アルファロメオ MiTo

ユーザー評価: 3.88

アルファロメオ

MiTo

MiToの買取情報を調べる

クルマレビュー - MiTo

  • マイカー
    アルファロメオ MiTo
    • kataoka72

    • アルファロメオ / MiTo
      クアドリフォリオ ヴェルデ リミテッド エディション_RHD(MT_1.4) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/11/11
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      Dモードでのオーバーブーストは4000rpm以上でなかなか強力。
      nモードだとシフトダウン時にダブルクラッチしてもストッロル追いつかず無反応。

      乗り心地

      固く、突き上げ大だけれども、40扁平タイヤだからこんなもんですかね。

      燃費

      未計測です。

      満足している点

      ・アルファらしいセンスのよさ。
      ・ブサかわいいエクステリア。
      ・サベルトのセミバケットシート。
      ・BOSEのSPシステム。

      不満な点

      ・もう少し軽量化できんかったかなぁ…、スイスポに負けるぞ。
      ・215/40R18は扁平すぎ。
      ・nモードで走ってるとホンダフィットに乗ってるみたいな感じ、凄くダル。
      ・リミテッドの黒ルーフはイマイチ合わない。
      ・RHの足元の窮屈さ。

      総評

      GTV(3.0L)から中古Mitoに乗り換えました。
      フィアットベースのプラットフォームを使用したMitoは紛れもなくアルファの味を持っているけれど、QVでも切れ味はイマイチかなぁ。

      コイツがカミソリならば、GTVは日本刀の切れ味だね。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • SBK

    • アルファロメオ / MiTo
      クアドリフォリオ ヴェルデ SBK リミテッドエディション_LHD(MT_1.4) (2013年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/09/15
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      DNAの「A」は使わず「D(ダイナミック)・N(ノーマル)」は役立っています。キビキビ走りたい時はDモード、燃費や乗り心地を優先したい時はNモードを使ってます。高速巡航の時はNモードで燃費優先させることが多いです。ノーマルMiToの剛性・足回りを考えるとDモードはバランスのいい機動性を発揮してくれます。Nモードだとかったるいですが慣れれば普通に走れます。

      乗り心地

      Nモードだと柔らかすぎなので好みはDモードの固めです。質感はトーションビームなので贅沢は言えませんがそれでもDモードなら結構楽しめてます。その味付けは916スパイダー(マルチリンクだったかな?)には及びませんがスポーツ心を忘れないアルファ(蛇足?)なのかなぁ~・・・と、まぁ僕は元々MiToに走りは期待していなかったので、想像以上にスポーツカーとしての乗り心地を味わえると思いました。

      燃費

      だいたいですが、、、
      Nモードで街中10km/L、高速13.5km/L
      Dモードで街中8km/L、高速巡航はNモードに切り換えてしまうので高速Dモードはよくわかりません。

      積載性

      IKEAでラブソファーを買った時です。


      その代わり・・・

      運転席がたしか一番前になったと思います。

      段ボールの全長は約150cm弱だったと思います。まさか積めるとは思いませんでした。

      故障経験

      いままで故障はありません。
      916スパイダーは新車購入後2年以内にワイパーが動かなくなったり、フォグライトが点かなくなったり、電動ファンが動かなくなったりetc・・・イタ車っぽさがありましたが、あれから10年以上も経ってますから電装系が丈夫になってるんですね。

      満足している点

      まずはデザイン・・・自己流の表現だと「ぶさ可愛い」ヤツ。格好良くないけど憎めない愛らしいデザイン。だから飽きないのかな?笑 
      昔からゾクッとするピンポイントのある車じゃないと買う気がしなくてMiToでは特にリアフェンダー周りとランチアストラトスのような?片側1個のテールランプに萌えました。

      好きなアングルはコレ

      Instagramで見つけたローマのSBKさん

      もともと大きい車体が好きじゃなく自宅車庫がMiToの横幅で一杯なので自分にとってベストなサイズなことも満足してます。

      インテリアでは・・・中途半端なバケットだけど雰囲気をかもし出してるSabelt®製カーボンシェルスポーツシートは気に入ってます。それにレザーはあまり好きじゃないので


      あと乗り込んだ時の空気が好きなんですね。

      フレグランスシートを置いてるのもありますがいい香りがして癒やされます。

      走りは期待以上でした。

      1.4Lターボでこれだけ走ってくれたら満足です。

      不満な点

      些細なことばかりですが、、、笑

      ■オーナーの殆どが不満だと思いますがスモールランプが無いこと。

      スモール+フォグだけで走りたい時がある。
      つか、そんなことより夜駐車する際にハザード点けてヘッドライトを消しスモールだけにしたいシチュエーションだと困るんだよね、、、

      ■DNAの「A」って使うことあるのかな?

      ■これもレギュラーですがドアスイッチパネルが経年でべたつく。

      ■ノーマルのサスだと車高が高い。

      これだけは我慢出来ずダウンサスに交換した。これで見た目普通になった。

      ■ドアの開閉時に程良い位置で止まらないので隣の車に気を遣う。

      ■アイドリングストップは全く使わないので再始動した時もOFF状態をキープしてほしい。新型はそうなってるらしいけど、、、

      ■あとはサイドミラーがもう少し広角だといいかも・・・

      ■その他、走りに関しても少しはありますが、チューニングすれば解決することばかりなので

      以上、不満な点と言うほど不満ではないけど一応こんな感じ。

      総評

      ジャーナリストみたいに上手く書けませんが、、、MiToと付き合って5年経つので一度くらい評価しようかなと思いました。そうは言ってもまだ30000kmちょいしか乗っていないのでこれから不満な点が出てくる可能性はありますが・・・
      実は車に乗るようになってから車検を2度通したのはボクスターとこのMiToだけです。
      走りに明け暮れた?TTに乗っていた頃のような愛車との付き合い方はしていませんが、もしMiToに嫌気や飽きがあったら買い換えも検討したと思います。たかが1.4LのFFハッチですがそれくらい所有することに満足できてる車なんだと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    アルファロメオ MiTo
    • VortexR

    • アルファロメオ / MiTo
      MiTo 1.4T スポーツ_RHD(MT_1.4) (2009年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/19
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      パワー感は、街乗り+高速程度なら全く...いやむしろ必要十二分のパワーです。気をつけてないとすぐ制限速度に....^^;
      Nモードが”死んだふり”と言われていますがバイパスでなければNモードの方が特性が穏やかなので乗りやすいと僕は思います。
      友人に乗ってもらったところ、「どこまでも加速が続く」特性みたいです。レブリミットまで加速し続けるので楽しいエンジンです。
      高速道路でも合流加速で十分余裕を持って合流できますし、煽られたら逃げることもできます。
      操作性は、ステアリング切れ角が普通のクルマより少ないので、かなりクイックに曲がります。おかげで社用車寄せるときにミトの感覚で寄せると全く寄らないという...
      扱いやすさは、最小回転半径5.5mでありながら、思ったより小回りが効くので、狭い道もスイスイ行けます。
      各モードの使い分けは
      Dモード:バイパス、高速、ロケットスタート(ぉぃ
      Nモード:出発、街乗り(県道レベル)
      Aモード:雪道、雨のとき

      乗り心地

      他のレビューにもあるように、ターボスポーツは電子制御サスペンションではないので、結構路面からの衝撃を受けます。特に、デコボコ道では覚悟してないと揺さぶられまくります。あとは、そのデコボコ道で見事にフロントバンパー擦ります。
      静粛性は、乗ってもらった人が「このクルマ静かだねー」というので静かみたいです。買ったときはタイヤがかなり残り溝が少なく、離陸前の滑走路かという音で走っていました。(苦笑)グッドイヤーレヴスペックRS02に替えてからはすこぶる静かです。エンジン音よりタイヤの音のがうるさいくらいです。
      また、かなりのオーバースピードでも安定してあまりロールすることなくクリアできます。

      燃費

      1.4Lにしてはなんか思ったより伸びない気がします。ただ、このクルマはブースト圧がかなり高め(1.33bar)なので、仮想排気量3Lと考えればこんなものかなーと思います。(エアコンOFFで9.7km/L エアコンONで8.2km/Lくらい)
      最高燃費が14.7km/L(琵琶湖湖西道路にて)です。一定速度で走るとぐんぐん燃費が良くなります。

      積載性

      テールゲートが割と狭く、高いので、大きなものを積むには結構な高さまで上げないと載りません。 リアシートを倒すと結構な物が積めますが、初期ターボスポーツは、一体型なので、座席を倒すことで2シーターになってしまいます。
      買い物かごはトランクに載るので、日常のお買い物は不便さは特に感じないです。

      故障経験

      バッテリー電圧降下によるVDC,ASR,TCSの誤作動がありました。 原因は前日にエンジンをかけず、カーナビで音楽を1時間半ほど聞いており、エアコンも使っていたためだと思います。 エラー表示のラッシュで焦りましたが、バッテリー電圧が回復するとなんてこともなく消えました。

      満足している点

      1:絶対的に速いわけではないのかもしれませんが、ダイナミックモードの加速はもはやスポーツカーといってもいいと思います。(Z33前期乗りの友達に言われました) 
      2:後ろから見るとおもちみたいで可愛いし、そうかと思えば後続車を一気に引き離せる性能もあるのでそのギャップも大好きです。
      3:窓を遠隔操作できるのもすごく便利で、カーテシランプ、グローブボックスランプ、スカッフプレートなどがついており、やっぱりアルファロメオというのは高級車なのかな と思います。

      不満な点

      1:意外とリモコンキーが届く範囲が狭いこと、(ヘタすると1mくらいでも届かなかったり) それによって前述した窓の遠隔操作が途中で途切れて開かなかったりします。これもイタ車の宿命かと思っております。(違
      2:なぜか効かないステアリングリモコン、そうかと思えば誰かに不具合を説明するときに限って復活する謎の現象(笑)
      3:発進時にキーキー鳴ること、これはブレーキディスクのカーボンを除去すれば直りそうです。
      といくつか挙げましたが、走りには直結しない部分なので全く気にしてないです。

      総評

      「ミトが欲しい」と言い続けて2年、そうして買ったクルマなので、最高です。そして壊れないので維持費も全然かからないです。
      ジュリエッタのお姉さん感もいいのですがやっぱりミトのどこか幼いような顔立ち(妹or弟みたいな)がカワイイです。
      当初はクアドリフォリオヴェルデを目指していましたが、アルファロメオディーラーでターボスポーツを吹かしてみて、なんとなく吹けがよく、乗ってみると乗りやすかったので、「ターボスポーツで十分かな」という結論になりました。(クアドリフォリオヴェルデ乗りに宣戦布告しているわけではないです)
      そしてなんと言ってもヘビ毒(サスペンションとか?)+サソリ毒(グランデプントアバルト)のハイブリッドで見事にやられてしまいます。
      一台で2つの毒を食らえるクルマ...そうそうないのではないでしょうか?
      Youtubeでは、ターボスポーツのエンジンでタービンスワップし、280psまで上げている人がいるので性能マージンもすごくありそうです。


    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ALROSP939

    • アルファロメオ / MiTo
      Competizione (2010年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/04/21
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能



      街乗りに 問題なし


      交差点で エンジンストップ エコ時代に ふさわしい


      また DNA スイッチで ターボ On

      N(ノーマル)と A とで Offとなる 面白い


      ハンドル操作は パワステがよく効いて とても 軽い感じ

      5ナンバーより すこしサイズオーバー

      外観からの印象だと 軽自動車のような 軽さかな と 思うところありだが

      まったく そんな軽々しい 走り方はしない


      シフトは 通常のAT と変わらない

      むろん シフト操作は 

      レバー か ハンドルについた パドルスイッチ で

      アルファロメオ車 らしい 操作ができる

      乗り心地



      国民車として 普通かな 合格!


      後部座席 2ドアだから ちょっと 乗りにくい? ドアもしっかりしている


      乗り心地は 国民車 なら 普通

      燃費

      よさそう

      満足している点



      座高が高く 視界がいい


      室内が意外と 広く感じる


      伊フラウ社製本革シートは 定番 しっかり


      ソフト外観 ごつくなく 愛嬌がある


      AT Parking ポジションあり


      ハンドルの パドルSWもあり 安心操作


      内装も あちこし 小さな お洒落 あり


      ダッシュボードは カーボン調? ナウい! 

      不満な点




      エアバッグも ナウい

      2ドア クーペのように ドアも 厚い


      第一印象は 安全重視の国民車として 適切な作り

      意外と 不満が 少ない 車に まとめられている

      いまのところ 不満は ない

      総評



      街乗り セカンドカー そこそこの 性能


      ソフト外観は 生活に 馴染む 溶け込む


      乗っているうちに 慣れが早い


      これから 良さが だんだんと 判る 車かな 

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    アルファロメオ MiTo
    • ランエボちゃん

    • アルファロメオ / MiTo
      クアドリフォリオ ヴェルデ_LHD(MT_1.4) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/03/10
      使用目的:レジャー
    • 故障経験

      3万5千キロでタイミングベルト、ウォーターポンプ交換。

      満足している点

      国産車では味わえない魅力

      不満な点

      2ドアの宿命

      総評

      実用性の便利さをすてて、人と違ったものが好きな人にはおすすめ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース