アルファロメオ 4C スパイダー

ユーザー評価: 3.75

アルファロメオ

4C スパイダー

4C スパイダーの買取情報を調べる

クルマレビュー - 4C スパイダー

  • マイカー
    • じゅんなま

    • アルファロメオ / 4C スパイダー
      4C スパイダー_RHD(Alfa TCT_1.8) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/10/19
      使用目的:スポーツ走行
    • 満足している点

      車幅が1870mmあり,構造上後方確認しにくいのではと危惧してましたが、まったく問題なし。シートの高さを合わせれば、147GTAより後方確認しやすいです。電子ミラーなど必要なし。

      不満な点

      ばくおん!!

      総評

      本日納車!まだまだこれからです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 葉巻が好き

    • アルファロメオ / 4C スパイダー
      4C スパイダー_LHD(Alfa TCT_1.8) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/07/13
      使用目的:スポーツ走行
    • 満足している点

      この車の最大の売り、カーボンモノコック。これが生み出す比類なき剛性感がすごい。
      あと見た目ね。むき出しのカーボンファイバーがやる気にさせてくれる。
      私は素人だから、これがどれほどすごいかわからないのだが、レーシングマシンと同じ方式のカーボンモノコックを1000万円以下の車に導入できたことは、すごいことなのだという。

      ステアリングインフォメーションの多さもすごい。パワステレスがそうさせるのか、これはこれまで私が乗ったどの車よりも図抜けて多い。高速道路や峠のような場所だと、ちょっとした轍を巨大な路面のウネリのように感じることになる。
      とにかく緊張したハンドリングを体験できます。

      あと、とにかく派手。
      スパイダーだとなおさら。
      よく、道行く人から勝手にスマホで撮られる。
      知人女性からは「ミニ四駆みたい」との評。

      不満な点

      これを買う人は覚悟してるはずなので、色々不便なのはよいとして、タイヤや社外パーツの選択肢は少ない。

      あと、野性的な排気音。低~中回転くらいまでエンジンを回してもブロロロロ・・・といった具合で一昔前のアメ車かよ、という音である。そして不必要にうるさい。車検通過が不思議。
      社外マフラーにしても高音にはならなそう。

      総評

      軽くて(日本仕様のスパイダーはカタログスペックで僅かに1tを切らなかったが)、平べったく、独特の剛性感があり、大量のステアリングインフォメーションが伝わるといった特徴がもたらすのが、クイックで、爽快で、そして少し不安になるダイレクト感満点の操舵感と、気持ちの良いブレーキングである。

      快適性はそもそも作る側は考えていないし、買う側は考えてはいけない。
      とは言ってもエアコンは効くし、壊れない。壊れないというのは重要である。半年間6000キロで入院が必要なトラブルはなかった。
      現代の車としての最低限のことはできている。
      最低限のことができている車の中では、最も運転が楽しい車ではないだろうか。

      詳しくはこちら
      http://shohido.blogspot.jp/2017/06/blog-post_11.html

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • carholic

    • アルファロメオ / 4C スパイダー
      4C スパイダー_LHD(Alfa TCT_1.8) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/05/06
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      何よりもスタイル。
      フル加速時のパワー感。
      足は硬いですが、高いボディ剛性感により、不快な低級音無し。

      不満な点

      ハンドルが重く小回りきかない。
      斜め後方の視界が無い。
      マフラー五月蝿すぎ(近所からの苦情可能性大)で、キャビンは篭り音充満。
      DCTは発進時ハンクラ多すぎ、クラッチの消耗が心配。
      軽量なはずなのに、重さを感じる(ハンドルとDCT設定のためか?)。
      メーターがスマホゲームみたい。

      総評

      生産中止の噂を聞き、試乗してみました。
      刺激を求めて乗るための車で、車庫から出すだけでも周囲に気を使う車です。
      この車を買って妻をドライブに誘っても、拒絶されてもおかしくありません。
      万能を求めるならやはりボクスターでしょうか?

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    アルファロメオ 4C スパイダー
    • ととろのとと

    • アルファロメオ / 4C スパイダー
      4C スパイダー_RHD(Alfa TCT_1.8) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2016/09/25
      使用目的:その他
    • 満足している点

      ・とてつもない剛性感。がっちりとした骨組みが感じられるほど。ボディが捩れたり揺すられたりする感覚は皆無。そこから来る乗り心地も意外に良いものでした。
      ・欠点は多々ありますが、乗りこなしてみろ、と車が挑みかかってくるかのよう。
      乗り手を選ぶ時代のポルシェはこんな感じなのか?と思った試乗でした。
      30分の試乗ではTCTの癖すら解らなかったのが残念です。

      不満な点

      ・ハンドルが重い。まるで10キロの鉄アレイでも着いているような重さ。成人男性でも車庫入れは遠慮したいほど。低速での右左折もかなりきつい。
      ・爆音。エンジンをかけた瞬間、背後からとんでもない爆音が飛び出します。アクセルを踏むと周囲のビルに反響するほどに音量が増していく。アクセルオフで空ぶかしのでかい音がする。この車を住宅街で維持するのは顰蹙物です。
      ・TCT(変速機)。クリープがないこともあって低速時のギクシャク感が気になります。かなり踏み込まないと前に進まないので特に渋滞などは厳しそうです。
      ・スパイダーという名から期待するような開放感はありませんでした。ずっぽりとはまり込むようなドライビングポジションもあいまって開放感は皆無。
      ・後方、斜め後ろはほとんど見えません。これは何とかしたいところ。

      総評

      タイトル通り、血のニオイのする車です。
      少しでも気を抜いて、マンホールやペットボトルでも踏んでしまうと
      隣の車線に吹っ飛びそうな予感が常につきまとう車です。

      ボクスターやケイマンと比べているような評論家のインプレッションも
      見受けられますが、畑違いも甚だしい。比べるならエリーゼ。
      間違ってもデートになんて使えません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース