アルファロメオ 147

ユーザー評価: 3.82

アルファロメオ

147

147の買取情報を調べる

魅力の宝箱 - 147

マイカー

魅力の宝箱

イイね!
走行性能
加速感はないけど、踏み込めばそれなりのスピード。トルクは少ないと言われても、当然ながらそのへんの車より坂道等に置いてもストレスなく駆け上ります。
3速から4速。ここの加速感が素晴らしく、もっと踏み込め!と叫んで来ます←これ、アルファ乗りの感じるみんなの共通点。
不思議なエンジンですね。高級車には逆に出来ない面白さがあると思います。
乗り心地
日本の道には全く合わないサスペンション&インチサイズとタイヤ。
馴れてしまったので、最近は何とも思わないけど悪路を走る時は最悪ですね。
ゆっくり安全運転すれば、助手席の方も「別に乗り心地悪くないよ」との事にて乗り方次第。
燃費

一般道だけだとリッター6程度。高速道路ちょっと使って7程度。自分の走り方も悪いけど、燃費は気にせず楽しく乗る事を重視しているので仕方有りません。
積載性

これはゴルファーにとっては最低レベル。
後部席にしか置けない。
ゴルフしない人には問題ないレベルです。
故障経験

購入して1年以上経過、全くありません。と言うのは嘘で細かい故障と言うかわけのわからない状態になる事は有ります。バックに入れた時になるピーピー音が鳴らなくなりました。でもたまに鳴りますwキーレスが気分で効いたり勝ってにロックしたりとかwまあ、常にエンジンチェックをしております。
日本車の様に、ほっといてもOKの様な考え方をしなければ良いと思います。
満足している点

デザインはコンピューターでは描けないスケッチをそのまま車にした感がある。ゆえに工業製品としての出来が悪いw無理して造ったんだなーでも造りたかったんだよね?って感じです。エンジンのサウンドは官能的と言われるけど、オイラ的には泡吹的かな?4000回転超えてからの遠吠えは間違いなく泡吹いて失神します。ゆえに高速での運転中はずーっと泡吹いて失禁してますw
後、クイックなハンドリングも素敵ですね。正直コーナリングにはなんも役に立ってませんwでも、ちょっとしたカーブでも楽しんでください的なイタリア人の車好きが良く表現されてます。
不満な点

タイヤがボディとパワーの割に大き過ぎる事とスポーツサスは日常の特に大都会での運転では苦痛でしかない事。エンジンもサスも全てに置いてスポーツカーをかなり意識したアルファらしい造りだと思いますが、全体的な完成度で言えば日本車の比ではない程低いと思います。
総評

147は程度の良いものでも、今中古で50万円程度。多分前期のセレスピードの完成度の低さが影響していると思いますが、後期は基本壊れません。色んなサイトみても殆どが前期。後期の147であれば、ハズレ少なくコストパフォーマンスは高いと思います。今日本車のちょっとした車でも新車で買えば200万~300万。その半分の予算でGTVも156や147のV6も買える。ブレラも相当良いのが買える。車好きであれば一度はアルファオーナーになるべき。車の本質が良く解ると思うし、忘れかけていた運転の楽しさを思い出すでしょう。人生がとてもハッピーになれると思います。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/2834041/blog/42210364/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース