アバルト アバルト・124スパイダー

ユーザー評価: 4.6

アバルト

アバルト・124スパイダー

アバルト・124スパイダーの買取情報を調べる

文句無しのカッコ良さ - アバルト・124スパイダー

マイカー

文句無しのカッコ良さ

おすすめ度: 4

満足している点

■ 希少性が高く、抜群のルックス

街に出て眺めてみれば、文句無しにカッコ良く、只者ではない雰囲気を持っています。

見た目だけなら、乗用車というよりは、スーパーカーの範疇に入りそうです。

その手の雑誌やネットでは、ロードスターとの比較で色々言われがちですが、実車を見れば有無を言わせないオーラに圧倒されます。


■ いじる楽しみのあるクルマ

気になる点は多々ありますが、パーツ交換などで手を入れれば、そこそこ改善することが多いです。

手を入れた分だけしっかり改善していく、イジリ甲斐のあるクルマです。


■ とにかく目立つ

通行人の視線を嫌というほど感じます。
知らない子供が寄ってきます。
知人からは「昨日〇〇行ってた?」とよく尋ねられます。
人によったら欠点かも知れません・・・。

不満な点

■ シートポジションの自由度の低さ

キャビンが狭いため、シートポジションの自由度が低く、体格によっては座ることすらままなりません。

購入前の試乗は必須です。


■ 維持費がかかる

オイル交換費用や定期点検費用等、いわゆるメンテナンスパックではほとんどカバーされていないため、点検整備がいちいち実費となります。


■ イジるならショップ探しが必須

私の生活圏のマツダディーラーやカー用品店では、「あくまでもイタリア車」ということで、一切の作業を断られました。

カスタムするのであれば、腕の立つプロショップを探す必要があります。


■ 遊び心の無いインテリア

インテリアは、細かい意匠を除けば、ロードスターとほぼ同一です。

ロードスターの内装の良し悪しというよりは、
このクルマのキャラクターや外観の方向性に、インテリアが合っていないような気がします。

インテリアは非常に質実剛健。イタリア人というよりはドイツ人のような雰囲気です。

総評

BMWのM235iから乗り換えましたが、走行性能等で細かい欠点はあるものの、大きな違和感や不満もなく乗ることができています。

BMWにすら手の届きそうな、かなり素性の良いクルマだと思います。

そこは、マツダの真面目なクルマづくりとイタリアンテイストが絶妙にマッチングした結果ではないでしょうか。

一方で、純粋なイタリア車の雰囲気、アバルトの雰囲気を求めてこのクルマに乗ると、「?」となってしまうのではないかと思います。

買って維持するとなれば、相当な痩せ我慢が必要となりますが、クルマ好きとしては一度は所有しておきたいオススメのクルマです。

金額的には、ロードスターにかなり上乗せが必要ですが、スペシャル感は124スパイダーの方が格段に上ですので、迷っている方には是非こちらを勧めたいですね。

デザイン
5
【フロント】
カッコ良く、可愛いフロントフェイスです。

素晴らしいです。




【サイド】
低く構えているので、寸詰まり感は全く無く、伸びやかです。

この伸びやかなボディは、ロードスターと比較しても、かなりアドバンテージを感じる部分です。



【リア】
個性的で良いですね。
標準で4本出しのマフラーも、手抜きを感じません。




【内装】
内装はロードスターと同じですね。
可もなく不可もなく。
遊び心が感じられないのは残念です。

走行性能
3

■ 信頼感のある操縦性

ステアリング、シフト、クラッチとも、やや重めでガッシリしています。
運転のひとつひとつの操作を存分に楽しめます。

エンジンやマフラーはザラ味が多く、あまり耳に心地良い感じではありません。
官能的とは言えません。


■ 「SPORT」モード一択

ノーマルモードでは、トルクが細すぎて運転しにくいです。
SPORTモードにすると一転、グイグイ前に出ようとする感じになります。

パワーやトルクの出方は非常に平穏です。


■ 小型FRという恩恵

とても素直な挙動だと思います。

乗り心地
1

■ やや品の無い固い足

ビルシュタイン&ポテンザの足回りは、突き上げや揺さぶりが凄まじく、かなりドタバタしています。

凹凸の多い地方道では相当キツい足周りです。

乗り出し400万を超えるクルマですから、固さの中にもしなやかさや上品さを兼ね備えてもらいたいところです。

積載性
1

元々積載性は求めていませんでしたが、想像を上回るほど物が積めませんでした。

クルマをこれ1台で運用するなら、相当な覚悟と割り切りが必要です。

燃費
4

2000rpm前後のシフトチェンジで、13~15km/lです。
かなり燃費は良いと感じます。

エアコンを使うと急激に悪化し、10~12km/lとなります。

価格
1
マツダロードスターに数十万の上乗せとなり、スペック重視でクルマ選びをした場合、相当割高に感じます。

また、リセールバリューは悲惨の一言です。乗り潰すのであれば問題ありませんが、数年で乗り換えるつもりであれば、手離し方もしっかり考慮しないと、大変なことになります。

私の場合、
新車購入価格473万円
約1年、1.3万キロ、新車並みの無傷で、
下取り査定205~210万円でした。

結局、委託販売の形で270万円で売却しました。
故障経験

特に無し。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース