アウディ RS3 スポーツバック

ユーザー評価: 4

アウディ

RS3 スポーツバック

RS3 スポーツバックの買取情報を調べる

クルマレビュー - RS3 スポーツバック

  • 試乗
    • じゃりトマ

    • アウディ / RS3 スポーツバック
      RS3 スポーツバック_RHD_4WD(AT_2.5) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/04/17
      使用目的:その他
    • 走行性能

      パワーはすごいとしか言いようがないです。
      4人乗車の四駆で、ホイールスピンして加速していきます。

      走行モードでダイナミックにすると、アイドリングの音から野太くチューンドカーな感じで、エンジンのレスポンスがすごくいいですが、走行モードをノーマルにすると結構普通のクルマとして運転できます。

      乗り心地

      硬いです。
      ストロークのある硬さですが、普段使いには厳しと思います。

      静粛性は期待しないでください。

      燃費

      未測定。
      ついついアクセルを踏んでしまうし、いいとはとても思えません(笑)

      積載性

      積載性はA3とそんなに変わらないと思います。

      故障経験

      なし。

      満足している点

      このクルマは2.5L 直5ターボエンジンのパワーにつきます。

      不満な点

      乗り心地の硬さ。
      この手のクルマだと仕方ないですけど。

      総評

      アウディ乗りの知人がディーラーに行くというのでついていってRS3の試乗車に乗せてもらいました。
      ちょうどカーシェアでA3を借りているタイミングだったので、乗り比べになったのですが、同じボディとは思えないくらい別物でした‼︎

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Kakunzo

    • アウディ / RS3 スポーツバック
      . (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2016/07/02
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      エンジン性能に関しては、現時点でハッチバック最強といって間違いありません。
      ホットハッチといえば2.0Lターボが標準的ですが、+0.5L(プラス1気筒)は効果的なパワーアップ手段だと思われ、それらが苦手な中低速から必要なパワーが得られるのは明確なメリットだと思います。
      特に一定以上の登り勾配で且つアクセルのOFF/ONが頻繁な峠道では、エンジンのメリットを十二分に享受出来ると思います。

      エンジン的には、公道で使う限りでは全域でほぼ文句無いパワーが得られますので、このエンジンで不満が出る方はスピードジャンキー以外は有り得ず、これでダメであればハッチバックを諦めるべきです。
      5気筒・2.5Lエンジンは割と耳当たりの良い音でして、低回転から十分あるトルクも手伝って高速のクルージングも得意なのは意外な発見でした。

      乗り心地

      乗り心地は19インチホイールというサイズから考えると明らかに良好ですので、18インチを採用したハッチバックで大丈夫な方であれば概ね容認レベルの乗り心地だと思います。
      (ちなみに後席に乗るうちの娘は、前車のGolf Rよりも乗り心地が良いと言っていました)

      路面の凹凸は割と感じ取りやすいものの、入力をキレイにいなしている印象です。
      5気筒エンジンは、マイルドに乗ればサウンドも抑え気味で心地良く、スポーティに走れば音も刺激的になる部分は大いに気に入りました。

      燃費

      燃費に関しては、競合する2Lターボ車よりも明らかに不利ですね。
      まだ全然データは取れていませんが、印象的には市街地で1割以上は悪い気がします。
      峠道でも似たように悪くなる感じでして、排気量25%アップは燃費面では不利だと思います。
      高速ではどうなるか分かりませんが、燃費の悪さはエンジンの楽しさで相殺していると考えられるのもまた事実です。


      積載性

      荷物は4輪駆動車の宿命で、FFよりラゲージスペースが底上げされ比較すると狭くなります。
      FFのハッチバックにお乗りの方は、一度確認され納得した上で購入する事をお薦めします。
      RS3はゴルフの兄弟車といえますが、ゴルフより横幅は若干狭めです。
      またRS3はテンパータイヤが装着されておらず、そのスペースにはウーファーとバッテリーが収納されていますので、そのスペースはほぼ使えません。

      これは考え方次第ですが、これ程の動力性能を持つクルマがハッチバックで4人が問題無く乗れて、しかも荷物もソコソコ載ると考えれば、十分容認可能なレベルじゃないかと。

      故障経験

      まだ故障経験ありません... といいますが納車されて2週間ですので。

      満足している点

      今迄のクルマ人生の中で、ようやくエンジン性能の面で満足出来た初めてのクルマです。
      前車であるGolf Rでも満足していましたが、登り勾配の強い峠道だけ不満がありました。
      今回はその部分でも十分に力強いと感じています。
      あとは、ブレーキ性能ですね。
      巨大なローターと8POTキャリパーはストッピングパワーとコントロール性に長けており、下りの峠道が得意なクルマというのは意外な発見でした。

      デザイン面としては、前車のGolf Rよりデザインに拘っているし、よりコストを掛けている印象がありますね。
      フロントグリル〜ボンネットのチリの合い具合、インテリアのデザイン、雑に作ったように見えない外観が好きです。

      不満な点

      一番の不満はやっぱり「価格」ですかね。
      やはりベースで756万〜という価格は、一般人ではなかなか手が出せない価格ですので、自分も手が出ずにデモカー半年落ちを格安で買いました。

      使い勝手の面では、フロントバンパー左右の下のアプローチアングルが意外とキビシイのも気を使います。
      「ハッチバックは実用車」という当方の考えからすると、もう少し雑にクルマをスロープから出したいのですが、なかなか下顎から許して頂けません。

      あとは、Fブレーキのサイズが大きいため、ホイールが純正で19インチというのもちょっと不満ですかね。
      (個人的には、A45のように18インチ標準で良いと思います)
      あとそうそう、前車のGolf Rに付いていたレーンキープアシスト系デバイスが無いのも不満ですかね。

      走り関係では、唯一の不満がコーナリングのシンクロ感が前車のGol Rの方が良かった点。
      気持ちよさというか… 正確に狭い道を走らせる部分では7Rの方が明らかに印象が良かったですね。

      最後に外観ですが、自分はもう少しカジュアルな外観の方が好みですかね。
      プレミアム感が少し有って実用車っぽく無いのはちょっと不満です。

      総評

      自分的には、買って良かったクルマのベスト3に入りますね。
      当方はハッチバックしか買うつもりは無い人ですので、たとえ値段が高くとも高みを目指すには買うしかありませんでした。
      まさに、指名買いで買われていくハッチバック好きの最終兵器といった位置付けのクルマでしょう。

      つまりは、2Lターボのハッチバックから乗り換えても、十二分に満足感あるエキサイトメントを提供してくれるクルマであり、それらのトルク&パワー面に多少でも不満のある方は乗り換えを検討する価値があると思います。

      ハンドリングのシンクロ感は、前車のGolf Rの方が優れていると思いますが、アベレージの低い狭い峠でも無い限りはあまり気にする必要は無いと思います。
      RS3のブレーキは強力でありながらも気難しさは無い素晴らしい物ですが、このせいでホイール選択肢が減り、タイヤ等の維持コストが増加する点は理解が必要だと思います。

      最後に高速の長距離移動に関しては、RS3の排気音(質)や直進安定性の良さに明確にメリットを感じますが、逆にレーンキープアシスト系デバイスが付いていない点は要注意です。
      次期A3では標準かどうか分かりませんが、それ系が新たに追加されますので、高速道路を頻繁に走る方は「待ち」も選択肢になるかと。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

イベント・キャンペーン

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter