アストンマーティン ラピード

ユーザー評価: 3.3

アストンマーティン

ラピード

ラピードの買取情報を調べる

クルマレビュー - ラピード

  • マイカー
    アストンマーティン ラピード
    • fun-car

    • アストンマーティン / ラピード
      ラピード_RHD(AT_5.9) (2010年)
      • レビュー日:2020年8月5日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    世界で最も美しいといわれるデザイン
    初期の方が後期より上品かつ端正
    低すぎない車高(段差を気にせず普段使い可能)
    大人4人乗りが可能(2+2で無い)
    革張り内装の高級感
    クリスタルキー
    後部座席を倒すと大収納
    貴重な自然吸気12気筒サウンド
    希少性



    不満な点
    D(オートマ)ボタンを押すと時々N(ニュートラル)になる。これは毎回焦る・一息おいて入れ直しでOK!正規ディーラー曰く、あまりに素早く操作するとコンピューターが追いつかない?(故障では無いと。)パドルシフトだけで楽しもう!

    燃費を気にする車でないが、それ以上に新車登録で1000万くらい価値が下がり、下取り時はさらに500万以上、、、資産価値や維持費を考えると選択肢になりにくい。





    総評
    パラメーラやGTと比較されるが、4人乗りで12気筒となるとフェラーリ・FF/GTC4ルッソが一番の比較対象。

    その上で、4人での旅行や買い物など・サーキットも含めて非常に幅広く活躍する点ではラピードが最有力。

    システム自体は最新と言えないが必要十分。公道で聴ける12気筒サウンドは4000~7000回転・1~3速まで、それ以上ならスピード違反。結果、タッチトロニックは6段で十分。

    これまで故障はないが、イギリスからパーツ輸送が必要になることもあるようで、性能や価格を重視するならパラメーラやGTが圧勝。リセールならフェラーリ。

    しかし、アストンのブランド名、イギリスメーカーによる紳士的な雰囲気と007の血脈、内外装の素晴らしいデザイン、使い勝手の幅広さ、さらに12気筒サウンドを持つ感性的なGTスポーツカーという意味ではラピードが圧勝。

    子育て世代のサードカーとして購入、ボディーサイズは時々気を遣うものの、子供も喜んでドライブに付き合ってくれ、2シーターとは全く違う次元で最高の楽しみが持てるスーパーGTスポーツカー。嫌味のないアピールで所有の満足感は十分にありです。


    デザイン
    5
    芸術の域
    走行性能
    4
    ワイド&ロングノーズで駐車場は注意

    乗り心地
    5
    羊の皮を被った野獣
    積載性
    5
    大人4人が乗るGTスポーツカー
    燃費
    無評価
    燃費を気にする車でない
    価格
    無評価
    価格を気にする車でない
  • マイカー
    アストンマーティン ラピード
    • イオン99

    • アストンマーティン / ラピード
      ラピード_RHD(AT_5.9) (2010年)
      • レビュー日:2015年2月15日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア4
    • インテリア5
    • 装備3
    • 走行性能4
    満足している点
    4人乗り(字際に使えるかどうかはあるが)としては
    一番かっこいいと思った。
    内装はどこよりもよいと思う。
    不満な点
    後席はやはり狭いです。
    エンジンの始動時の音がうるさすぎる。(好みの問題か)
    走行時も音がうるさいので、バング&オルフセンのいいオーディオも意味がない。
    iphoneをつなぐと日本語の文字化けがおきる。現行モデルはどうなのだろうか?
    システム的な古さは否めないな。この年式の他の外車でもこういうのはあまりないのでは?
    加速してもあまり吹き上がり感がよろしくない。
    やはり乗り心地が固い感じです。
    4人乗りなのだからもっと柔らかめでもいいと思います。
    あまり物は乗りませんが、一応ハッチバックなので2人乗りクーペよりはいいと思います。
    総評
    4人乗りで使い勝手が悪いので、それならDB9とかの普通の2人乗りクーペでいいわけです。
    しかし2人乗りではあまり使い道がないので、結局2か月乗って他メーカーのセダンに変えます。
  • マイカー
    アストンマーティン ラピード
    • アストンマーティン / ラピード
      タッチトロニック2(AT) (2010年)
      • レビュー日:2012年12月14日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備3
    • 走行性能4
    満足している点
    デザインの良さは、他車にはないもの。
    派手すぎず、通勤に使える。
    街乗りは静か。
    12気筒エンジンは音がよい。
    インテリアの良さ。
    近所で同じ車と出会わない。
    不満な点
    ナビにVICSがついていない。
    加速は、他車スポーツモデルと比べると抜きんでるほどではない。
    総評
    希少
    上品さはイギリス車らしく、暴力的ではない。ハンドリングは安定しており、イタリア車とは違う。しかし、ドイツ車ほどのなめらかさは無く、運転していると生き物と付き合っている感覚を覚える。最高の車です!
  • その他
    アストンマーティン ラピード
    • アストンマーティン / ラピード
      不明(AT) (2010年)
      • レビュー日:2012年9月30日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア3
    • 装備3
    • 走行性能3
    満足している点
    高いけどカッコイイしとてもいい
    不満な点
    7速のパドルシフトにしたらもっと早かったのに
    総評
    めっちゃかっこいい
    ベンツとかBMWよりもいいクーペセダン最高速も303Kクーペと互角の性能を誇るこの車はとてもっカッコイイです
  • その他
    アストンマーティン ラピード
    • らいこ(RRN)

    • アストンマーティン / ラピード
      ラピード(AT_5.9) (2010年)
      • レビュー日:2010年12月19日

    おすすめ度: 2

    • エクステリア4
    • インテリア3
    • 装備4
    • 走行性能4
    満足している点
    アストンマーチンのクルマは初めて見たので、
    これがアストンマーチンなのかーって感じでした。
    もののつくりはとてもよくて、
    こだわっているのかな?って部品がちらほらあったような気がして、
    普通のクルマじゃない感じがしました。
    実際、普通のクルマじゃないんですけど。
    磁石を多用しているクルマでした。
    照明がたくさんついていて、気配りが良かったです。
    乗り心地も良かったです。
    不満な点
    総評にだいたい書きました。
    あとは、オーナーズマニュアルが読み難いです。
    総評
    ドライブはしてないです。後部座席に乗ってきました。
    第一の感想は、「リヤのシートにはとても乗りにくい」でした。
    リヤのドアが厚さのわりに長さが短くて、ドアの開荷重も重たくて(チェックのせいじゃなくて、ヒンジの軸の傾きとドアの質量のせいじゃないかなーと思います)、
    開けにくい、乗りにくい、降りにくいでした。
    クルマの大きさの割には、リヤのシートに座ると、物理的に広さとしては十分なんですけど、窮屈に感じました。
    やけに大きなセンターコンソールがクルマの真ん中にずとんと通っているせいだと思います。
    あと、デザインを優先してだと思うけど、
    インサイドハンドルの位置が悪くて、ちょっと開けにくかったです。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース