アルファロメオ 159 (セダン)

ユーザー評価: 4.21

アルファロメオ

159 (セダン)

159 (セダン)の買取情報を調べる

所有満足度が高い車 - 159 (セダン)

マイカー

所有満足度が高い車

アルファロメオ 159 (セダン)

おすすめ度: 4

満足している点

・運転席の眺め。
メーターイルミネーションが赤くて綺麗。
現代のLCDも羨ましく思えるが、やっぱりこのアナログな感覚がたまらなく好き。
逆に言うと、現在のようなフルカラーLCDと違い、目に飛び込んでくる灯りが刺激的ではないので目に優しい(気がする)
・左ハンドルのセレ車は稀少とディーラーの人に言われた事。
・ジウジアーロデザインというだけで存在価値が在る隠れた名車。
デザインに破綻してる所が無いから完璧なデザインかと思いきや、随所に遊び心と美しさが共存してる類稀なデザイン。
・エスプレッソみたいなほろ苦さがないと思いきや、優しい味わいのカフェマッキアートしてる。
・絶対数が少ないので見かけることが少ない。
不満な点
・ドリンクホルダーが1個しかないところ。
かっこよく増設できないのが悩ましい。
が、そんな不満すらも楽しめる車。
・他は...信頼性かなぁ。
・次に選ぶ車がアルファロメオ主体になる点(コレはコレで満足してる点かも…)
総評
・しなやかな足で適度なロールを伴い、FF車とは思えない安定感でコーナーを駆け抜けてくれる。
かと思えば、しっとりとした上質な走りでクルージングもできる面白い車。
・車両価格が安いのに、そう見えない

デザイン
5
外装はデザイン性が異様に高い事。
特にフロントのイカつさは939系最大のアイデンティティ。
カバーレス独立三眼ライトは最早939系にしか与えられてない特権、世界中でもこの系統のみ。
斜め後ろから見てもデザインに破綻をきたして無い。
外装デザインをみてるだけで缶コーヒーが3割美味しく感じる。

内装は至極普通。
奇をてらってはいないので馴染みやすい。
3連メーターがカッコイイ!
操作系はやりやすいので困ることはない。
走行性能
4
動力性能は普通。
取り立てて特筆する点は無く必要にして十分。
ただコーナーリング性能はFF車とは思えないほどスタビリティは高くFR車と見紛う程ステアリングレスポンスが良い。

取り回しは比較的良く国産と変わらない感覚で乗れるが後退時だけはセレということもあり少し気を使う
乗り心地
4
静粛性は高い方。
仄かに聞こえるエンジン音が心地いい。
マフラーを変えたくなるくらいにいい音。

足回りは固めにしてあるとはいえ、適度なしなやかさを持っているのでオールマイティーに使える。
積載性
4
トランクルームは広く使い勝手が良い。
4人程度で2泊3日程度の荷物なら普通に積める。
リアシートも分割可倒式で荷室容積が増える。

燃費
4
平均リッター8程度なので、まあ普通かと。
価格
5
激安価格で買った車両だし、そもそもリセールを気にしてクルマ選びしてないからどうでしょう?
故障経験
セレスピードのクラッチが切れなくなった。
変速機関係の油脂類を交換しセンサーに接点グリス塗布して以来再現せず。(費用は3000円程度)

スピードメーター故障
中古でメーターを購入(5000円)
ディーラーでプロキシアライメントを実施(9680円)

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース