アルファロメオ 155

ユーザー評価: 3.55

アルファロメオ

155

155の買取情報を調べる

クルマレビュー - 155

  • マイカー
    • ビール大好き!2018

    • アルファロメオ / 155
      TS16V (1996年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/14
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ・最初に運転した時は、コーナーでリヤが滑り出しそうな感覚に襲われました。(FFなのに?!)
      ・ハンドルはクイックで、反応も良かったです。
      ・ロールは大きいのですが、そこから粘ってコーナーを抜けていく感じでした。
      ・エンジンもよく回って、気持ちよく吹け上がったので楽しかったです。
      (でもあまり回す機会が無かったです、、、後悔)

      乗り心地

      乗り心地は、適度に柔らかくて振動も少なくて快適でした。

      燃費

      大体10~11㎞/Lでした。

      積載性

      トランクが異常に広かったです。またスキートンネルもあったので長尺ものも積めました。しかしリヤシートの背もたれが倒せなかったので、積載性は「普通のセダン」並だと思います。

      故障経験

      ・ウォーターポンプ故障
      水が運転席の足元に漏れてきて、足が濡れました。フロアマットもびしょびしょ。
      ・パワーウィンドウ作動不調
      症状が出たり、出なかったり。
      ・3回目の車検時にエンジン点火プラグのコイルに異常があり、全交換。
      この異常が見つかる前に、走行中突然エンジンが不調になり、道端で止まりました。
      エンジンを始動し直したら正常に動いたので、その時は大事にならなかったのですが、、、
      結局、車検費用+コイル全交換で60万円かかりました。

      満足している点

      ・左ハンドルのMT車であること。
      ・イタ車であること。
      ・当時国産車では「ワイドボディで車高が低い」セダンが流行っていましたが、欧州車っぽく「キリッと引き締まったボディ」がかっこ良かった。
      今ではあり得ない輸入車で左ハンドルMT車のみの設定でした。
      その硬派なところに強く惹かれましたw
      また当時周囲であまり乗っている人がいなかったイタ車を所有できたのも満足でした。

      不満な点

      ・大小合わせて故障が多かった。
      ・カスタムパーツが国産車に比べて少なかった。
      ・シートが柔らか過ぎた。
      もれなく輸入車しかもイタ車の痛い洗礼を受けました。(TwT)やはり輸入車はお金がかかる。
      シートが柔らか過ぎて、長距離運転をすると、立てなくなる位腰が痛くなりました、、、

      総評

      セガツーリングカーチャンピオンシップというTVゲームのお蔭で出会い、左ハンドルのMT車というかなりレアな体験をすることができました。
      レースシーンでの活躍にシビレ、赤いボディに震え、官能的なエンジンサウンドに鳥肌がたちました。
      欠点の多い車でしたが、所有できて良い経験になりました。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    アルファロメオ 155
    • たまぞうRED

    • アルファロメオ / 155
      TS16V (1996年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/04/22
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      前オーナー様がアラゴスタの足をきちんとメンテなさっていたようで、セッテイングもよく決まっていますが、田舎道ではちょっとピッチングが。
      速度域を上げた時のコーナリングはとってもいい感じ。FFとは思えない回頭性でグイグイ曲がります。
      パワーははっきり言って国産やドイツ系のハイパワー系からすると弱小レベルです。
      悲しいことに多分友人のヴィヴィオの方が速いですw(高速でもw)
      でもそんなことは忘れてしまうくらい元気いっぱいに走ります。
      パワーバンドを外しても結構トルクに余裕ありますが、真骨頂は上まで回してトンネルに入る・・・悦です
      無理に飛ばさなくても雰囲気で楽しめてしまうところが良いですね!

      乗り心地

      若干スパルタンな足なのでこれは参考にはなりませんねw ピロアッパーだし乗り心地も何もw
      やっぱりアラゴスタ違うなあとは思いました。懐が深いwビル足などともずいぶん違います。

      燃費

      とばせば悪いですw
      軽いNAの車でマニュアルなので多分10キロは走ってると思います。
      感覚的にはホンダのZC系とB系エンジンの中間くらいのエンジンなのかなあと思います。古典的です。

      積載性

      トランクは人が入れるくらい広いです。
      一部トランクスルーなのでスキー板とか積めます。
      昔の車なのでドリンクホルダーはないですし、小物の収納は少ないです。

      故障経験

      夢いっぱい。

      満足している点

      眺めているだけでも楽しい、
      エンジンを掛けただけでワクワクする、
      それぞれの回転域の音が全て魅惑的、
      街乗りなど低回転のトルク許容度が意外とある、
      トランクが恐ろしく広い、
      サルーンとして真面目に作られているので後部座席なども快適です。

      今日、通りすがりの大家のおじいちゃん(80過ぎ)が「これは20年前の車にしてはとてもいいデッサンだ」
      と褒めてくれました。

      不満な点

      目立つので距離を開けていても高速の追い越し車線でベンツやBMWなどに譲られます
      実は譲られたところで彼らが予期する加速力なぞ全く無いのでどのように夢を壊さず走り去るか立ち振る舞いを毎度考えなくてはなりません。

      アームレストの位置がシフトより高いのでなんだか不思議。ギヤ入れるのに邪魔じゃん!クルージング用?それとも単純に私の手が短いのでしょうか?

      取り回しはこのクラスのセダンとしてははっきり言って悪いです。特に国産の感覚でUターンとか無理です・・・
      でもコンパクトカーみたいにチマチマ切り返さないところがまたカッコイイと思います。
      キョロキョロしないで一度決めたら突き進むのみ。(実はパワステに負担をかけたくないだけだったりして?)

      総評

      世間一般のイメージと違って、真剣に4ドアセダンを考えて作った感があって感心します。

      運転席だけに座っているとスポーティーカーですが、それ以外の席に座ると実に快適なセダンで天井高や足元スペース、後部中央席なども飾りでなくきちんと使えるように作ってあります。
      各部取手なども使いやすいし、トランクの開け方一つにもこだわりが見られます。シンプルだけどちゃんと人数乗って使えるように設計されてるところもエライと思います。
      整備性も、変態度は低くはないかもしれませんが
      多分昔のホンダの方が変態だし、BMWの方がめんどくさそうだし・・・世間が言うほどではないと思います。
      以前同じエルコーレスパーダ作のBMW E34(後期)乗ってましたが、外装も内装も印象がよく似ています。
      意外にもBMWはこれよりトランク容量もかなり少ないですしカッコ優先?なのかもしれませんね・・・

      フロントタイヤに余分な風を当てないようにフロアに整流板が付いていたり、ボンネットフード後端の処理など、ようやく今の日本車が普通にやるようになった処理をすでにやっているのも好印象。
      フィアットに吸収されたアルファの意地?
      がよくわかるとてもいい車だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    アルファロメオ 155
    • RKI

    • アルファロメオ / 155
      2.5V6 (1996年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/03/19
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      145よりは鼻が重く、クイックではない。と言うか前後重量バランスがおかしい。BMWのエンジニアが見たら発狂します 笑

      また、156のV6 2.5と比較になりますが、156は電制スロットルで若干の遅れがあるのに対して、155は右足の動きにリニアに反応してくれるのと、荒々しく上まで回ります。レスポンスも155のが良いと思います。
      あと、サウンドも違います。156は高回転での高音が出やすいのに対して、155は中回転付近の音が厚い気がします。まぁ音自体はマフラーで変わりますし、友達の156も自分の155もマフラーは替えてるので、参考程度で。個人的にはSOHCの方が好きです。
      ただ乗り比べると156の方が全然速いです。155は145と変わらないです 笑
      高速は145よりは楽ですが、156に乗ると6速が欲しくなります。5速100km/hで2700rpmぐらいです。

      乗り心地

      買った時からビル足が組まれてたので、乗り心地が悪いのは仕方ないと思ってました。が、サス自体は意外に柔らかいので、おそらくホイールとタイヤのせいだと思います。
      ホイールはテクマグ17インチで、タイヤはNEXENの215 40ZRが入ってます。
      カッコイイですが、バランス的には16インチ、車の事を考えると155はやはり15インチなのでしょう...

      燃費

      買った時は茨城の田舎で4000rpmぐらいまで引っ張って7〜7.8km/ℓ、高速だと9〜10km/ℓぐらいは行きました。思ったより良いです。
      最近は暖気とか暖房とか踏む回数が増えて給油の回数が多い気がします。
      が、距離計が止まってるので分かりません 笑

      積載性

      具体的に例えるのは難しいですが、初めて見るとビックリします。っていうぐらいトランクは広いです。

      故障経験

      秋雨前線で1週間雨が降り続いた次の日。
      まず、社外のキーレスが使えなくなりました。そして出かけた先でスピードメーターが止まり、駐車場待ちをしてたらアイドリングが不調になりエンストしました。かなり焦りましたが、無事に帰ってこれました。
      その次の日は台風直撃で運転席が雨漏り。
      晴れた日に天日干ししてセンサー類を拭いて接点復活材を吹いたら直りました。そこから約半年は症状は出ていません。が、梅雨が怖いです。
      ちなみに雨漏りは直ってません 笑。ウェザーストリップは欠品なので探してもらってます。
      それ以外、故障らしい故障はありません。個人的には意外に壊れないなという印象です 笑

      満足している点

      V6エンジンのフィーリング。その次にデザイン。
      あとサイズの割に大人5人がしっかり乗れること、トランクが広くて使いやすいこと。セダンとして基本に忠実に作られてます。

      不満な点

      ボディ剛性が無さすぎる。
      17インチ&NEXENタイヤのせいもあると思いますが、145より内装の軋みが酷い。特にBピラー辺りからキュッ、キュッと擦れるような音がうるさく、少しでも路面が荒いと労わって踏む気になれない。タイヤを替えても155に17インチはキツイ気がする...

      総評

      145からの買い替えで、半年経ってのレビューになります。
      初めての左ハンドルでしたが、すぐ慣れました。右折しにくいとか駐車券取りにくいとかありますが、そこまで不便を感じません。あと、145と比べてペダルレイアウトが自然。ただアクセルは145のが全然重いです。
      155はパット見は単純な箱型セダンですが、よく見ると直線基調の中にも複雑なデザインをしているのがよく分かります。また、現代のコンパクトカーと比べても小さく感じるサイズなのに、大人5人がちゃんと乗れて、トランクが広いのが素晴らしいです。
      あとはセダンなのにエンジンのフィーリングが素晴らしく、トルクがあって乗りやすい。鼻先の重さは感じるが、自然な味付けのステアフィールで街中でも楽しい。
      ただ、V6に乗るとツインスパークの良さを再認識します。クロスレシオでパンチの効いたエンジンと、クイックなステアフィールでキビキビ走れるのは懐かしく思います。どちらを取るかは個人の好みによりますが、どちらも捨てがたい...笑
      故障とか不安が無いことも無いですが、良い車だと思います。オーディオとエアコンとABSだけしか付いていませんが、これで十分です。今は車に求めている物が多すぎて、本質を見失ってる気がします。

      余談ですがアルファV6と言うと、フェラーリの高音と比べたがる人が多い気がしますが、ハッキリ言って全く別物です。
      そもそも、V12もV8もレース屋がその車のためだけに一から作った純スポーツカーユニットであって、V6の爆発のタイミングと排気の取り回しを考えれば同じ音が出るはずはありません。
      それよりもアルファV6は3000〜4000rpmで吸気音と共に「フォロロロロ〜」と厚みのある音が聞こえてきて、そこからレッドゾーンまで音が連続して変化する様がドラマチックだと思います。管楽器のような温かみがあって、それを街中でフツーのスピードで味わえるのが醍醐味だと思います。
      高音を求めるのがダメだとは思いませんが、そればっかりに執着しているのは疑問です。
      あくまで個人的な意見ですが...

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • cafe155

    • アルファロメオ / 155
      2.5V6 リミテッドバージョン (1996年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/03/12
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      【デザイン】
      箱大好き!
      美人だと思うが見る角度によってはものすごくブサイクに見える
      【エンジン】
      よく回って乗りやすいV6エンジン

      不満な点

      【不満というか不安】
      これからの維持

      総評

      ずっと気になってた車
      しっかり手をかけてやって残していきたいとおもいます

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • SHIN-ちゃん

    • アルファロメオ / 155
      TS16V (1996年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/02/18
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      低速トルクがなく、町乗りが苦痛。
      小回りが効かないので、町乗りが苦痛。
      諦めてガンガン吹かして信号ダッシュすると快感。
      イタ車はゆっくりと運転するものではないらしい。しかし丁寧に扱うこと。

      高速道路で煽られて不愉快。逃げ切るパワーもない。
      100km/hで3,000rpm。常にエンジンのノイズがついてまわる。
      イタ車は疲れるようにできているらしい。

      轍でぶれるステアリング。町で、高速で、ワインディングで、落ち着いて走ることはできない。
      少しでも正面から目を離すと、ガードレールや中央分離帯に引き寄せられていく。

      ブレーキは普通。止まらない程ではないが、頼りない印象。

      ツインスパークエンジンなどと大層な名前のエンジンだが、ほとんど名前だけで終わっている。
      吸気音とアクセルペダル踏んだ感覚は好き。

      そこまで高回転まで回るわけでもなければ、特別にパワーがあるわけでもない。

      1気筒あたり2本のスパークプラグを使っているのが名前の由来。
      これによる効率がいいとかパワーアップを実現うんぬんなどと謳っているが、絶対ウソだ。
      たぶん公害対策に対応できなくてプラグを1本増やしたとか、そんなとこだろう。

      イタ車は性能で楽しむのではなく、あくまで名前と演出を楽しむのが正しい乗り方なんだろう。

      乗り心地

      ※レビュー編集
      タイヤ空気圧を正しくしたら、乗り心地はまあまあ良くなりました。

      ※なお乗り心地については最近中古のアイバッハ製サスペンションと純正ショック、新品フロントロアアーム、前後可動部(ゴム部品)の消耗品を交換しての感想。

      燃費

      乗り始めた当初は高速道路で12、3kmは走れていたので満足していたが、最近サーモスタットが壊れて燃費が悪くなった。

      積載性

      荷物は乗る。

      上手にやればトランクに大人4人くらい入りそう。

      故障経験

      ・常時電動ファンが回るように配線をいじられていた
      ・コンピュータの信号線が傷つき、半年以上エンジン不調
      ・千葉の山奥でパワステホース破裂
      ・ガソリンタンクから燃料漏れ
      ・サーモスタットが壊れてオーバークール

      一番ショックだったのはまともに直せるショップがほとんどないこと

      満足している点

      見た目。
      DTMのレースカーに憧れてこの車を選びました。

      排気量は2Lの4気筒ですが、勇ましい吸気音がその気にさせます。

      4ドアの5人乗りで、さらに巨大なトランクを備えているので積載量は多いです。

      不満な点

      日本人にとっての自動車の概念には必ずしも一致しません。
      これはただの車ではなく、イタリア車です。

      ちょくちょく『なんで!?』と頭を悩まされます。

      知らない人は皆アメ車をバカにするけど、イタ車より100倍マシです。

      総評

      車が好きな方はこの車には乗らない方がいいと思います。
      デザインとかヒストリーに興味があるなら我慢できるかも。

      雑誌に書いてある好意的なレビューは全部ウソ。
      オーナーの口コミ情報も信用できません。

      うるさいだけで大したことないエンジン。
      ブサイクな見た目。
      バタバタと落ち着かない足回りは、おそらく何をやっても解決しないでしょう。
      乗り心地は悪く、運転していて疲れます。

      口が裂けても『スポーツセダン』を名乗っていい車ではありません。

      でも、町中で走っているのを見ると、つい目で追ってしまう。
      そんなクルマです。

      ドライバーを上手に騙してくれる、という感じですね。
      すごい車を運転している気分にさせてくれるんですよ。
      実際は大して速くもないのに、レーシングカーを運転している気分です。

      かなりダメなクルマですが、ときどきすごくかっこいい。
      それで充分です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース