人以上の従業員が研究開発に、約3万人がソフトウェアエンジニアリングに携わり、ネットワーク化・自動化・新しいモビリティソリューションを開発しています。そのため、いつの時代も「ボッシュ カーサービス」の整備工場は、常に最適な整備や修理をカーオーナーの皆様にご提供します。是非、一度お近くの「ボッシュ カーサービス」にお気軽にご相談ください。

MOVIE