アウディ A4 アバント (ワゴン)

ユーザー評価: 4.17

アウディ

A4 アバント (ワゴン)

A4 アバント (ワゴン)の買取情報を調べる

1年間乗って。 - A4 アバント (ワゴン)

マイカー

1年間乗って。

イイね!
走行性能
隣接するメルセデスで発売されたばかりのW205 C200を試乗したのち、なんの期待もしていなかったA4の加速がC200と比べて走り出して直ぐに良いのに驚いた。

スペック的にはインパクトはないが0〜100km加速は6.9秒となかなかの俊足。

最高出力 [ネット] 132kW (180PS) /4,000-6,000rpm
最大トルク [ネット] 320Nm (32.6kgm) /1,500-3,900rpm


動き出しはCVTゆえのもたつきがあるが、コツを掴めばその後はチェーン式ということもありますまずのダイレクト感。前車のA180の有名なモッサリよりは良くなったので気になりません。E52エルグランド 3.5のCVTでガッカリしてもうCVTの車は買うまいと誓ったのに、ドイツ車はみんなDCTまたはトルコンと思い込んでいたので契約後家に帰ってカタログを見ているときCVTと気付き焦りました。

でも登坂車線がある様なな山坂道でも、今までの感覚でアクセルペダルを踏んでるとグイグイ加速し軽く100kmも超えてしまいますので問題無いどころか満足です。

渋滞中のストップ&ゴー寸前の速度域はクラッチが仕事してるのか細かい振動が伝わってくるので若干ストレスを感じます。

パドルも付いており、期待していなかったエンブレも良く
効きくので下り道では重宝します。
乗り心地
乗り心地はS-LineにくわえてR19 255/35タイヤなのでそれなりに硬いですが前車のA180よりは遥かにマイルドなので衝撃的なドカッとくる突き上げが殆ど無くなり、楽しくより快適になりました。

一般的には硬いと感じて不満がでるレベルかもしれません。

静粛性はDセグメントのライバルと比較しても私的には一番高いと思います。

燃費
通勤では使用していないのでどちらかといえばfunを重視してますので概ね満足です。

常に2000回転以下で意識して走れば、市街地以外ではカタログ値も出ると思います。
先日の様に高速、山道、一般道と渋滞が無ければソコソコ楽しく走っても12km/lは行きます。
普通に走って13km/l前後ですので私的には問題無いです。

がうちのS-Line Plusは、先にも書いた通りより太いタイヤを履いてるので若干不利ですが特別装備のホイールが気に入ってるので良しとします。


積載性
取り敢えず犬4頭のキャリーケースが載りますので問題無いです。

積載性重視ならエルグランドまだ乗ってます。
故障経験
室内のイルミとバックランプが切れました。

後はリアワイパーウォツシャーのホースが外れていたそうです。

重大なトラブルはありません。
満足している点
・ステーションワゴンとしてサイズ、動力性能ととてもバラ ンス良くまとまっている。

・細かいところの質感は高い。

・静粛性が高い。

・個人的にはカッコいいと思って乗ってるわけですが、ガソリンスタンドの店員さんにも「カッコいいですね」とか言ってもらえて嬉しいです。
不満な点
・限定モデルなためセーフティ系の装備が選べない。

・モデル末期に近かったため若干インテリアが古く感じるところもある。

・ナビがイマイチ信用ならないのと、操作性が悪い。
総評
衝動買いでしたが、納車後色々ライバルと試して比較しましたが設計が一番古い筈ですがその分熟成もされており決して大きく劣るところもないし、個人的には静粛性と運動性能(一般的な使用において)で勝ってると思っており満足です。

おすすめ度は、新型ももうじきでますので“まあまあ”にしておきます。

3年で乗り換え予定ですがクワトロにしていたら5年は乗ったかも。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/753985/blog/36241166/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース