みんカラPR企画

わたしの原動力 caos
PHOTO

カーバッテリーcaosの魅力とは・・・

Panasonicのフラッグシップカーバッテリー「caos」は、みんカラのカーバッテリー部門で2017年から5年連続年間大賞殿堂入りと高い評価を頂いております。

「caos」の最大の特長は、業界最高水準の大容量。
また、バッテリーの長寿命化や省燃費への貢献など、安心のカーライフにお役立ちできるよう、最新技術を「caosテクノロジー」に結集し、発売以来リニューアルごとに進化しています。

近年もっとも注力しているのは、市場で主流となっているアイドリングストップ車向けに開発した「caosアイドリングストップ車用」バッテリー。
専用に開発したバッテリーだからこその性能がある。進化し続けるカーバッテリー「caos」で安心のカーライフを楽しみませんか︖

「わたしの原動力 caos」とは・・・

あなたにとって車とは・・・︖
皆さんならどのようにお答えしますか。
「わたしの原動力 caos」では、様々な業界の最前線を走る人たちのカーライフに焦点を当て、彼らの知られざるカーライフと人生の関わりについて取材しました。
各界の最前線を走り続ける彼らにとって車とは・・・?
カーバッテリーcaosは、前へ進むすべての人たちのその一歩を支えたい。
ぜひ特設サイトにて動画をご視聴ください。

File01 写真家・公文健太郎にとって車とは・・・

「わたしの原動力 File01」では、全国をまわって作品づくりをしている写真家・公文健太郎の知られざるカーライフについて取材した。
公文は現在、日本の土地と人の暮らしがどのように繋がっているのかを考える作品づくりに臨んでいる。
繋がりを体感するために、公文は自ら地元の人に直接話しかけ、生の声を聞き、写真を撮り続けている。
そんな公文にとってカーライフはスイッチをオフにできる空間であり、良い作品を作る上で大事なことだという。
理想の作品を作るために公文は車やカーバッテリーに何を求めるのか。
写真家・公文健太郎にとっての車とは・・・︖

File02 俳優・野間口徹にとって車とは・・・

「わたしの原動力 File02」は、テレビで見ない日はない俳優・野間口徹の知られざるカーライフについて取材した。
野間口は撮影や稽古場には車で移動しており、空き時間があれば車の中で一人の空間になり、ある撮影では群馬県庁までの行き帰りの道を毎回運転していたという。
なぜ野間口は自ら車を運転して仕事場まで足を運ぶのか。
そこには野間口ならではのカーライフが隠されていた。
俳優として最前線を走り続けるために、野間口は車やカーバッテリーに何を求めるのか。
俳優・野間口徹にとっての車とは・・・?

MOVIE