アウトビアンキ A112

ユーザー評価: 2

アウトビアンキ

A112

A112の買取情報を調べる

クルマレビュー - A112

  • マイカー
    アウトビアンキ A112
    • シュガースペクター

    • アウトビアンキ / A112
      A112 ABARTH (1983年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/06/17
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      三台乗り継いでます。三台の合計30万キロ。

      乗り心地

      ゴツゴツ。決して乗り心地は良くない。でもそれが魅力。

      燃費

      10~14キロ/Lくらい

      積載性

      異常に良い。助手席とリアが簡単に外れるのでかなり大きな物が積める。

      故障経験

      壊れまくり。ただ、対策と、予兆はある。

      満足している点

      壊れます。壊れても直して乗るのが好きな人でないと本当にイヤになります(苦笑)

      不満な点

      部品の寿命が短い。

      総評

      乗ると『操縦している!』という満足感は最高。キャブ車。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    アウトビアンキ A112
    • 赤穂土

    • アウトビアンキ / A112
      A112 ABARTH (1983年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2016/10/15
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      ミニクーパーよりは高速向き?なエンジンは回すほど楽しい。というか低速はスカスカで回さないと走りません。ミッションはグニャグニャでどこに入ったか分からない、妙に右向きのポジションなど当時の国産車と較べてもクセの強いクルマでした。小さいボディで全力で走る、これがイタ車かと妙に感心したものでした。絶対的な速さはシャレードターボとは較べようも無く特にデ・トマソの存在は羨ましかった。

      乗り心地

      ミニほどじゃないけどストロークの足りないそれでいて柔らかいといういつかみどころの無いクルマです。

      燃費

      1リッター70HPはハイチューンなのか?あまり良くは無かった。リッター12~14キロ位。しかもハイオク。当時はこれしか無かったから気にはならなかった。でも今の200馬力アコードと同じ。そう考えると・・・

      積載性

      それまで乗っていたクルマがクルマなので特に気にはならなかった。一応4シーターなので買い物程度の荷物の置き場に困ることはなかった。

      故障経験

      イグニッションコイルを交換、何と1万キロで。こんなのある?3万キロでデスビ交換。5万でデフから異音、でクルマごと交換。国産と較べちゃいけませんが故障とどう付き合って行くか、その覚悟はあるか、とクルマに問われているようでした。

      満足している点

      初めての左ハンドル、しかもイタ車。世はハイソカーブームでやたらでかい車がハバを利かせる中、真っ赤な小さいクルマがその間をチョコチョコと走り回る痛快さ、、、、負け惜しみですね。

      不満な点

      小さくてもしっかり目立つ。おっさんに左ハンドルを珍しがられよく軽四の左ハンドルと言われた。

      総評

      長い車暦の中にはこんなのもありましたというクルマです。なんたってボンネットには誇らしげに70HPを謳うエンブレムが。でも面白かったよ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース