アルピーヌ A110

ユーザー評価: 4.08

アルピーヌ

A110

A110の買取情報を調べる

カタログもらってお話を少し聞いて。 - A110

試乗

カタログもらってお話を少し聞いて。

イイね!
  • BLADE 66

  • アルピーヌ / A110
    A110S (2019年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:1人
  • レビュー日:2019/12/04
    使用目的:スポーツ走行
走行性能
オクタン価の調整次第でかなり抜群の加速が得られるはず(400PS近く出るはずだ)。設計上はただし、コーナリング性能を選んでいるらしい。シャシー・スポール仕様。
乗り心地
ノーマルよりタイアが太く、足回りの部品が強化されているため想像を超えた硬さになることは間違いなく、上級グレードのリネージはタイアが細いが車重が重すぎるため想像するだけで私はピュアかフェラーリを選ぶだろう。
燃費
ノーマルA110はオクタン・チューニングで6.1ℓ/100㎞ぐらいは連発でき、燃費向上による乗り心地ないし走り心地への好影響が認められる。
日本では特にトルクは意味が無いと考えられる向きもあり、それがタイプSを選ぶのだと考えられるが私はそれでは乗りづらいと感じる。
積載性
フロントラゲッジ、リアトランクといったごく日常的な構成に、さらにバケットシート裏のスペースや私の場合助手席側シート及び床全部に載る。
使いたいように使える。
故障経験
これはほとんど無いはず。装備自体シンプルということもあり、大体アルピーヌはエアコンOFFで走れる数少ないクルマだ。
満足している点
潮風に強い右ハンドルであること。かなり出せる(笑)。
不満な点
左ハンドルが導入されていない。
総評
まあ想像だけで実際に試乗車は無いが、大体わかった。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/1507630/blog/43514621/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース